あやりん☆のお優雅日記-090526_144304.JPG


叶姉妹の恭子お姉様のような薔薇。

エロスANDゴージャス薔薇


発音的に春のパン祭りみたいで
有り難みが減ってますが気にしない方向でウサギ
AD

春の足音

テーマ:
充電せな!と思い立って
午後出社のある日に朝からバイクでバビューーンと
筑波植物園に行ってきました。

マイハウスから常磐道を120キロ前後で約1時間ほど。

私のお気に入りスポットの一つでスーパー癒されるのですドキドキ
筑波に住んだら毎日(晴れの日限定)で通いたいくらいキラキラ

今回は、春の可愛いお花たちに
沢山出会えましたキャッ☆

いや~、春ですな~ラブ

あやりん☆のお優雅日記
オウトウ

あやりん☆のお優雅日記
ミツマタ

あやりん☆のお優雅日記
ケスハマソウ

あやりん☆のお優雅日記
スイセン

あやりん☆のお優雅日記
ミチノクフクジュソウ


あやりん☆のお優雅日記
スミレちゃん

あやりん☆のお優雅日記
忘れた。

あやりん☆のお優雅日記
ウツボカズラ

**
今日のオデカケ

筑波植物園 http://www.tbg.kahaku.go.jp/

アクセス :http://www.kahaku.go.jp/institution/tbg/index.html

駅からバスやから、ちと車無いと不便かも。
うちはうっかりリピータズパスを買ってしまったよウサギ

あやりん☆のお優雅日記
AD

早春

テーマ:
チャリで20分くらいの水元公園に行ってきました。

梅がもう8部咲き合格

あやりん☆のお優雅日記あやりん☆のお優雅日記

ハンコのモチーフにはぴったり音譜

天気は曇りで写真映えはしなかったですが
花芽の付き方とかもばっちり観察したしオッケーオッケーです。

帰り際に、激レアのカワセミを見ました。

人だかりが有るので近づいてみると
隣にいたおばちゃんが親切に教えてくれました。

いや~ん、ラッキーラブラブ

瑠璃色がとても美しく
小学校の国語の教科書を思い出しました。
(教科書にカワセミの話が有ったハズ。知ってるよね?)

久しぶりにチャリで爆走したので
早くも筋肉痛の予感ですウサギ

AD
というわけで、柴又帝釈天へ。

なぜに柴又帝釈天?ということですが
東京の名所って意外と行ってないなーと思い立った次第。

まず、私の個人的な帝釈天のイメージなんですが
中学生当時、CLAMPにハマりまして
彼女たちのデビュー作『聖伝』を愛読しておりました。

なので、帝釈天といえばあのイケメンな天帝なワケです。
(ちなみに、どーでもいいですが
私の好みは東京BABYLONの桜塚星史郎さんドキドキ
 男の趣味はここで確立された模様。。。)

しかし、ここは下町、柴又葛飾。
あっさりその期待は裏切られる。。。。



京成金町線に初めて乗りました。
単線やん!びっくりビックリマーク

さて、駅を出たしょっぱなから寅さんがいた。

あやりん☆のお優雅日記

そうか、ここは寅さんの街なのか。
寅さん全然見た事ないから寅さんの話自身をあんまり知らん。
有り難みが薄い。。。



そこから門前町が続いてます。

あやりん☆のお優雅日記

意外と混んでたDASH!
そして、平均年齢が相当高かった。じじばばばっかり!

名物 草だんごがそこかしこに売られてます。
あやりん☆のお優雅日記

一本(150円)頂きました。
モチモチだけどよもぎの香りがあんまりしなかった。むむむ。

帝釈天さんの入り口二天門です。
明治29年(1896)完成らしい。
東京の仏閣の割にかなり作りが立派で驚き。

あやりん☆のお優雅日記

二天門をくぐり、こちら帝釈堂です。

あやりん☆のお優雅日記

しかし、名前の通り帝釈天が本尊と思われがちやけど、
日蓮宗寺院としての本尊は、帝釈堂の隣の祖師堂に安置する「大曼荼羅」らしい。
(wikipediaによる)

知らんかった。
帝釈堂の隣の祖師堂をスルーしてもうた。ショックしょぼん

矢切の渡しを堤防からさらっと目撃し(寒いから乗らへん)
めでたく終了ーークラッカー

次回は、土曜限定の神田ツアーの予定ウサギ


豊潤の杜

テーマ:
明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話様です。
本年もよろしくどーぞドキドキ

今年の初詣は、賀茂別雷神社(上賀茂神社)に行って参りました。

実家に帰ると両親と京都にお出かけしております。
親孝行っていうと固いけど
自分も好きなお出かけなのでオーケーオーケーです。

そうなんですよ、
京都や奈良の神社仏閣巡りってめちゃめちゃ好きなんですわ。

賀茂別雷神社もそうなんやけど
杜が美しいところが好き。

豊潤に水脈が通ってて
太い幹の木が空いっぱいに葉を広げていて
大らかなのに神聖さを残し凛とした空気が流れている。

御神体が神山(こうやま)ってのも好きラブラブ

こういう所に身を置くのがいいんですよ。
心が洗われる。光合成エネルギー充電キラキラ
はー、気持ちよかばいラブ

流鏑馬不二子の君を思い出し
ニマニマしながら参道を歩いておりました。

今日も一日楽しかった☆

初夢が自分が殺される夢だった割には
幸せな元旦となりました。めでたしめでたしウサギ
今日は、北海道全域で雨です。

8時に宿の外を見てもザバザバ降っている。

このまま宿に連泊してのんびりしようかと思ったりしたのですが
9時を過ぎると段々晴れてきたアップ

その時、はっと気が付きました。

私は走るために北海道に来たのだ馬
雨なんかカンケー無いやんメラメラ
予報が雨であろうとグダグダしてる意味が分からんぞー爆弾

北の方は、まだマシっぽい。
という事で、名寄(旭川の上でそろそろ稚内)まで行くことにしました

名寄ってニセコから結構遠いです。
小樽まで抜けてそこから高速に乗ることにしました。

小樽でランチ、お寿司を頂く。
アンビの村長に教えて頂いた駅前の魚真です。

小樽でお寿司ラブ

この響きにシビレル。
ビンボな学生時代には考えられない出世だわ。

上にぎり

ウキウキでお寿司を頂いて
そしてなんと幸運にもこの小樽まで、曇り、もしくは晴れ。

しかし、札幌を超えた辺りからちょっと降り出す。

雨で困るのは、視界が悪くなる事。

ヘルメット被っててカッパ着てれば濡れないから
そこは問題ないのです。

しかし、バイクって車と違ってワイパー無いですやん。
手動ワイパー(手袋で拭く)なんですね。

雨が激しいと手動ワイパーは追いつかない。
手袋もずぶぬれになってくるしねー。

雨なので高速もそんなにスピード出せないから
結局、名寄に着いたのは5時半くらい。

この日に思った事は、やっぱりバイクに乗るのは楽しいドキドキ
雨でもそれは変わらない。乗って走る事が楽しいんだと。

たんたんと走って温泉入って美味しい物を食べる。
ライダー冥利に尽きますな。

ああ、すっかり変態(=アホ)だわウサギ



道南・道央の地図

FROM TO ニセコ → 小樽 → 名寄
走行距離 450キロくらい
今日の宿  名寄サンピラーYH(おすすめ)
今日の温泉 なよろ温泉
本日は、アンビシャスのツアーに参加。
バイクはお休みです。

詳細は、アンビシャスツアー履歴の
8月26日 下赤岩山 フラワートレッキングツアー
を見てもらう方がいいかな。



海岸からかなりの標高が有るにも関わらず
目線の高さに水平線が有る。

自分がどこにいるのか忘れてしまうような
不思議な景色でした。

初心者でも登りやすいハイキング気分で行ける所なので
是非ともオススメの場所です。

ニセコには、羊蹄山って山が有って
等高線が非常に美しい山です。

この山を見るために、ニセコに来たようなものです。
昨日は、雲がかかっていて全体が見えなかったんだけど
今日は見れました。



アンビシャスの近所に、ミルク工房
が有ります。
そこのソフトクリームがめちゃめちゃ美味しい目

今まで食べたソフトクリームでNO.1ですアップ
是非、ニセコヌプリに行かれる時は要チェックです。

明日の天気予報は北海道全体的に雨
どーする、だいじろウサギ


FROM TO  ニセコ → 小樽 → ニセコ
走行距離  なし
今日の宿  アンビシャス

アンビシャスはとほ宿で
一泊5000~6000円ほどで泊まれるYHの友達みたいな所です。
基本男女別、相部屋です。

山好きな人オススメ!

わーいドキドキ北海道到着音譜

14:00までにマルトマ食堂で生ホッキ丼を食べないと!!

フェリーが苫小牧到着するのは13:15、
バイクが出るのは色々積み荷を降ろしてからの13:40くらい。

フェリーから早く出たくて焦る私。
一応、係員に確認後発信したのですが対面からバイクが走ってきてびっくり叫び

Uターンがくりっと出来ずに壁にぶつかりそうになって
バランスが取れず立ちゴケガーン

大きいアザが一つ出来たの
クロネコちゃんのミラーが衝撃で緩んだくらいですみました。

危ない。下敷きになると確実に死ねる。

以来、焦り厳禁&閉所Uターン恐怖症となる。

そして、若干14:00オーバーだったのですが
何食わぬ顔して列に並ぶ。
さすが、マルトマ食堂大人気です。

ホッキ丼 800円

美味いドキドキ
やっぱりコレが無いと始まらないね合格

天気は曇り。分厚くて風はとても冷たい。
だいじろの大冒険、波乱の幕開けでしたウサギ



道南の地図

FROM TO 苫小牧 → ニセコ
走行距離 200キロくらい
今日の宿 国民宿舎雪秩父

ただいま

テーマ:
いえーい、無事に帰ってきましたチョキチョキ
いやいや走行距離はオールで2000キロぐらいかな。

行き先はこんな感じ。
苫小牧→ニセコ→函館→ニセコ→名寄→サロマ→美瑛→苫小牧

天気があいにくで天気予報に釘付けでした。
(雨だと視界が悪くなるので運転が怖いのと
晴れの風景は色鮮やかで素晴らしいのです。)

全道的に雨マークとかどう言う事よパンチ!

でも、自然はコントロール出来ないので受け入れるしか無い。

晴れに向かって走って行ったので
雨に1時間以上当たったのが3日くらいでした。

行き当たりばったり、バンザイアップ



北海道は、空と大地が近くて神聖さすら感じましたキラキラ

海岸線がずーーと奥まで広がっていてそこから雲が一面を覆っていて。
その雲の切れ間から光が差し込んでみたり。

『ああ、私も自然の一部に過ぎないんだな~』
って非常に素直な気持ちになれましたキラキラ

東京に居たら
あの山の向こうが雲てるから雨だねとか温度の変化、
夕焼けが綺麗だなとか
そんな当たり前も忙殺されて忘れ気味叫び

走り回って温泉入って
美味しいもの食べてぐっすり寝てあひる

非常に原始的ですが
ココロとカラダとタマシイは非常に喜んでいた模様です虹

北海道では沢山のイケメンたちに助けて頂きました。
バイクが重くてモグモグしたら手伝ってくれたり
倒したら起こしてくれたりしました。

こんなに男を必要と思った事は無かったです。
やっぱり男子ってすごいねキラキラ
ほんまにありがとうございますラブラブ

そんな感じで明日からぼちぼちアップしてきますウサギ

空旅

テーマ:
空旅って意外といいかも。
楽しかったドキドキうきうきしたドキドキ

・晴れてると日本の地理が楽しめる
・スカイワーズが読める
・飲み物が出る

窓からずーーーっと外を見てた。

離陸してすぐ東京湾を抜けて
葉山、茅ヶ崎、ぴょこっと飛び出た江ノ島を臨む。

右手前方には、雲から頭だけ出した富士山。
静岡側には雲がかかっていて逆側は晴れてる。

教科書で習ったことがほんとだったんだと実感できて
すごいうれしかった。

もちろん、理論的に正しいことも
ツーリングで天気の変化を感じているんだけど
やっぱり面白い虹

スカイワーズは、養老さんなど5人の人がコラムを書いてる
旅する~シリーズがかなり好き音譜

いつも見てるところが違う角度で見せてくれるので
なるほどね、こういうのもアリねって新しい発見がある。
自分の世界が広がった気がして楽しくなる合格

空旅は、融通が利かないからデメリットもあるんだけど
侮れん楽しみがあると思ってる次第ございまする。

みなさんは、新幹線と飛行機どっちが好き??
ここがイチオシビックリマークってポイントがあればぜひぜひアピって見てねウサギ