2009年03月12日

整形失敗!扇風機おばさん

テーマ:Korean Beauty

あとちょっとで、お家家につくってところで

美容マニアAちゃん(ダメ子の女は美貌、男は金と権力?記事参照) から電話SH902is


ダメ子:「もしもしぃ。どした??」


Aちゃん:「今テレビ観てる?」


ダメ子:「まだ外だよぉ。あとちょっとでお家ー」


Aちゃん:「世界仰天すぐつけて?美容整形特集なの!!風船おばさんが顔@XSZF(興奮状態のため聞き取れず)」


すぐTVつけましたダッシュ

前にも雑誌で読んだことあるけど映像は衝撃的叫びだった!!!


だめ子 Catch 27 人生がけっぷち         - my life is on the edge!! -

上の写真は、「韓国の扇風機おばさん」 こと 『ハン・ミオク 』 さんです!!
上が、「整形手術前」で、下が、「整形手術失敗後」です!!
逆じゃないの?と思うかもしれませんが、もともと綺麗だったのに整形中毒になってしまい下のような写真になってしまったのです。

人の顔とは到底思えない症状は、美容整形手術のやりすぎによるものなのです!!
若い頃、美貌を誇り、歌手を夢見たハンさんは20代初めごろから、キャバレーで歌を歌い始めました。

最高になるためにはより美しくならなければならないと思ったハンさんは、四角い顎を矯正するため、顔にシリコンを注入しました。
その後シリコンをいれても、整形をくりかえしても満足できなかった彼女は、自分で異物を注射してみたり、油をいれてみたり精神的におかしくなってしまったのです。

美貌第一の韓国社会の傾向に警鐘を鳴らしたハンさんの物語は、人々の爆発的な関心を集めました。
インターネットの有料サービスに毎日数万人がアクセスし、各種の韓国ポータルサイトでは『扇風機おばさん』が、人気のキーワード(トップテン)となりました。

現在はいろんな人の寄付などにより手術をして、少しはよくなったようですが、、、
整形に依存して失ってしまった時間はもう戻ってこないし、ナチュラルなままで美しかった顔も心も戻ってこないですよね。。。

だめ子 Catch 27 人生がけっぷち         - my life is on the edge!! -

「美容整形天国」の韓国、そして最近どこでもかしこでも「プチ整形」などと歌っている日本!

きれいになるのはいいことだし、美容整形もダメ子は反対ではないけれども、やっぱり自分の精神面での女性としての美しさをまずは伸ばして、悪質商売もや質の悪い「美容整形外科」にかからないようによく考えないとねショック!

damekoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。