Dandeらいおん夏月のブログ

Dandeらいおんの活動報告や被災地の声
ボランティアを通して出会えた人の紹介
日々思う事、感じたことを書いていきます


テーマ:


あさみんと二人、この日に使う食材などを調達した後、愛ちゃん、小野寺君と合流しました

夏月、あさみん、愛ちゃん、小野寺君の4人で愛ちゃんの車に乗り込み、横山幼稚園跡地仮設住宅を目指します


到着すると拓也君がお出迎えしてくれました


拓也くんは以前にも紹介しましたが‥南三陸町でナンパして来たイケメン男子(笑)


一足先に到着して心細かったようですが‥荷下ろしに材料運び、力仕事には頼もしい新メンバーです♪



大量の食材にホットプレート
飲み物に、その他調味料など

自治会長さんが借りて下さった公民館の2階、調理室に運び込みました



横山の仮設にはまだ集会所も建てられていないため、こういった人数が集まる行事の際は近くの公民館を借りるしかないんです



調理開始予定時刻の15時まで少し時間があったため


Dandeらいおんメンバーで決起集会!!

ではなく‥簡単に自己紹介(笑)


小野寺君と拓也君は今回が初顔合わせということだったので(#^.^#)


二人とも頼りになる貴重な男手です

今日もよろしくお願いします♪




食材を並べ、それぞれの調理台に必要な物を分けて置いて行きます



15時を迎え、準備は万端!


でも‥お手伝いに来て下さるはずのお母さん方の姿が見えません



(;´д`)
『私たちだけで準備を始めますか!?』



キャベツや具材を刻む係

にんにくの皮を剥く係


何と言っても餃子400個分の材料です

気が遠くなる作業‥‥






とそこへお母さん方が到着!!



よかったぁ(ノД`)・゜・。



よろしくお願いしますっ!!



包丁仕事はお母さん方にお任せし、私たちは補助に回らせて頂きました(#^.^#)


(朝´∀`)
お母さんたち餃子作ったことある?



『ないねぇ‥』



いつもは迷いなく腕を奮われるお母さん方も、今回は


『どんな感じに切ればいい?』


と慎重な様子


お味噌汁を作って下さったお母さんも、拓也君に味見をしてもらってたり‥

拓也君がイケメンだからかな?(笑)







実はこの餃子作り‥


仙台市南小泉での活動の際

中国の方が持って来て下さった手作り餃子に惚れ込んだのがきっかけでした

あまりの美味しさに、改めて餃子作りを計画したほど‥




(夏^^)
本場仕込みの夏月特製‥いえ
Dande特製餃子なんだから!







拓也君と小野寺君はにんにくの皮むきに奮闘中




とそこへ‥



☆エブリのテンテンさん登場!


テンテンさんの参加を知らなかった私にとっては嬉しいサプライズ(#^.^#)


いつも応援に駆け付けて下さるテンテンさん

今回は大量のイカの差し入れを持って来て下さいました♪



じゃあそういうことで


(^0_0^)
テンテンさんもにんにくの皮むきお願いします



『は‥はい‥』



黙々とにんにくの皮をむく
男手3人‥(笑)



テンテンさんからの嬉しい差し入れのおかげで、メニューも増えました(#^.^#)


餃子にお味噌汁、ヤキソバにやきとり‥そこにイカ刺しとゲソ焼きが加わりました♪



下ごしらえもさることながら
慣れない作業と量に時間が掛かってしまい


餃子包みはたくさんの方がお手伝いして下さいました♪


ご家族でお手伝い下さった世帯もありました

お父さん、お母さん、お子さんが一緒になって、楽しくお話をされながらの作業


お子さんが初めて包んだ餃子はとても小さかったけど

楽しい思い出として心に残ってくれたらいいな(#^.^#)





開催時間の17時が近付くと、他の皆さんも続々と集まり始めました


今回も参加費の100円を頂きますが、この日は一人100円ではなく一世帯100円でお願いしました


『2人だから200円』とこれまで通りくださる方も多かったですけど(*^^*)



今回も集めた参加費は全て自治会に寄付させて頂きますが

一世帯100円ということは、一人100円に比べると当然合計額が少なくなってしまいます



でも実はこうしたのには理由があって‥


一人でも多くの方に参加して欲しいというのはもちろんなんですが、参加されてる皆さんを、人数ではなく世帯数で把握したかったというのが一番の理由です



いつも参加される世帯、逆に一度も参加されていない世帯


もちろんお仕事がお忙しい方もいらっしゃるでしょうし、時間が合わない方も‥


交流が苦手な方、興味がない方


でも中には


参加したくても遠慮さてれる方や躊躇されてる方もいらっしゃるかもしれません


一人住まいで引きこもってたり、参加したいけど交流が苦手で出てこれない方‥


もしそんな方がいるなら、私たちがその手を取ってあげたい‥

一歩を踏み出すきっかけを作ってあげたいと思うんです



ここには震災でご家族を亡くされた方もいらっしゃいます


皆さん家を流され、住む場所を失って仮設に住まわれてるわけですから


どなたも少なからず心に傷を負い、殻に隠るのも無理はないですから






~あさみんレポートより~


秋の夜長に手作り餃子を食べよう!!


いよいよ開催です!



最初はなっちゃんが焼き焼きしました

お母さんたちも、なっちゃんの手さばきを感心して見守る形に‥





二階の調理室でお手伝いのお母さんたちも、当日の差し入れ「生いか」を「イカ刺し」「イカゲソ」に調理して降りてきてくれました



みなさんで飲み物を手に乾杯です


みなさんそれぞれお話をしながら餃子の食べ頃を待ちます



お母さんたちは、最近では出来合いのものを買って食べることが多くなったそうです

主婦にとって台所が狭いというのは難儀することなのですよね



『最近は材料をそろえて食べるのもなんだか高くつくような気がして‥』と


また、お部屋もそれほどの広さがないので、今まで漬物を漬けていた瓶や樽などが置けないと言います

食卓が変わってきているんだ‥と改めて知らされました




『こんな風にみんなで集まってたくさんで食べるといいのよね♪』

とおばあさんが微笑みました



なっちゃん餃子は焼き目が付き、水を投入して蒸し焼きに‥

いい頃合いとなりました♪







いただきまぁす(●^o^●)



みんなで美味しくいただきました♪



その後は焼きそば、焼き鳥も焼き焼きしました

焼き鳥は本日生いかを差し入れていただいた強力助っ人テンテンさんがせっせせっせと焼いてくれました

テンテンさん、本当にありがとうございました




大勢で食事を囲むことは、やはり食事が進むようで


『たくさんいただいた~♪』


と、おばあさんもお母さんも
お父さんにも笑顔が見えました

でも、お父さんの参加やおじいさんの笑顔がもっとほしいところだな‥と思ったのもまた、実感したことの一つです


難しいことだとは承知しているのですが、お父さんやおじいさんに元気を掴むきっかけとなってくれればと思っています






~愛ちゃんレポートより~



お待たせしました

乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)






皆、お酒を飲みながら
餃子を焼きながら‥


楽しそう♪






本音も出やすくなるのか、やはり震災の話に‥


「ぜんぶ流されちゃったからさ~
時々、あれ使おう!って思って‥
あ~流されて無くなったんだぁ~ってことがあるんだぁ」



全部流されたって事が理解はできても想像がつかなくて…と言うと



「この気持ちは体験した人しかわからないんだよな~」


そう言われました



自分の言葉を慎重にしなければいけなかったと思うと同時に、想像して今までも泣いたり悩んだりしたけれど

100%本当に理解することはできない。だからこそたくさんのお話を聞いて、触れ合いを大切にしたいと思いました



それから皆さん、大きな立派な家に住まわれていた事を知りました

伺うと普通の一軒家の2倍、3倍もあるのだそうです


今の仮設暮らしで運動不足になっているとお話されていました


こうした気持ちを外に出し、皆で共感する事は大切で、聞く事は私たちの役割でもあるのではないかと思いました




テンテンさん、小野寺君、拓也君、男性陣のサポートが素晴らしかったです。綺麗に餃子を並べてくれたり、調味料がないと手配してくれたり


お皿ふきから排水溝、床の掃除までしてくれてました



今回も皆さんの笑顔が嬉しい1日でした




テンテンさん
遠くからいらして、沢山のイカの差し入れをありがとうございました


代表
夜遅くに駆けつけてくださりありがとうございました






(夏;^^)
私たちの想いを伝えるのはとても難しいと思うんだよ

言いたくないことまで言わなきゃならなくなるし



(* ̄- ̄)y-~~
でも伝えなきゃ‥ただ飲み食いして贅沢してるって誤解されるかもしれない



(夏;^^)
解ってくれる方が応援して下されば、うちはそれで充分嬉しいけど‥



(* ̄- ̄)y-~~
どうせ誤解されんなら‥伝えた方が良くない?



(夏;^^)
そうね‥








横山はこれまでほとんど支援を受けてこなかった仮設です


集会所もなく、集まって話す機会が少ないのもあって、自治会がほとんど機能していませんでした


前回の花壇作り、今回の餃子作りにしても然り


いつもお母さん方のお手伝いに助けられていますが、自治会として動いているのは自治会長さんと会計さん‥たった2人なんです



おぼえていますか?

今は自立し、私たちの手から離れた南小泉も最初はこんな感じでした


自治会をどう機能させれば良いのかわからない‥


南小泉の場合、自立に向けて大きな転機となったのは婦人部の設立だったような気がします


もちろん支援の手が届くようになったこともありますが

自治会が主催でイベントを行ったり、各ボランティア団体と話し合いをし、自治会の意向や決定で動く様になったのは、住民の方々の意欲なくしては実現できなかったと思います



ただ、ここ横山は世帯数23と、南小泉より更に世帯数が少ないんです


しかも高齢の方がほとんどで、中心となるべき30代、40代の方々が圧倒的に少ない


70歳を超えてる方も多く、お手伝いは率先して行なって下さいますが、自治会の中心となって頂くには難しいかもしれません



実は副会長さんは30代の男性です

他の役員の方々もいらっしゃいますが


まだ一度も


イベントの準備等では
お顔を拝見していません



私たちが目指すのは、あくまでも自治会の自立に向けたサポートなんです

自治会が発案、主催し
足りない部分を私たちが手助けさせてもらう‥


あくまでも支援を提供して行くのとは違うんですよね


『Dandeさん、こんなことやりたいんだけど、どうしてもここが出来なくて‥お手伝いお願いできますか?』


それが私たちの目標‥


まだまだ遠いようです





高齢者が多い仮設だけに、これからの寒い季節、不安や心配も多々あります


住民同士の交流も、時には重要な意味を持つ場合もあるでしょう




これからも、楽しいこと、住民同士がふれあい、協力して行えるイベント等を提案し‥








『またあれやりたいね』


『去年Dandeらいおんがやってくれたあれ‥今年もやろうよ!今年は自分たちでさ』


『餃子はなっちゃんじゃなきゃ作れないよ』


『じゃあ餃子はなっちゃんに頼むか』









復興までまだ何年もかかると予想されます


復興をただ待つだけでなく、今の生活をもっと明るく

大切にできるように


お手伝いできたらな‥そう思います








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Dandeらいおん夏月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。