Stage For You!雑記

アイマスL4U/S4UのPV撮影についての雑記です


テーマ:
2010年に動画サイトに投稿されたiM@SノーマルPVについて極私的に選ばせて頂きましたので、紹介していきたいと思います。三毛猫さんのブログにて当企画の取りまとめ記事がございますのでそちらも是非ご覧下さい。

http://mikenekop.seesaa.net/article/175641234.html


ということで、紹介です!
-------------------------
『フタリの記憶』 - 野武士P
某所にて開催された第10回PV大会において、野武士Pさんよりエントリーされた当PV。もはや、ノーマルPVの域を超えているとしか思えないカメラワーク、構成に唖然とさせられた記憶が今も鮮明に残っています。

私が思うに今年(2010年)に観たPVでも別格の存在感がありました!PV大会の時に何度も言っていますがもう一度言わせていただきます。俺の持ってるL4Uで撮影したノーマルPVと違う!とw



-------------------------
『my song』 - れのP
ACMを専属に撮影されるれのPさんが9月に投稿された「my song」です。疾走感あるPV(ノーマルPVや公式曲MAD問わず)を撮影される方でどのPVも観ていてスカッとした気持ちにさせてもらっています。もちろん、スローテンポな曲もしっとりとACMを魅せる術を心得ていて、今回ご紹介する「my song」もその一つです。ゆったりと曲が進行しつつも絶妙のカメラワークとUPアングルで魅せられました!



-------------------------
『i』 - イマジンP
個人的にイマジンさんのPVはフェードを絡めた構成にあると思います。正直、自分のPVも含めて、こんなに綺麗に『i』をまとめたPVは知りませんでした。フェードの挿入箇所、タイミングも絶妙でこうやってフェードは使うものなのか!と思ったものです。私もPVにフェード使えるようになりましたが、イマジンさんが居なければ今でもここまで利用できていたか判らないです。



-------------------------
『Kosmos,Cosmos』 - EFZOUP(Live4UP)
某所で開催された第10回PV大会に参加されたえふぞうさんのネット上に唯一存在するノーマルPVです。まだ私がキャプチャ環境も無く、L4Uのランキングから色々な方のPVを実機で観ていて、ピカ一でセンスを感じたPさんです。当時は「shiny smile」だけ撮影されいたのですが、直ぐに箱○のフレ依頼を出させていただき、メッセージ機能でやりとりをさせていただきました。渋るえふぞうさんを無理やりPV大会に誘い、何とか出場していただきました。有難うございましたwランキング上のみで埋もれてしまうにはあまりにも惜しいセンスを持ったPさんです。こちらのみzoomeからとなります。


-------------------------
『おはよう!!朝ご飯』 - きじとらP
投コメは「フレンチクルーラー2個でご飯3杯いけます」とございますが、私もご飯3杯いただけましたw非常に丁寧なカメラワークとダンスに合わせたカメラの切替、UPアングルのタイミング全てが私好みの良作PVでした。曲に合わせた衣装、アクセの選択もかなりグッと来ました。やよいの頭にある「フレンチクルーラー」で完全にノックアウトさせられました。



-------------------------
『フタリの記憶』 - ふうびP
実はこのPV、9月に投稿されたものなのですが、当時見逃していたPVとなります。今回の企画で改めて「iM@SノーマルPV」タグで検索して見直しさせていただきました。こちらもやはりダンス&テンポに合わせたカメラワークにイチコロでした。時計の針の音に合わせたUPアングル切替については、もうこれしかない!という構成で私のPVでも同じ構成となりました。偶然同じ構成になってしまいましたが、結果として私がパク・・・リスペクトした形になるのかな・・・?w素晴しいPVでした!




以上、他PさんのPVより6つほど選ばせていただきました。


続いて、募集項目1,2で自分の投稿したPVも一つ選べよ~wということなので、自分なりに選んでみました。

『i』2010/9/19投稿
今年の6月よりニコ動、zoome(と初期はYouTubeも)に自分の撮影したPVを投稿するようになり、約半年で64PV投稿させていただいております。その中で一つ選ぶとしたら、9/19に投稿した『i』になります。初めて投稿した『I Want』や死ぬほどリテイクした『shiny smile』、一番時間を掛けて撮影した美希誕生祭の『relations』、PV大会にエントリーした2作品も当然思い入れが強いのですが、それ以上にPVを撮影するのに苦労した『i』が自分の中では一番でした。

カメラワークの構成決め、パート割全てが上手くいかず、ようやく投稿しても良いレベルになったな、と自分で納得したときの達成感が一番でした。

間奏での3rdMID→2ndMID→1stUPという同時押しを利用した構成とラストアングルをUP正面縛りというドMな構成にしたため、無駄にリテイクを重ね、かつ、UPアングルは運任せということになり、撮影は非常に苦労した記憶があります。ということで、最も難産だったPVを自PVでの一番とします!




最後に、この企画を立てて頂いた三毛猫さん、改めてありがとうございました~
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ダルトンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。