TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長、ダン上野Jr.がお届けする英語最新情報!

【今日のテーマ】

●「SIM同時通訳方式」の素晴らしい世界

 「点的勉強法」と「線的勉強法」
       
  
大好評の新シリーズ「音節リズムの法則」の6回目です。

「点的勉強法」と「線的勉強法」というテーマでお話しします。 
       

「点的勉強法」というのは下記のとおりです。

まず勉強している個々の事柄が散らばって脳に存在しています。
 
ですから獲得している知識が互いに関係を持ちません。

ただバラバラに頭に詰めこまれています。

これが「点的勉強法」です。


これに対して、「線的勉強法」というのは下記のとおりです。

勉強している個々の事柄が互いに関連を持つ勉強法です。

同じ理論の一線上に知識が並ぶ感じですね。

たとえば発音の勉強を例にあげましょう。

ここに good-bye と Sydney という2つの単語があるとします。


「線的勉強法」はこの2つを関連づけて記憶します。

これらの単語が「音節リズムの法則」により2拍のリズムである、

ということです。

そのような共通点を確認しながら勉強するのです。


このような「線的勉強法」には大きなメリットがあります。

「音節リズムの法則」に沿って発音を理解することができるので、

知らない発音が出てきたとしても類推できるのです。

音節の数で発音をおおまかに推測することができます。

ですから勉強がスムーズに、かつ無限に発展します。


これが「点的勉強法」では、2つの発音をただ別々に暗記します。

この方法では限界があります。

日常会話だけでも、約3000語の英単語の発音があります。

これを個別に、英米人の物真似で覚えなければならないことになります。

これは実に大変な作業です。

そんな非効率的な学習をしていてはいけません。 


…この続きはまた次回。

お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

danjrさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります