テーマ:日記
2006年09月22日(金) 23時59分59秒

世界に一つだけの花

私の普段着、部屋にいるときは素っ裸なのです。
普段着つーても、着てないので普段裸でしょうか。


で、台所に立つとき、熱いのが跳ねて、北斗の拳であった、熱くなった鉄板の上で踊るみたいな状態になるので、エプロンをするのです。


いきなり男の夢の一つ、裸エプロンの完成です。
男の夢といっても、するほうじゃなく見るほうなので、明らかに間違っているわけですけど。
また、生地が布じゃなくて、合成皮脂の奴なので、ちょっとしたSM気分も味わえます。


台所に立つ姿が、料理する人というより、命令を待っている奴隷のような感じで、なんだか変な気分になってくるのです。


そんなことはどうでもよかった。


ある高名な御方がコメントにお書きになさっております、男性の放尿スタイルについて考えたのです。

男性の放尿スタイルは、2種類あり、チャック派、ズボン下ろす派が半々らしいのです。

ズボンを下ろしておしっこする人は、高速道路のパーキングのトイレで大量に尿出しを待っている人の中でも見たことがありませんので、緊急のときはチャック派に統一されるようです。


とあるパーキングエリアで、おしっこ待ちをしていると、順番が来る前にすでにおちんちんを放り出している人が何人か見たことがあります。
これは何スタイルなのだろう。

何人もいたので、わりとメジャーなスタイルだと思います。


私は自宅では、服を着ていませんから、そのままするだけなのですけど、出かけると、ジャージのときはズボンを下ろしますし、チャックがあれば、チャックを下ろしてズルリと出して放尿します。


そんなわけで、「なにもしない」「ズボン下ろす」「チャック下ろす」というすべての要素を含んでいるカリスマ放尿師だと自分のことを思っていました。


ところが、先週あたりの週刊SPAでもっと凄い人を発見したのです。


それは紙オムツ派。

何故紙おむつをしようとしたかってのはちょっと覚えてませんけど、なんだかトイレ行くのが面倒とかいう理由だった気がします。

ただ、この記事では女性でしたので、男性の放尿スタイルには含まれません。

しかし、なんとも言えない敗北感が私を襲うのです。

くっ、くやしい!


話は変わりまして、大便中におしっこしたくなる時、わりと有ると思うんですけど、私の場合はそのときは同時にぶっこきます。

おそらく、ほとんどの人がそうじゃないかと思うんです。

違ったらすいません。


学生のときの友達A君のスタイルなのですが、彼の場合、大便済ませた後、小便器へ移動し小便をするのです。
大便しつつ尿を我慢する人を見たのは、後にも先にもA君だけです。

A君と連れションいくと、A君はほぼ毎回、大便から済まそうとして、その時点で明らかに凡人の枠から大きくはみ出しているわけですけど、大便しながら「しょんべんしてぇー」「ションベン漏れそぉー」って叫ぶ奴は他に知りません。

彼にも敗北感を感じます。

くっ、くやしい!


ナンバーワンより、オンリーワンのほうが羨ましいということなのです。


女性の方のほとんどは、うんちやおしっこしない人が多いと思うんで、女性の方には関係無い話で、申し訳ありません。

------------------

あとがき


スマップの名曲をタイトルにして、内容はオシッコの話で、ファンにものすごく怒られそうなのですけど。

ほんと申し訳ありません。

こんなことは二度としません。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:漫画
2006年09月21日(木) 23時59分59秒

今週のジャンプ

今週は月曜が祝日でしたから、土曜発売でした。


なんと、こち亀が連載開始から30周年だそうです。

最初にこち亀をみたのはA君の家にいったときだと思います。

当時はまだ10代の後半だったわけですが、彼のこち亀マニアぶりは、すごかった。

亀有警察署の垂れ幕の文字とか、掲示板の内容をほぼ覚えてたり、あるヒトコマみせただけでタイトル言えたりと、もはやあっち側の人間だったわけです。

現在のA君は、念願かなったのか良くわかりませんが、東京の亀有にマンションを買って、行くとこまで言っている様子なのです。


というわけで、そのこち亀、30年間、一度も原稿を落としていないという話です。

すごいですね。

それはさすがに真似できない。

いや、自分が漫画家と仮定した場合ですけれども。

どっちかというと富樫寄りな自分がいます。


たまにジャンプ見忘れるとき有りますからね。

読むほうでこれですから、描く方になるともはや鉄人としか言いようが無い。

なんか出だしでお祝いの言葉みたくなりましたな。

まだまだ折り返し地点みたいなもんだと思うんで、さらに30年、60年、90年、120年と続けて頑張って欲しいです。


で、記念企画で、すべての漫画に両さん出てます。

一応全部見つけましたが、ブリーチとナルトが難しかったなー。


そういえば凄いことが一つありました。

むしろこっちの方が重要かもしれません。


なんと、テニスの王子様が連載再開です。

休んでたのがウソのように何事も無く始まっちゃいました。

こち亀30周年がなければ、きっと表紙と巻頭カラーで復活だったはずです。


------------------------

今週の表紙


こち亀30周年ということで、両さんが先頭、後ろにルフィー、ナルトが続いて走っているという構図です。

そして、両さんと同じく、ルフィーとナルトの眉毛が繋がっております。


表紙は折り返しになっており、広げると、ジャンプの主人公全員が走っており、全員の眉毛が繋がっています。


さすがに、こち亀以外で30年行きそうな漫画は他に無いと思うんですけど、案外、ジャガーさんなんかは、細々と連載しているかもしれませんね。


-----------------------

今週のこち亀 復活を希望するキャラクター大大発表会!!の巻


今週のこち亀は2本立てです。

30周年記念なのに、休むどころか、むしろ倍働くと言うことで、ほんとに漫画家って恐ろしい商売だなと思いました。


創刊から38年のうち30年出ているってとこがまたすごいですね。

その間、ずーっと面白い漫画描けるなんて偉大だわ。


一位は戸塚金次、初期の頃しか出てないのに、一位ってあたり、投票したのはかなり年配のファンばかりなんでしょうねえ。

二位は丸出ダメ太郎、なつかしすぎて、見た瞬間誰かわかりませんでした。


あとは作者が描きたい奴を適当にピックアップして出したと言う感じで終わります。


全体的にこち亀らしくて、面白かったっすねぇ。


-----------------------

今週のワンピース


ウソップが正体を現し、ロブルッチに倒されたルフィーに声をかけるという場面からはじまります。


ウソップはツンデレでした。


別にルフィーのためなんかじゃないからね!

ロビンを助けるっていうから仕方なく来たんだから!


つーわけで、ルフィー×ウソップというカップリングが成立です。


ウソップの声でルフィーが奮起、ロブルッチの攻撃を耐え、ギア2とゴムゴムのガトリングの複合技「ゴムゴムのJET銃乱打」で滅多打ち、勝利です。

途中で無限UPしそうなほどの乱打でしたわ。


今回のシリーズも、ほぼ終わりですなあ。


あとは、フランキー一味やガレーラと、それを背負っていたオイモとカーシー達は、砲撃されて死んだことになってますけど、多分生きてると思うんで、どうやって出てくるかなーつーとこですかね。


---------------------------

今週のブリーチ


石田とチャドが大活躍。


ものすげーつええことになっています。

特訓の成果つーことですなあ。


石田と破面が、お互いなんか打つぞーみたいなことで、連射弾数と言っているのですが、これ、どう判断したらいいのかわからない数値なのですよね。


破面のほうは108発、石田は1200発らしいのですけど、一秒間に、ということなのか、一度に射出される弾数なのか。

弓使いだけに通じるなんか、数え方でも有るのでしょうか。

連射と言ってるから、同時ではなく、連続してそれだけ撃てると言うことだと思うんですけど、まさか、一秒間って計って調べてはいないでしょうし、どういう感じなのでしょうね。

まあ、数字の差で、なんか凄そうってのは伝わってきました。


チャドのほうは、力勝負で破面を軽くあしらっています。

なんだか凄いパンチ一撃で破面がどうかなっちゃったみたいな。


なんとなーく全体的にすごーいってことが伝わってきました。


----------------------

今週のアイシールド21


たぶん、スフィンクスはダイナソーに蹂躙されて終わるのでしょう。

どぶろく先生がスフィンクスの勝ちに全額賭けたつーとこで、それだけですでに前フリになってるわけです。


新生スフィンクスって言ってるので、ただでは負けないでしょう。

複線のいくつかも、すでに出ている感じですね。

ラオウみたいなのは、投手つぶしだとかでヒルマがターゲットになることと、番場がやられてクリタが何か思うことがあったり。


おそらく、組み合わせ抽選のときからも、なんか複線が、きっとあるだろうし。

どのように話を展開させるのか、要チェックやでー。


--------------------

今週のナルト


ナルトの修行シーンは無し。

アスマ隊と暁との対決です。


なにか因縁を残して終わると思うのですけど、どのような形で決着つけるのか、楽しみです。


アスマは死んで、シカマルが生かされてー、みたいな感じでしょうか。


-----------------------

今週のこち亀


こっちが本編です。

両さんがジャンプのすべての漫画に出ているわけですけど、ここでは、両さんが分裂するって話になっているんで、おそらく分裂した両さんがこっそりほかの漫画に出たっていうことなんでしょう。


------------------------

今週のネウロ


ジャンプの中で異彩を放っているネウロ、今週も面白かったです。

ネウロは、どうにもヤコを必要としているっていうことなんでしょうか。

前回のスパコン襲撃には来なかったことをご立腹の様子。


今週は、いろんなイメージ映像が見れて楽しかったですわ。

スパコンが全国にあるってことで、イメージとして日本地図が出るのですが、各地の名物や名産の地図になってます。

その繋がりでしょう。

吾代の頭にカニ味噌を入れるってイメージ映像で、カニ味噌でなくカニが入っています。

さらに、両手をチョキにしているのは芸が細かいわ。


いよいよ、来週からヒグチとネウロの対決でしょう。

楽しみ。


--------------------------

今週のリボーン


まさか、霧の人は新キャラでくるとは!


いやー、ほんと驚いた。

クローム髑髏なる人物、どうやら女性の様子。


ところで、私は気付いてしまったのです。


 くろ


 くろ


そう、アナグラムになってました。

気付いてすいません。

もしかして、六道骸出したときから考えていたのでしょうか。

だとしたら凄いですね。


六道骸本人か関係者か、いったいどういう関係なのか気になりますね。


---------------------

今週のメゾンドペンギン


オイィーッス


------------------

今週のディーグレイマン


生まれ変わったアレン、好調なようですねぇ。

伯爵とバトルは無かったのね、残念。


--------------------

今週の銀魂


眉毛が繋がる病気が蔓延し始めた歌舞伎町。

毛深い人だけうつるって事だったのですけど、新八の姉は毛深いようです。


-----------

今週のボーボボ


小ネタを挟みつつマジな展開は続きます。

ハルマーゲ帝国の人、ぜんぜんハゲてないっすね、もはや。


----------------

今週のオーバータイム


なかなか野球しませんけど、来週は野球しそうな雰囲気です。

うん、よかったよかった。


--------------------

今週のテニスの王子様


待ってました!!

とうとうプリンスオブテニスが戻ってきました。


イヤー、マジ待ちかねましたよ。

劇場版を何度も見返して、手塚ゾーンの恐ろしさを何度も体感して気持ちを高めていましたよ。


久々に白石様が見れて嬉しいったらありません。

うん、私もエクスタシー!

トリプルカウンターのすべてを返してしまいます。


神過ぎる。

さすがにテニスのバイブルと呼ばれるだけ有ります。

全国とは、このようなツワモノがごろごろいるということなのでしょう。

四つ目のカウンターまで出したのに、軽々と返してしまいました。

白石様はエクスタシーと言いつつも、物足りない様子です。


4つ目のカウンターも返され、横っ飛びでボールに飛びつくも届かず、そのまま倒れて起き上がらない不二。

天才つーても、関東レベルだろ?みたいなこと言われちゃいます。


久々なので、主人公を出したかったのでしょう。

黒歴史のほうの金太郎じゃありません。

リョーマの登場です。


試合中にコートに乱入し「本気でやってよ」の一言。

そう、不二は天才過ぎて、本気でテニスをやったことが無いのです。


来週は本気の天才が見れると思われます。

カツモクして待ちましょう。


-----------------

今週のトラブル


ここで新キャラ、リトのライバルの登場なのです。

この様子はしばらくエッチ路線はないのでしょうか。


なんだか、最初の写真は、タカヤに出てきたキャラっぽい感じなのが気になります。


--------------------

今週の太臓


ラブコメものではよくある展開の、「トラブルを回避するため、同級生の女の子に彼女のフリをしてもらう」って奴です。

実生活において、全くといっていいほど無いシチュエーションだと思いますがどうでしょうか。


宏海の父親が、娘を心配する父親のように接するのがおかしすぎます。


パロディ路線でいうと、幕張というのが昔有りまして、それもかなり面白かったのですけど、幕張と違って毒気があんまりない感じのパロディで面白いってのは、なかなかすごいことだなあと、妙に感心してしまいました。


--------------------------

今週の斬


キャラも一通り出た感じで、そろそろ本格的なストーリーへと展開しそうな予感です。

男女共学でありながら、出てくるキャラが男ばかり。

ところが、なぜかムサイ感じがしません。


何故なんだろう。


そういえば、テニプリもムサくない。

むしろ爽やかな感じです。

-----------------------

今週のエムゼロ


ちょっといい話し路線は終わり、ラブコメ路線へと戻ってきて2週目。

学校の試験で色仕掛けがあるなんて、なんて羨ましい学校でしょうか。


こんな学校なら休みの日にもいくぜ。


---------------

今週のムヒョ


イサビvs悪魔長の戦いが開始です。

早くも虫の息のペイジ。

ここで負けたら話続かないと思うんで、負けっつー事は無いと思いますけど、引き分けぐらいに落ち着いて、イサビは、「よく頑張ったんで、倒し方教えよかー」、みたいな感じで落ち着くんでしょうかね。


------------------

今週の村雨くん


いろんな意味で展開の見えない状況です。

さらわれたコ、助からないってことはないでしょうけど、敵が微妙に弱い感じで、盛り上がるかが心配です。


--------------------

今週のみえるひと


残念ながら終わってしまいました。

結末は、ヒメノの夢でみたような感じを目指してたのでしょう。


はじめの頃はおもしろかったので、残念ですねえ。


--------------------

今週のジャンプ魂


日本一の遅刻の言い訳は「ボクだけBダッシュが使えないんです。」だそうです。


個人的によく使うのが、

「電車が混んでて遅れました。」

「おばあちゃんがたくさんの荷物抱えて、横断歩道で困っていたので、送ってあげました。」

「車に惹かれそうになった子犬を助けたら、足をくじいて遅れました。」

です。


---------------------

今週のジャガーさん


ピヨひこ、さやかちゃんに告白しそうになるも、実は本気の変装だったって話。


オチは、かなり面白かったわん。

こういうの好き。


------------------

今週のコンテンツ(目次)


ほとんどの人がこち亀30周年お祝いコメントのところ、何人かが個人的なことを書いているのが、ちょっとおかしかったです。


--------------------

今週のOK!ジャンプガイ


吉田さんのコメントで、ジャンプ以外の漫画を紹介してます。

「ONE OUTS」

知らない漫画だった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:日記
2006年09月17日(日) 23時59分59秒

夜に抱かれて 第5話

すいません、今度こそおしっこでます。


今までの話は、、、

第1話  第2話  第3話  第4話


-----------------------------

あらすじ


チャック全開、おしっこ、いきまーす!

------------------

人間の体って不思議。


進化の課程で、実に効率よく出来ているのですよ。

人間とは究極の進化の形といって間違いないと思われる現象が発現したのです。


そう、勃起といえば、射精の前段階であります。


------------------------------

インノウより生成された精子は、インノウ上体部で一旦保持され、射精するときまで蓄えられます。


そして性的興奮により、陰茎の海綿体と呼ばれる部分に血液が充填され、陰茎は膨張し、硬さを帯びてきます。

さらに、性的興奮が極限に達したとき、インノウ上体部で蓄えられていた精子が、精嚢から分泌される精嚢液と呼ばれる果糖を含む液体と混合され、白と透明の液体が交じり合った精液として、射精されるのです。


民明書房刊 「射精のメカニズム」より

------------------------------

こんな説明いりませんでしたか。


おセックスとは、女性の下半身、へそから割と下の、いわゆる御赤様がお生まれになる前にお育ちになられる袋近くまで、男性の肉なる棒が入り込み、肉同士を摩擦し続けることにより、性的興奮が高まっていき、最終的に射精に至るという行為です。

そして、その射精時には、精液と呼ばれる白く且つ透明な液体を、女性の膣内に満たすわけです。


その膣内に精液を満たす段階において、亀頭先端部から放出される精液なる液体は、膣内に満遍なく精液をばらまこうとするようなのです。


勃起した状態で放尿することにより、尿が、あたかも射精時のような動きをし始めたのです。

前フリが長かったですね。

申し訳ありません。


なんか最初は尿が二股に分かれて出まして、それが、右に収束して一つになったかと思えばまた二股になって、今度は左に収束して、っての繰り返しまして、その尿の動きの美しさに、思わず見とれてしまいました。


しかし、ここで二股に分れるなるという高度な技が出るとは、予想してませんでした。

非勃起時において、この技はSランクの難易度と破壊力を持つという、いわゆる必殺技にカテゴリーされる技なのです。

必ず殺す技、つまり、最終奥義であることに他ならないのです。

それが勃起することで、いとも簡単に出来るようになるとは、人間とはいかに高い潜在能力を秘めているのか。


さらに、射精のメカニズムにおいて、もう一つ重要なことがあります。

海綿体が血液を帯びることにより、膨張し、硬くなった陰茎により、尿道が圧迫され、狭くなります。

液体に圧力をかけて穴から放出させる際に、かかる圧力が同じ場合、その穴の断面積が小さいほど、流速は早くなります。


つまり、射精時において、尿道が狭まることで、精液の流速が上がります。

高速で打ち出された精液は、より遠く、女性の体内のより深い位置に届くようになるのです。

つまり、勃起時の放尿による効果として、血液を充填された海綿体によって、尿道が極端に圧迫され、狭くなった結果、断面積が従来より狭くなることで、放尿時の流速が上がることになるのです。

結果、尿は、大理石でも切れるんじゃないかってぐらいの、恐ろしい流速で放出されまして、ウォーターカッターと化したのです。


危なかった。

今回は酔っていたおかげで、力が入らず、尿は普段よりも少ない圧力で放出されたようです。


もうちょっと力を入っていれば危うくセラミック製の便器が真っ二つだったところなんですけど、かろうじて便器が切れずに済みました。

しらふだったら、便器が切断されてたに違い有りません。

酔ってて良かった。


ここで新たな問題が発生しました。


かなりの量の尿が便器から外れていたのです。

尿の動きと勢いに、見とれてる場合じゃなかったのです。

酔っていたってのもあったのでしょう。

この後、誰もが驚く想像を絶する行動に出ました。


(つづく)

--------------------------

次回予告


まさかの行動とは、一体?


トイレでの結末は意外な方向へ。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:日記
2006年09月16日(土) 23時59分59秒

夜に抱かれて 第4話

ちょっと汚い表現があるかもしれません。

放尿シーンが中心ですし。


今までの話は、、、

第1話  第2話  第3話


------------------------------

前回のあらすじ

おしっこを我慢するプレイの末、とうとう我慢できなくなっちゃった。

おしっこかけちゃうかも!


-------------------------------

なんて思ったわけですけど、放尿するプレイは自分としてはアリですが、さすがにいろいろと問題じゃないですか。

やってしまえばいろんな意味で生まれ変われそうですがね。

尿意レベルは最大マックス。

いや、マックス越えてスーパーモンキーズ。

限界突破寸前。

すべての山をのぼる勢いで限界突破なのですよ。

尿意とは恐ろしい怪物なのです。

こいつを倒さなければ、真の平和は来ません。

エンカウントしてしまった今、倒す以外に手は無いのです。

私の意識はすべて、膀胱に集まっている状況。

もはや尿を出すことしか考えられないマシーンと化しているのです。


かたや、おセックスのことしか考えられなくなったマシーンは、ぜんまい仕掛けのおもちゃのようです。

激しく強くたくましく、寸分たがわぬ正確に同じ動きを繰り返しておりました。

まだ見ていたい気もしましたが、一刻も争えない状況です。


視線を廊下に移しました。


そして、神速の足さばきでドアまで瞬時に移動!

そしてドアオープン。(一段目の抜刀)

速度を維持しつつ、超神速の動きで、さらに加速。

廊下の突き当たりのトイレのドアに瞬時に移動。

そしてドアオープン。(二段目の抜刀)

そう、これが飛天御剣流奥義、天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)なのです。

まあ、それぐらいの勢いで走ったってことです。

更なる超神速の一歩で便器の前に立つ。

そして便座と共に蓋をオープン。(三度目の抜刀)

うん、剣心超えたね。

剣心は二度の抜刀が限界なのです。


今度から私を抜刀斎と呼んでくれて構わない。

トイレに到着しただけでは、まだ終わりません。

新たなステージへ移行します。

目的は放尿なのであります。

説明が遅れましたが、男性における放尿の手順には三つのステップがあります。

それは以下のようになっております。


1)可能な限り早くトイレへ移動し、排尿するため、便器を適切な状態にする

2)衣服で覆われた性器を露出させ、性器を便器に向ける

3)尿道括約筋を弛緩させ、膀胱内に蓄積させた尿を、便器内部へ向け放出する

現在、まだファーストステップが終わったところです。


まだまだ油断は出来ないのです。

この順番を間違えると大変なことになります。

たとえば、トイレへの移動が最後になってしまった場合を考えてみてください。

確実にダメな大人のレッテルを貼られ、一生の汚点になることでしょう。


順番がすべて逆だった場合を考えてみましょう。

人としてどうか?ということになるでしょう。

これを機に、皆さんも覚えておくといいでしょう。

そんなわけでステップ2、性器の露出が,、ここでは必要になってきます。

私はズボンの前のファスナーをオープンしようとしました。

ところが、ここで問題が発生したのです。

挿入シーンやら生おっぱいなんか見ちゃったもんですから、私の息子の義信は、ズボンの前方を持ち上げておった のです。

結果、ズボンがより立体的で複雑な形状になっていたのです。

ファスナーの部分はより高度な形状に変形し、開けることを拒んでおります。


これが後に言う本能寺(時)の変です。

歴史的瞬間です。

義信は中で敦盛を舞っておるわ。

このファスナー、開けるのは容易ではありませんでした。

これは難易度Sクラス。

熟練した職人でなければ開ける事は叶わなかったと思います。


幸いにして、私は熟練度Sクラスのファスナー開け職人でした。

助かりました。

しかし、その私でも、このファスナーを開けるのは困難でした。


まさにカテナチオです。

イタリア語で「鍵をかける」などの意味で、サッカーにおいて、強固な堅い守りをさす布陣でもあります。

ちょっとフェラチオに語感が似てるから言いたかっただけとも言います。


ミクロン単位で正確なファスナー操作が要求されました。

失敗は許されません。

失敗したら、生涯の汚点、末代までの恥。

即切腹せずにはおれないわけです。


針の穴を通す正確さで、やっとこさファスナーを全開にすると、息子の義信は緊張も極限に達して固まっており、恥ずかしがりやかと思いきや、自分から顔を出すという積極的な面もあり、自分から飛び出してきました。

いつもは内気でなかなか顔を出さないのに、今は積極的だな、私の子は。

しかし危なかった。

ステップ2を中断してステップ3に移行する寸前でした。

いい年こいてオモラシとか、同期入社のK君を思い出します。


義信はご機嫌で斜め上向きでした。

当然ながら、便器に銃口向けなければ、それはもう酷いことになるのは確実じゃないですか。

軌道修正が必要なため、、左手で思いっきり息子を押し下げて、便器に向けて尿を放出したのです。

つづく

---------------

次回予告


我慢の限界を超えた尿は、予想外の結果を生んだ!

俺は人間をやめるぞ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:漫画
2006年09月15日(金) 23時59分59秒

今週のジャンプ

遅くなって申し訳ありません。

毎週恒例のジャンプ書評の時間であります。


今週のワースト3を見ると、


1)みえるひと

2)村雨くん

3)斬


でした。


斬、人気出たと思ったんですけどね。

残念な位置に戻ってしまいました。

奥義の「長台詞」を出すしかないんじゃないですかね。

斬タイピング2、3とシリーズ化を狙うといいんじゃないでしょうかね。


以外にも4位にボーボボが入っています。

危ない位置にいますねぇ。

飽きられてきたということでしょうか。


--------------------------------

今週の表紙


銀魂が表紙です。

エリザベスを象ったケーキを食う神楽の背後に、怒りの表情の銀さんと新八です。

表紙飾るときは、巻頭カラーってのがいつもの事のはずなのですが、全然なってません。

カラーが描けない、やむを得ない事情でもあるのでしょうか。

あの噂のせいでしょうか。

気になります。

まあ、表紙なのに巻頭カラーじゃないってときは、ジャンプでは時々ありますから、たいした意味は無いと信じたい。

-------------------------------

今週のワンピース


巻頭カラーですけど、扉ページだけです。

タイトルロゴが手書きの感じや色使いが、鳥山明さんっぽいテイストを感じました。

ナミさん、そのポーズ狙いすぎです。

好きですけどね。


ルフィーvsロブルッチ、海軍vsルフィー海賊団という流れになりました。

ルフィーとロブルッチは、お互い手を出し尽くして、決着と思ったのですが、まだ続いた挙句に、ルフィーがピンチに。

先週も出した六王銃という、見た目が地味すぎる技でルフィーが倒されてしまいます。


最後のほうで、そげキングが自ら仮面を脱ぎ、ウソップだったというところで超ビックリ。

うやむやなうちに、ウソップがルフィーの仲間に戻るって展開なのかなぁと思っていたのですけど、ここで正体を現したのは、やはり、ウソップがルフィーの一団に戻るってところを、描く必要があると思ったのですかね。


ルフィーがやられてしまったわけで、ルフィーの復活にウソップがどのように関わるのか、そこが来週のポイントでしょう。


----------------------------------

今週のナルト


暁を追うアスマ達は、とうとう暁の姿をとらえ、ナルトの方は螺旋丸に風の性質変化を加えるという、修行の最終段階。

おそらく、アスマvs暁とナルトの修行は同時に決着すると思われますので、まだまだこの流れは続きそうです。


修行飽きた。


---------------------------------

今週のリボーン


ボンゴレ9代目はとらえられていたということで、これが継承者争いの元になったということなのでしょう。

おそらくボス同士の決着が着くまで9代目は意識不明、決着後に目が覚める、みたいなパターンでしょう。


9代目救出で、ラルという、アルコバレーノらしい赤ん坊が出ました。

なりそこないと言ってるあたり、後の複線として用意したのでしょう。

どのように今のストーリーに関わるのか、あるいは、関わらないのか。


ヴァリアー側の赤ん坊ですけど、アルコバレーノなの?みたいな感じですけど、間違いなくアルコバレーノでしょう。

てことで、いまんとこ5人がアルコバレーノらしいわけで、残りあと二人となってしまいました。

残りは双子ってことは、、、ないか。

というわけで、アルコバレーノのネタも残り僅か。


しかし、六道骸が霧の守護者とは、、、予想外というか、このタイミングで骸の一味だしたら、隠してもバレバレじゃないの、と思いました。

ていうか、まだ六道骸と決まったわけじゃないのですけど。

骸の手下がでておいて、これで骸じゃない奴が出たら、ズコー!ですよ。

悪役の人気で一位でしたから、そういうことなのでしょう。

------------------------

今週の銀魂


表紙なのに巻頭カラーじゃない漫画なんですけど。

今週はギャグは一切無し。


今週で今のシリーズは終わりって雰囲気ですけど、沖田の姉さん、死んだみたいになってますけど、きっと生きてるんだと思うんですけど。


---------------------------

今週のブリーチ


先週は虚圏ついたとたん敵におそわれ、今週は対決かと思いきや、逃げ回り、奥にいた敵とリンクしてしまいました。

これが某ゲームなら寝かして一つずつやるか、逃げるわけですけど、このまま逃げても、逃げ場が無いので全滅するコースです。


チャドと石田がそれぞれ一つずつ担当してやるようです。

お互いやりにくい相手だなぁってことで、相手を変えてやりましょうってとこで続く。


しかし、敵も自分のやりやすい相手とやりたがると思うんで、実際ではその作戦はあまり有効ではない気がします。

なぶられる井上さんが早く見たいんですけど、まだまだ先のようですね。


----------------------

今週のJギャグオールスターズ葛飾大騒動


面白かったなァ。

もう毎週これ描けばいんじゃね?とか思いました。

ほとんどのページが、ジャガーさんとボーボボでしたけど。


----------------------------------

今週のこち亀


今週も黄金のパターン、です。

商店街が不景気で、儲かるアイデアを両さんがだし、自分も儲かろうとした両さんが、最終的に酷い目にあうというパターンです。


-----------------------------

今週のエムゼロ


いつのまにこんな前ですよ。

いったい何があったのでしょうか。

全然おもし(以下略)

エムゼロプレートの謎が説明されます。

久々にヒロイン登場で、ラブコメっぽい展開です。

最後にちゃんとオチもつけて、ラブとコメが両方表現されて安心しました。


------------------

今週のジョジョ(太臓)


先週の続きです。

パロディもフンダンに盛り込まれ、いつもと変わらぬ面白さです。


説明がないので、一体何のパロディか分からないものが多いのが難点ですが。

今回のパロディで、キン肉マン、ジョジョ、デスノートを確認しました。


-----------------

今週のメゾンドペンギン


怪談オチ


------------------

今週のToLOVEる


エロいシーンはほとんど有りませんでした。

んー、女子の部屋で布団の中で、パンツ見ただけで終わるなんて!

真っ暗だろうに良く見えたな!

このエロガッパ!

って感じです。

ちなみにこれは誉め言葉です。


先週の私の予想からすれば、全然甘いよォォォ。


しかし、ブラックキャットのときは、こんな漫画描ける人だなんて思ってませんでした。

前はちょっとあんまり読んでませんでしたけど、今の漫画はかなりいいと思います。

ナイスセクシー!


--------------------

今週のアイシールド21


今週は勝利の余韻半分、次の試合前半分といった内容。

神龍寺に勝ったデビルバッツが余韻に浸る場面です。
次の大会で雪辱を誓う神龍寺。


そして太陽スフィンクスvs白秋ダイナソーが対戦です。

白秋側は、なんかすごい奴登場です。

パワーでは最強の男のようです。

しかし、初登場でなんで脱いでんのかね。

このパターンでは、太陽スフィンクスが勝つことは無いでしょう。


デビルバッツvs王城戦の後は、おそらく、白秋ダイナソーとなるのでしょう。


--------------------

今週のムヒョ


ペイジがすごい技出したよ!ってとこです。

なんか、いろんな人が関わるものすごい技らしく、いろんな人が大騒ぎして、最終的に出たのは悪魔長ってことのようです。

みんなの騒ぎ方からして、やばそうな雰囲気はするのですけど、読んでる自分にはあんまり伝わってこないのは気のせいでしょうか。


悪魔長といえば、ルシファーとかサタンであるところの地位であるからして、おそらくこれ以上強い使者は居ないということなのでしょう。

使者の強さは、術者の煉で決まるみたいなとこもあったと思うんで、おそらく、良くて相打ち、勝っても煉を根こそぎ吸われて死んじゃうってことなんでしょうね。


多分死なないと思うけどね。


------------------------

今週のオーバータイム


なんかヒロインらしき人がチョロチョロでるけど、なんかカヤの外な感じなのです。

毎週言ってますが、鷹見の顔、もうちょっと普通の顔で頼む。


----------------------

今週のネウロ


絶好調のネウロ。

スフィンクスの二つ目はあっという間に撃破。

そして、まさか、こんな展開は予想してませんでした。


ヒグチは操られてしまいました。

まさかこう来るとは予想外でした。


元々犯罪者だったということが、この展開への布石だったとは、ちょっと想像を越えていました。

さすがだわ。


この漫画の開始当初は、推理物として見てまして、金田一とかコナンみたいなのを期待してたため、推理するためのヒントや謎解きの面白さってのが無くてつまんないと言う感想でした。

ところが、犯罪者vs探偵のバトル物だったのですねぇ。


今週もおもしれえわ。


---------------------

今週のチームメイド

正直、これは評価が難しいです。

面白さが伝わってこない。

ヒットしている漫画の主人公であるところの、ゴクウやルフィーのような、あまり賢くないっぽくて、天然で明るくて強いっつー主人公。

問題は、「友達作りが下手」ってあたりで、性格の割に、魅力ない主人公と思ってしまいました。

出てくる女の子は、なぜかずっと照れている風なのが気になります。


もうちょっとやりようがあったような。

なんつーか、いい話っぽい話は出てはいるけど、イマイチ乗っかれないのです。

素人意見でごめんネ。


----------------------

今週のディーグレイマン


アレンの戦いのシーン、あんま無かったので、リナリーをさらわせて、来週に見せるってことでしょうかね。

バトル漫画でバトルないのはサギっすからねェーーーーー。


復活したアレン、千年公とほぼ互角ですよ、みたいな流れでしょう。

きっと、結局負けて、もっと強くならねば!みたいなことになるのでしょう。


---------------------------

今週のボーボボ


魚雷ガール久々に出ました。

こんな後ろにあるなんて珍しいっすねぇぇぇェーーーー。


5P使って連打って、ちょっとやりすぎというか、ギャグ漫画なのに引きました。


--------------------

今週の斬


いやー、新たな悪い奴登場、久々にヒロインともからみ、いよいよ本格的なストーリーが展開するのでしょうか。

打ち切られないように頑張って欲しいものです。


----------------------

今週の謎の村雨くん


微妙に全体的なノリが暗い感じがするのは、気のせいでしょうか。

タイトルが明らかにパクリなのに、ギャグストーリーじゃないあたりは、ちょっと方向性が間違っているのかなーという気もします。


------------------

今週のみえるひと


バトルになってちょっと面白かったかなーと思ってたのです。

バトル漫画になっても映えるようなタイトルだったら、違和感無かったかもしれないですね。


------------------

今週のジャンプ魂


しょこたんは蝉の抜け殻を集めているらしい。


----------------

今週のジャガーさん


ピヨひこvsサヤカ


---------------

今週のコンテンツ(目次)


大亜門さんはエビちゃんを知らないようです。


西さん(ムヒョ)の近所で鳥が大発生だそうです。

どうせ出歩くと足がつるのですから、出歩かなければ平気ですよ!


---------------------------

今週のオーケー!ジャンプガイ


斎藤さんは怪獣の中では、レギオンがかっこいいと思っているようです。

私はキングギドラだと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。