感性のある暮らし、日々を彩る段取り - 子どもと家族と社会で感性を育む

感性に触れる暮らしが、自分らしい生き方を見つける。仕事や生活に追われストレスフルな毎日から開放されれば、日々を彩り楽しむ生き方を見つけることができます。五感で感じる毎日、幸せや健康、時間を充実させる段取りは人生を豊かにするはずです。


テーマ:

営利法人を経営しながら、非営利法人を経営してきた14年

 

私はコモンビートというNPOを14年前に創設しました。

 

当時、私は営利法人を2社経営していましたが、NPOという非営利社会貢献の分野での活動は自分にとっても挑戦でした。

 

営利法人を経営しながら、非営利法人を経営する

 

当時は、この相反する2つの経営をしていることに違和感を感じる人が多く、

 

おまえは何がしたいんだ?

NPOは趣味か?

NPOを利用しているのか?

 

などと、多くの人から誤解を受けました。

 

その都度、その意義をいろいろ話するのですが、なかなか通じず・・・

 

営利と非営利の経営を同時にしたことで、私にとってとても大きな気づきがありました。

 

働く・関わる動機

報酬の考え方

事業性

ビジョンミッションのありかた

社会性

などなど

 

まさに表裏一体ともいえる、

 

相反する2つの視点が
営利でも非営利の両方に必要

 

という視点です。

 

営利法人には、働く人の人生における仕事という位置づけ、そして事業性と社会性のバランスに課題があります。
働く人たちの人生から考えた仕事の在り方について、企業はジレンマを抱えています。

 

非営利法人には、持続可能な事業性、弱体な経営基盤に課題があります。

想いや志の強い人が多く行、事業のプロフェッショナルが少ない現状です。

 

私が得た経験からこの課題をなんとか変えていきたいと考えるようになりました。
 

パラレルキャリアと、パラレルアントレプレナー

 

私が営利と非営利の経営をしはじめた当時も、メンバーはその両方(企業とNPO)に関わることにとても大きな意義を感じていました。

 

運営しているメンバーはみな、

 

誰もが、仕事とNPOの両方に参加できる社会になるといい

仕事のやりがいと、NPOのやりがいは違うから、両方やる意味がある

 

と、いつも話していました。

 

NPOをやるから、仕事も頑張れる
自分を必要とされている活動は、楽しい
仲間と一緒に社会の役に立てているかと感じることが、嬉しい

仕事で疲れた週末に家で寝ているよりも、土日にNPOで活動をしたほうが月曜日が辛くない(笑)

 

みんな、フルに土日を使って活動をしていたので、月曜日は大丈夫かな?と心配になっていましたが、会社でもとてもイキイキと変わっていくことにビックリされることもあるようです。

 

あれから14年、今ではパラレルキャリアという定義で浸透してきました。

 

【パラレルキャリア】


メインの仕事以外に副業をしたり、NPOなどの活動に参加すること

 

まさにコレ・・・ですね。

 

 

私の場合、

 

パラレルキャリアというより、パラレルアントレプレナー

 

かもしれません。

 

その昔、シリアルアントレプレナーという言葉がありましたが、私はどうも違和感がありました。

 

シリアルなので、起業して売却して・・・ということを繰り返して常に1つが同時進行になります。

 

でも、私は常に何社も同時経営しているので、パラレルキャリア/パラレルアントレプレナーというニュアンスの方が合っています。

 

 

 

理想の人生に向けての段取り

 

 

パラレルキャリア/パラレルアントレプレナーをする目的は人それぞれです。

 

とにかく、やりたいことがたくさんある人

企業に所属していて、独立を考えている人

企業活動と、社会貢献活動を両方やりたい人

 

どんな理由でも良いのですが、想いを形にするために動くのは大賛成です!


そんな人達を応援し段取りしてサポートしていくのが、私の天職だと感じています。

 

パラレルキャリア/パラレルアントレプレナーは自分が実現したい理想の人生を叶える手段・段取りです。

 

ボランティアでもプロボノでも良いですし、スタッフや理事、起業しても良いでしょう。


理想を叶えるための段取りは、その人の描く理想の高さ(得たい価値)や距離(時間)によっても異なります。

 

 

しかし、始めなくては、始まりません。

 

「いつか」は、永遠にやってきません。

 

副業規定が云々とありますが、すぐにお金になるとも限りませんから、心配はほどほどに。

 

調べるところからでも、何かの会に参加するところからでも良いと思います。

 

まずはあなたが一歩踏み出せる階段の1段目を見つけて、それを上ってみましょう。

 

 

 

※最近、「プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会」という団体もできました。

 

こういう働き方が増えるといいですね。私も影ながら応援してます。ぜひご覧ください~

 

 

 

【今日の段取リズム】

(段取りの視点、段取りの習慣)

 

自分の視点を広げてみよう

 

私の20代は、企業経営一本でした。

 

30歳になって地球一周をしてから、あらゆる視点が広がりました。

 

仕事に対する姿勢も、社会と企業との関わり方も。

 

30歳の時、新しいチャレンジは何かないかなぁ・・・と思って本屋に立ち寄りました。

 

いつものように起業や経営のコーナーを見ていたのですが、その時に、なぜかNPO経営の本が目にとまりました。

 

1年前なら私には響かなかったその本も、地球一周をした後だったので私にはピンときました。

 

ベンチャー企業の社長が、非営利団体の経営をしたら面白いんじゃない?

 

私はそんなワクワクと共にNPOを創設しました。

 

見たいものは、

見ようと思っているから、

見えてくる。

 

カラーバス効果というものがあります。

 

「今日のラッキーカラーは赤」と言われると、

「普段気にならない赤が気になる」というような効果です。

 

意識すれば、あなたの未来は見つけられる、ということです。

 

今日もあなたの新しい視点を、見つけてみましょう。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハートストリングス 感性研究所 代表 中島康滋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。