韓国・潭陽郡(タミャン)公式ブログ

青々とした竹林が広がる都市、全羅南道(チョルラナムド)潭陽郡(タミャングン)の公式ブログです。


テーマ:

こんにちは!とんでもない寒さが続きましたが、やっとまた普通の寒さに戻ってきた韓国。日本はインフルエンザが流行っていると聞きましたが、みなさんは大丈夫ですか?><


みなさんは冬にお部屋であったかい飲み物を飲んでリラックス~をしたりしますか?コーヒー派やココア派、紅茶派などなど様々ではないかと思います。私はカフェインにちょっと弱いので、ハーブティーや韓国の伝統茶を楽しむことが多いです。そこで今日は、伝統茶などを楽しめる素敵なスポットをご紹介します♪


■竹林に囲まれた韓屋ペンションで癒しの時間を


潭陽 タミャン ぺ・ヨンジュン


竹の産地として有名な潭陽(タミャン)。竹林に囲まれたそこに、韓国の伝統的な建物「韓屋」が立っています。実はここ、宿泊ができる韓屋ペンションで「ミョンガへミンバッ(명가혜민박)」といいます。


潭陽 タミャン ぺ・ヨンジュン


お部屋の中はこのようになっていて、伝統的な雰囲気もありながら、快適に過ごせるように現代風にアレンジされています。


潭陽 タミャン ぺ・ヨンジュン


お部屋のタイプや宿泊料金はこのようになっています。お部屋数が少ないので観光シーズンは早めに予約したほうがいいでしょう♪


■泊まるだけじゃない!韓国伝統文化を思いっきり楽しめる


潭陽 タミャン ぺ・ヨンジュン


ミョンガへミンバッでは、主人であるクク・クンソプ氏がパンソリを聴かせてくれます。パンソリは、韓国の伝統的な民俗芸能で、歌い手が鼓手の拍子に合わせて、チャン(歌)、アニリ(台詞)、ノルムセ(身振り)を織り混ぜながら演ずる一種のソロオペラ!なんだかとっても難しそうですが、クク・クンソプ氏は前潭陽芸術家協会の会長も務められていたほどの芸術に詳しい方なのです♪


潭陽 タミャン ぺ・ヨンジュン


さらに、伝統的な方法で作った「竹露茶」というお茶も出してくださいます。ご主人との対話を楽しみながら、ゆったりをした時間を過ごしてみては?^^


■日本人も多く訪れているその理由は?

実はミョンガへには、たくさんの日本人が足を運んでいるのですが、その理由は、もちろんペンションに魅力があることと、なんとあの人気韓流スターのぺ・ヨンジュン氏が訪れ、クク・クンソプ氏のお茶を飲み、パンソリなどの国楽について語りあったことがあり話題になったのです。


また、現在は休刊中ではありますが、日本国内で販売されていた韓国専門雑誌「スッカラ」でも取り上げられたことがあるんです。


竹林の中で癒しのときを過ごし、韓国伝統文化を楽しめるミョンガへ。自分へのご褒美の旅行、リフレッシュ旅行などにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?^^(写真引用:潭陽郡文化観光ホームページミョンガへホームページ  )



■住所:全羅南道 潭陽郡 潭陽邑 ネダギル83 (전라남도 담양군 담양읍 내다길 83)
■地図:

潭陽 タミャン ぺ・ヨンジュン



■アクセス:①ソウルの高速バスターミナル(セントラルシティターミナル)から潭陽バスターミナルまで高速バス(約3時間45分)②潭陽バスターミナルからミョンガヘまでタクシー(約10分)



星ブログランキングに参加中星
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいですニコニコ
↓↓↓

にほんブログ村 韓国情報

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テドリ&タルリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります