奥さんの仕事がようやく一段落して、週末は久しぶりに親子3人で過ごせました。車に乗って買い物に行ったらり、部屋の中で転がって遊んだり。充実した週末でした。


taikoは最近パソコンに夢中です。親がやるのを見ているので、ちょっとパソコンを触らせてみると、真剣に画面を見つめながらキーボードを叩きます。そして、時よりマウスを動かしてみたりして一丁前の姿がとても可愛いです。


なんでこんなに可愛いのか、と考えてみました。もともと子供嫌いだった僕です。それなのに最近では、他人の子さえそんなに嫌じゃなくなってきました。むしろ可愛いと思うように・・・店とかで見知らぬ子供に思わず微笑みかけてしまうくらいです(笑)。


しかし、自分の子供であるtaikoは別格です。とても可愛い。やばいくらいです。月とすっぽん、BALIとPARISです。この違いはなんでしょう。


僕が思うに、「僕がtaikoを好きであるくらいtaikoが僕のことを好きだから」なのではないかと。やはり、人は自分を好いてくれる人が好きなのです。結局のところ。「愛されたいなら愛しなさい」ってことなのですね。キリストえらい。

AD