テーマ:日記
2005年07月23日(土) 20時55分11秒

ウチくる!? 中篇

予想を裏切る家のでかさに驚きの連続でした。
家とか言えない、御殿、豪邸のレベル。
マジで震えた。
全米が震撼するレベル。


正直Fさんのこと侮ってた。
獣臭いって思っててゴメンって感じ。
お嬢様って呼ばれてもおかしくないレベルでした。
ほんと「よくってよ。」って言いそう。
お嬢様って呼ぼうとか本気で考えてました。


女子の、しかもお嬢様の家なんて初めてですから、ものすごく緊張しながら入りましたよ。


もん が あらわれた。
もん の こうげき!
だんごじる は 9999のダメージ!
だんごじる は しんでしまった。。。


最初の門からしてなんかすごかった。でかいし、黒いし、怖いの。
恐れおののいたね。上のほうがとげとげしてるし。
かなり好戦的な印象。
ロールプレイングゲームなら、かなりのレベルあると思いました。
庶民の門がレベル1だったら、レベル80ぐらい。
冒険始まったばかりでレベル1の私では勝てるはずもありません。
たぶん、この門、通りすがりの人を何人も殺してるね。
レベル上がりすぎだもの。
どんな成長させたらこんなにレベル上がるの?って感じ。
「ワハハハ、通りたければ我を倒してみよ!」とか言いそう。
いきなり最初にボスクラスのモンスターを配置するとはゲームバランスもあったもんじゃない。

いきなり門の攻撃で即死、お嬢様の呪文で生き返って瀕死の状態のまま奥に。


きょうけん が あらわれた。
きょうけん は だんごじる を いかくした!
だんごじる は こしをぬかした。
だんごじる の こうげき!
だんごじる は うごけなかった。
おじょうさま は きょうけん を いかくした!
きょうけん は おとなしくなった。


危ないところでした、私のヒットポイントの色が赤かったですからね。
噛み付かれたらまた死ぬとこでしたよ。
そこには恐ろしいうなり声をあげている黒い巨大な犬がいました。
犬って言うかドッグ。
噛み付いたら絶対離さないタイプのドッグですよ。
生肉とか引きちぎりながら食うタイプですよ。
首輪は普通でしたけど、トゲとかついてておかしくない。
口から煙はきかねない様子でした。
こんな地獄の番犬ケルベロスを飼っているとは、お嬢様は地獄人に間違いないのです。


モンスターの襲来を華麗に撃退した勇者一行は石畳を抜け無事に玄関にたどり着きました。


武家屋敷みたいなものがそこには存在してました。

てっきり敷地内に牧場でもあるのかと思っていたのですけど、よくよく聞いてみたところ牧場はここにはなく、一時的に牛を置いておく場所しかないとのことでした。

それで玄関がすごかった。

でかい。

2,3台車乗り入れできそうなぐらい幅ありました。
玄関の広さだけで自分の家よりでかいんです。

玄関周りには人が入れそうな巨大な壷とか、天然記念物に指定されてそうな動物の剥製とか、つるつるに磨かれた巨大な流木が玄関に転がっています。
それにしても、流木ってのが良く分からないのですよ。
何を良くて流木をつるつるに磨いて飾るのですか。
大人になると良さが分かると思っていましたが、いまだに全然わかりません。

それで、ひときわ目を引くのが屏風ですよ。
名のある人の絵が描いてそうな雰囲気の屏風が置かれていたのです。
屏風置いてるところなんて歴史資料館とか博物館とか、そういう学術的な場所で鑑賞するものだと思っていたのですが、普通に家具として使っている家があるとは思いませんでした。
それでもって、お金持ちの家にありそうな、玄関に白熊の毛皮なんてのはありませんでした。


天井の高さがすごい。
高いって言うか遠いって言った方があってるかも。
そして、落ちてきたら2,3人死ねそうな殺傷能力の高い照明器具がぶら下がっております。
シャンデリアってやつですよ。
金持ちの家だと遺産目当てでシャンデリアを使った殺人計画なんかが日常的に計画されてると思われます。
また、侵入者を玄関で仕留める仕組みとして、あのような照明器具が利用されているとも思われます。
何人の人が玄関で命を落としたのでしょうか。


それでスリッパをはいて家に上がりました。

始終無言です。

スリッパをはくような上等な家に上がるのも初めてで緊張です。

Fさんもなんだか緊張している様子。

場違いな雰囲気に飲まれながら彼女についていき縁側まできました。
それで庭を見たら凄かったんですよ。
時代劇で見るような、お白州、今で言う法廷がありました。
金持ち同士の会話だと「よく手入れされたお庭ですね。」とか言うとこなんでしょうが、庶民の中でも割と底辺に近い自分としては「白い砂だね。」というのが精一杯でした。


誰も居ないやたら広い屋敷にただ二人だけ。
長い縁側を通り、彼女の部屋の前に到着しました。

白い扉に、名前が書かれ、かわいくデコレートされているプレートが、目の高さより低い位置に取り付けられています。


彼女が扉を開け、促されるまま部屋に入ると、そこには、、、、

<つづく>


部屋の中は驚愕の光景が広がっていた。
そしてF嬢は重大な告白をする。
決断を迫られるだんご汁。
だんご汁が下した決断とは?
そして、その衝撃の結末とは?

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

だんご汁さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■handjobさま!!

気がつかなくて申し訳ない!
ということは、我々は強敵(とも)ですな。
腰痛という強敵(とも)を持つ二人というわけですか。
死すならば戦場で。

4 ■もう

使用されてましたか。それは相当なんでしょうね・・・ 私の痛みでも結構つらいのに。

ちなみに
http://dangojiru.ameblo.jp/entry-cce25349c5bf765b7ecefe04aeb747f3.html
で北斗の拳についてコメントしたりしてました(笑)

3 ■レスポンス

響子さま
失笑するのはほぼ間違いないわけですが、、、
腰のほうはなんとか楽になってます。

handjobさま
はじめまして。
バンテリンは日に4回までと決まっているわけですが、午前中のうちに4回縫って昼から辛いのが日常となっております。

2 ■ははは

そんなお嬢様、見たことも聞いたこともないっす。

ちなみに、腰痛が筋肉の類によるものであれば、バンテリン、効きますよ。

1 ■衝撃の結末!!??

最終回は『Dの食卓』バージョンでお願いします。

「全米が失笑した」の堂々2作目に入るか!!??

で、腰の具合は?
I hope you'll be better soooooon.

宝くじの行方も気にしてます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。