TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長、ダン上野Jr.がお届けする英語最新情報!

【今日のテーマ】

●「SIM方式」の素晴らしい世界

「SIM訳は隠された内容まで読み取る」


今日は、「SIM訳は隠された内容まで読み取る」というテーマです。

英文をSIM訳で読む醍醐味は格別です。

その深い味わいは、「日本語には訳しきれない内容まで読みとっている」

…という点にあります。

SIM音読をするたびに、それまで気がつかなかった発見があります。

これがゾクゾクするほどの快感なのです。


具体的に例文を交えて説明しましょう。

下記の英文をSIM訳を付けながら一緒に読んでみたいと思います。

------------------------------------------

The American astronauts brought with them samples of rock and dust that they had collected from the moon surface.

------------------------------------------

まず、何はともあれ、S+Vを訳します。

The American astronauts brought までを見たら反射的に、

「アメリカの宇宙飛行士は持ってきた」と訳してください。


続いて、with以下です。

with them samples of rock and dust ですね。

「彼らと一緒に、岩石と塵の標本を」となります。


次に、that という関係代名詞が出て来ます。

次の語を見ると they という主格の語が来ていますから、

たぶん that は目的格だろうと予想がつきます。

同時に that が何の代名詞かを判断しなければなりません。

ここでは samples であると考えて、them 即ち「それらを」と訳します。


では、that以下を訳してみましょう。

that they had collected「それらを彼らが採取した」ですね。


次は、from the moon surface.です。

ですから「月の表面から」ということになります。


以上をまとめてみましょう。

-----------------------------------------

The American astronauts brought
アメリカの宇宙飛行士は持ってきた

with them samples of rock and dust
彼らと一緒に、岩石と塵の標本を

that they had collected
それらを彼らが採取した  

from the moon surface.
月の表面から。

-----------------------------------------

いかがでしょうか?

これで、すっきりと理解できましたね。


ところで、that節の時制は、過去完了形であることに注意しましょう。

過去完了形とは、過去のある時点からさらにさかのぼった時点を指します。

この時点を「大過去」と呼びます。

日本語に訳したら、過去か大過去かわかりません。

でもSIM訳では「彼らが採取した」のは「持ってきた」時点より前の大過去の時点であった、

ということを確認することができます。

そして大切なことは、これをSIM音読をするたびに確認することです。

つまり、that they had collected を読む時に、

The American astronauts brought よりも、以前の時点であることを、

心に感じながら読むということです。

これで「大過去に対する感受性」を養うことができます。


… その続きは、また次回。

お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

danjrさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります