ダメ人間の活動日誌

主に一口愛馬やゲームがメインです。
ダメ人間の日常をつづっています。


テーマ:

◎ハイフレンドトライ
○ファストタテヤマ
▲マッキーマックス
×トウカイトリック
△シルクフェイマス
△アドマイヤモナーク
注ストラタジェム

さあ、ディープにまたもケンカを売るときがやってきました。
去年よりマシですが相変わらずディープを勝たせようとする
JRAの涙ぐましい公正競馬ですがこの淀の3200。
なんとか17頭がそろいディープが飛ぶための条件はそろいました。

さて、じゃあどの展開ならディープが飛ぶのか、ということを考えた場合
アクシデントをのぞけば前がガンガン行って最後はみんなバタバタになる
純粋なスタミナレースでしょう。
トウカイトリックがハデに飛ばすと吹いてますのでそういう意味で
芹沢に運命を託しています(笑)

◎○▲×の4頭はダイヤモンドSの掲示板に乗った馬。
このレースは最近の長距離レースに珍しくペースが上がり
スタミナ勝負という色が濃くなったレースでした。
4頭ともスタミナ勝負のレースなら上位進出可能です。
その中であえて◎はハイフレンドトライに。
ビリ人気ですよ。ナメられたもんです。
ディープとの組み合わせでも馬連万馬券です。どうでもいいけど。

その他では、宝塚・有馬などタップが飛ばす流れのレースで好走してきた
シルクフェイマスも速い流れで好走は可能。
準OPを勝ったばかりだが戦績的にもスタミナに不安ないアドマイヤ、
大穴に菊花賞で5着があり、唯一ディープなんてなんとも思っていない鞍上・ボスが魅力のストラタジェムを。


参りました。

流れはだいたい理想したとおり。

それでひとマクリで突き放されるのだから次元が違うのでしょう。

あきらめます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

土曜の東京最終に、ラヴァーズナットが出走します。


2月の東京が終了した時点で、早々と目標をここに定め放牧。

なんの狂いもなく逆算した調整ができて今回はいい状態で

復帰戦を迎えました。

1ヶ月前から横山典を確保、万全と思いましたが直前でなぜか

内田博に乗り代わり。

ちょっと理由が不明ですがそれでもゴッド・内田。

ほぼ不安はないといっていいでしょう。


相手関係的にはこのクラスの牝馬限定なら上位争い、という馬も

何頭かはいますがこのコースならまず負けません。

枠順は8枠。ここなら迷いなく押さえて直線強襲でしょうね。

あとは展開がどうか。ここに尽きます。


口取りも無事取れました。

今回は東京競馬場へ行ってきます。

ええ、勝つ気まんまんです(笑)



3倍を割るくらいの1番人気と思いきや、昼の段階では5倍以上も。

これはどういう?と思いながら他のレースを遊んでいました。

体重が出たので見ると・・・・プラス12。

美浦に戻ってから1週前・レースの最終追い切りがともに馬なりだっただけに

ビシっと追わなかったぶんの太めか?とここで心配になる。

パドックでは特にイレこんだりはなく、単勝オッズがどんどん下がるのを見て

ちょっと安心したり、なかなか本馬場に入ってこなくて不安になったりと

いろいろありましたが(笑)発走。

道中ペースが遅く、「これはマズい」と思っている中道中から

内田の手が動いている感じで4コーナーでは押し上げていったが

最後は4着。

展開・馬の状態どちらも今一歩で自信のレースでもいい結果が出ませんでした。

展開は運もありますが仕上がりではちょっと不満の残った一戦。

次は安田記念の日に同じ条件があるので、短期放牧を挟んで

ここでしょうか?

次回に期待します。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は更新が進みません。

日時と異なり、夜中に書くことが多いんですが

今週は仕事が忙しかったりさて書こうと思ったら

サーバーメンテで2回も書けなかったりと・・・

むむう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが一応書いておかないと。


ラヴァーズナット

なんだかよくわからないうちにノリから内田に変わっての出走となりました。

まあ、内田なら変わってもいちおう納得できます。

いかにゴッドとはいえ、騎乗経験のあるノリのほうがいいけど・・・


エイミングポイント

少しずつペースアップ。

新潟の後半で復帰となるようです。


アドラスティア

来週の京都に使うようです。

新潟で牝馬限定使ってくれよう・・・


バルトアンジェラ

こっちは馬体がなかなか良くなって来ないため

まだまだ時間がかかりそうです。

うーん。


レッドスプレンダー

北海道・NFで調整中。

まあ、函館まではまだ時間があります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週からマガジンとサンデーでサッカーマンガの新連載が始まります。

さすがはワールドカップイヤーというべきでしょうか(笑)

内容の方はまあ、まだ読んでませんがこういうときに勢いで始まった

マンガがおもしろいことは少ないので期待はしてません。


それにしても、前回のW杯の時に便乗で連載を始め、なんだかよく

わからんまま終わり、またW杯の前に帰ってきた某サッカーマンガの巨匠?は

まったく4年前と変わっていません。

今回はオリンピックにマトを絞ったとはいえ、やってることはたいして変わらず。

訳のわからん新キャラがまた出てくるし(しかもフットサルですよ)

また展開は遅くていまだに親善試合のデンマーク戦って・・・

昔いろいろと(好き故の)批判書いてあるサイトあったなあ・・・って捜したら

だいたい同じような意見でした。

http://www.tekipaki.jp/~oldmania/


こちら「キャプテン翼アカデミア」です。

前も書いたけど、キャプテン翼の世界で(基本、最初の作品の)キャラを

楽しみたいから多くの人間は読んでいる(と、思われる)のであって

いまさらの新キャラなんてほとんどいらないんですよね・・・


上記のサイトでも改善案で書かれている

「チャンピオンズリーグで翼を倒すストーリー」いいですねぇ。

バルサは翼以外どうでもいいヤツしかいないんで(キャプつばの世界的に)

テコ入れに2,3人放り込んで(ナトゥレーザはいらないよ)

そうだな、カルロスにヘルナンデスに松山か三杉で・・・

対戦相手はカルツと若林を連れてきたバイエルン。

レヴィンと反動なんとかの人はいらないのでクビ。

ならシェスターとマーガスのほうがよっぽどいい(笑)

ディアスかピエールあたりもいると国際色豊かでいいな。

お、なんか読みたくなってきた。いいぞいいぞ。 <妄想爆発


わかる人だけうんうんとうなずいてください。

「いや、翼を倒すストーリーなら日向は基本だろ」とか

「カルロスとかヘルナンデスは敵にしたほうがいいって」とか

「若林は翼のチームの方がストーリー的にいい」とか

こだわりの意見もお待ちしております(笑)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日間のラオシャンロン襲来が終わりました。

2日で7匹ほど狩りました。

しかし、周りには10匹だ、20匹だ、と狩りに狩りまくった

ツワモノもゴロゴロいます。


終わってみるとクエ自体の簡単さや、もともとの実入りの良さ

(どうみてもデカガニの方が手強いだろ)を考えると

まさに2日間のボーナスクエという感もありました。

また、入手できる太古の塊は生産でかなりのカネになります。


それ以上にデカいとあとから悟ったのは、HRPの高さ。

あの難易度(時間はそれなりにかかるが)で2200はやはりおいしすぎ。

今の自分は上位の古龍に行けないため全体的なHRPがなかなか稼げません。

38になればいけますが、ちょっと遠い道です。


うーん、いろんな意味でもっとラオ殺しておけば良かった・・・


普通の人はゲームをやりすぎたことを後悔しますが、

ゲームをもっとやっておけば良かったと後悔するとは、さすがダメ人間(笑)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

フローラS
やはり穴は内の先行馬。
中でも川田ユーガのオリオンオンサイト。
2,3も同じく押さえる。
あとは人気なさすぎる感じのヤマニンエマイユ。
プリキュアは前走の内容があまりにも不満。
そして、府中のスロー切れ味勝負とはおよそ
無縁な感じがするので消し。

アンタレスS
やはりキャロットの2頭の取捨が非常に微妙。
いまいち結論をつけづらいですね。
サカラートは正直、京都適正が微妙。
ヒシアトラスもなんか、平安Sの時と同じで
ワナの感じがするんですよねぇ・・・
外枠なのは気になるが笑えるくらい人気のない
ヒカルウィッシュを大穴で狙う。
これから手広く流す。
ダートならOPでも通用しそう。
あとは昨年の1,2着馬とベラージオ。
ま、ヒカルからならいろいろ拾います。



京都の10Rが的中。

ウイン以外の人気どころが微妙と思った一戦でしたが

まさか単勝万馬券の和田の馬が勝つとは・・・

図に乗ってフローラS・アンタレスSをドカドカ購入。

フローラSのほうが馬単・3連複と見事に?当たって

久々に大きく浮きました。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラヴァーズナット

東京も始まりました。

いよいよ、来週出走です。

調教の時計も見た感じ、いつもの休み明けよりも

いくぶんマシな感じがします。

相手がよくわかりませんが牝馬限定ならまずは勝ち負けでしょう。

しっかり口取りを確保したいところ。


エイミングポイント

どうやら新潟では一発勝負になりそう。

いいレースを期待したいですが・・・


レッドスプレンダー

北海道・NFに放牧に出されました。

たぶん北海道開催までは休養だと思うので

じっくり疲れを取って秋への飛躍を期待したいところ。


バルトアンジェラ

ようやく乗り運動に戻りました。

しかし、まだ時間がかかりそうですねぇ・・・

2場開催の間はレベルも高いし、夏競馬のアタマで

復帰して欲しいです。


アドラスティア

こちらはレース後も特に異常なし。

芝の中距離あたりで次を、ということで

新潟の牝馬限定ならいきなり馬券買っちゃうかも・・・



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと遅れましたが(単に気がつかなかっただけ)
JRAの夏番組が発表されました。

重賞がいろいろ変わったとかそもそも盛り上がらなさそうな
サマーシリーズはとりあえず置いといて、
とにかく条件線がヤバいです。
以前(去年かな?)書きましたが、条件クラスで
賞金ルールの見直しが行われ、勝てば必ずクラスが上がる
ルールを採用し、見た目わかりやすく、実態は
「さっさと上で頭打ちになって引退しろや。そうすりゃ
 もっと回転よくなんだろ」という感じでしたが
夏のクラス編成からこれが実施されます。
(なお、クラスが必ず上がるため条件戦の条件は
 「ハンデ」か「定量」のみになります。すげえ違和感)
では、どのように変わったか見てみましょう。
(関東を例に取ります)
福島→1000万11R・1600万2R
新潟前半→1000万11R・1600万1R
新潟後半→1000万10R・1600万2R
準OPでは芝の短距離2、芝中距離1、ダート中距離2
合計5レースだけです。
各開催で10頭前後の1000万条件の馬が勝ち上がり
準OPになるのに、準OPのレースはこれだけ。
OPのレースも特に増えてません。
そして重賞は今年から「過去1年賞金2倍ルールはあるけど
条件馬はOP馬より必ず順位は下」ルールがあるので
フルゲート割れしないと出走できません。

ちなみに北海道は函館>函館>札幌の3開催で
10>13>15レースの1000万下に対し
準OPは1クラだけ。ナメてますね。
1000万勝ったらさっさと引退しろ、ってことですね。
北海道組はこうして本州に戻り、内地の1000万勝ちの
馬たちと準OPでおそろしい除外合戦が繰り広げられる
ことになるのです。めでたしめでたし。
今(抽選での)除外が最もアツいのは障害未勝利ですが
たぶん、これを上回る除外ラッシュになるでしょう。
8月あたりにはそれが顕著になるはずです。

これを見て将来を考えると、ラヴァーズナットも春の
東京で1回勝っておいたら、あとはコツコツ1000万で
あと1年走るほうがいいかなぁ、などと思います。
上に上がると出走できないから。
レッドスプレンダーも春の内に賞金稼いでOPに
入っておきたかったなぁ、などとも。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。