祝!!阪神タイガース優勝!!!

テーマ:

         阪神2


やりました!!優勝です。マジで嬉しいっす^^

思えば夏には中日に追いつかれたり、9/7にはナゴヤドームで意味の分からんジャッジをされたりと、ヒヤヒヤの終盤でしたが、今年は強い阪神タイガースを見せてくれたと思います。


特にJ.F.K.は圧巻!!先発のピッチャーは6回までをしっかり抑えればいいのだから精神的な支柱としては最高だったと思います。守備のリズムがいいと攻撃にもリズムが出てくると言うもので、金本・今岡と言ったところの活躍はピッチャーがもたらしたと言っても過言じゃないでしょう。


またベテランの金本・下柳・桧山・矢野、中堅の今岡・赤星・藤本、若手の鳥谷・藤川など全ての年代で活躍する人がいて、バランスが素晴らしかったと思います^^




そんななか聞きたくない阿呆なニュースが・・・


阪神の井川慶投手(26)が29日、甲子園球場で優勝が決まった際、岡田監督の胴上げに参加せずに、球団側から厳重注意処分を下された。

 球団広報によると、28日の巨人戦に先発した井川は試合前練習には参加したが、ベンチ入りメンバー25人から外れる“上がり”のため「試合中は別の施設でトレーニングしたい」と申し出て球団側も了承。西宮市内のジムでウエートトレーニングを行った。だが、試合終了に間に合うよう手配したタクシーに乗り遅れ、チャンピオンフラッグを掲げての場内1周にも参加できなかった。祝勝会には参加した。

 球団側は本人の不注意で一連のセレモニーに参加できなかったことを問題視。沼沢正二球団取締役管理部長が口頭で「厳重注意」を伝えた。井川は2年前の優勝時にも翌日の登板を控えていたことから祝勝会を欠席。今回は意図的ではなかったものの、エースの胴上げ不参加は今後に大きな波紋を広げそうだ。


何やってんの?!井川よ!!


せっかくのチームのいい雰囲気を何故ぶち壊すの??昨日の一日くらいチームのみんなと楽しむくらいの余裕を持ってください。実力・能力は12球団でも1,2を争うくらいのものがあると思うが、精神的なトコで弱すぎるよ、アンタ。。。。。藪と同じようなくらい雰囲気をかもし出しすぎ!!もっと明るく行こうぜ。そうしたらもっと活躍できるさ^^



何はともあれ、優勝おめでとう~~~~!!!!!!!

AD

9/28現在  有力馬の次走・近況です

テーマ:

先週は期待通りディープインパクトが快勝!!かなり強かったですね。トライアルは先週で終わり。今週からは秋のgⅠが始まります。第1週はスプリンターズS。海外からもかなりの馬が参加しますね。馬券が難しいです・・・


≪3歳牡馬≫
ディープインパクト:メンバー最速の上がりで難なく勝利。次走は菊花賞。間違いないでしょう、無事ならば…
マイネルレコルト:セントライト記念は9着。次走は菊花賞の予定だが、距離は大丈夫なのか?マイルCSの方がいい結果を期待できそう。。。。。
ストーミーカフェ:逃げるもバテて神戸新聞杯は8着。次走は天皇賞・秋が有力

シックスセンス:神戸新聞杯は2着。春先の実力を見せた感じ。次走・菊花賞では2着争いか。

キングストレイル:セントライト記念を快勝。大復活でした^^ 次走は天皇賞・秋

フサイチアウステル:セントライト記念2着で菊花賞の権利を獲得。現在短期放牧中だが血統的にも菊花賞には挑戦してくるだろう。


カネヒキリ:ダービーグランプリ快勝でユニコーンS、JDDとあわせて3歳ダート3冠達成!同世代には敵無しなので今後は上の世代また世界に向けて頑張ってほしい。


≪3歳牝馬≫

エアメサアイア:ローズSを勝利。強いライバル馬を負かしてなので意味合いは大きいです。強い1頭が居ないのでせめて最後の1冠は取ってほしい。(これもPOG持ち馬)

ディアデラノビア:左第3手根骨骨折で休養中。復帰戦は12/18の阪神牝馬Sが有力とのこと。

シーザリオ:右前外側繋靱帯炎発祥で休養中。今期は絶望。またレイティングが116となり世界の牝馬で第3位になったようです。牡馬に換算すると120でなんとDIと同数値!!やはり強いのですね~
ライラプス:ローズSは3着。次走は未定だが、多分秋華賞出るでしょう。

ラインクラフト:ローズSは2着。しかし内容は悪くなく、京都に変わる秋華賞ではやはり期待できそう。

≪古馬牡馬≫
プレシャスカフェ:次走はスプリンターズS。復活なるか?
コスモバルク:次走は毎日王冠。騎手は安藤勝己です。興味ある1戦になりそうですね^^

タップダンスシチー:京都大賞典の予定でしたが、調整が遅れているとのことで回避の可能性も。その場合はオパールSが復帰戦になるみたいだが、OPEN特別走っていいの??

デュランダル:復帰戦は10/2のスプリンターズSの予定。


≪古馬牝馬≫
アドマイヤグルーヴ:復帰戦は天皇賞・秋の予定。牡馬戦は苦しいのでは・・・
ダイワエルシエーロ:年内は休養の予定。
ダンスインザムード:復帰戦は府中牝馬S。現在順調に進んでるようです。

スイープトウショウ:毎日王冠→天皇賞・秋のプラン。最近の強い牝馬はどんどん牡馬に挑戦しますね~

神戸新聞杯・セントライト記念と見た感じでは3歳牡馬は春先と勢力図はかわらなそう。そうなればDIの3冠が濃厚ですね。無敗の3冠馬。是非とも実現してもらいたいです。

3歳牝馬はローズSの結果からも、こちらも春先と同じ模様。シーザリオ・ディアデラノビアがいないので秋華賞はローズSの再現となるのか?京都なのでラインクラフトが復活して変則3冠のような気もしますね。

AD

≪オールカマー≫

馬 名 性齢 斤量 騎 手 調教師
グラスボンバー 牡5 57.0 勝浦 正樹 尾形 充弘
サンライズシャーク 牡7 57.0 大西 直宏 崎山 博樹
カゼニフカレテ 牡6 57.0 江田 照男 佐々木 晶三
カナハラドラゴン 牡7 57.0 吉田  豊 山田 要一
エルノヴァ 牝6 55.0 田中 勝春 藤沢 和雄
チャクラ 牡5 57.0 柴田 善臣 安達 昭夫
コイントス 牡7 57.0 藤岡 佑介 藤沢 和雄
ヴィータローザ 牡5 57.0 蛯名 正義 橋口 弘次郎
ヤマノブリザード 牡6 57.0 中舘 英二 和田 正道
10 ホオキパウェーブ 牡4 57.0 後藤 浩輝 二ノ宮 敬宇



≪神戸新聞杯≫

馬 名 性齢 斤量 騎 手 調教師
トーセンマエストロ 牡3 56.0 赤木 高太郎 飯田 雄三
シルクタイガー 牡3 56.0 佐藤 哲三 昆   貢
ヴァーミリアン 牡3 56.0 福永 祐一 石坂  正
ストーミーカフェ 牡3 56.0 四位 洋文 小島  太
ローゼンクロイツ 牡3 56.0 安藤 勝己 橋口 弘次郎
アドマイヤジャパン 牡3 56.0 横山 典弘 松田 博資
テイエムヒットベ 牡3 56.0 和田 竜二 五十嵐 忠男
トウカイトリック 牡3 56.0 芹沢 純一 松元 省一
ディープインパクト 牡3 56.0 武   豊 池江 泰郎
10 マチカネキララ 牡3 56.0 北村 宏司 藤沢 和雄
11 トーセンディライト 牡3 56.0 小牧  太 大久保 龍志
12 エイシンニーザン 牡3 56.0 幸  英明 坂口 正則
13 シックスセンス 牡3 56.0 上村 洋行 長浜 博之


神戸新聞杯。我が愛馬ストーミーカフェが4枠4番・シックスセンスが8枠13番。互いに素晴らしい枠に入れました。かなり期待してます!!!

AD

SR・R 現在の資産

テーマ:

そろそろフルコンプが現実味を帯びてきたんで、この辺で一旦所持カードを洗ってみようかなと。現在持ってないのはこんな感じ。。。。。


【魏】

SR : 王異、龐徳

R : コンプ


【蜀】

SR : 黄月英、諸葛亮、孫尚香、趙雲、龐統

R : 劉備


【呉】

SR : 甘寧、小僑、呂蒙

R : コンプ


【他】

SR : 貂蝉

R : コンプ


【ダブリR(余り枚数)】

1枚 : 荀彧徐晃典韋張飛馬謖孫尚香

2枚 : 孫権

3枚 : 徐庶

4枚 : 龐統




もう、龐統と徐庶いらねぇ・・・


こないだ近くの店でR劉備売ってました。¥1200-。










買おっかな・・・^^;

ウイニングポスト7 攻略  ~その4~

テーマ:

毎回あまり攻略になってないかもしれませんが、ちょっとでも参考になればなと思ってやっております。序盤を凌ぐ手段として活用してもらえれば嬉しいです^^


今回は買って得した繁殖牝馬。

最初はスカーレットブーケ。以前にも描きましたが、2006年以降大活躍するサードステージの母。しかし繁殖能力は高く、いろんな馬との配合で重賞~G1級の馬を排出し続けました。まぁ最悪は2000年までに手に入れればいいですが、早めに購入しても損はないです。と言うかかなり稼げます!!


次はローザネイ。そーですロサードローズバドの母です。僕はちょっと間違えてローズバドの生産を失敗しちゃいましたが、是非とも再現してみてください。ロサードも3歳~7歳まで重賞を勝ちまくってくれるんで(マイルG1なら展開次第でかてるかも)、これも優秀な牝馬です。


そのほかもチョロチョロいますが、この2頭は必須と言っていいくらいの優良牝馬ですね。是非とも手に入れてみてください^^



参考になったかな??

ながらく休養してました次走情報。今週から頑張って復活させたいと思います。

どうもスミマセンでした。。。。。(反省)


まぁまた滞ることもあるかもしれませんが、できるだけ頑張っていきます!!


≪3歳牡馬≫
ディープインパクト:次走は神戸新聞杯。菊花賞に向けて万全と思われる。菊花賞の翌日、TVで特番が組まれている模様
マイネルレコルト:セントライト記念は9着。次走は菊花賞の予定だが、距離は大丈夫なのか?マイルCSの方がいい結果を期待できそう。。。。。
ストーミーカフェ:今週の神戸新聞杯へ。怪物とはこれが初対決。他の馬はDIと勝負付けが済んでるので、後はこの馬しかいない!!頑張れ!!!(POG持ち馬^^)
シックスセンス:神戸新聞杯で再度DIにチャレンジ。果たして・・・

キングストレイル:セントライト記念を快勝。大復活でした^^ 次走は天皇賞・秋

フサイチアウステル:セントライト記念2着で菊花賞の権利を獲得。現在短期放牧中だが血統的にも菊花賞には挑戦してくるだろう。


カネヒキリ:ダービーグランプリ快勝でユニコーンS、JDDとあわせて3歳ダート3冠達成!同世代には敵無しなので今後は上の世代また世界に向けて頑張ってほしい。


≪3歳牝馬≫

エアメサアイア:ローズSを勝利。強いライバル馬を負かしてなので意味合いは大きいです。強い1頭が居ないのでせめて最後の1冠は取ってほしい。(これもPOG持ち馬)

ディアデラノビア:左第3手根骨骨折で休養中。復帰戦は12/18の阪神牝馬Sが有力とのこと。

シーザリオ:右前外側繋靱帯炎発祥で休養中。今期は絶望。またレイティングが116となり世界の牝馬で第3位になったようです。牡馬に換算すると120でなんとDIと同数値!!やはり強いのですね~
ライラプス:ローズSは3着。次走は未定だが、多分秋華賞出るでしょう。

ラインクラフト:ローズSは2着。しかし内容は悪くなく、京都に変わる秋華賞ではやはり期待できそう。

≪古馬牡馬≫
プレシャスカフェ:次走はスプリンターズS。復活なるか?
コスモバルク:次走は毎日王冠。騎手は安藤勝己です。興味ある1戦になりそうですね^^

タップダンスシチー:京都大賞典の予定でしたが、調整が遅れているとのことで回避の可能性も。その場合はオパールSが復帰戦になるみたいだが、OPEN特別走っていいの??

デュランダル:復帰戦は10/2のスプリンターズSの予定。


≪古馬牝馬≫
アドマイヤグルーヴ:復帰戦は天皇賞・秋の予定。牡馬戦は苦しいのでは・・・
ダイワエルシエーロ:年内は休養の予定。
ダンスインザムード:復帰戦は府中牝馬S。現在順調に進んでるようです。

スイープトウショウ:毎日王冠→天皇賞・秋のプラン。最近の強い牝馬はどんどん牡馬に挑戦しますね~

先週からトライアルが始まりました。夏を越えて強くなってきた馬、春先から順調に夏を越えてきた馬それぞれが当るこの時期は本当に競馬が面白くなってきますね^^

ウイニングポスト7攻略 ~その3~

テーマ:

前回はサードステージ情報で終わりましたが、今回は稼げる実在馬の紹介です。

攻略と言いながらも実在馬かよと思うかもですが、実際序盤は実在馬を買わないとどうにもならないわけで(牧場が手に入るまではですが・・・)そのためのオススメ実在馬を紹介してるわけです。


今回は・・・「ミスタートウジン号」。この馬もしかしたら前記の2頭よりもお徳かもしれないです。必要なお守りは赤いお守り。これは間違いなくもってると思うので簡単に買えます。ゲームの取扱説明書には、


『庭先で買うときは、1歳の年末に買うのも育成代を安くするために有効』


見たいな事が書いてますが、アレは嘘です。ミスタートウジン買うときに気づいたんですが、0歳で買うなら8100万円で1歳の年末に買うと9100万円なんです。1000万も高いのですね。これはもう0歳で即買いの方がお徳です。


ちなみにこの馬、ダートで1時代を築くぐらい強くなります。しかも上手い事いけば3歳からOPENで活躍し、7歳まで元気に走ってくれるんでもの凄く稼ぎます。僕のデータではダートGⅠ6勝で殿堂馬にもなりました。


この頃にはどうにか牧場ももてて(1992年)、レッツゴーターキン・ミスタートウジンの2枚看板が居るのですぐに種牡馬施設を急造しました。種牡馬の収入と観光の収入でかなり楽になってきますね。


今回はこんな感じで。至らないところがあるかもですが、これからどんなことを調べて欲しいかなど、どしどし募集していますよ^^



ミスタートウジン

父:ジュニアス

母:ナオユキ

母父:ジルドレ

1986年生

<安達祐実さん>スピードワゴンの井戸田さんと結婚
 

女優の安達祐実さん(24)とお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さん(32)が14日、婚姻届を提出したと2人の事務所が発表した。
2人は同日午後に会見する予定。 (毎日新聞)


ちょっとちょっとどういうことよ!!結婚だって。できちゃた婚かな?でも安達祐実がそんなことしてるの想像しにくい。。。。。


まぁ二人で甘~い生活を送ってください。



井戸田さん甘いよ~~

甘すぎるよ~~~~!!!!

蜀限定戦 続き。

テーマ:

前回で終了の予定だったんですが、悔しいのでやはりもう一回。今度は負けねぇゾ!!


SR劉備 R趙雲 R馬超 R黄忠

合計武力29:合計知力20 兵法:蜀軍の大攻勢Lv6


今度こそ最後の戦いもとい、最後の聖戦です(古っ!!)。兵法を蜀軍にしたのは復活持ちが2人いるからで、それならばアタックに磨きをかけようということです。ちなみに配置は、どちらか片側トップに趙雲(内側)・劉備(外側)でトップ下に黄忠。最後に自城門前に馬超を配置します。開幕と同時に槍2人はまっすぐ開いて城壁に向かい、黄忠は援護、乱戦になるのでそれにタイミングを合わせて馬超を突っ込ませます。できればこの混戦にあわせて兵法発動です。こうなれば序盤は楽に制せるんで、全員で攻城入れます(あっ、黄忠はムリかな)。1撃入れたら馬超と黄忠は回復へ。まあこの二人は基本ムリしません。最初の攻城も余裕が無ければ行きません。槍二人は復活あるし、どうせ足も遅いので開いて城壁前で粘っててください。馬超と黄忠も回復できるし。

あとは序盤のリードを守りきる消極的な作戦です。守りに関しては大徳あり、一騎当千あり、零距離ありとパターンは多彩なんで楽ですね^^

このデッキで1勝1敗。はぁ~、今度こそ終了~。。。。。



改めて自分のスキルの無さを痛感した蜀限定戦でした。



チャンチャン ♪

蜀限定戦 結果発表!!

テーマ:

先日開催されました、蜀限定戦。参加しないと言ったのに結局いろいろと参加しちゃいました^^;

なもんで、使用デッキと結果を簡単に。


まずは使用デッキ。最初はこれで行きました。


R R馬超 R姜維 R徐庶

合計武力27:合計知力23 兵法:再起の法


メイン計略は落雷で。このデッキでの成績は1勝1敗。やはり予想通り蜀相手で騎馬3隊は厳しかったです。落雷は申し分ないのですが、基本的に蜀デッキはそこそこ知力が高いのでそこまで有効ではありませんでした。あと問題は姜維の挑発。騎馬が相手に少ないのでいまいち意味がありませんでした。これならR趙雲の方が幾分もましですね^^;


んで、反省点を踏まえて考えたのがこちら。


R R趙雲 R黄忠 R徐庶

合計武力27:合計知力23 兵法:再起の法


このデッキは計略を要所要所で使い分けてました(張飛は計略使ってないけど…)。とは言っても徐庶の攻撃力は期待できないので落雷は多めで^^ 前のデッキからの変更は趙雲と黄忠。一度やってみて相手にR黄忠とR龐統がやたらいたので、趙雲は連環対策なのと黄忠はみんなのモノマネです。このデッキはよかったですね。なんと言ってもR黄忠がここまで強烈だったとは。正直見直しました。今度からはメインのデッキにも組み込もうかな^^ 

そうそうこのデッキでは2勝1敗。屈辱の臣下の礼を受けてしまいました…OTZ オレは臣下になんてなりたくないのに!!君主になれないなら、一生在野でもいいのに~~~!!!!!


取り乱しました。。。。。ズビバゼン・・・TT


まぁこれでモチベーションががた落ちなのは言うまでもありませんです。ここで蜀大会終了~~!!!