Dance Unit W+I&S ~慶應義塾大学SFC 公認ダンスサークル~

慶應義塾大学公認サークル Dance Unit W+I&S のブログです!
2015年W+I&S春公演『WILL』ご来場ありがとうございました。

NEW !
テーマ:
春公演 『ザ・ホテルボーイ』 ラスト舞台監督Blog


どーも皆さんおはこんばんにちは
執行代の春公演『ザ・ホテルボーイ』の千秋楽から約1ヶ月が経ちました。
いかがお過ごしでしょうか 

自分は己のダンスを改めて磨くために、初心から精進真っ只中です笑

最後のブログということで
これがしっかりと伝えられる最後の機会になると思うので

ここでは3つのことを伝えます
全集とかでも繰り返し言ってたものなのですが
執行代を通じて、それを終えてみて改めて、大切だなと感じた事も含めて書こうと思っているので 
特に今後のWを背負って行く人にはフラッと読んでもらえれば幸いです
3つというのは以下の3つになります

① どうしたいかは自分次第
② 自分の決断に責任を持つ
③ 「今」を全力で生きる


① どうしたいかは自分次第
今後、執行部を控えてる方々は特に、 
常に自分がどうしなきゃいけないのか考えなければならないタイミングが増えてくるかと思いますが
周りから色々言われて、最初に思っていた事とぶれることもあります それで苦労することもあります
けど 結局は自分次第です 殆どは笑

周りに言われて どうしようっていってすぐに止めてしまう位のことなら 
結局はその程度ってことだと思います 
これやれるのかな。。? 不可能なんじゃないのかな。。?
って感じたら、そう思った対象に関して 1ミリも太刀打ち出来ない程、挑戦してみたか思い返してみて下さい
大体のことはやれるはずです

それでもやろうって決意したら、
その決断に大きな責任をもって下さい 
②で言いたいことでもあるのですが 特に執行部とかは
今まで自分だけのことが多かったことも、今後は1度やると決めたことに色んな人を巻き込んでいくと思います
そんなときに その決意が軽いものだったら 周りは無論、誰よりもまず自分が苦労すると思います

そうならないためにも、自分が選択したその決断がなぜそうなったのか どうやって示していくのか
というのを繰り返し考えてみて下さい
最初はきっとどこかで詰まるので、そんなときは同期、先代の人に話を聞くといいと思います
同じ道を経験してる、した人が殆どなので、整理できるし、そうやって練れば練るだけ
堅く分厚い揺るぎないものになっていくはずです


①、②を経て いざ行動に移すとなったときに大切だなと考えているのは
③「今」を全力で生きる ってことです 

人間なのだから、決意だけでは生きていけません笑
絶対にミスをして、他人に迷惑をかけ、落ち込む瞬間が多々あると思います。
ただ、そのミスを犯してしまった過去と 今後も犯してしまう可能性のある未来は
誰が何と言おうと操作できません 絶対に

じゃあ何ができるか
自分の決断を信じてただ愚直にフルパワーで”今”を生きること
それしかないと思います 

自分は特に春公期間、迷走しかけたときはこれを軸に生きてました
過去を悔やむ事も未来を憂うことも 結局は何かが進む事はないんですね

とりあえず ”今” 自分に何ができるのかを考えて動き出せばいいと思います
その全力でもがく姿は誰かがみてくれてるし、そんな人を支えてくれるのがWっていう場所なので
そこは格好付けずに泥臭く粘ればいいと思います 

悩むだけ悩んで中途半端になにもしなければ、何も進まない一方で
本気で動いてれば、必ず誰かが助けてくれます



と、つらつら 厳しめのことも書きましたが、皆が皆 そんな熱い思考でいろとも思わないし
こんな人ばっかりだと、暑苦しいので、
そんな愚直な人は代に 数人いればいいと思います笑

ただ、こういうマインドだけはどこか片隅にもっててもらえると、
いざというときに強いと思うので、なんか上手くいかんなぁーと思ったときは
①~③を自分に当てはめて考えてみて下さい!!


最後に、、
11の秋祭でたかさんが仰っていたことが自分の中でバイブル的な言葉で残っていまして
それは
     『概念はぶっ壊せ』  という言葉です

去年は○○だった 例年は○○だから こうしないといけない、
ということばかり思っていると足元が見えなくなる。 継続は低下だ。
自分たちで新しいものを創ろうとして、行動しないと何も始まらない
それを壊そうとすると、困難もより多くなるけど
最後には今までない輝きを放つ


この言葉を信じてやってきたからこそ
ホテルボーイは自分の中で最高の輝きを放って完成してくれて
悔いなく終わることができました

これからWを牽引していく人たちも、どうかこの恐れず概念をぶっ壊す精神を忘れずに
突き進んでくれればと思います


以上、長くなりましたが 
ここまで舞台監督としてやらせて頂き、自分を支えて頂いた全ての皆さんに感謝したいと思います
本当にありがとうございました

14の執行部は終わりましたが、一W+I&Sメンバーとして今後もWを支えていければと思いますので
今後とも何卒よろしくお願い致します。


最後まで読んで頂きありがとうございました

第25期 舞台監督 伊藤航太
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。