感性のある暮らし、未来を描く段取り - 子どもと家族と社会で感性を育む

感性に触れる暮らしが、自分らしい生き方を見つける。仕事や生活に追われストレスフルな毎日から開放されれば、日々を彩り楽しむ生き方から未来を描けます。五感で感じる毎日、幸せや健康、時間を充実させる段取りは人生を豊かにするはずです。


テーマ:

18歳での起業、就活経験ゼロ

 

確定申告の季節ですね。

 

私は18歳で起業しましたので、就職活動というものをしたことがありません。

 

それから25年以上、確定申告をしています。

 

 

18歳の確定申告はなかなか大変でしたが、いろいろな人が教えてくれました。

 

そんな私が18歳からこれまでに得た収入のほぼすべては、

 

自分で決めた収入

 

です。

 

起業といっても個人事業主だったので、仕事をすれば収入が入るし、しなければ入らない。

 

能力が高ければ収入は増えるし、変わらなければ低いままか下がっていく。

 

その収入金額を、上げるのも下げるのも、自分次第

 

私が上京してすぐの18歳、こんな状況に置かれていました。

 

 

その当時は、カラオケ業界激変の時代でした。

レーザーカラオケが通信カラオケに置き換えるために、その音楽データを作るための曲制作の仕事がたくさんありました。

 

レーザーカラオケは映像と音が出ますが、レーザーディスク(LD)と呼ばれる巨大なCDを使います。

 

CDが直径が、12センチ

 

に対し
 

レーザーディスク(LD)の直径は、30センチ

 

 

{65D36272-CEA5-4C3A-A7E6-9EE15F92C1C8}

 

このくらいの違いです。

 

CDの正式名称は、コンパクトディスク(Compact Disk)。

 

レーザーディスク(LD)の小さいという意味でコンパクト(小さい)って名前が付いたのでしょう。
 

LDは、まじででかいです。

 

 

LDはCDと同じように、曲の音程やスピードを変えることが苦手です。

 

また、曲が発売される毎にLDを買う必要がありました。

 

最新曲が出ても演奏家によって歌無しの音楽がレコーディングされ、それをLDに焼き付けて販売しお店がそれを買うということが必要だったので、カラオケで歌える曲も限られていましたし、歌えるまでに時間がかかります。

 

それに変わる通信カラオケは、この全てを解決してくれます。

 

音程やスピードを変えることが簡単で、通信データで曲のデータをネットから転送してくるだけで再生することができます。

ですから、世の中のあらゆる曲を音楽データに変えるという、膨大な仕事がありました。

 

日給5万円にするのも、月給5万円にするのも、自分次第

 

しかしこの音楽データは、簡単にデータにはなりません。

ポチッと変われば良いのですが、そうもいきません。

実際、耳で聞いて、それをコンピューターでMIDIというデータにして、1つ1つプログラミングし直さなければなりません。

ドラムの音1つ、ギターの音1つ、ピアノの音1つ、1つ1つづつをコンピューターで打ち込んでいくのです。

 

そして打ち込んだデータで音を出す機械に送信し、鳴る音の種類を調整して、音楽を作っていく作業です。

 

いわゆる、耳コピ(耳でコピー)で、完コピ(完全コピー)して、再現させる仕事です。

 

当時の私は、幸い私は3歳からピアノをやっていたので、机を叩くだけで音程がわかるほど絶対音感を持っていたので、音についてはそれなりに自信もありました。

 

しかしこの仕事はちょっと違いました。

 

音質の悪いカセットテープを何本か渡され、

 

1週間でデータにしてきてね

 

という具合です。

 

聞いてみると、その音楽のジャンルはバラバラ。

 

ロックもポップもあるしクラシック調のもあり、3分程度のものも10分近くある曲もあります。

 

 

しかも、金額は全部一律5万円。(当時)

 

 

意気込んでやってみるものの、やはりなかなか曲が出来上がりません。

 

カセットテープの音は悪いし、音がよく聞き取れない、しかもロック系は演奏が適当なので、そこまでコピーするのだろうか・・・

 

いろいろと最初は悩みました。

 

最初に出来た曲は、1ヶ月近くかかってなんとか完成したかしないか・・・というくらいでした。

 

1ヶ月で、1曲なので、月給5万円

 

私が18歳の頃に始めた、最初の頃の仕事です。

 

成果に対して与えられるものが報酬

 

出来高なので自分のスキルを上げるしかない

 

この現実に向き合いました。

 

そして考えました。

 

1ヶ月1曲で、月給5万円

1ヶ月2曲で、月給10万円

1週間に1曲だと1ヶ月4曲で、月給40万円

1日に1曲だと1ヶ月30曲で、月給150万円

 

!?

 

単純なかけ算なのですが、そういうことなのです。

 

1日1曲できるスキルがあれば、月間150万円、年間1800万円の収入になるわけです。

 

これはすごい

 

私は音楽で生計を得たかったので、コンピューターやシンセサイザー(電子楽器)が必要でした。

 

いろいろなものを売って機械を買ったりはしたものの、どんどん新しいコンピューターもシンセサイザーも出てくるので、欲しいものもたくさん。

当時の通信もかなり高額だったので、その費用もばかになりません。

 

音楽を作るためには、お金が必要だったのです。

 

半年で月給が10倍になる

 

このカラオケ音楽の制作技術が、自分の音楽を作るのにもきっと役に立つだろう

 

その学びでお金がもらえるなら、やれるだけやってみよう。

 

そして、半年後、1ヶ月10曲程度まではできるようになりました。

 

月給50万円

 

半年で10倍になりました。

 

19歳の確定申告では年収800万円ほど。

 

そして予定どおり、そのすべてはコンピューターとシンセサイザーと通信代で消えていきましたが・・・(笑)

 

 

月の収入が定額になったのは、その後会社を創業してから役員報酬を設定してからのことです。

 

それも役員報酬なので1年は固定ですが翌年は変えられます。

 

しかも、自分で決められる報酬です。

 

もちろん、給与(給料)をもらったこともあります。

いろいろな経緯があって、その20年後くらいに2年ほどはありましたが、その給与(給料)設定も自分で申告をしました。

 

自分の収入は、自分で決められる

 

私の収入に対するすべての意識は、この経験に基づいています。

 

自分の収入は、自分で決められる
 

決めるのは、自分次第

 

もちろんビジネスにおいては価格交渉というものもありますが、それを受けるかどうかも自分次第です。

 

自分の価値をどのくらいに見積もるのか、無理をして体を壊せば、収入もなくなります。

 

途中、パンの耳とバナナを食べて生きていた時代もあります。

 

稼いでもすべて使ってしまうので貯金ということも当時は考えていなかったのですが、

 

どうしてもダメなら、日雇いでもやればいい

 

と、あまり貯金もしませんでした。

 

36歳で結婚をした時も、貯金はほぼ0円でした。

 

ベンチャー起業を経営して、調子に乗って、すっからかんになっていました。

 

よく結婚してくれたと思います(笑)

 

 

収入を増やしたいという一方で、収入をコントロールしてあえて減らすことが必要な時もあります。

 

今のライフスタイルになってからは、あえて仕事を減らしています。

 

今しかできない育児、そして未来への投資

 

稼ぐことを優先すると、失うものも大きい

 

もちろん今できる最大のことはしていますが、1日は24時間しかありません。

 

2017年は二度と来ません。

 

3歳と6歳の子どもも、すぐに大きくなってしまいます。

 

お金を貯めて投資をするという話もよく聞きますが、それをしている間に、時間は過ぎてしまいます。

 

いくらの収入にしたいかは、自分が決める


少なくとも、給与(給料)をもらっている人も、自分が決めている収入でもあります。

 

その仕事を選んでいるわけですから。

 

収入以外にもその給与というシステムに付属している様々なメリットもあるはずです。

 

失業保険

福利厚生

厚生年金

手当

ある程度の雇用保障

 

それと引き換えに奪われているのは、これからの収入を決める権利です。


もちろん努力すれば上がるでしょうが、都合よく下げられることもあります。

 

もちろん個人事業主でもそういったことはありますが、少なくとも都度交渉はできます。

 

給与(給料)は毎月交渉はできません。

 

 

報奨金や賞与が頻繁にあれば良いですが、そうでなければ増やすのは残業くらいですから、

 

残業という時給で稼ぐ

 

しかなくなります。

 

ますます、人生の時間を削っていくしかなくなります。

 

保証のない時代は、報酬でしか生き残れない

 

雇用といったって、いつまでそれが保証されているかわかりません。

 

私も自分の会社で解雇をしなければならなかったこともありますし、支援する会社で大規模なリストラをして会社や事業を売却して転職を余儀なくされるケースは多々あります。

 

正社員は雇用が守られているから、大丈夫

 

という人もいいますが、本当にそうでしょうか。

 

これまでのいろいろな経営経験から見れば、

 

何か大きな経済変動で会社の存続が危ぶまれれば、

それを理由に給与(給料)は激減することができ、

解雇も正当化されるように、
会社の救済措置制度が存在する

 

これが事実です。

 

会社の大きさに関係は全く関係ありません。

 

 

自分も家族も仲間も含め、

 

この予測不可能な現代を生きぬいていくために、

 

どのような段取りで収入を報酬に変えていくか

 

このことを真剣に考えていかなければならない時代です。

 

 

まずは、

 

その危機感、意識を持つことから始めてみませんか?

 

それが本当に自分の中で納得できたなら、きっと新しい一歩を踏み出すことができるかもしれません。


 

人生を豊かにするための段取りの1つは、

 

「誰かに収入を決められてしまうシステム」から抜け出すこと

 

です。

 

いますぐでなくとも、「いつでもそのシステムから抜け出せるようにしておく段取り」は必要な時代です。

 

 

 

【今日の段取リズム】

 
お金で段取りできること
お金で段取りできないこと
 

お金は、あなたの何を段取りしてくれているのでしょうか。

 

生活ですか?

安心ですか?

幸せですか?

食べ物ですか?

住むところですか?

 

過去ですか?

現在ですか?

未来ですか?

 

あなたですか?

夫婦ですか?

家族ですか?

 

すべて・・・かもしれませんが、お金で段取りできないことはたくさんあります。

 

現在という時間を止めることはできません。

 

時間をお金で買うことはできることがあるかもしれませんが、それで何をしますか?

 

単に時間を短くしても、本来すべきことができなければ、お金は消えていきます。

 

お金は血流のようなもので、大切です。

 

でも、お金で段取りできないことを考えてみて、
お金でできることを考えてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、お金でうまく段取りできることが見つかるかもしれません。

 

 

 

星星星

今日も読んでいただき、ありがとうございました!爆  笑

 

また、明日もよろしくお願いします!

 

ダウンポチッと応援してくださいビックリマーク

にほんブログ村 その他生活ブログ 段取り・時間管理へ
にほんブログ村

 

ダウンもう1つ!お願いします!!


セルフコントロールランキング

 

 

ありがとうございました!ゲラゲラ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハートストリングス 感性研究所 代表 中島康滋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。