今週は、うれしいことが立て続けに2つありました。まず一つ目は、保育園が第1希望で決定したということです。何でも最後の枠の最後の一人だったらしいです・・・決め手は、奥さんの深夜労働の有無だったとか。


はい、そうです。僕たちが選んだ保育園は、最高22時までの延長保育が可能な方でした。ちなみにキリスト系の上品なカンジのところです。園長先生のお人柄がすばらしく、見学したり、その他いろいろリサーチした結果、評判もよかったので決めました。


そして、もう一つは・・・taikoが立った!


伝え歩きをしてから早5ヶ月。なかなか次の段階にはいかないものだなあと思っていたら、おもむろに手を離し、そのまま10秒ほど立っていました。


僕のほうを見て自分でもびっくりしたような顔をして、怖くなったのか飛びついてきました。その様子がとても可愛くて、感動するやら、おかしいやらでした。子育ての感動は不意に訪れますね。


それはそうと、とうとう3月になってしまいました。昨年の4月から始まった僕の育児休業生活もあと1ヶ月で終わります。そしてtaikoは1歳に。月日のたつのは早いものです。


もちろん、“育児オトコ”生活は、僕が働いていようが休んでいようが続いていくのですが、きっと今の日々が懐かしく思い出される日が来るんだろうなあ、と思います。もちろん子供が成長していくのはうれしいことなのですが、きっと将来「あのころのtaikoに会いたい」なんて思うんだろうなあ。



AD