ゆるむ

テーマ:
最近のキーワードです。

どんどん浄化してどんどん融けて行く感じ。

縁がつながって行きます。



土曜日は、奇異な縁から和ヨーガに行って体をほぐす。

「考えすぎて疲れちゃってるね~」と先生にいわれる。

ペアワークをしてもらって
優しくほぐしてもらう内に何だか涙が出てきたしょぼん

悲しい!悲しいよー!感じてよ!って
抑圧してた感情がじわじわと浮き出ててきたみたい。

我慢せずに、その感情に委ねてみる。
意外なほど、すっきりする。心のデトックスです。

☆和ヨーガ☆
 六本木の隠れ家的場所。閑静な住宅街の中に有ります。びっくりするほどリラックスキラキラ



日曜日。

和ヨーガでトラウマの解放をし感情の蓋が開きました。

色々、思い出して悲しさのあまり情緒不安定になり死にたくなり
思いあまって友達に「助けてコール」

すると、またここでも引き寄せが。

その友達からお呼出が掛かりました。
「話聞くより、このマッサージ受けた方が良いと思って。」

うちの心理学の先生、ブイリータンの泰三さんが絶賛する
イケメン加納雅夫さんにマッサージをしてもらえましたラブラブ

限定5人の所、
たまたま運良く6人目の隠れキャラで受けられました。

加納さんは、タイ古式マッサージです。

タイ式云々の前に、マッサージ自体はお金払って受けるのも初めてでした。

ガチガチに緊張しましたが
さすが泰三さんの元弟子だっただけあって
コミュニケーションも上手ですクローバー

そして、こんなことも言われました.
「考えすぎて我慢ばっかりしてますねー。
 しっかりしすぎて誰にも頼らないって思ってるでしょ?
 でも、あなたが助けたいって思ってる分だけあなたを助けたい人もいるんです。」

あー、確かにそうかもしれんなーしょぼん

深い問いかけと揺るぎない安心感で
どんどん心も体もほぐれて行きましたキラキラ

ほぐれてゆるゆるしてたら、インスピレーションがまさかのこんな言葉をくれました。
「独りじゃないんだなぁ、こんなにたくさんの人が私を応援してくれている虹

そうやねー、もうちょっと甘えて委ねて受取ってみます流れ星
そろそろ自分を許せそうですわ。

☆ほぐし屋 和楽☆

 京都向日市なので、関西の人行ってみてください。

 ちなみに、私、もはやリピーター。
 私は8月に母と二人で予約しました。素晴らしき親コーラーウサギ

AD

六龍鉱泉

テーマ:
ミュシャ展の帰りに
六龍鉱泉にいってみた。

お湯は黒かった。
由緒正しき下町温泉。

場所は、東京芸大の裏くらい。
(東京芸大ってこんな所にあるのね。知らんかった。)
AD

春を探しに。 

テーマ:
念願の湯河原温泉!!
有休とっていざ出陣。

ずっーーといきたかってん。伊藤屋。

【プチ解説】伊藤屋
島崎藤村ゆかりの宿。明治21年創業、老舗旅館。

自腹で泊まった最高級旅館。

高価格と高品質が必ずしも一致するとは思わないけど

少なくともこの伊藤屋でのサービスを考えると
価格は適切、いやむしろリーズナブルなのでは無かろうかと思うほどであった。

良く思うのが
質の良さってのを端的に表すのは”人”だと思う。

女将、若旦那がちゃんとしてるのは当たり前。
末端の仲居さんまで隅々まで教育が行き届いている。
ここで差が出るんだと思う。

言葉使い
気の使い方
感じられる上品さ

なりより
「お持てなしの志」を持って給仕をしてもらった。

****

料理は、私が一週間掛けても食べられないような品目が並び
見た目を美しく味も良い。

”鶏鍋” (拡大写真 )
これは美味かった。

大山の軍鶏を使用し、まるで鴨肉。
もともと出汁は一番だし+醤油でコクがある。(関東風)
肉からも旨味が溶けだし出汁にさらに深みと甘みをプラス。



絶品。(T▽T)



今まで食べた鍋の中でもトップクラス。

リピーターが多いのもうなずける。

****
一方、お風呂。

仲居さんに猛烈に家族風呂を進められる。

>えー、別に家族風呂わざわざ入らんでもええやん (・Θ・;)

最初、何でかわからんかったけど
内風呂は普通。昭和の小綺麗な銭湯。

>はて?温泉旅館・・??

も、もしかして。。。

そう。露天風呂。しかも貸し切り。
岩風呂。





最高。(TωT)



思わず口を開けて魂が抜けていきそうになってた。

(もう一つ半露天風呂もあります)

****


伊藤屋良かったですよ。
オススメ!5つ星☆ (ノ^▽^)ノ

身も心も癒された旅でした。

>あ、梅も見てきました。3分咲でしたが。
AD