Dandeらいおん夏月のブログ

Dandeらいおんの活動報告や被災地の声
ボランティアを通して出会えた人の紹介
日々思う事、感じたことを書いていきます


テーマ:

11月4日(日)

この日は、横山幼稚園跡地仮設住宅で花壇作りを行ってきました


自治会長さんから『プランターにお花が欲しい』との打診を受けたのは先月のこと‥



横山は比較的山間にある仮設住宅ですが

周囲は既に冬枯れが始まり、仮設住宅にある小さな花壇も落ち葉や雑草で色彩を欠いていました




何とかならないものかと、まずは東京のhideさんに相談してみました

hideさんは、ここでも何度かご紹介していますが、小松菜を栽培した収益でお花のご支援をされている方です




私たちの急な申し出を、快く引き受けてくださったhideさん

しかもお花だけでなく、プランターに、土や肥料等の費用も出して下さると‥


hideさんの迅速な対応のおかげもあって

自治会長さんとのお話から間もないこの日、花壇作りを行うことが決まりました


日曜日の早朝


お天気はあまり良くないようでしたが、思ったほど寒く感じませんでした


うん!これなら大丈夫


仮設の皆さんの笑顔が浮かびます


代表とあさみん、そしてゆりちゃんと一緒に横山を目指しました


ゆりちゃんはボーリング大会を行なって以来久々の登場ですが、心強い仲間です(#^.^#)♪



ちょっと気合いが入り過ぎましたかね?(≧▽≦)

予定より随分早い、開始時間10時の1時間前に到着


自治会長さんを訪ね、打ち合わせを兼ねたティータイムでちょっと一息



あ、そうそう‥

開始時間前にプランターや土などを運ばないと



実は‥プランターや土、そして肥料などは全て自治会長さんがお一人で調達して下さったんです

その数や量だけでもご苦労が伺えます


重いのに大変だったでしょう?

でも今日は代表が来ていますから

力仕事ならお任せをo(^-^)o










『朝早くからご苦労様』



(*^▽^*)
あっ!!おはようございます♪



仮設のお母さん方が集まって来られました



『いつもありがとう』


『先日はありがとう』



次々に労いのお言葉が‥


(`・ω・´)ん?



集まって来られたのは十数人のお母さん方‥


見事に女性ばかり!!



でも‥仮設の世帯数23世帯に対し、半数以上の世帯が参加して下さったことになり


労いのお言葉を頂いたことも含め、少しずつ打ち解けて貰えてるのかな‥そう思うと、こんなに嬉しいことはありませんね(#^.^#)




並べられたダンボールの中を見たお母さん方から、お花にも負けない華やかな歓声があがりました







代表の挨拶のあと、自治会長さんから簡単な説明があり

いよいよ作業開始です






まずはプランターに石を敷き、土を入れていきます





プランターにふんわりと土を入れたら、次は色の組み合わせを考えながらお花を並べてみます




黄色、オレンジ、紫のパンジー

赤、赤紫、黄色のキンギョソウ

白やピンクのアリッサム




『この色、いいべな』


『こっちにこれ植えだら綺麗がな?』










色とりどりの綺麗なお花を前に、配置に悩んでるお母さんもいらっしゃいましたが


みんな嬉しそう(*´∀`*)



配置が決まると、適度に肥料を混ぜながら植え込んで完成です




出来上がったプランターは各自持ち帰っていただきます





『やっぱりお花はいいねぇ♪』


1世帯にプランターが1つずつ‥本当にささやかなことしかできませんが、喜んで貰えて良かったです


もちろん、この日参加出来なかった世帯の分もみんなで作り、各お宅の玄関先や軒先へそっと置いておきました♪





プランターの次は花壇にお花を植えていきます



仮設住宅の入口には小さな花壇があるんですが‥

今は役目を終えたヒマワリやユリ、そして名前も知らない雑草たち

さらに、付近の銀杏の落ち葉などで覆われていました



(^▽^;)
まずは草むしりから始めないといけないみたい‥


お母さん方が馴れた様子で鎌を手に取り、花壇へと入って行かれました



草を取り、鎌を器用に使って土をおこすお母さん方

みるみるうちに雑草が取り除かれ、軟らかな土へと変えられていきました



どうすれば良いのか分からず、周囲をウロウロしていたあさみんやゆりちゃんも

手際の良い母さん方の作業を、見よう見まねでお手伝い



普段土いじりなどしない二人も、お母さん方と楽しくお話しながら少しずつコツを掴んだようです




花壇が綺麗になると、お母さん方は周囲や他の花壇の草も刈り始めました

『ここもやってしまうべ』


あっという間に雑草が取り除かれ、綺麗になっていきました




( ´艸`)
お母さん凄い!?
ガーデニングとか得意なの?



『農家だったもんねぇ
毎日こういうのしてだんだよ』


『全部‥流されちゃったけどね』




何もかも流されちゃった
そう言ってため息交じりに笑ったお母さん







言葉が見つからず


黙々と作業するお母さんを


ただ見ていることしかできませんでした






私たちがお花を植える花壇の隣には、秋桜が植えられていました


風に揺れる秋桜を何となく見ていると、あるお母さんが言いました



『わだし、こないだコスモス採りさ行ったんだ』



『みんな取って来てだから私も行ってみっぺと思って‥』




仮設に住む他のお母さんが、南三陸町のかつて自宅のあった場所などに行った際

そこに咲いているコスモスを摘んで仮設に持ち帰って植えられたんだそうです



それを知ったお母さんも

故郷である、南三陸の秋桜を摘みに行った‥



お母さんの目には次第に涙が浮かんでいました



『おがって(成長して)だの‥
うんと大きくおがって‥』









夏には瓦礫撤去のお手伝いに行かれていたお母さん


故郷の、一刻も早い復興を願って少しでも役にたちたいと、真夏の炎天下の中、真っ黒に日焼けして頑張ってたお母さん


家も畑も流され、今は仕事もないということで、ここで静かに暮らしてらっしゃるお母さん



本当にささやかだけど


そんなお母さん方を笑顔にするお手伝いを、これからも続けていきたい‥


そんな風に思っています






綺麗な花壇が完成しました!

みんな笑顔です

綺麗なお花が咲きますように

花壇を見て
笑顔の花も咲きますように‥


あさみん






植えられたばかりの花たちは、まだ少し緊張気味にお行儀良く並んでいました

今日は雨降りですが…

今ごろゆっくり花壇と馴染みはじめているかもしれません

いや、ちょっと雨足が強すぎるか?

ちょっと心配(笑)


ゆりこ







花壇作りをして本当に良かった

メンバーも慣れない土いじりで、お母さんたちから教わりながらコミュニケーションを取れたこと

そして何より、お花をみて
お母さんたちが笑顔になってくれて‥



これからも‥


悲しみに沈んでいる時は
そっと手を差し伸べて

迷っている時は
優しく背中を押して‥

そして

楽しい時は一緒に笑う

そんな支援をしていきたいと思います


夏月



最後になりましたが…


江戸川区の小松菜を食べて被災地を応援する会の皆様、そして江戸川区のhideさん本当にありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

Dandeらいおん夏月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。