「空二モ書カン」祖国への祈り

「空二モ書カン」と不遜にも保田輿重郎先生の『日本に祈る』の
「紙無ケレバ、土二モ書カン。空二モ書カン。」よりブログ名を
いただき、日本,日本人,日本列島(大和島根)への祈りを綴って
まいります。


テーマ:

台北観光(その2)…基隆半日ツアー,北投温泉,淡水

平成231011日(金)台湾滞在の11日目


1.基隆港,基隆公園,野柳地質公園

「空二モ書カン」祖国への祈り 白亜の布袋様


「空二モ書カン」祖国への祈り 基隆港平面図


「空二モ書カン」祖国への祈り 雨に煙る基隆港

昨日に続き雨模様の中、基隆半日ツアーに出かける。

同行は、上海からの中国人観光客,二十代後半の青年が

一人。日本人と解ると、いきなり「中国は共産党政府が

無くならないと、良くならない。わたしたちも幸せにな

れない」と語り出す。台湾人運転手さんの通訳だ。外国

に出て、外国人相手で安心した政府批判の本音のようだ。

雨の中、基隆港に到着し港を一望する基隆公園に上る。

公園には白亜の布袋様と観音様が迎える、平面図の基隆

港は雨に煙っていた。


「空二モ書カン」祖国への祈り 「空二モ書カン」祖国への祈り

「空二モ書カン」祖国への祈り 野柳地質公園,海亀など

 郊外の奇岩が連なる海岸線の野柳地質公園に、海亀

やら女王様の頭などを見学。


2.華北餃子館・北投温泉・淡水
「空二モ書カン」祖国への祈り 「空二モ書カン」祖国への祈り


 台北に戻り、昼時に華北餃子館に玄関横付けで、送っ

てもらう。貸し切りのプライベートツアーなので融通が

利き便利だ。地元グルメの餃子で昼食。厦門で馴染んだ

店内の光景をカメラに納め、MRT松江南京を経て北投温

泉に向かう。

「空二モ書カン」祖国への祈り 「空二モ書カン」祖国への祈り
「空二モ書カン」祖国への祈り
 日本時代の公共浴場の建物が、北投温泉博物館として

再建、展示されている。日本語族のお婆さんが、

数人日本語ボランティアで丁寧に案内してくれる。
さすが、明治日本教育のお婆さん「何で奥さんと一緒に
来ないの、次は二人そろっていらっしゃい」と言われる。


「空二モ書カン」祖国への祈り 「空二モ書カン」祖国への祈り

「空二モ書カン」祖国への祈り
周囲の日本庭園を散策し、付近の銭湯跡・滝の湯を巡
る。滝の湯には、大正12年当時の皇太子殿下行幸の記
念碑があった、後の昭和天皇の足跡だ。

「空二モ書カン」祖国への祈り 「空二モ書カン」祖国への祈り

 MRT北投温泉に戻り淡水に向かいバスで史跡めぐり。

スペイン建築遺跡の紅毛城、カナダ人宣教師創設の神学

校・牛津理學堂、李登輝元総統の母校・淡水中学(淡水

高中)をまわる。すっかり日が暮れ、雨も本降りに。学

校の外れのバス停からMRT淡水駅に。


3.寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)

「空二モ書カン」祖国への祈り 「空二モ書カン」祖国への祈り

台北市内・寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)にたど
り着き、カキ入りオムレツ・蚵仔煎で夕食、これまた厦
門の味。ある在日の台湾人女性曰く「厦門、昔あそこは
台湾だった」を思い出した。雨の中、夜市を散策しMRT
でホテルに戻る。



PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード