土、日曜 レース回顧

テーマ:
最近は全くかすりもしなかった予想ですが、今週はどうだったでしょうか?
土曜日から振り返ります。

≪阪神10レース 御堂筋S≫
1着 オペラシチー
2着 ストラタジェム
3着 ブライアンズレター

期待のオペラシチーは無難な勝利でした。菊花賞3着以来であの内容ならこれから長距離では期待大ですね。春の天皇賞が楽しみになりました。次走は阪神大賞典かな?しっかり見極めたいです。
ユウイチは2着。本命に推したレースではこけてくれるのに、期待しないときは走るなんて、ユウイチに嫌われてるんかな?走るときは前日に電話の1つでも欲しい気持ちです。
あと武豊。切れ味で勝負する馬がスタンド前で上がって行った瞬間、負けを確信しました。あれはひどい騎乗でした。寿Sの時のような切れ味を期待したのに・・・残念です。
◎1着、○4着 でした

≪阪神メイン アーリントンC≫
1着 ビッグプラネット
2着 セイウンニムカウ
3着 インプレッション

強い強い!そんな感じでした。さすが良血でした。父馬がブライアンズタイムになったので姉のダイワエルシエーロよりは血統的にも気象的にも距離がもちそうな分期待できますね。僕はあの走法に惚れました。過去にはビワハヤヒデマイネルラヴに共通する頭をグッと下げた気合の入ったフォームが僕は大好きです。これからも追いかけていこうと思いました。ただ今回はメンバー的には格下だったので、これからが正念場でしょう。
2着のセイイウンニムカウ。朝日杯での好走はさすがでした。ただ1流相手では?が付きそうなので、本番では×ですね。
◎4着、○5着、▲1着、△3着、注7着 でした。掲示板に4頭名前が載って、馬券はハズレですT T

土曜は結局ダメでした。惜しいんですがねぇ~。もうちょいが当りません。ちょっと病気かな???

続いて日曜です。
≪阪神メイン 阪急杯≫
1着 キーンランドスワン
2着 カルストンライトオ
3着 ウインクリューガー

レースを見てないのでなんともですが、最後粘り強く伸びたみたいです。久々の勝利でよかったよかったです。これで本番で迷う馬がまた増えました(><)
カルストンライトオはさすがG1馬といった貫禄でしょうか。評判は悪かったですが走りますね。この馬に限らず海外帰国組の国内初戦は買いですな。
◎2着、○1着、▲8着、△10着、△7着 でした。

≪中山メイン 中山記念≫
1着 バランスオブゲーム
2着 カンパニー
3着 アルビレオ

さすがに鉄砲では走ります。これで重賞5勝目、G24勝目。実績では抜けていたのかもしれません。次は安田に直行みたいですが買ってみたいと思います。そういえば何年か前には安田で本命にしたなぁ~。
2着のカンパニーも走ります。京阪杯で上位に来た今年の4歳馬はかなり期待できそうですね。
◎2着、○4着、▲1着、△6着 でした。


日曜の結果、印だけ見ていると結構馬券は取れてそうですが、結果はボウズ・・・馬券を取るのは難しいですね。
AD

両メイン

テーマ:
今日は新聞がないため、ネット予想です。
いつものような寸評はありませんのでご了承ください。

≪中山メイン 中山記念≫

◎1番 カンパニー
(自信度 70%)
○4番 エアシェイディ
▲11番 バランスオブゲーム
△12番 カナハラドラゴン

です。上2頭は結構強いと思っています。馬券は3連単で◎=○→▲、△ですね。当ります。

≪阪神メイン 阪急杯≫

◎16番 カルストンライトオ
(自信度 50%  あんまり自信なし…
○4番 キーンランドスワン
▲9番 フォルクローレ
△6番 スナークスズラン
△10番 ギャラントアロー

です。はっきり言ってこっちは難しいです。
気になった点は、
・ギャラントは阪神走らない。
・アドマイヤは豊じゃないと走らせるのが難しい。
・そうなると後の馬は似たり寄ったりになってしまう…

なので思いっきり穴にしてみました。一応行った行ったも考えて(開幕週なので)最後にギャラントは入れました。

新聞がないと、かなりつらいですね(T T)
AD

阪神メイン アーリントンC

テーマ:
正直むずかしいレースです。今回は荒れるとして予想します。

≪阪神11レース アーリントンC≫

◎7番 マルカジーク
ここ2走重賞で3着と好走をしており、このメンバーでは実績上位。開幕週ということで前が止まらないかも知れないが、堅実な末足で3着は確保。そういったいみで本命
(3着以内自信度 80%)

○8番 ロードマジェスティ
前走は距離に泣いた感じ。オープンで勝っているのはエイシンとこの馬だけ。またそのときの勝ちタイムがとても優秀。ここも期待大。

▲10番 ビッグプラネット
デビュー戦の勝ち方が強烈なインパクトだった。今回は初重賞・初距離とチャレンジャーであることには変わりないが、いきなり重賞制覇もありえる。

△1番 インプレッション
この馬も○同様に前走は距離に泣いた1頭。阪神マイルでは無敗だし適コースであることは間違いない。開幕週なので内枠は有利だが、その内枠をうまく捌けるかがポイントになりそう。

注6番 リードオフマン
なんとなく気になる馬。注目はデビュー戦と前走。デビュー戦はスローだったとはいえ上がりが33秒台、前走もダートで36.9なら十分に速い上がりだ。血統的にマイルが合っているとは決して言えないが、最後に突っ込んでくる可能性も十分にある。


はっきり言って分かりませんT T メンバー的にもこれといった馬がいないので難しいです。
馬券は◎-○から三連複で流します。
AD

阪神10レース 御堂筋S

テーマ:
今日は阪神10レース、11レースに絞って予想します。
ちょっとボリューム不足かもですがご了承ください。

≪阪神10レース 御堂筋S≫

◎7番 オペラシチー
断然人気だがやはりこの距離では負けられない。勝って天皇賞へ。過去の成績が(3-0-1-1)3着を外したのは2走前の7着だが、それも勝ち馬とはコンマ3秒差だし、そのレースで早い上がりも経験済み。Mペースで進みそうな今回、外目の枠で包まれることもなく好位から順当に抜け出しここは確勝!!
(自信度 95%)

○2番 エアセレソン
すでに現級で2勝。いつでもオープンで走れる馬だろう。ジョッキーとの相性もいいみたいだしここでも期待ができる。ただ1つ気になるのは長めの距離で実績がないこと。しかしこのメンバーなら特別早い時計は必要なさそうなのであまり気にすることもないのかも・・・


こんかいの見所はオペラシチーがどんなレースを見せてくれるか?

ユウイチはちゃんと乗れるのか???などなど・・・

馬券は◎=○→全馬へ三連単流しです。以前三連単のとき

「人気薄の二頭軸は総流し!!」

という格言を自分で作ったので、今回は実践したいと思います。ただ今回は人気薄じゃないけど・・・

有力馬の次走です

テーマ:
みなさんのご協力でこのページは維持していると言っても過言ではないです!!
これからもヨロシクです。時々マイナーチェンジもしてます^^

≪3歳牡馬≫
ディープインパクト:弥生賞→皐月賞。順調のよう。
アドマイヤジャパン:弥生賞
ローゼンクロイツ:毎日杯
マイネルレコルト:弥生賞。調教も順調の様子。
ストーミーカフェ:皐月賞
ヴァーミリアン:スプリングS→皐月賞
スキップジャック:スプリングS
ペールギュント:スプリングS
ニシノドコマデモ:弥生賞
コンゴウリキシオー:毎日杯

≪3歳牝馬≫
ペニーホイッスル:アネモネS
ショウナンパントル桜花賞
アンブロワーズ:アネモネS→桜花賞
エアメサアイア:フィリーズレビュー
ディアデラノビア:チューリップ賞
ライラプス桜花賞へ直行が濃厚
ラインクラフト:フィリーズレビュー

≪古馬牡馬≫
ナリタセンチュリー:天皇賞へ直行。
シルクフェイマス:たぶん天皇賞。
ダイタクバートラム:阪神大賞典→天皇賞
プレシャスカフェ:高松宮記念
リミットレスビッド:右前膝部分の脚部不安を発症し、全治3ヶ月の診断とのことで、3月27日の高松宮記念は回避
コスモバルク:日経賞→天皇賞。日経賞で3着に入れなかった場合は中央に転厩のようです。
タップダンスシチー:金鯱賞
ヒシミラクル:阪神大賞典もしくわ天皇賞
デルタブルース:阪神大賞典
ゼンノロブロイ:宝塚記念から2年連続秋古馬GⅠ完全制覇を目指す
ハットトリック:マイラーズC
エアシェイディ:中山記念
アドマイヤマックス:阪急杯→高松宮記念
カルストンライトオ:阪急杯→高松宮記念
デュランダル:高松宮記念は回避。次走は安田記念。

≪古馬牝馬≫
アドマイヤグルーヴ:産経大阪杯
ダイワエルシエーロ:中山牝馬S
ダンスインザムード:京王杯スプリングC

≪ダート・障害≫
ジンクライシス:仁川S
アドマイヤドン産経大阪杯
メイショウボーラー高松宮記念

≪参考に…≫
ベルディマンシェ:まだ、分かりません。すみませんT T
ホリエモン:前走は5着に負けたようです。次走は分かりません。
ユメロマン:3/13の500万下(芝・1800M)に出走予定


こうやって見てみると、2歳クラシック路線ではディープインパクトを避ける傾向があるみたいに感じます。こうなるとディープは世代のトップクラスと本番で初めて走ることとなり、そこに不安が残ります。しかし皐月は負けてもダービーは勝ちそうですね。松○国厩舎じゃないんで強い馬が故障することもなかなか考えられないかな??

先日ダートで活躍を見せたメイショウボーラー。ダートをきわめて欲しかったのに…こういった使い方はあんまり好きではないです。アドマイヤドンにも同じことが言えます。有馬で全く結果が出てないのに何で芝を走らせるんですかね???
理解に苦しみます。
「期待の新人ダルビッシュ侑、喫煙で謹慎処分!」


あほです。元野球部の私の意見ですが、確かに高校レベルでは抜けた完成度で凄いピッチャーでしたが、完成度が高いということはプロに入ってから通用しないということです。そんなことで天狗になっているバカビッシュは阿呆です。

ましてや自分が注目を浴びていることくらい分かっているのに、まだ高校生の分際でパチンコ・喫煙など、調子に乗っているとしかいいようがありません!!


あ~~!!!記事を書いてるそばからまたイライラしてきた~!!!

松坂や新垣と比べてどう見てもレベルの低い投手なのに、なぜ回りが囃したてるのでしょうか???

所詮高校レベルなのです。あの「バカビッシュ」は!!!

みなさん色々意見があると思いますが、僕の記事で気分を悪くされた方はどうもすみませんでした。

この件に関して意見のある方は、ぜひともコメントを残していってもらえるとうれしいだす

フェブラリーS

テーマ:
1着 メイショウボーラー
2着 シーキングザダイヤ
3着 ヒシアトラス


競馬ダイジェストでレース見ましたが、メイショウは強いですね~。
なめてました・・・あんなに強いとは。これは完全に世代交代ですね。

正直、ドンの出遅れにもビックリしましたが、あんなのは予想できないので5着という結果から本命にしたのは間違いなかったと思っています。今度は長い距離での再戦に期待したいです。

ダートでは過去に短い距離から徐々に適正を長くしていった馬は少なくないと思います。メイショウも芝での成績を見る限り、2000までなら超一流の実力だと思います。

後ろからしかレースのできないドンに対し、メイショウは必ず好位からレースができるので今後は三連単・馬単の頭になることは確実でしょう。

芝・ダートと併用するのではなく、できればダートのスペシャリストとなってもらいたいものです。

東京メイン フェブラリーS

テーマ:
やってきました今年1つ目のG1です!!!
イヤでも盛り上がってしまいますね。ぜひとも取れるように頑張ります。

それでは予想です。

≪東京メイン フェブラリーS≫

◎3番 アドマイヤドン
やはり砂の王者!国内ダートでは連外しは無しの堅実さが魅力。今回は注目を浴びている馬がいてみんなにマークされるだろうから、久々に思い切ったレースができる。前には強力なのがいるがまとめて差しきってくれる。
(連・自信度 95%)

○11番 ピットファイター
前走負けは久々のせい。叩き2走目では非常に堅実だし、東京ダートも2戦2勝。外を差して来て前を捉えるか。ダートでは(8,3,0,2)の成績だしここも人気を落としているので狙い目。

▲9番 ユートピア
最近の不振は距離のせい。得意のマイルでは南部杯で◎に先着しているし、安田記念でも4着と左回りも気にならない。自分にの得意なところでは無様な競馬はできないはず。3歳時にはダートに君臨するとまで言われた馬だし、片鱗は見せてくれそう。

△7番 シーキングザダイヤ
芝でも十分にやれそうだが、海外から帰国後ダートに路線を変えてから実に堅実。ダートの前走も勝ち馬に交わされてからしっかりと食い下がったのが好印象。父馬もダートで活躍したことだし、ここでも期待ができる。

△10番 ヒシアトラス
こちらもダートではお手の物。前走勝ちで勢いに乗っている。平安Sからのローテーションにも好感が持てる。好位からいい足で伸び、上位陣を脅かす存在になれるだろうか?

注13番 ノボトゥルー
近走は勝ちきれないし、年齢もかなり・・・だがなんとなく気になる。上がりも堅実に伸びてくるし、やはり未だにダートの短距離では捨てきれない。


展開的には押し出される形でメイショウがハナへ。3コーナー過ぎまではたんたんとした流れになりそう。4コーナーにかけて他の先行馬たちがメイショウを捕らえにかからないと行かれてしまう。そこを後ろでグッと我慢できたものが坂上から伸びてきそう。やはり末足のある馬が有利だろう。その形を念頭に予想した結果です。
他の有力ではタイムは短い距離での実績が乏しくここでも苦労しそう。パーソナルラッシュも同じ理由で斬りました


いつもどおり大スポで予想したのですが、こんなデータがありました・・・

過去7年の連対馬
前走が1700m以上・・・12連対
前走が1600m以下・・・たった2連対

このことから大半の馬を斬りました残念~


ちなみに馬券は◎→○、▲、△(2頭)、注へ馬連で勝負します。




当れ~~~~~~~~!!!!!

えいっ

京都メイン 斑鳩S

テーマ:
土曜日も外してしまいましたが、今年初のG1週なのであいも変わらずメインレース頑張ります。

≪京都メイン 斑鳩S≫

◎2番 ユキノスイトピー
○6番 シンデレラボーイ
▲1番 アグネスシラヌイ

基本的にスロー予想なので先行馬を選びました。しかもそこそこに末足のある馬です。メンバー的にもこれといった馬がいないのでここは一発穴狙いで、印の順で三連単1点勝負でいきます!!!

京都記念・クイーンC

テーマ:
今週はGⅠがあるために、土曜に重賞があります。

そう!京都記念とクイーンCです


というわけで、今日は重賞のみとさせていただきます。

あしからず・・・



≪京都メイン  京都記念≫

◎1番 シルクフェイマス
昨年末の有馬記念で完全復活!このメンバーなら負けられないが、気になるのは明日の馬場コンディション。道悪が全くダメとは思わないがやっぱり良馬場でナンボの馬やと思う。やや重くらいならこなしてくれるはず。昨年1着の時と同じ馬番で連覇達成といって欲しい。
(自信度 75%)

○9番 ダイタクバートラム
生粋のステイヤーかと思いきや、昨年の夏に9ハロンで日本レコード勝ち。かつ年末には18ハロンでも強烈な末足で大楽勝を納める。春には大きなところを狙っているので、ここで弾みをつけたいところ。メンバーは揃ったが外から差しきってくれることを期待して。


あんまり荒れる要素がなさそうなので、馬券は馬連1点で勝負します。



≪東京メイン クイーンC≫

◎13番 パーフェクトマッチ
休み明け2戦目となる今回、上積みの点で有利。前走はロードマジェスティ相手に1番人気の2着。デビュー戦でもシックスセンスを退けている。戦ってきた相手を考えるとここでは実力が上かも。それよりなにより、1番の強調点は鞍上!ヨシトミくん→ペリィィィィエェェェェェ~~~~へ変更し必勝大勢。
(自信度 75%)

○4番 ライラプス
デイリー杯以降成績はパッとしないが、決して大負けはしていない。前々走はスタート直後の不利、前走は牡馬の一流相手の3馬身差ならここでは上位実績。牝馬限定・得意の京都マイル・武豊でもう一度期待したい。


やはりこの時期の牝馬は正直わかりません。人気薄の爆走もあるだろうから今回は手を広げずに馬連一点で勝負。
ショウナンも走るだろうが、周りと比べて2キロ重いのは今の時期では厳しいものがある。来ても3着ということで切りました。




フェブラリーはまた明日シッカリと予想しますが、現段階では次のように考えています。

今回ばかりはメイショウボーラーは簡単には行かせてもらえないと思います。もしすんなり逃げれるようなら他のジョッキーは全くダメダメです。

3~4コーナーにかけて一気にペースアップするとメイショウは坂で終了。外目からユートピアサイレンスボーイヒシアトラスが馬体を併わせながら追い込んでくる。さらに外からアドマイヤドンが狙ったように伸びてくる、

といった感じです。なんかドンよりメイショウの方が注意されているような空気なのでドンは久々に気楽に走れそう。今まで以上に思い切って追い込みに専念できそう。

恐い穴馬は・・・
11番 ピットファイター
13番 ノボトゥルー
です。前者は叩き2走目成績&東京実績がものすごい!!後ろから競馬できるし、包まれないし、全馬の様子を見ながらレースができる点。
後者は年齢は高いがまだまだ若いし、中央で走るのは久しぶりだがコース・距離ともに向いてるし、最近の成績自体もとくに気にするようなものではない。さすがに人気はないだろうが、チョビッツ警戒が必要だと思います。
古豪の復活っていうのは良くあることやからね。


今日は以上です。


今週こそ当てるぞ~~~~!!!!!!