2013-04-08 18:10:50

旅GO!ポルトガル編⑤・・・905

テーマ:ブログ

今日の行程は、


ナザレを後にし、オビドスからロカ岬に向かう。



先ずはオビドスに行く途中、


温泉と陶器で知られ、交通の要衝でもある


≪カルダス・ダ・ライーニャ≫の朝市を訪れた。


GO風呂
朝市の行われている<レプリカ広場>


GO風呂 GO風呂
野菜、果物、の他、チーズ、オリーブ、ナッツなどが売られていた。



住む人の暮らしを垣間見れる朝市。


ここの広場はピンクや黄色の建物に囲まれとてもおしゃれな感じで、


いつまでも眺めていたい、居心地良い場所だった。



オビドスへ


≪オビドス≫

 ローマ時代に海からの敵の侵入を防ぐため砦が築かれた。

 1148年アフォンソ・エンリケスによりムーア人の支配が終わると町は再建され、

 1228年デニス王が、この地を訪れ深く魅せられたイザベル王妃に

 オビドスをプレゼントしたことから、19世紀まで代々ポルトガル王妃の直轄地

 別名「王妃村」として栄えた。


GO風呂

城壁に囲まれた美しい町「オビドス」



<ポルタ・ダ・ヴィラ>

 おとぎの国の入り口「ポルタ・ダ・ヴィラ」は、オビドスのメインゲート。

GO風呂
アーチ型の通路の内側はアズレージョで覆われている。



<ディレイタ通り>

 オビドスのメインストリート。


石畳の細い道に、みやげ物屋やレストランが立ち並び、


白い建物の壁に、黄や青いラインが美しく映える。


GO風呂


GO風呂  GO風呂


GO風呂  GO風呂


GO風呂  GO風呂



300mほど歩くとサンタ・マリア広場に、サンタ・マリア教会が立っている。



<サンタ・マリア教会>

 1444年 10歳のアフォンソ5世と8歳のいとこイザベラガ結婚式を挙げた教会。


GO風呂

村で一番大きいサンタ・マリア教会は、物語に出てきそう・・・。



<城壁>


城壁は全長約1.5km、


歩いて40分程で、一周することができる。


GO風呂


GO風呂  GO風呂
城壁の道幅は、1mに満たない・・・高所恐怖症の方・・・無理かな~?!



<オビドスのお酒「ジンジャ」>

 サクランボを漬け込んだ果実酒


GO風呂  GO風呂

とっても甘口!・・・これをブラック・チョコレートのカップで飲むのがオビドス流。


GO風呂

まさに「ウィスキーボンボン」の様で、懐かしくて美味しい・・・「ごちそうさま!」



<オビドスの昼食>


GO風呂  GO風呂

スープと、名物「豚とあさりの炒め物」カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ



食後の腹ごなしとばかり、再び町を徘徊。


小さな町は、短時間で、町の隅々まで探索できそう・・・。


GO風呂


GO風呂  GO風呂
 
GO風呂  GO風呂


GO風呂



白い壁の家々と石畳の路地が調和する


城壁に囲まれた丘の上の小さな村・・・


「谷間の真珠」、「中世の箱庭」と呼ばれるにふさわしく、


おとぎの国のような美しい町は、


もう一度訪れて、ゆっくり滞在してみたい


今回の旅の中でも、もっともお気に入りの場所となった。



・・・つづく。




「旅GO」ポルトガル編①<ポルト>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11470811107.html


「旅GO」ポルトガル編②<サンティアゴ・デ・コンポステーラ>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11472617899.html


「旅GO」ポルトガル編③<コインブラ>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11481849339.html


「旅GO」ポルトガル編④<ファティマ&ナザレ>

http://ameblo.jp/dandygo/entry-11487053286.html





GO風呂



GO風呂



GO風呂




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ダンディGOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>○洋画家nao○さん
旅での感動が、少しでも伝える事が出来たのなら、とても嬉しいです。
まして、絵心のある方に・・・。
ありがとうございました!

1 ■無題

素敵な街並み♪( ´▽`)
ぜ~んぶ絵になりますね!
GOさんの笑顔もステキ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。