2013-04-21 17:05:50

旅GO!ポルトガル編⑥・・・908

テーマ:ブログ

オビドスから、


今回の旅の楽しみの一つでもあった「ロカ岬」へ。


※ロカ岬(Cabo da Roca)>

 ユーラシア大陸の最西端にある岬。


GO風呂


断崖の石碑には「ここに地終わり、海はじまる」と


ポルトガル詩人ルイス・デ・カモンイスが詠んだ叙事詩の一節が刻まれている。


普段は夏場でも大西洋から吹きつける風は冷たく、凍えそうに寒いとか・・・。


この日の様に、風が穏やかで暖かい日は稀だと言う。


GO風呂


赤い屋根、白い壁の灯台は、青空に映えて美しく、


映画のシーンにでも出てきそう・・・。


GO風呂


大西洋からの風を受けて、岬の突端で「地の果て」を実感する。


GO風呂

「最西端到達証明書」。名前と日付を書き込んでロウ印を押してくれる。



石碑と灯台以外、他に見どころがあるわけではない・・・


だが、遥々ユーラシア大陸の最西端への旅した思いが、


岬から望む景色に、より雄大な浪漫を感じさせるのかも知れない・・・



・・・ロカ岬を後にして、リスボンに向かう途中、


カスカイスの岩礁に立ち寄る。


※カスカイスの地獄の口>

 カスカイスの岩礁は、30mの断崖に、口を開けた様な洞穴があり、

 そに荒波が打ち寄せ、波しぶきが砕け散る光景に「地獄の口」と呼ばれている。
GO風呂


残念ながらこの日は、


風も波も穏やかだった為、期待した「波しぶき」を見ることは出来なかった。


GO風呂


・・・が、滑りやすい岩場で、こんなポーズが出来たのも、


天気が穏やかだったお蔭かな~。




・・・いよいよ、旅の最終地「リスボン」へ


ホテルに到着すると、まずは食事。


GO風呂

夕食は名物「タコのリゾット」(アローシュ・デ・ポルヴォ)



リスボンならではのナイトライフを楽しむべく、


目的の「ファド」の店へ向かう。


 ※「ファド」

 語源は「運命」を意味する、ラテン語のfatumに由来する。

 失われたものへの郷愁、悲しみや懐かしさなど、

 人々の入り混じった感情を表現するポルトガル人の「心の歌」。


ホテルのコンシェルジェに「予約」を頼み、


タクシーで出かけたが、


ドライバーが、場所を良く把握しておらず、


薄暗く人通りのほとんどない場所に放り出されてしまい、


地図を頼りに自力で探す事になる。


GO風呂 GO風呂

街頭の明かりだけの薄暗い路地を、探し歩く。


GO風呂

ポルトガル人の心の歌「ファド」を聞かせるお店「カーサ・ド・ファド」は、アルファマ地区に多い。


地図を辿りながらも、意外と迷うことも無く、


早くお店を見つける事が出来たのは幸運だった。


GO風呂

店名は「バカリャウ・デ・モーリョ」。


目的地は、


リスボンでもトップクラスのファドハウス。


GO風呂 GO風呂

16世紀の建物を利用した店内は洗練された空間。



午後9時を過ぎた頃、ショーは始まる。


数人の歌手が各自の持ち歌を、3曲ほど歌い、


休憩を挟みながら次の歌手に交代していくのだが、


とても気になったのが、演出を考慮してか、


ショーが始まると、部屋はロウソクの明かりだけになり、


歌手の衣装も表情も、ほとんど見えなくなってしまう・・・。


GO風呂

ヴィオラ、ギターラ等の演奏者に、ファデイスタ(歌い手)が次々と登場する。



ポルトガルには、失われたモノを愛おしみ、帰らぬものを悼む


「サウターデ」と言う感情表現があり、


「ファド」にはこれが、底流に流れていると言う。


しかし、生で聞く歌声に、


悲しさや懐かしさだけでなく、


力強いエネルギーが伝わってくるのは、


どんなに厳しい時も、したたかに生き抜く


庶民の底力を感じられるからかも知れない。



※ファドの女王「アマリア・ロドリゲス」は

 「ポルトガルの大いなる宝」として

 日本でも多くのファンを持つ。



・・・つづく。



「旅GO」ポルトガル編①<ポルト>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11470811107.html


「旅GO」ポルトガル編②<サンティアゴ・デ・コンポステーラ>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11472617899.html


「旅GO」ポルトガル編③<コインブラ>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11481849339.html


「旅GO」ポルトガル編④<ファティマ&ナザレ>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11487053286.html


「旅GO」ポルトガル編⑤<オビドス>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11503732414.html




<お知らせ!>


2013.5.3(金祝)イトーヨーカドー郡山店専門店街 

ダンディGO ジャグリングエンターテイメントショー

  1F エントランスホール特設ステージ 
  (1)13:00 (2)15:00


※久しぶりのオープンイベントです。

 皆様の笑顔に出会えることを、

 心から楽しみにしています!




GO風呂



GO風呂



GO風呂



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ダンディGOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

この前夢さんの舞台でまさかのGOさんでした。
あの日は遊びに行っただけだったので客入れだけなぜか手伝って帰っちゃいましたあ~
また、ゆっくりお会いしたかったですうう。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。