TOEIC(R)Test 満点続出の謎を解く!

TOEICリスニング満点続出のロングセラー英語教材「スーパーエルマー」の東京SIM外語研究所所長、ダン上野Jr.がお届けする英語最新情報!


テーマ:
英語リスニング教材「スーパーエルマー」は、1989年の講座開設以来20万人以上が受講。受験生からTOEICリスニング満点、英検1級合格者が続出して「英語の最終教材」と言われています。


今なら試聴CDをプレゼント!
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
今すぐクリック!


東京SIM外語研究所


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
★こちらはダイジェスト版です。解説付き完全版の登録へ →




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOEICリスニング・リーディング特効薬! No.677
(毎週木曜日配信)4/27/2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京SIM外語研究所、所長のダン上野Jr.です。

TOEICリスニング・リーディング特効薬!をお届けします。


今日のトピックは、
【South Koreans Not Worried by Talk of War】
〔米朝の対立高まるなか、平静保つ韓国市民〕
です。

では、学習スタート!

━━━━━━━━━━━━━
◆CONTENTS◆
━━━━━━━━━━━━━

1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイント・アドバイス: 関係代名詞 その4
5.英語の聖書を読む :「欲しいもの」と「必要なもの」


━━━━━━━━━━━━━━
■「TOEIC 970点獲得!リスニングは満点でした!
田中 真(まこと)さん 
━━━━━━━━━━━━━━

ダン上野Jr.です。

スーパーエルマー受講生の生の声が聞ける【音声付き】特別レポート、

今回は、10年近い海外赴任を経験された 田中 真(まこと)さんです。

英会話ベテランの田中さんが、なかなか越えられなかった壁。

それが「英語の会議」でした。

これに対して、田中さんはある行動に出ました。

その結果、TOEIC 970点獲得!リスニングは満点。

・田中さんが取られたアッと驚く方法とは?
http://tokyo-sim.com/interview/pr/interview.mp3

・田中さんのスコアはこちら
http://tokyo-sim.com/interview/score_tam_tky/


このスーパーエルマーを詳しく解説したCD付き無料冊子があります。

ほしい人がたくさんいて、口コミで広がっています。

無料なので書店で購入することはできません。

TOEIC試験前にこの小冊子を読むだけで本番ではすごい効果があった、

という感謝メールもたくさんいただいています。

この小冊子を今、先着250名様に限り無料で差し上げています。
https://www.tokyo-sim.com/sb_tky/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────
☆初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください☆

< 同時通訳方式とは?> → http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html

< 学習の仕方> → http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

─────────────────
■本日のニュース音声を聞く→ http://tokyo-sim.com/atkyd/sound677/
─────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━
South Koreans Not Worried by Talk of War
━━━━━━━━━━━━━━━━━
米朝の対立高まるなか、平静保つ韓国市民
━━━━━━━━━━━━━━━━━

Carefree crowds are flocking
表情も穏やかな人の群れが集まっています

to Yeouido Park in Seoul
ソウルのヨイド公園に

to see the cherry blossoms at their peak
満開の桜を見るために

this week.
今週。


Few here are concerned
ここにいる人で心配している人はほとんどいません

this region may be on the brink of war.
この地域が戦争の瀬戸際にいるかもしれないと。


"Well, it is scary
「まあ、それは怖いですよ

to talk about war,
戦争について話をするのは

as I am from the generation
私は世代ですから

which never experienced war.
一度も戦争を経験したことがない。


But I don't really feel fear yet."
でも私はまだ、そこまで恐怖を感じません」


North Korea and the United States seem increasingly poised for conflict
北朝鮮と米国はますます戦争への態勢を整えているように見えます

over Pyongyang's repeated nuclear and ballistic missile tests
北朝鮮政府の度重なる核と弾道ミサイルの実験をめぐって

aimed at developing the capability
能力開発を目的にした(実験を)

to target the U.S. mainland.
米国本土を標的にする(能力開発を)。


Washington moved the naval strike force
米政府は海軍の攻撃部隊を移動させました

led by the USS Carl Vinson
米艦船カール・ビンソンに率いられた

into the region
この地域へ

over concerns
懸念をめぐって

that the North will soon conduct its sixth nuclear test.
北朝鮮が間もなく6回目の核実験を実施するという。


U.S. President Donald Trump said in a tweet
ドナルド・トランプ米大統領は語りました、ツイッターで

that North Korea was "looking for trouble,"
北朝鮮は「トラブルを探している」と

while Pyongyang warned
一方で北朝鮮政府は警告しました

it would retaliate against American aggression
米国の侵略行為には報復すると

with nuclear weapons
核兵器を使って

specifically targeting both South Korea and the U.S. mainland.
韓国と米国本土を明確に狙って。


The flare-up in tensions, however, is not causing any sense of panic
緊張の勃発は、しかしながら、パニックのようなものは引き起こしていません

in Seoul,
ソウルでは

which is situated
そこは位置していますが

within range of the North's massive artillery and missile arsenal.
北朝鮮の大量に備蓄された迫撃砲とミサイルの射程圏内に。


Many in South Korea see the current crisis
韓国にいる多くの人々は現在の危機を見ています

as political theater
政治劇として

that has been played out repeatedly
何度も繰り返されてきた

in the past.
過去に。


Some see the increased U.S. military posturing
エスカレートする米国の軍事行動を見る人もいます

as a right of passage
自由航行権として

for a new American president to demonstrate toughness and resolve.
新しい米国の大統領がタフさと決意を見せつけるための。


"Every time the U.S. had a new president,
「米国に新しい大統領が出てくるたびに

we had similar types of crises,
似たような危機が起きました

but we passed through them
でも我々はそれらをやり過ごしてきました

without any major struggle."
大した困難もなく」


Ultimately many in South Korea expect
最終的には韓国は予想しています

that all sides in the standoff will act
この膠着状態における全ての国は行動すると

with restraint
自制心を持って

to keep the peace,
平和を維持するために

rather than face the risk of triggering a war
戦争を引き起こすリスクに直面するよりも

that no one can win.
誰も勝利することができない(戦争を)。


Brian Padden, VOA News, Seoul.



■このニュースストーリーの音声を聞く
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound677/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/677.html

■オリジナル英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/677
.html






>>> WARNING! 

このメルマガの音声は、リスニング講座スーパーエルマーの学習理論、「Hop,Skip&Jump」のうちの Jump に当たります。

Jumpそのものは元の英語そのままです。

ですからJumpばかり聴いていても「本物のリスニング力」は身に付きません。

「英語の語順」で英語が理解できる「ネイティブ思考法」を身に付けるためには、「Hop、Skip」の課程が最も重要です。

リスニング力を爆発的に伸ばしたい方には、スーパーエルマーをお勧めします。


・スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」とは?
http://www.tokyo-sim.com/method/training01.php#pageLink03
 
・「Hop,Skip&Jump」を聴く
⇒ http://www.tokyo-sim.com/front/win02cbs.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆South Koreans Not Worried by Talk of War
talk = 話、うわさ

◆Carefree crowds are flocking
carefree = 心配事のない、のんきな、気楽な
flock to = 集まる、群れをなす、群れをなして来る

◆to see the cherry blossoms at their peak
cherry blossom = 桜の花

◆this region may be on the brink of war.
on the brink = 瀬戸際で、崖っぷちにあって

◆"Well, it is scary
scary = 恐ろしい、怖い

◆North Korea and the United States seem increasingly poised for conflict
poised for = 用意ができて、覚悟ができて

◆over Pyongyang's repeated nuclear and ballistic missile tests
ballistic missile = 弾道ミサイル

◆aimed at developing the capability
aim at = 目的にする
capability = 能力、軍事能力

◆Washington moved the naval strike force
strike force = 攻撃部隊、打撃部隊

◆led by the USS Carl Vinson
USS (US Ship) = 米艦船、米軍艦

◆it would retaliate against American aggression
retaliate = 報復する、反撃する
aggression = 侵略

◆specifically targeting both South Korea and the U.S. mainland.
specifically = 明確に、具体的に

◆The flare-up in tensions, however, is not causing any sense of panic
flare-up = 突発、勃発、燃え上がり

◆within range of the North's massive artillery and missile arsenal.
range = 幅、範囲、(銃器、兵器の)射程距離
massive = 巨大な、大規模の、大量の
artillery = 迫撃砲、大砲
arsenal = 兵器の備蓄、武器庫

◆as political theater
theater = 演劇、劇場
*political theaterは、ここでは軍事的な威嚇を通して、政治的な駆け引きをしている様子を表す表現。

◆Some see the increased U.S. military posturing
posturing = 姿勢、態度、(見せかけの)行動

◆as a right of passage
right of (free) passage =(自由)航行権
*right of (free) passageは、沿岸国の平和と安全を害さないことを条件に、沿岸国へ通報をしなくても、他国の船舶が沿岸国の領海内を自由に航行できる国際法上の権利。古くから慣習的に認められてきたほか、関連条約でも広く認められている。ただし、今回の事例のように、一定の政治的ニュアンスを込めて意図的に行使されることもある。

◆for a new American president to demonstrate toughness and resolve.
resolve = 決意、意志の固さ

◆Ultimately many in South Korea expect
ultimately = 究極的に

◆that all sides in the standoff will act
standoff = 手詰まり、膠着状態

◆with restraint
restraint = 制限、自制、節度

◆rather than face the risk of triggering a war
trigger = 引き金を引く、引き起こす


━━━━━━━━━━━━━━━━━

★こちらはダイジェスト版です。解説付き完全版の登録へ →

━━━━━━━━━━━━━━━━━
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
【今日のテーマ】

●「SIM方式」の素晴らしい世界

「関係代名詞」その4


今日は、関係代名詞、その4 です。

ちょっと前回の復習をしましょう。
 
まずは例文です。

----------------------------
These are rhymes which have been passed on for generations from parents to children.
----------------------------

まず、These are rhymes まで読んだら、その部分をパッと捉えます。

「これらは詩です」ですね。

次にwhichが来ていますが、代名詞と考え which=rhymes でしたね。

これを代名詞にすると theyまたは themですね。

したがって、whichは「それらは」か「それらを」になるはずです。

この後の、have been passed on は動詞です。

ですから、whichは they だったということがわかります。

さらに、その内容は「引きつがれてきた」でした。


for generations は副詞句で、「何世代もの間」。

最後の from parents to children は「親たちから子供たちへ」、

でしたね。

では、まとめましょう。

------------------------
These are rhymes (これらは詩です)

which have been passed on (それらは引き継がれてきました)

for generations (何世代もの間)

from parents to children. (親たちから子供たちへと。)
------------------------

いかがだったでしょうか?

関係代名詞は英語独特の表現をするものの代表格でしょう。

これを含む英文をSIM同時通訳方式で読む醍醐味は格別です。

これが、英語特有のゾクゾクするほどの快感なのです。


今回の関係代名詞も、関係詞としてではなく代名詞の方に力点がある、

ということでしたね。

「するところの何々」ではなく which (それらは)と捉えることです。

ここに、英語を「返り読み」せずスピーディーに読む醍醐味があります。

そのようなスムーズさを楽しみながらSIM音読をしましょう。


… 続きは、また次回。

お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)