日々思ふこと(旧館)

日々思ふことを徒然なるままに・・・
といいながら、毎日暴れているような気がします^^;

平成25年1月26日 http://kudo.jpn.com に新エントリーを移動しました。


テーマ:
民主の補正予算見直し、基金1兆円超凍結へ

 民主党は1日、2009年度補正予算に盛り込まれた46基金4・3兆円のうち、1兆円以上を凍結する方針を固めた。

 景気刺激効果が薄い事業を凍結し、その資金を子ども手当や農家への戸別所得補償制度など衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げた政策の財源に回す狙いだ。

 新政権発足後、閣僚が各省庁に対象となる事業の停止を指示したうえで、補正予算を組み替えた09年度第2次補正予算案を秋の臨時国会に提出する見通しだ。

 凍結するのは、緊急人材育成・就職支援基金(約7000億円)と農地集積加速化基金(約3000億円)。就職支援基金は雇用保険を受け取れない人に職業訓練を実施する目的だが、運営を委託した厚生労働省所管の中央職業能力開発協会が天下り機関であることを問題視した。

 農地集積基金は、やる気のある農家に農地を集めるため、高齢農家や零細農家が農地を貸し出した場合に10アールあたり1万5000円を支払う。しかし、農地を借りる側の担い手農家が不足している現状では貸し手側支援の効果は薄いと判断した。

 このほか、多額の残高や剰余金があるにもかかわらず、補正予算で基金を積み増した水産業体質強化総合対策事業基金など農水省所管の7基金(計684億円)も凍結対象とする方針だ。

(2009年9月2日03時09分 読売新聞)

完全失業率が5.7%を超えている状況で、長期失業者や非正規労働者に対する職業訓練などの育成をしようという基金と認識をしていたが、今後政府となる民主党は、これをただただ「天下り団体だから」という理由だけで凍結をするそうだ。

農地集積加速化基金は農業従事者が年寄りばかりで効果がないという理由だそうで、今後農業をめざそうとしていたり、現在若手で農業においての起業をしようとしている人たちを、再度小さな器に閉じ込めておこうとするものである。
3000億円も必要なければやめればいいわけであるが、3000億円にもし根拠があるとしたのなら、それは必要なのではないかと感じる。

お手並み拝見の前に「とにかく天下り団体だから」とやってしまったりするのはいかがなものか?と思うのは私だけではないのだが・・・

優秀な公務員は山ほどいるだろうに、彼らにさらに国家や地方の為に働いてもらうことは拒否しますってんだから、私にとっては自民のやり方も民主のやり方もとても納得できるものではない。
天下りだろうと何だろうと必要で有効なものであれば存在させるべきである。
そこに意味がなければ消し去ればいいだけのことだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。