芝GⅠ

テーマ:
今年初の芝GⅠです。高松宮記念。1200の無敗馬か昨年のスプリント王か、はたまたダートで調子を取り戻した素質馬なのか?

≪中京メイン 高松宮記念≫

◎12番 プレシャスカフェ
1200mで無敗。昨年の暮れからの快進撃はもの凄い!メンバーの大半とは勝負付けが終っている感じすらある。初GⅠになるが前走から斤量も軽くなり、今回は展開にも恵まれそうなので問題なくクリアしてくれそう。

○18番 アドマイヤマックス
とにかく左回りでは信頼度が高いのが特徴。また1200mでタイム的には大負けしていないのも魅力。実はこの馬は武豊が乗るときは必ず買っているので今回も。


今回はカルストンが逃げ宣言し、メイショウも自分の形(逃げ)で競馬をするといっているので、テンが速くなるのは必至。この2頭も粘るだろうが高松宮記念において、ゴール前で外からの馬にかわされる景色は今まで何度となく見てきた。今回もそうなるだろう。
◎・○の2頭は包まれることのない枠に入り、十分に自分の競馬ができそう。また2頭とも調教でのタイムが破格。調子自体も問題なさそうで、しっかりとした末足を今回も披露してくれるだろう。

一つ恐いのは、短距離だけに前に行く馬がスタートで出負けした場合。前が楽に行けるようだとこの予想は撃沈です。


馬券は◎-○の1点です。○→◎の馬単も一応押さえます。
AD

日経賞

テーマ:
≪中山メイン 日経賞≫

◎9番 コスモバルク
自分でペースが作れそうな展開になりそう。先頭に立てば掛かることもなさそうだし、ミドルペースくらいで流れればセントライト記念のときの再現か。

○12番 オペラシチー
今回のメンバーでコスモに勝てるとしたらこの馬しか考えられない。正直ヨーイドンの競馬になると割引は必要だが、朝日チャレンジCで34.0秒をマークしているのでそんなにも心配はないか。もしかしたら1着もありえる2番手評価。

▲13番 テンジンムサシ
上位2頭からは大きく離された評価。前2走が立派な上がりをマーク。上位2頭以外は上がりで決まりそうなんでこの馬にも期待。ただ斤量が若干きになりますが・・・

一番注目したいのは今回の背景。コスモバルク級の馬でも地方在籍というだけでGⅠに出るにはトライアルが必要で、そのことに関しオーナーの岡田さんはかなりご立腹の様子。意地でも地方在籍のままGⅠを取ってやるといった感じになっています。
今回2着に入らなければGⅠ出走のためには中央に転厩しなければならなくなるので、今回は目イチの仕上げだと思う。今回はコスモを信じて間違いないだろう。

馬券はコスモ-オペラ-テンジンの三連単1点で勝負です。
AD

毎日杯

テーマ:
≪阪神メイン 毎日杯≫

◎2番 コンゴウリキシオー
今年に入ってからの充実振りが目を引く。前走控える位置での競馬をしたことで幅がでてきた。またその前走でアドマイヤフジ・シックスセンスといった後方の馬を封じたのも大きい。相手は切れ者だが前残りが期待できる馬場なので
こっちを本命にしました。

○6番 ローゼンクロイツ
実績では上位。◎と比べても遜色はないが休養や今まで超スローでしかレースを経験していないことで2番手評価としました。

▲1番 エイシンサリヴァン
実は結構強烈な決め手の持ち主。2走前のような切れ味を見せることができれば3着に突っ込むことは十分にありえると思いました。単穴ではなく3番手という意味で。

△7番 トーセンマエストロ
こちらもなかなかの切れ者。しかも阪神2勝の成績が優秀。過去にエリカ賞を勝っている馬は結構活躍しているのでここでも注目。

他にはマルカジークレットバトラー等。前者はいまいち勝ちきれないので今回は消し。後者はもう少し距離があるほうがよさそう。どちらかというと後者の方を期待したい。
AD

ジーコよぉ~

やっぱりバグりましたね。なんであそこで小野交代なんでしょうか???

中盤で一番相手にプレッシャーかけてたのも、攻撃の起点になってたのも小野なのに…

素人目過ぎるのかもしれないですが、もう次の試合出れないわけですから小野で引っ張るべきだったのでは???

あとやはりキーパーの差が大きかったですね。楢崎がダメだとは言わないですが、世界と戦うにはやはり川口の力が必要というのを痛感しました。

個人的に一番うけたのは、大黒が出てきてからのファーストタッチが、いらんところでちょこっと触ってコーナーキックにしたところです。

あれにはウケた^^



まぁとにかく次のバーレーン戦に期待しましょう。
サッカーに関しては初心者なので、的外れな意見でもご容赦願います。

まず率直に感じたことは、海外組と国内組の実力差です。宮元・中澤辺りはそんなに遜色ないですが、とくに加地。ダメですね。動きが。

あとイランと比べての感想ですが、日本はワンタッチでの攻防が弱すぎ!その動きについていけてるのも海外組だけ。こんなにチーム内での実力差があると正直苦しいかも…

あと気になったのは、日本このメンバーでこの布陣なら中盤が肝だと思うのですが、前半は全く機能していなかったように感じました。


現在後半真っ只中です。応援します。

3/24現在 有力馬の次走です

テーマ:
GⅠが近づいてきて、有力各馬の動きがとても気になる今日この頃。
ぜひとも「曙」の情報を活用してください!!!

≪3歳牡馬≫
ディープインパクト:皐月賞に照準。ライバルの離脱で楽になった感じがする。
アドマイヤジャパン:皐月賞。ディープとの再戦。巻き返しなるか?
ローゼンクロイツ:毎日杯。順調のようです。
マイネルレコルト:皐月賞の予定
ストーミーカフェ:放牧先で故障し春は絶望!何をやっとるんだ!!!
ヴァーミリアン:スプリングSは惨敗。休養明けと騎手の乗り代わりが堪えたか。次は皐月賞
スキップジャック:スプリングSは5着。次走は皐月賞。
ペールギュント:スプリングSは6着。今後は皐月賞→ダービー
ニシノドコマデモ:青葉賞
コンゴウリキシオー:毎日杯
ビッグプラネット:皐月賞へ直行
ダンツキッチョウ皐月賞へは向かわず、ダービーが目標。トライアルを使う可能性もある。
シックスセンス:若葉Sは4着。皐月賞を目指すが抽選で出れないときは京都新聞杯にまわる。
ダンスインザモア:皐月賞。鞍上も蛯名で確定

≪3歳牝馬≫
ペニーホイッスル:アネモネSを快勝。次走は桜花賞
ショウナンパントル桜花賞
アンブロワーズ:アネモネSは3着桜花賞
エアメサアイア:フィリーズレビューは3着。次走は桜花賞
ディアデラノビア:フィリーズレビューも3着には入れず、残念。次走はフローラSの可能性も。
ライラプス桜花賞へ直行が濃厚
ラインクラフト:トライアルを快勝。本番に向けて視界良好。あとは距離と枠順ですね。

≪古馬牡馬≫
ナリタセンチュリー:天皇賞へ直行。
シルクフェイマス:3/19に栗東に帰厩。天皇賞を目標に。
ダイタクバートラム:脚部不安が出たために春は全休。残念…
プレシャスカフェ:高松宮記念
リミットレスビッド:右前膝部分の脚部不安を発症し、全治3ヶ月の診断とのことで、3月27日の高松宮記念は回避
コスモバルク:日経賞→天皇賞。日経賞で2着に入れなかった場合は中央に転厩のようです。
タップダンスシチー:金鯱賞
ヒシミラクル:天皇賞へ直行。
デルタブルース:放牧先で故障した模様。春は宝塚を目指す。
ゼンノロブロイ:宝塚記念→インターナショナルSで初の海外
ハットトリック:3/23に帰厩。予定通りマイラーズCへ。
エアシェイディ:4/10のエイプリルS
アドマイヤマックス:高松宮記念
カルストンライトオ:高松宮記念
デュランダル:高松宮記念は回避。次走は安田記念。
メガスターダム:産経大阪杯→天皇賞春へ。
オペラシチー:日経賞もしくは大阪ハンブルグ
ストラタジェム:天皇賞春を目標に、次走は湾岸Sの予定
アイポッパー:天皇賞春

≪古馬牝馬≫
アドマイヤグルーヴ:産経大阪杯。天皇賞春も視野にあるとのこと。
ダイワエルシエーロ:次走はダービー卿チャレンジT。
ダンスインザムード:京王杯スプリングC
ヘヴンリーロマンス:福島牝馬Sを予定
ウイングレット:愛知杯が目標

≪ダート・障害≫
アドマイヤドン:産経大阪杯
メイショウボーラー:高松宮記念
ピットファイター:アンタレスS
ジンクライシス:マーチSは除外・次走はダービー卿チャレンジT
メルシータカオー:ペガサスJS→中山グランドJ

≪参考に…≫
ベルディマンシェ:まだ、分かりません。すみませんT T
ホリエモン日に大井レースにキロ減で出走。結果は着。オーナーもchに負けて、いわくつきの週間になりました。
ユメロマン:3/13の500万下(芝・1800M)3番人気で出走も、前残りの展開に泣き4着。


今週は芝のスプリント戦、高松宮記念(中京 1200m)です。やっぱり人気はプレシャスカフェなんでしょうが、メイショウボーラーの取捨が難しいですね。例年ハイペース必至のレースなんで先行馬には厳しいとは思いますが、フェブラリーをあのペースで逃げ切ったこの馬はハイペースを粘りきるかもしれません。
ハナはカルストンライトオでしょう。こちらも昨年のスプリンターSを逃げ切っているようになかなか粘り強いです。

有力先行馬が押し切るのか、それとも後方待機の馬が思い切って差しきるのか、穴馬の台頭はあるのか?などなど面白そうな一戦です。

日曜日

テーマ:
全く当らない週末でした。

≪阪神大賞典≫

1着 マイソールサウンド
2着 アイポッパー
3着 リンカーン


結果的にはサクラには距離がダメだったんでしょう。本番でまだ人気になるようなら嬉しいことです。アイポッパーは2着でしたが本番に向けてよい見通しがたったでしょう。展開は少し向かなかったみたいですが長距離ではさすがの堅実さです。リンカーンも実績通りの走りでした。こちらも本番で期待ですね。


≪スプリングS≫

1着 ダンスインザモア
2着 ウインクルセイド
3着 トップガンジョー


ダンスインザモア、強かったですね。血統的にも距離・成長力ともに1級品なんでこれからもクラシック期待ができる好素材ですね。本番でも蛯名が乗るなら注目です。



昨日はラジオで実況聞いてたんですが、最悪でした。阪神大賞典でテイエムが逃げていたとき「2000mを2分6秒!遅い遅い!!これでは逃げ切ってしまう~」って、長距離ならちょっと遅いくらいのペースやんけ!!このへたくそ!!!距離・展開・馬の実力などで判断して実況して欲しいです。