ダメ人間の活動日誌

主に一口愛馬やゲームがメインです。
ダメ人間の日常をつづっています。


テーマ:

今日は大晦日です。


当ブログは開設してから約半年、しょーもない話題も多かった中

多くの皆様にご来場いただきまして誠にありがとうございます。


何かデカいネタでも飛び込んでこない限りこれが2005年

最後の更新となる見込みでございます。


みなさま1年間ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日、漫画雑誌の消化状況を紹介しましたが

さらにたまってます(笑)


現在の未読物件(発売日順)

スペリオール・スピリッツ・スーパージャンプ

マガジン・ビジネスジャンプ・モーニングに

未入手の近代麻雀。

と、7冊もありやがります(苦笑)


まあ、明日から続けて出勤なのでたっぷりと

消化できるとは思います。


ちなみに、最近のお気に入り雑誌は

スーパージャンプ・スペリオール・イブニングあたりですかね。

少年誌系はどうも入れ替わって始まった新連載が最近は

イマイチでとくに少年マガジンが個人的には地盤沈下が激しいですね。


また、最近注目の新連載は

「イカロスの山」(モーニング)と「Foot」(バンチ)の2誌ですね。

先が楽しみです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月に行ってから。


フースーヤを仲間にすると地球に戻った時点で強制的に

巨人に進んでしまうが、「ほうちょう」も回収したしさして問題なさそうなので

さっさとフースーヤを仲間に。


まずは地球に戻る前にバハムート退治。

これだけはフースーヤがいるといないとでは大きく違う。

通路内のベヒーモスは1体目を感覚を確認しつつ倒した後は

2,3匹目はギリギリまで削った後仲間を殺しリディア一人で倒す。

バハムートはまあ、問題なし。


このあと巨人へ。

巨人内部では逃げ回り一気に四天王へ。

まあ、適当にあしらう。

バルバリシアではバハムート→ホーリーとたたみかけ

必殺の「ミールストーム」を拝むことなく撃破。


制御システム。

私が好きなのはSFC版「戦闘解析編」で紹介されている

「男ならバハムートやメテオなんかの力業で勝負だ」

ってのが大好き(笑)

ちまちまちっこいのを倒して制御システムを殴るのもかったるいので

バハムート>メテオ>(このあと「ぶったい199」が飛んでくる)>バハムートで

あっさり撃破。


いよいよラストパーティ(&パーティ変更が可能に)。

しかし、いままでの仲間でレベル40超えてるのにHPが800の

ギルバートには泣ける。

これでどーしろと。

「ビッグバーン」で死なないようにするにはいったいレベルいくつ必要なんだよ・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キャロットクラブで出資を始めてから5年、

今年の2歳で5世代目となりました。


その2005年・自分の出資馬をを振り返ります。

今年は3頭が勝ちあがり、プラス1頭が1勝、

合計で4勝しました。


6頭が出走して通算34戦4勝(2着3回)。

エイミングポイント(5月15日・3歳未勝利)

セイバーダンス(8月13日・3歳未勝利)

ラヴァーズナット(10月15日・3歳上500万下)

レッドスプレンダー(11月5日・2歳新馬)

です。

一方、未勝利で引退となったのが

ホープフルマリッジ・ショコアトルの2頭です。

去年がラヴァーズナット1頭しか勝てなかったことを考えると大きな前進です。


ラヴァーズナットのレースでは口取りにも参加できました。

ただ、年末の最後にセイバーダンスの死亡という

非常に残念なお知らせで1年をしめることになったのが

後味の悪さを出しています。



各馬の思い出(今年出走した馬のみ)


・ラヴァーズナット

今年はまずはこの馬が1000万挑戦、というところで

脚部不安で回避から始まりました。

その後は春の東京開催へ目標を切り替えましたがその途中でも

一頓挫あり、最後にようやく復帰するもデキ途上で7着。

降級して函館ではまあ、勝てるかと思ったものの適正のなさで連敗。

やはり得意の秋の東京に向かうことに。

迎えた10月の500万ではヒヤヒヤする追い込みで快勝。

再度の1000万では牝馬限定ながら3着。

来年は芝の挑戦などまだまだ楽しみです。


・セイバーダンス

詳しくは先日安楽死となった際に書きましたが

一番大きな夢を見せてくれた1頭。

お疲れ様でした。


・エイミングポイント

最後の最後、締切間際で出資した800万の馬が勝ち上がってくれました。

芝に戻れば・・・の思いで勝負した馬券でも大きく勝たせてもらいました。

秋の復帰戦以降はちょっと壁に当たっている感じですが

来年の飛躍に期待しましょう。


・ホープフルマリッジ

デビュー戦で大敗、2戦目でも大きく変わらずダメだと思いましたが

ひと息入れたところで変わり身を見せ、4月の福島では驚異的な遅いタイムで?

2着。その後も調教師が使えるところにバンバン使ってくれたおかげで

未勝利引退となりましたが楽しめました。


・ショコアトル

こちらは消化不良の1頭。

2歳夏でデビューが近くなったところから脚部不安で一転放牧。

新馬のラストでようやくデビューできたものの、体質的・能力的に厳しく

3戦で引退となりました。


・レッドスプレンダー

2歳の1番手にして初の新馬勝ちとなった馬。

春に煽り?とも思えるコメントで瞬殺となったこの馬ですが

(私は前から出資予定で様子見でしたがちょっとあせりました)

そのあとは体質的な面もありなかなかデビューまで行けませんでしたが

新馬勝ちのあと500万でも3着。

いま、もっとも夢を見ている1頭です。

来年はまずはレッドスプレンダー。

500万は十分勝てると思いますし、この時期ならグレードレースへの

挑戦も十分考えられます。

また、これからデビューを迎える3歳にも注目です。


1年間応援ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以下はすべてPATのみの成績です。

購入金額の合計は昨年の約4分の3。
回収率45%、的中率10%。
実は去年と大きくは変わりませんね。
13開催でプラスで終了は1回・・・(去年も1回)
競馬場別では10万馬券を取った中京だけプラス。
13開催で8日間的中なしが2回、
的中1レースのみが2回、2レースのみが4回。
4週もあってこの程度の成績が半数。
そりゃダメだわ。

騎手ではなぜか?武が1位。なぜじゃぁ!
2位は2年連続で藤田。これもナゾ(笑)
3位は福永です。
回収金額でもなぜか武がトップ。

万馬券的中数は・・・・15。
実はPAT上では去年と同じ。
昨年からだんだんダメになってます・・・
来年はもっとがんばりましょう。

正直、明らかに2・3年前より馬券がヘタになってます。

いろんな問題で馬券が当たらないと使える資金も減っています。

うーん、ほんとにマズイ。

来年は金杯行くのやめよっかなあ・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◎スズカマンボ
○デルタブルース
2リンカーン
3ゼンノロブロイ
△オペラシチー
△グラスボンバー
注ビッグゴールド
今年もいよいよ最後の有馬となりました。
相変わらずJRAのディープを勝たせようとする
「公正競馬」には頭の下がる思いです。
もちろん今回も消し。
そんな馬、買いたくありません。
現実的な問題としてはやはり中山は向いていないこと、
そして古馬との実力関係の比較からも、
ここでこのオッズで買えるモノではありません。
さて、とうぜん古馬を(というか3歳はディープだけですが)
買うことになりますが今年の場合、JCのあの内容は
好走馬にとってのダメージはかなり大きいと見ます。
ハーツクライなどは一昔前の「JC好走馬は消し」の
典型的な危険馬と見ます(それ以前に中山もダメですが)
スズカマンボ。
JCでも◎としたこの馬を再度買います。
JCは後ろからトコトコついてってよりによって不利な外を
わざわざ回って9着。
ダメージも好走馬より少ないと見ます。
欲を言えばもう少し前目で競馬して欲しいですが・・・
デルタブルース。
外を引いてしまいましたが、前に行ける脚質、
結果的にJC除外で3走目、目標のここ。
そしてこのレースに強いペリエと条件はそろいました。
2・3
意味のわからない印を二つも付けてすいません(笑)
JC好走馬で危険な2頭ですが、2着ならおまかせ、ノリのリンカーン、
そしてデザーモはそんなに信頼できないぞ、のゼンノロブロイは
定位置の3着ならおまかせ。
3連単には忘れずに。
穴はやはり、JCを回避した2頭。
オペラシチーとグラスボンバーをこの時期にも成績を残している
馬でもありますし入れておきます。
ビッグゴールドはすでに縁起物で(笑)
なんと、ハーツクライ。
ここで前に行ったルメールは見事です。
それに比べペリエは・・・・・
ま、ディープが負けたのでその分はいい感じですが。
来年またがんばります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◎チアズシャイニング
○バローネフォンテン
▲メジロベイシンガー
注ギルデッドエージ

まず、中山GJと大障害2レースでの予想ポイントは
1・とにかく過去のJG1での成績が一番重要
2・続いて中山の適正
3・京都や東京の重賞実績はたいして意味がない。
  中山初出走ならもう危険な人気馬確定
4・ステップのペガサス・イルミの2つはそれほど直結しない。
  完全に叩き目的の馬もいる。

と、言うところですかね。
テイエムドラゴンなんぞいいカモでしょう。
去年のロードプリヴェイルみたいな感じです。
この中でJG1連対実績あるのは実際に勝っている
ギルデッドエージ、2着のあるメイジロベイシンガー、チアズシャイニング。
ただ、ギルは勝ったのが2年前だけにちょっと評価を下げる。

チアズかメジロかだが、昨年の大障害>休養>イルミという教科書通り(笑)の
メジロは、イルミで勝ったのがかえって不安。
2頭とも買うわけにはいかないので思い切って消し。
チアズのアタマ固定で行きます。
同じく、中山のOPで実績あるバローネとメジロを2,3番手。
ギルは3着にだけ入れてみる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地底に行ってからですが。


全員のレベルを3~4くらい上げて続行。

エッジが加入するまではだいたいいつも通りの流れ。


エッジが加入してから。

とにかく「なげる」での力押しができないので

加入直後はいいが(投げる用の強い武器がないため)だんだん

ダメージ的に足りなくなってくる(まあ、それが普通なんですが)

ルビカンテ相手にまじめに?「すいとん」をぶつけてみたり

普通に殴ってます。


そして再び地底に行ってからは

封印の洞窟・シルフの洞窟・幻獣界への洞窟の3カ所。

後の二つはもちろんレビテトなぞないのでダメージ床もろですが。

(そして、ハイポーション使いまくり)

シルフ・幻獣でアイテム集めをしつつ封印の洞窟、と行きたいが

攻撃力が低いのでたぶんアサルトドアーにも苦戦が予想されます。


と、やってみるとギリギリ「9ディメンション」が飛んでくる前に

アサルトドアーを倒せることが判明。

(なげるが使えたプレイではセシルやカインを殺して経験値を

 女2人に集めたりもしてましたがさすがに今回は無理)


一度アサルトドアーをすべて倒してから外に出て、

アスラとリヴァイアサンを回収に。

しかし、なげるとリフレクなしでアスラは無謀でした・・・

かばうやブリンクで敵の攻撃をそらしつつ死んでは生き返らせて

きわどいところでなんとか勝利。

リヴァイアサンは楽勝なので省略。

そもそもこのタイミングで取る意味があるのか激しくナゾですが。


で、デモンズウォールをタコ殴りで圧勝>カイン離脱。


今回は忘れずに「ほうちょう」と「シルフ」を取りました。

エクスカリバーを入手して、いよいよ月です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、多忙のためマンガの消化(読破)が

かなり滞っている。

発売日から2~3日後に読み始めるのはザラになってきた。

年末年始で雑誌の発行数自体が少なくなっており、

(30~1月3日くらいまでは発行そのものがない)

年明けにはしっかりと消化しきれるとは思うが

それでも発売から1週間以上たっている雑誌を電車の中で読むのも

ある意味いやなモノでもある。

ここ2~3日で読んだ漫画雑誌といえば

・スペリオール(9日に発売の号。読んだと思いこんでいたが先週末に

実は読んでいないことに気づきあわてて買った)

・マガジン(14日発売の号。今週は合併のため休み)

・近代麻雀(15日発売の号)

・オースーパージャンプ(21日発売。マイナー系は入手できるときにして読む)


で、今日読んだのが昨日発売のサンデー。(入手の関係上)

未読でたまっているのが(今日発売の雑誌はのぞく)

・モーニング(15日発売の号、今週は合併で休み)

・ビージャン(15日発売の号)

・スピリッツ(19日発売の号)

・ジャンプ(19日発売の号、そもそも未入手)


とかなりたまっている状態。

まあ、ちょっとずつ読み進めていきます。

(というか、読まされている状態ですね)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

19日、空港牧場で放牧中だったセイバーダンスが

セン痛を発症、手遅れの状態であったため安楽死となりました。



順調に行くことがけっしてたやすいことではないこの世界、

こういうことも時には(非常に低い確率ですが)あるとはいえ、

やはり突然目に前に起こると言葉が出ません。


2月の新馬戦でデビュー。

1番人気で5着でした。

2戦目は直線、きわどい勝負もハナ差の2着。

ここで勝てていれば先が・・・・と思いながらも確勝の思いで観戦した3戦目、

しかし人気を裏切り8着。


ここで陣営が選んだのは放牧。

放牧先でもなかなか順調に行かないまま、夏競馬の時期に

ようやく栗東に。

小倉も後半戦となったところで武を背に復帰戦。

相手は弱かったが状態的にどうかと思ったものの圧勝。


続く500万下ではここを勝てば菊路線へ、の夢を抱く中惜しくも2着。

中2週で再度の500万出走。

岩田を(おそらく勝てば菊での騎乗込みで)起用しての勝負の1戦。

しかし、前を捕らえられず後ろに交わされ5着。

結局、これが最後のレースとなりました。


6戦1勝、2着1回。(1番人気は3回)

坂より平坦がいいんじゃないか、ダートはどうなんだ、500万は

復帰すれば楽勝だろう、といろいろ先々のことを楽しめる馬でしたが

残念ながら夢はここで終わりとなりました。


応援いただきました皆様、未勝利勝ちの際に祝辞をいただいた皆様、

本当にありがとうございました。


セイバー、ありがとう。

お疲れ様。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。