ダメ人間の活動日誌

主に一口愛馬やゲームがメインです。
ダメ人間の日常をつづっています。


テーマ:
なにせ来月は賞金ががっぽり入ってくるので、2歳を追加。

キャロはほぼ選びようがないのでシルクで牡馬を。
ピーチブローフィズとブルーグラスサラで悩みました。
後者は血統ワケわからんしw
ただ大和田先生が今年イマイチなのもあって悩みましたが、
結局ピーチブローフィズにしました。

これでシルクは4頭です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
去年も同じこと書きましたが、今年もダービーが終わりました。

昨年同様、オークスが全てでしたが。
今年は歓喜に終わり、よりダービーの存在感が(苦笑)

一度くらい愛馬でダービーの夢みたいよねぇ。

さて今週から夏競馬。
3歳は未勝利1・未出走1で、どっちも厳しい状況。

4歳はルージュバックはそのままOPの賞金。
つっても2700万になるし、なんとか賞金を加算したい。
メイアルーアは降級。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◎エアスピネル
○マウントロブソン
▲サトノダイヤモンド
△マカヒキ
△ディーマジェスティ
△リオンディーズ
△プロディガルサン
注レインボーライン

いまのダービーは内枠ゲーで、直線一気は難しい。
今回さらに人気を落とした上に内枠のエアスピネルはかなり面白い。
まあアタマまではないと思いますが。
同じく、あの皐月賞で粘っていたマウントロブソンも
それ以上に笑えるレベルに人気が落ちてます。
この2頭の2,3ヅケが本線。
4強ではソツなく立ち回れるサトノを最上位。
ディーマジェスティとマカヒキは内枠ゲーでもあまり内は歓迎ではない。
もちろんリオンの外もマイナス。
とはいえ4頭の力は上位だけに、このあたりは強弱付けて買います。

直線行けるかと思いましたが、やはり力差ですね・・・
武のコメント通りでしょう。
仕方ない。
ベリーは出遅れてあっさり終わりましたが・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんかダートの1400と1600ばっかだよなー、と思いながら
1400の7Rと9Rを購入。

7Rは軸にした2頭が久々に両方くるという快挙で
しかももう1頭も高めが入りました。

いやーこれで明日まで遊べる、とか思いながら
レートを上げるのはお約束w
で全部外すのもデフォw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヘヴンズチョイス
そろそろ乗れそうとのこと。
けっこう悪かったんじゃね?

アルーアキャロル
ひとまずユニコーンへ向けて進められそう、とのこと。
良かったー。
出走さえ出来れば。

カイザークルト
やっぱり体質面でキツいなー。
しかも入厩できないしw

バラダガール
早く入厩させてくれーい。
ダービー終われば空くよね?

アズールムーン
先週はどうなることかと思いましたが、
今週は一変。
これは面白いかも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファドーグ
ちょっと心配なコメント。
秋の中山あたりで戻れるといいのですが・・・

サグレス
どうものんびり。
具体的にどうしたいんでしょうか。

シュシュブリーズ
移動に向けて、とのこと。
うまく頭数少ない特別とか無いかなw

ルージュバック
いやー本気でエプソムですねー。
で、戸崎か、ルメールか。

メイアルーア
福島ですね。
ま、2週目の2600かな?

サンフレイム
ペースアップの感じから開幕にあわせてくれそうですね。
これは期待。

シャンドランジュ
そろそろ戻せないですかね・・・

カープストリーマー
目標はっきりだけにじっくり。

シンハライト
ともあれ、レース後も問題なさそうで何より。
しっかり休んでね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
シンハライトがオークスを勝ち、ついに愛馬でGⅠ制覇となりました。

初めてこの世界に入ったのが2000年。
そもそもその時のキャロはノーザンと提携前です。
(つか、今思うとありえない選択)
実は最初タイキに入る寸前まで行った事もありました。

99年産から始めて、2世代は未勝利で終わりました。
(その頃はいろいろありましたが今では信じられないこともありました)
で3世代目のラヴァーズナットで初勝利。
この馬で口取も初めてできました。
この世代、初めてサンデー産駒に出資して見ようという事で
東西サンデー牝馬からサイレンスギフトを選んで未勝利引退・・・
ドルチェリモーネだったらいきなりG1出走まで行ってました(笑)
これもいまならちょっと考えられない選択ですねw

クラブはそのころハットトリックやシーザリオ・ディアデラノビアが出て
一気にメジャーに。
ええ私はそれでも相変わらずで。
この頃は世代ごとに3~5頭くらいっつは出資してたのに
年間3~4勝が続いてましたねー。

初めて新馬勝ちしたのはレッドスプレンダーで、
この馬のファルコンSが重賞初出走でした。
そこで1番人気でしたが、悔しい3着。
そのあとは・・・

この1つ下の世代がニードルポイント。
思えば特別勝ちしたのはこの馬が初めてでした。
口取も3回させてもらったし。
(いまはルール変わってまず権利から取れないのでこれ以上はもうないと思う)

が、この馬の後が暗黒時代でした。
初めて母優先で出資したラヴァーズキッスは初の4口出資(安かったんで)しましたが
1つは勝ったもののあとはサッパリ。
09年から3>2>1>0と2012年は年間未勝利。

この2012年からキャロの様子見がかなり難しくなって、
シルクとの掛け持ちに。

明けて2013年。
フロアクラフトで年明けすぐ勝つとこの馬がオークスに出走。
10年以上やって初めてGⅠに出走してくれました。
スイートピー2着とか完全に空気の存在ながら本番では見せ場たっぷりの5着。
あの興奮は思い出深いです。

この年からシルクとあわせてですが7勝といきなりV字回復。
2014年はルージュバックと出会い、2015年についに重賞勝ち。
きさらぎ賞では口取も出来ました。

すさまじくかぶった桜花賞ではさんざんでしたが(苦笑)オークスは2着。
そこから歯車狂いっぱなしでしたが・・・
そしてシンハライト。
私がついに出資したディープ産駒です。
実は前の年(抽選にすらなりませんでしたが)クルミナルに行ってました。
そのバツで、関西ディープ牝馬という教科書どおりの選択を。

今年はこのオークスで10勝目。
この3年、7>7>10と勝ち星を延ばしてますが、
今年はここでふたけた勝ちを達成しました。

初めての出資から15世代目。
ここまでいろんなことがありましたねぇ。
この世界で多くの志を共にする方と出会い、
(疎遠になってしまった方もまた多くいますが)
いまでもずっと交友のある盟友や、まさか私がこの世界に
勧誘することになってしまった方など、実にいろいろありました。
いやーキャロに入ってて良かったです。
(だが最初の選択自体は間違ってるんですがw)

正直、これだけ愛馬に恵まれたいまより上があるとはちょっと考えづらいですが
今後もいろんな夢を見ていければと。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=110549

エイシンヒカリ、海外G1連勝

まさかハナ叩かれて、それでも楽勝とは。
しかも大のつく楽勝。
前を行く馬がけっこう飛ばしてくれたにせよ、
最後までこの馬の競馬で突き放しました。

国内番組がないからと、この路線をあえて選んだ陣営にも
大きな賞賛を送りたいと思います。
次も楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とりあえず、これぞ勝者の特権とばかりスポーツ新聞を2つ勝ってみる。
あと、記念にブックとギャロップと買って見ました。

パネル写真どうしよっかな・・・
とか考えてます。

こんなにあれこれ悩めるとは本当に幸せです。
良かった・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シンハライトが優駿牝馬・オークスに出走します。

桜花賞は2cm差の負け。
池添の騎乗になんら不満はないし、あれで負けたのなら仕方ない。
ただ着差が着差だけに悔しさもハンパなかったのですが。

リベンジを誓った2冠目ですが、ジュエラーは骨折。
開き直って逃げたらもっと怖いメジャーエンブレムもマイルCへ。

ということで強敵は不在になり、この馬が1番人気になることに。
と、思ったらそこまで人気してなかった・・・
チェッキーノが思った以上に人気してますねぇ。

不安は相手関係ではない。
ワクはモマれる内枠、
そして最大の不安は輸送。
体重もそう増えてるわけではない状態で初の関東遠征。
なんとかマイナス4くらいで止まって欲しいところですが・・・

不安はありますが、力は上位。
今年はシンハライトがきわどいハナ差を2回制して、
そして桜花賞で借りを返されました。
先週はアルーアキャロルが悔しいハナ差。
またオークスは去年ルージュバックでも悔しい2着でした。

今年こそは、今度こそは勝ちたい。
口取りはすごい倍率でダメでしたが、現地で応援してきます。

なんといっても気になっていた体重はマイナス4と、
ギリギリ許容範囲というレベル。
スタートで前にいけず内で後ろからという最悪に近い内容。
前半はまあまあ流れたが途中で一気に緩んで4コーナー。
まだ後ろの方で、直線では行き場もない。
外からチェッキーノとレッドアヴァンセが伸びて残り200のところでは、
もう諦めてました。
そこから(よろしくはないが)デンコウアンジュをふっとばしつつこじあけ、
最後はそこから鋭く伸びて優勝。
一度は諦めかけたところからの伸びに最後は大興奮。
ついにやってくれました。
ギリギリの馬体で素晴らしい根性を見せてくれたシンハライトに感謝です。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。