結婚は、2002年の秋にしました。
相手は、大学時代の元彼女。

卒業後一度も会っていませんでしたが、
同年春に何気なく再会。

焼けぼっくいになんとやら、ではありませんが、
出会ったその日に結婚を決めてしまいました。
まさに勢い婚です。
こういうパターンは、だいたいそのうちほころびが出てきて
うまくいかないものですが、今のところうまくいっている
(はず)です。

そして、結婚後、パートナーが起業したり、
二人とも単身赴任したり、といろいろありつつも、
しばらくDINKSを楽しんでいました。

その理由は、僕が子供の頃から(笑)、
子供がどうも嫌いで、ましてや自分が持つことなどは
想像すらできないことだったからです。
もちろん、結婚する際もそれははっきりパートナーに
伝え、了解を得て(と思って)結婚しました。

しかし、どうも子供好きの彼女は持ち前の
ポジティブさで「なんとかなる」と思っていたらしく、
何回かの話し合いや喧嘩(笑)やその他諸々を経て、
とうとう、僕も子供を持ち、それだけでなく、
男性ながらに育児休暇を取ることまで決意。(極端だな)

この過程での僕の考えの変遷は後日詳しく、
別のテーマを設けて書こうと思います。

とまあ、現在までの僕のプロフィールはこんなところです。
プロフィールは1年ごとくらいに書き足していこうと思っています。

最後に、蛇足ながら趣味は学生時代に始めた演劇で、
毎年1~2回は舞台に立ちます。
実は全国公開の東宝映画に出演したことも。

まあ下手ながらも楽しくやっております。

その他、月並みですが映画鑑賞と読書、
それと国内外の旅行も好きです。

これらについても、後ほどこのブログ内にテーマを設けて
書いていこうと思っています。

以上、よろしくお願いします!
AD
大学卒業後はとある外資系の商社に入社し、
そのまま2年半ほど東京LIFEを送ります。
そして、都会の排気ガスで鼻毛が伸びてきた頃、
突如思い立ち、北海道への移住を決意、
それほど考えもせずに電光石火で1回目の転職を致します。

入社したところはとある人材派遣会社。
営業として2年半ほど札幌及び北関東のとある街で働きました。
この転職では、何度かの挫折と成功を通して、
「何ができて何ができないか」
「何がしたくて何がしたくないか」
を見つめ直す良いきっかけとなりました。
仲間にも恵まれ、この時の友人は今でも仲良く
付き合わさせていただいています。

その後、北海道の夢が捨てきれず、
現在勤める職場に2回目の転職をし現在に至ります。
おそらくこれが人生最後の転職となるでしょう。
何事もなければ、これから辞めるまでずっと北海道を転々と
するはず、です。

そして、2002年秋、結婚・・・
AD
とりあえず、僕のプロフィールをもちっと詳しく。

僕は、関西地方のある街のごく平凡な家庭に
70年代初めに4人兄弟の長男として生まれました。

公立幼稚園から公立小学校、公立中学校、公立高校、
さらに公立大学進学と、寄り道もせずにひたすら進み、
ほとんど苦労といった苦労もせずに社会に出ました。

この「苦労をしていない」というのが学生時代の
最大のコンプレックスでしたが、その時は、
「そういう人生もあるべさ♪」と開き直り、
我が身の幸運を単純に感謝しておりました。

そして、そのまま社会に出ていくのです・・・
AD
はじめまして!

僕は当ブログの筆者、北海道在住の“dako”(だこ)と申します。
性別はつくものついてる♂です。

こちらは、育児および育児休暇に関する情報と
実際に筆者が男性ながらに育児休暇を取り、
「育児オトコ」となるまでの奮闘を綴るブログです。

実は、当ブログ開設時点で肝心の子供はおりませんが、
そのうち産まれてくるでしょう。(笑)

とにかく、末永いお付き合いをよろしくお願いします!