早いもので、生まれてからもう10ヶ月もたってしまった我が息子、taiko。今週は、10ヶ月検診に行ってきました。奥さんも一緒に。


少し遅れたのでもう会場はいっぱいかなあと思っていたらそうでもなく、ちょっと拍子抜けでした。やっぱり3月生まれというのは、他の月より人数が少ないのかもしれません。


それでも、少なくない子供とそのお母さんたちはもちろん来ていて、早速お互いの子供を見回しながら、自分の子供の成長の度合いを確認するのでした。あまりこの時期は、ほかの子供と並べてみることなんてありませんからね。保育所にでも入れていない限りは。


で、うちの子供は「ごく平凡」でした。中にはすでに歩けるなんて子供もいましたが(お母さんが誇らしげでした)、だいたいは同じような感じでした。


身体測定でも、体重が9キロ、身長が73.6センチと成長曲線のど真ん中で、何も問題なさそうで、最後にお医者さんや栄養士さんの話を聞いて、あっさり検診は終わりました。


お父さんなんて僕ぐらいかな、と思っていたら2~3人はいたので(平日の昼間なのに)、それもちょっと拍子抜けでした。


次は、1歳6ヶ月検診だそうです。そのときは僕はもう仕事に復帰していますが、なるべく来たいと思っています。なかなかこんな機会ありませんからね。

AD

このところtaikoは、すっかり生活のパターンができていて、僕としては楽な育児生活が続いています。


朝は6時半に起き、僕たちを起こしてくれます。最近は川の字で寝ているのですが、布団の上を縦横無尽に駆け巡ります。寝相がすごく悪くて、夜寝かしたときと同じ姿勢で起きることはまずありません。(笑)


そして、7時半までには朝ごはんを食べます。こんなに食べても大丈夫なのかというくらいよく食べます。そして、しばらく遊んで某局の「いないいないばあ」や「お母さんと一緒」を見ます。お父さんと一緒に。知っている歌が始まるとなにやら叫びながら体を上下左右に振ります。ふうかちゃんの歌ではリズムがとりにくそうです。とても可愛いです。


9時前に奥さんを見送ってしばらくボール投げなどで遊び、9時半ごろ、午前中のミルクを飲ませます。そして布団の上で二人でごろごろしているといつの間にか寝てしまいます。そのまま11時ごろまですやすやと。


起きたらお茶を飲ませ、しばらく遊びます。そして12時になったら昼食です。またまた大丈夫かというくらい食べます。あ、ちなみに朝昼晩きっちり快便です。


午後は、日によって違うのですがファミリサポートに4時ごろまで預けたり(近所に元保育園の先生って方がいたんです!)、車に乗せてドライブしたりしてすごします。そして3時ごろミルクを飲ませるとまた昼寝。4時ごろまで寝ます。


起きたら、また某局の番組を見ます。(朝の再放送なのですが)6時ごろ奥さんが帰ってきて、夕食。案の定たくさん食べます。

そして夕食後、僕が洗い物や風呂掃除をしている間が、奥さんとtaikoの触れ合いタイムです。そうして8時前には風呂を沸かし、僕とtaikoが入ります。


風呂から出ると、もうtaikoはほとんど眠っていて、ドライヤーをして寝る前のミルクを飲ませるともう就寝状態。そのまま基本的には朝までぐっすりです。「夜泣き」って何?って感じです。


こんな風にウチのtaikoは奇跡的に育てるのが楽な子です。(今のところは)「育児オトコ」なんてえらそうなことを言っていますが、ちゃんとやってられるのも実は、ほとんどtaikoのおかげなのでした。


さて、来週はいよいよ10ヶ月検診です。taikoの成長の度合いはどんなかな?


AD

北海道に帰ってきて、まったり育児ライフです。奥さんは、正月中に注文殺到で、いきなりフルスロットルでがんばっております。


そんな奥さんにtaikoからプレゼントが・・・taikoが言葉(らしきもの)を初めて発しました。その言葉が「おぐわあちゃーん!」


いつも面倒を見ている僕にとっては、憤慨(笑)ものですが、ほかの人に聞いてみると、割とそういうことってあるみたいですね。


つまり、お母さんがつきっきりで子供を見ている家庭だと、「パパ、行ってらっしゃーい」とか「パパ、まだ帰ってこないね」と子供に話しかけるので、「ママ」よりも「パパ」って先に言うことがあるそうです。


確かに僕も「母ちゃん、まだかな」とか行ってますもんね・・・と納得しようとするものの、ちょっとさびしい父ちゃんでした。


さて、4月から僕が職場に復帰することになるのでそろそろtaikoの保育園のことを考えなくてはなりません。と。いうことで、早速親子3人で2つの保育園を見学に行ってきました。


一つはキリスト教系の上品な感じのところで、もう一つは体験を重んじる大雑把な感じのところと、いろんな意味で対照的な二つでした。どちらも認可保育園なのですが、こんなに違うとは正直びっくりしました。

とは言え、実は僕たち夫婦は保育園の方針なんてものは、あまり重要視していません。taikoはどこに行こうとtaiko以上でも以下でもないと思っています。なので、今回の見学は安全と信頼感の確認であって、実際はその他の条件で決めるつもりでした。


・・・と言うことで、最大22時までの延長保育が受けられ、おそらく送り迎えをすることになる僕の職場からも近い方に申請することにしました。どっちにしたかは正式に決まってから書きますね。


AD

あけましておめでとうございます。今年からは、なるべく毎週更新したいと思います。あと、3ヶ月ですからね。


奥さんの実家に帰っていました。奥さんの実家は一戸建てなので階段があるのですが、taikoが嬉々として昇ります。まだ歩けもしないくせに、頼もしい足取りです。taikoも楽しいのか、大声をあげながら昇ります。


ここ1週間ほど、taikoの手と首が荒れ気味です。空気が乾いているのか、それともアトピー???来週病院に行ってみます。

可愛そうに奥さんがtaikoを中腰で持ち上げようとして、ぎっくり腰になってしまいました。なんせ9.1kgの荷物ですから、僕も気をつけないといけませんね。


初詣のおみくじは中吉でした。今年も淡々とやります。