2017年07月10日(月)

映画『僕の妻と結婚してください』の感動フレーズ

テーマ:暖談
今日は、この映画を観ました。




■ボクの妻と結婚してください


{0D4FDE27-BF6C-428E-8E13-82C80E9B6BB7}




織田裕二の4年ぶりとなる映画主演作で、2014年に舞台化、15年にドラマ化もされた放送作家の樋口卓治による同名小説を映画化。
数多くのレギュラーを抱え、忙しい毎日を送るバラエティ番組の放送作家・三村修治は、体に異変を感じて検査を受けるが、その結果は余命わずか6カ月の末期のすい臓がんという信じがたいものだった。
放送作家として、世の中のさまざまなこと「楽しい」に変えて来た修治は、自分がいなくなったあとも、妻が前を向いて生きていけるようにと、ある企画を思いつく。
それは、自分が死んだ後の妻の新たな結婚相手を探すことだった。
織田が修治役を、吉田羊が妻・彩子役を演じる。監督は、数多くのドラマを手がけ、「阪急電車 片道15分の奇跡」で映画初メガホンを取った三宅喜重。









感想は、この映画は嫁と一緒に観たのですが、夫婦そろって泣きました。

ソファに座って、2人で映画を観る。
涙を拭うのがティッシュで間に合わずに、タオルで拭う嫁。

こんな何気にない時間が、実は大切なんだなと改めて感じました。

映画は、誰もが想い合って進む優しい内容でした。



忘れてるはずではないのに、ついつい後回しにしてしまう感謝。
そんな感謝を、前に出させてくれる映画でした。



本編からの感動フレーズがいくつかありました。











家族と食べる料理は世界中のどんな料理よりも美味しい








浮気するなら、自分の妻とが良い








大事なことを言い合えない夫婦なんて
そんなのなしだから







妻は、大親友で恋人で、もう1人の自分です





アナタの命が足りないなら私のを使ってよ





お金はジャンジャン使いなさい。その代わり、思い出に使いなさい





良い映画でした。
今日も勉強になりました。


映画は人生の教科書です。


今日もだんだんでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リョーマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。