美容外科医 長瀬大蔵(湘南美容外科 品川院 院長):目・鼻・クマ治療・若返り・脂肪吸引・豊胸など美容・整形・手術なら

目・鼻・クマ治療・若返り・脂肪吸引・豊胸など美容・整形・手術なら東京 品川 の美容外科医 長瀬大蔵(湘南 美容外科 品川 院)脂肪幹細胞注入法によるバストアップ、脂肪吸引による部分やせ に加え、若返り・わきが・多汗症治療や二重術・隆鼻術も人気


テーマ:
どーも、こんばんわ(^^ゞ
前回の続きです

鼻の形をどのようにするとキレイになるのでしょう

上の写真のように鼻の部分には名称があります
一般的に鼻が低いと言われる状態は、鼻根が低い場合・鼻尖が低い場合の両方が当てはまります
プロテーゼで改善していくのは鼻根の低さです
鼻尖を高くしようとむりくりプロテーゼを使用すると前述したような合併症が起こりえます
鼻尖を高くする場合は軟骨移植や鼻中隔延長といった術式が別に必要になります
この方は鼻根が眉間から深く落ち込んでいます
この状態を『鞍鼻』と言います
この鞍鼻をプロテーゼを用いて治療します

プロテーゼの術後です
鼻根を高くすべく、プロテーゼを入れました
プロテーゼの下端は鼻尖部のちょっと上に来るようにいれています
鼻背のラインが自然になるようにプロテーゼを削って加工します

鼻のバランスで大切なことは眉間から鼻根にかけて少し低くなり、そこから鼻尖に向かって高くなっていく、このゆるいS字を表現する事がバランスの良い鼻筋を形成するコツです
S字が深いと鞍鼻になっていくわけですね、逆に高くしすぎて眉間→鼻根のS字が無くなってしまうとアレになってしまうわけです

アレです





アバター・・・・




そうはさせませんヽ(`Д´#)ノ !
お任せください!

そして、鼻のバランスにはもうひとつ重要な要素があります


まだ続く!
次回、鼻の長さのバランス

つづく・・・・(。・ω・。)


全国出張情報
神戸院 8/4     新宿院 8/13     広島院 8/26.27

出張先で当日限定の激お得モニター募集中です(・∀・)!見る価値ありかも・・・


⇧⇧⇧ブログランキング参加中です(・∀・)クリックして応援お願いいたしますm(__)m

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

携帯用症例フォトギャラリーはコチラ
名古屋院ホームページはコチラ
最安値挑戦中!のモニター募集はコチラ

湘南美容外科 長瀬大蔵をクリック(*^^)v

アンケートに是非ご協力くださいm(__)m

✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
↓僕がお世話になっているおじさんたち(*´ω`*)↓
SBC 輪郭矯正(骨切り・骨削り)センター・代表 Dr奥田ブログ
SBCdental studio 口腔外科インプラント部長 Dr金子ブログ
Dr.今井ブログSBCdental studio 心斎橋院院長 Dr今井ブログ

SBC神戸院院長 Dr坂西ブログ


いいね!した人  |  リブログ(0)

美容整形外科医 長瀬大蔵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります