戦い終わって日が暮れて

テーマ:

選挙、終わりましたねー。

ま、これについてはいろいろなところでいろいろ書かれているので、特になし。

とりあえず、行くには行ったよ。散歩がてら。


アタシ的にはホットな会社の話。


金曜日のことです。


うちの係の社員を集めてミーティングしまーす、と上司Kが言いました。

「えー何話すんですか?!」と早速△△さん、ダメ出し。


△△さんは、自分の思い通りにならないと、とっても怒る性質で、わたしもよく自分の現場時代に戦った相手の一人である。

こういう人、よくいますね。

わたしのいない1年間、ええっと、いわゆる係長ですか。をやっていまして、わたしの復帰する前に突然、自分からその立場を降りた方です。


まあ、それはともかく、ミーティング、始まりました。


わたしのいる係りはだいたい2チームに分かれておりまして、ひとつは△△さんをリーダーとする(というか、そーなっている)Aチーム4人とわたしが在籍している最近辞めてしまった係長をリーダーとしていたBチーム6人に分かれます。


さて、上司Kは話始めました。

話の内容は、先日書いたわたしを上にあげますよ、という話です。


・・・つーか、打診だと思ってたら、勝手に決定してるし。

あとから聞いたら、打診段階で勝手に決定させてたっちゅーではないか。

・・・しつこい打診だと思ったらそういうウラがあったとは。


トコロガ。

なんか、話がおかしい。

・・・うちの事情を含めてオレがフォローするよ、っていう話もないし、正式に責任者にする、っていう話もないし、なんか、あいまいにごまかそうとしている。


「・・・まあ、そんなわけだから。」

ってどんなわけやねん!!



つまり、わたしには

「正式に係長にします、けれどあなたの家庭もあるし、子どももいるから、時間の問題とかはこちらでフォローします。

あなたには主にマネジメントをやってもらいたいんです。そのために、煩雑な書類決裁などはこちらでもやっていきますので、経理知識などはこれからやりながら勉強してください」


という話だったのが、当日は、

「新入社員が入ってくる関係で、きむさんの仕事を引き継いでもらいます。かわりにきむさんにはBチームをまとめてもらいます。ただ、引継ぎがあるので、しばらくは僕が書類決裁を手伝います。係長は僕が兼務します。」



・・・ええっ?

なんと?つまるとこ、めんどくさいところはわたしに投げて責任もってね、って話じゃん。


ちょっと呆然。

騙された?

ずいぶん必死に勧誘すると思ってたんだよね・・・


まあ、いいや。

とりあえず、6人+派遣2人+バイト4人をまとめりゃいいんでしょ!まとめりゃ。


ちきしょー。みてやがれ。


・・・と思っていたら、そのあと、上司K&△△さん、1時間会談。

立ち聞き(笑)したらば「とりまとめっていうのはー!!」とか熱く語っていらっしゃった。



・・・もしや、更に地雷踏んだか?

そして、それが気になって気になってしょうがないわたし。



ああ、なんてちっちゃい人間なんだ!!

AD

今日は、会社の○○さんの話。



わたしの部署にパートで来てもらっている女性が4人います。


一応、今はわたしの下についているんですが、この人たちは、全国の各支店から送られてくる書類を整理するのが仕事です。


で、届いてないものとか、内容がおかしいものをピックアップして各担当社員に持ってきてもらうのですが・・・


どうにもこうにも、今日は大変お叱りを受けてしまいました。

いちいち言っていることがごもっともなので、反論できないよー。


曰く、

1.○○さんのところに持ってった領収証が返って来ない。

・・・あー、今彼はちょっと大変だから・・・

2.何ヶ月も前のものも出してもらえないから、あたしたちの仕事が片付かない。

・・・あー、そうね、ちょっとなんとかするよう、考えるから・・・

3.いつまでもこんなんじゃ、なんでこんなことしてるのかわかんない!


要するに、○○さんをなんとかしてくれ。。。ってことなんですが、


ええ。



なんとかできるもんならとうの昔になんとかしてますわ!!


と声を大にしていいたいっ!

言えないけど。


とりあえず、かくかくしかじかで・・・と一応、報告。


「ごめんねー、溜まってて。でも・・・・



だいじょーぶ!今週中には片付くから!!」


ウソ付け!!!

おまえが片付いたトコなんて見たことないぞ。


まいったなーもう。

出来ません!って言ってくれればまだいいのに。

AD

どうでもいいけど、体重増えてる。。。なんで?


さて、今日は会社で、昇格しませんか、という話があった。


うーん。


昇格ったって、別にどえらくなるわけではないのだが、今わたしのいる係では、8月末日で責任者してた人が辞めてしまい、責任者不在状況になっていたわけです。

で、誰か上にあげようかなーって言って声がかかったわけなのですが・・・。


わたし「でも、あたし残業できないし」


上司K「いーよいーよ。オレもフォローするし」←この軽さがなんか不安。


わたし「あたし、別に専門知識持っているわけじゃないし」(一応、経理です)


上司K「いーのいーの。知識はあとからついてくるから!!それよりマネジメントとかしてほしいんだけど」


わたし「(結局そこかー。)他に適任がいるんじゃ?ほら、○○とか。(入社10年目の同僚)」


上司K「あーあれも考えたんだけど、あの仕事ぶりじゃねえ・・・・」


確かに、○○はいっつも仕事抱えまくって、要領が悪くって瑣末なことにとらわれている印象がある・・・。

でも一生懸命やってるんだけどなー。まあ、あれで責任もて、ったって無理か。


わたし「じゃー、××さんは?(経理一筋8年の同僚)」


上司K「あのコは会計とかの勉強してて、専門職になりたいから、マネジメントはやだ、ってはっきり言われて・・・」


そうだよなー、自分の影響の及ばないところはちょー適当だもんなー。


わたし「っていうか、△△さんにすりゃいいのに(なんだかすごーくえらそうにしている同僚)」


上司K「あれは・・・いろいろあって・・・・えへ」


・・・そーだろーな。前期、責任者やって、未だにブーイングの嵐だしな。よっぽど下に突き上げられたんだろうな、上司K。でも、△△もハンコのカートリッジくらいすぐ買ってくれてもいいのになー。←文具の発注とか担当してるんだけど、全然買ってくんないの。だから、面倒でつい自分で買っちゃう。


・・・っていうか、ちょっとまて、上司K。それってすっごーく消極的な理由でわたしに声かけてんだろ。


わたし「じゃー、考えますけど、チェック業務だけやらされるのはヤダ。」


上司K「いーよいーよ、それはそのままオレにまわしてよ。あ、でもできなさそうだったらね!」


・・・やるって言ってないってば。

つうか、あんた軽すぎ。なんとか人に押し付けようとしているでしょ。


なんか、嵐の予感がするなあ。

そして、これ、決まっちゃいそうな予感もするなあ・・・


別に給料なんて増えないのに。。。



AD

うちは超スローダイエット中。この生活を始めてホント、更新できなくなった。もう、帰ってきたら「寝なきゃ、寝なきゃ!!」って思っちゃうんだもん。


ほんとは夫、ジャイアンの体重を公開したいところですが、ヤツは絶対わたしに体重を見せてくれないので、しょうがないのでわたしの体重を公開しておきます。


45kg目指そうかな。こうなったら。


さて、先日の土曜日のこと。

「会社の○○さんがね、煙草やめたんだって。」と朝、会社に向かう電車の中でジャイアンが言った。


うちは二人そろって煙草ばかばか吸っている。


「そーなんだ。いいことじゃないの?」


「だから、どうやって止めたのか聞いたら、『禁煙セラピー』って本でやめたんだって。」


だから?


「オレもやめるー!!『禁煙セラピー』でやめるー!!」


おうおう、やめてしまえ。


「だから、オカネちょーだい。」


目的はそこか!!だって、今朝、今日飲み会ある、って5千円渡したじゃん。そっからだしなよ。


「えー!!!だってね、本、900円だよ!これでやめられたら安いじゃん」


あんたがやめられると思ってないんだよ、わたしゃ。

と、思いつつもしぶしぶ財布から更に1000円を渡す。


「絶対、やめるんだ!!」


ウソばっか。


そして、日曜日。


「本屋に行こうよ。」

「昨日、会社の近所の本屋では『禁煙セラピー』見つからなくって。」

息子を連れて散歩の合間に本屋へ立ち寄り。


「あった!!」と言って、レジへ嬉々として持っていく夫。

「オカネ出して」


おいおい。昨日渡したじゃん。その分。


「そんなこと言うの?!ひどい!!!」

結局、レジ前でもめるわけにもいかないので、1000円出して買ってあげた。

しかも、その後、ムッ!として口きかないでやんの。


はいはい、ごめんね、言い過ぎたよ、さっきは。


「パパは全然無駄遣いしてないじゃん!1000円くらい出してくれてもいいじゃん!!ひどい嫁だ!!

鬼嫁ー!!!」


・・・ちょっとまて。大幅な無駄遣いはしていないかもしれんが、あんたのそのちょっとの積み重ねでウチはいつも赤字なんだぞ。


ばかもーん!!


(って言いたかったけど、いえなかった。)


その後、機嫌を直して近所のカフェで煙草を吸いながら『禁煙セラピー』を読む夫。


ぜーったい無駄遣いだと思うんだけどな。この買い物。

久々の更新なのだ。

テーマ:

更新をさぼってしまった。

理由は、仕事が忙しい・・・っていうのもなくはないけど、大きな理由は生活習慣を変えてみたから。

うちは、夫、ジャイアンが帰りが遅く、大体、夜は12時ころ。だから、そのあと一緒にゴハン食べて寝ていたのですが、夫の急激な体重増加に伴い、生活習慣の見直しを図ったのだ。

それだけではなく、ヤツは体調も悪くなっており、とにかく、朝は気持ち悪く、朝ごはんなんてとんでもない!!という状況。

その上、肉=腹下し状態。

でも、野菜キライ。・・・って、食べられるものないじゃん。。。

とにかく、そんな状態を改善するために、

結果、「夜ゴハンは食べない。帰ってきたら風呂に入って速攻寝る。そのかわり、朝ごはんをみんなで食べる」という結論に達し、現在実験稼動中。

そのため、わたしもできるだけ早く寝て、朝は早起きして朝ごはんを作らなければならないわけで。。。

うちは、夫が休日返上当たり前、帰りは翌日、朝は9時出勤という生活のため、わたしが家事を一手に引き受けている。

ま、しょーがないです。

分担したいのはやまやまだけど、上記の生活で家事もやらせたら、とりあえず死んじゃうと思うの。

わたしは、フルタイムでは働いているけれど、言っても休みは休めるし、残業も1ヶ月20時間以内で抑えられるし。頑張れば。


というわけで、先週一週間は、そんな生活に慣れなくて、時間の配分がうまくいかなかったの。

でも、なんとかなりそうな予感もしてきたので、日記を始めることができそうです。


さて、消極的ダイエットの成果は、夫曰く「ベルトの穴がひとつ」だそうです。

今後、どうなることやら。。。


夏休み最終日

テーマ:

早かったなあ。一週間。

明日からはまたお仕事です。

がんばるぞー!


今日は最終日ということで、ロミロミ(マッサージ)に行ってきました。

ロミロミはハワイアンリフレクソロジーということで、お店の人はみんなピンクのTシャツにハイビスカスの造花でレイをかけていたり、髪を止めてたりします。ばかばかしくてわらっちゃいます。

また、受付のねーちゃんが営業上手で「これをつけるといいですよー」とかひたすら薦めてくる。

だからあたしこのコースだって言ったでしょ!と途中でいらいらしてくるほどだ。

多分、受付スペースをもっと広く取って、カウンセリング方式にすればもっと高単価になるであろうと思われる。でも、今でも十分高単価。

もうちっと技術力上げるべし。(ま、今日の担当者があんまし上手くなかっただけかもしれません。なんて言っても2年ぶりですし)


で、リフレッシュしたとこで、読書もして、ビリヤードにも行きました。

ビリヤードも2年ぶりくらいなので、ちょっと心配でしたが、キューを持ってみると意外となんとかなるもんだ。

さすがに、自分でもフォームがだいぶ狂っていると感じたけれど、思ったよりはなんとかなってた。ボーラード(ビリヤードでボーリングのように10個の玉を落としていくゲーム)でスコアが50。

下手すると、1コか2コしか落とせないかと思っていたから、30くらいだったら嫌だな、と思っていたのですが。

時々できればもうちょっといけると思うんですけどね。


でも、どうでもいいけどひとりでビリヤードってちょっと寂しい。

なんで謝らないのか

テーマ:

先日、実母、キャサリンに会いに行ってきました。

会わせろ会わせろしつこいので。


おばさんのうちで、わたしはマッサージ機にかかりました。

そして、出てくると。


息子のアタマがヘンになってる!!


なぜか前髪がパツンパツン切られており、明らかに失敗のあとが見られる。

だって、前髪、がたがただ。

これは、いじめか?

しばらくぼうぜんと見つめてしまったが、

どういうことかと尋ねると、キャサリンはしらじらしく、


「あら、孫ちゃんの前髪が長くてじゃまだと思って切ってあげたの」


・・・あげたの?

どうみても、おかしいんですが。


「だって、動くんだもーん」


・・・もーん?

誰が切ってくれ、って言ったのさ。


「あら、かわいいじゃない。」


いや、明らかにおかしい。

失敗じゃないの?


「アタシが心を込めて切ったのよ」


誰も頼んでいませんが。

あと、今後、こういうことは絶対しないように。


「なにさ!ヒトが親切でやってあげたのに!あんたがちゃんとお世話してないんでしょ!フン!!」


フン!!って。。。

もしかして、逆ギレですか?それ。

失敗を隠すための逆ギレですか?

親切っていうか、それ余計なお世話なんですけど。


「余計なお世話ですって!!!」


更にヒートアップ。


あのさあ。キャサリン。

「ゴメンネ、勝手にやっちゃって。しかも実は失敗しちゃって。。。」

って一言言えば済む話なのですよ。

わかってますか?


そう、失敗とか、謝罪を求めるとか、絶対ダメなの。

だから結局いつも大喧嘩。


実家に帰るのこれだからヤなんだよなー。


どーして謝れないのかねえ。

絶対、自分の非を認めないんだもんなあ。

疲れるぜ。


本日美容院の予約をしてきました。

土曜日、あたしがこの5年ほど懇意にしているカリスマ美容師(って今言わないよね。そういえば)になんとかしてもらうからね・・・

それまで、そのヘンなアタマで我慢してくれ。


昨日までの3日間だけは夫、ジャイアンも夏休みでしたので、日曜日はG1へ。月曜日は映画へ。


おお、正しい夏休みの過ごし方。

イベント満載。


さて。さくっとG1の感想から。

けっ。蝶野の優勝でしたねえ。

なんとなく、行く前からわかっていたことですが。大体において、前の日、ライブでやってたスカパーの放送見て、なんとなくそんな予感はしてたんですよー。

もう。

G1って毎年こうなんだもんな。

蝶野にしろ、天山にしろ。(去年とおととしは天山が優勝でしたな。)


とりあえず、「爆勝宣言」流れたときから、ああ、こりゃー完全に蝶野だわ。

と思ってたわけ。

でも、「爆勝宣言」には満足しちゃってるダメなわたし。


とりあえず、橋本の追悼興行はちゃんとやってね。テレ朝さんもフジさんも、よろしくね。


それから、スターウォーズ。

これって、結構世代違うとダメなんですかね。わたしは、完全に昔の3部作もリアルタイムで見ていましたから、結構楽しみにしちゃってたんですけど、ジャイアンは「見たことない。つうか、映像しょぼくて。。。」

といわれてしまい、

そうですかー。

がっかり。

だったのですが、プレゼンの甲斐あって、見ることができました。

確かに今までの中ではぴか一です。

・・・そうだな。今見ると、今のあのダースベイダーがあれかよ、って思うよね。

そうだよね。


いろんな意味で納得だよ。


それにしても、お休みらしいお休みは過ごしていますが、

どうみても、遊んでばっかし。


少しは役に立つことしろよ、自分。

今回は、WM友の会TB企画に参加します。


これは、最近の悩みでもあるのですが、息子は保育園に行き始めてから、超!!のつく甘えん坊になってしまい、(今までは児童館などに行っても、わたしが淋しくなるくらい勝手に動き回っていたのです)朝はわたしに合わせて起きて、夜はわたしが添い寝をやめると(わりかし)敏感に気づいて泣き出してしまう始末。


うれしい反面、正直困ってしまう。

朝、起きてちょっとシャワーを浴びるのだが、その間じゅうオフロのドアの前で泣いている。

もちろん、トイレも一緒。

近くにわたしがいるときはいいのだが、ちょっと離れるとわんわん泣きながらついてくる。


ま、いわゆる後追いってやつですね。

今までは「後追いくらいしてほしいなー」とノンキに思っていましたが、わたしが間違っていました。ゴメンナサイ。これ、大変だわ。


朝、昨日は6時半に起きたから・・・といって、5時半に起きればちゃんとその時間に起きてくる。


この「母いない」センサーはスゴイ出来栄えです。

意外と精度高いです。


でも、保育園に行って「ばいばい」するときは全然平気。・・・おいおい。

外面がいいのは親ゆずりの技能かもしれません。


家では抱っこ抱っこマシンと化していて、家事の間のおんぶも許してはくれません。

せっかくのたっちもあんよも1回しかみたことありません。



サボってるとしか思えません。


話を戻しますが、子どもと過ごす時間の確保でした。


仕事の出来、不出来は「質×時間」です。

とすれば、育児だって「質×時間」なわけで、時間がないなら質の向上を目指す以外はありません。

と、思い質の向上を意識してやっています。


・・・抱っこだけですけど。


そうそう、あとおっぱいも。保育園から家に帰ってきた瞬間から「おっぱい」です。

手抜きとしか思えませんね。

われながら。


息子は暇をみつけるとおっぱいを捜しまくります。すっかり飲みおわると触りまくります。



まったくのエロおやじ状態です。


だから、子どもと過ごす時間の確保だってば。


結論。

時間は確保できない。だから、一緒にいるときは彼の全開の「母センサー」におつきあい。

洗濯も料理も保育園へのお迎え前にやってしまう。

・・・だからお迎えの時間が少しずつ遅くなる・・・


こんなんでいいんでしょうか(悩)



姑との関係

テーマ:

【TB参加記事です】


おおっと、タイトル書いて気が付いた。わたし、ほとんど無関係だったりして。。。

嫁VS姑戦争とか、全然ないもん。


わたしの姑「あっちゃん」はバリバリ働いております。とても、50代とは思えない働きぶりです。

2週間くらい休みがないのも当たり前、朝から晩まで仕事仕事の毎日のようです。

「あっちゃん」は、仕事と趣味が近いので、とても楽しそうです。

業界ウラ話とかを聞かせてくれますが、正直、芸能方面とかまったく興味のないわたしにはどうでもいいことばかりで、「絶対内緒よ!」とか言ってますが、大丈夫です。3分で忘れます。

っていうか、ヒトの名前も良く知らないし。


そんなあっちゃんは最近引越しをすることになりました。なので、夫ジャイアンが「ウチの近所に住めば?」と誘っていました。

母子家庭で育っているので、ジャイアンはマザコンです。おかあさん大好き人間です。

でも、あっちゃんは言いました。



「せっかくだけど、自由が欲しいからそれはヤダ」

。。。ごもっとも。


「自分の時間を大切にしたいんだよね」


あっちゃんサイコー。

かっこいいんですけど。


自分で稼いで子どもを育ててきただけのことはある、というか自分をしっかりもって依存しすぎないあたり、見習いたいくらいです。


あっちゃんの大人の女っぷりにホレました。

こうありたいものです。


わたしは、あっちゃんを尊敬しています。