神奈川県 伊藤苑さん 梨(幸水・豊水) 

糖度14.7度!肥大増収!過去最高収益を達成。




好事例商品:新スーパーネイチャー

      おひさま凝縮粉末


大和肥料 好事例ブログ


消費者の安全のため

「化学肥料を使わずに、有機でいこう!」と、

土にこだわり完熟梨を生産する伊藤苑の伊藤さん。



梨の美味しさは、微生物が住みやすい土壌によって

作られると微生物の働きに注目されています。






今年の梨に初めて、大和肥料の新スーパーネイチャーと

おひさま凝縮粉末をセットで使ったところ、

品評会で糖度14.7を記録!! 







さらに、摘花作業ができなかったにもかかわらず、


実が大きく収量も大幅UP!
過去最高収益を達成されました。
糖度も肥大も地域NO.1でした。








生産された梨は一切市場に出荷せず、

通販と庭先販売されており、

今年は朝一瞬で完売してしまうほどの人気だったそうです。


除草剤は使わずハンマ-モアで草をたたいています。
病害虫も木酢液などを併用され、減農薬に努められています。
梨アレルギーの方が伊藤さんの梨を食べてアレルギーが出なかったと
お礼の電話があったとお聞きしました。







新スーパーネイチャーを元肥に使い、

収穫の2か月前におひさま凝縮粉末を施用。
新スーパーネイチャーの栄養(情報)と、おひさま凝縮粉末のエネルギ-が相まって好成績が生まれました。







おいしい良い梨を作ろうという思いが大和肥料に行き着き、

素直に実践、農業の醍醐味(品質×収量=高収益)を初めて味わいました。

来年度は大和肥料から新しい農業技術であるア-トテン技術を

取り入れて、さらに良い品質の梨を目指します。 









「ジョイント方式」



伊藤苑では1列に接ぎ木していく梨のジョイント方式を

実践されています。

根の量が多くなるため、養分の吸収が良くなり生育が早くなるとのことです。


大和肥料 好事例ブログ


大和肥料 好事例ブログ






◆赤ナシ等 参考施肥設計

  

土壌改良  ヒュ-マスエナジイ  120kg


礼  肥  農産発酵こつぶっこ  100kg (収穫直後)                   

  元  肥  ス--ネイチャ-    170kg  

環境管理  リセット堆肥      2kg1


肥  ミネラルエナジィ   40kg (肥大促進・品質向上)

おひさま凝縮粉末   120kg (糖度アップ)     



※上記は目安であり、各園地に合わせた施肥を行ってください。

4月から収穫まで月に1回「乙姫のにがり」を1000倍希釈で葉面散布する。花期は避ける。

※品質向上のために「おひさま凝縮粉末」の施用をお勧めします。(収穫23カ月前がお勧め)




















AD

好事例商品:おひさま凝縮粉末

滋賀県高島市 西川 様



大和肥料㈱のブログ

昔は5haの水田を耕作していたベテラン農家で今は、長浜市の余呉で水稲50a、高島市で畑13aを無農薬有機栽培で取り組まれています。

自然農法に30年間取り組まれた後、微生物農法に切り替えて9年。

40年間無農薬有機栽培に取り組み、安心・安全で美味しい農産物を作る

ために、常に向上心を持たれている西川さん。



<畑>

大和肥料の資材を使い始めて5年になり、現在はヒューマスエナジィ / 農産発酵こつぶっこ / おひさま凝縮粉末を主に使用しています。堆肥は楠木を堆肥化したものを使用しています。おひさま凝縮粉末 は昨年から使い始めたそうですが、おひさま凝縮粉末を使い始めたきっかけは、畑で育てているイチジクの木だそうです。今年で3年目になるイチジクの木が30本ありますが、昨年、その内の6本が非常に弱っており、今にも枯れてしまいそうでした。そこで、社長 (安保 英樹) に相談し、おひさま凝縮粉末を使う事にしたそうです。おひさま凝縮粉末をイチジクに使用した結果、枯れかけていたイチジクの木はみるみるうちに回復。とても元気になったそうです。その年から実を付け、とても美味しいイチジクが収穫出来たそうです。



大和肥料㈱のブログ        大和肥料㈱のブログ


<おひさま凝縮粉末を使用してみての感想>


・農作物の味が抜群に美味しい。


・周りの人からも「こんなに美味しいイチジクは食べた事が無い。」と沢山

 の人から喜ばれた。

おひさま凝縮粉末 は農作物の味がとても美味しくなり、元肥・追肥の両方

 に安心して使用する事ができる。




イチジク以外の野菜類にもおひさま凝縮粉末を使用しています。作物が実を付け始める時期などに、おひさま凝縮粉末を積極的に使用しているそうです。




※「大和肥料の資材を使うと、農作物の生育や味が全然違う。」という言葉を頂きました。

<水稲>

Art-Ten農法を用いてお米を育てられています。5年前、初めてArt-Tenを水田に設置しました。Art-Tenを設置して2年目、その年に収穫したお米の食味会に、あの有名な農業月刊雑誌『○○農業』で文章などを書かれているお米専門の方が来られて、農家さんのお米をそれぞれ確認されていたそうです。西川さんの順番になり、その方は西川さんのお米を見られただけで「こんなにすばらしいお米はなかなか出来ない。滋賀県で3年に1度収穫できるかどうか分からないぐらい素晴らしいお米だ。」と皆さんの前で素晴らしい評価を受けたそうです。実際に、西川さんのお米を食べた人達からは「こんなに美味しいお米は初めて食べた。」「甘みがあり食感、粘りも抜群。」「美味しい。また食べたい。」と、沢山の言葉を頂いたそうです。

また、西川さんは「不思議な事にArt-Tenの環境の中で農作業をすると、疲れを感じる事が無く、楽しく作業が出来る。なので、ついつい作業をし過ぎてしまうんですよ。田んぼの草取りも全く苦にならない。今回、再度Art-Ten設置してもらおうと丁度お願いしようと思っていたんですよ。」と笑顔で話されていました。



篤農家さんの気持ちはしっかりと作物に届いているのです。





※今回は高島市のご自宅でお話を伺ったので畑 (13a) Art-Tenを設置しました。近々、水田 (50a) にもArt-Tenを設置しに再度伺う予定です。

                  























AD

滋賀県 大中町 小林農園 様



大和肥料㈱のブログ-小林さん

夏野菜ではマクワウリ(6アール)すべて無農薬で作れました。

スイカ(24アール)は定植後、アブラムシが一部発生しましたが、いつもまにかいなくなりました。

お客様から「こんなにおいしいスイカは今まで食べたことがない」という電話がかかってきました。

秋冬野菜はすべて無農薬で作れました。

(大根露地36アール・キャベツ12アール・白菜12アール)

無農薬なのにあまり虫の害がないことに種苗会社の研究員や普及所の先生が不思議がっていました。



大和肥料㈱のブログ
大和肥料㈱のブログ

作物の栄養バランスが取れればそんなに病害虫に困らなくなります。(窒素過多が病害虫被害の原因)

肥料の品質が重要です。

また、畑の環境が良いので、様々な虫・小動物が住みつき、自然生態系が出来上がり、

一種が大発生することはなくなります。

自然に解決しているわけです。



大和肥料㈱のブログ

いちご(紅ほっぺ)もしっかりしたクラウンの株に育っています。

時間をかけてゆっくり育てています。味に自信を持たれています。

休日の御主人の応援がありますが、殆ど一人で有機栽培を切り盛りされている

小林様に頭の下がる思いです。

野菜の力強さを感じ、小林様の農家としての熱意が伝わってきました。



大和肥料㈱のブログ


使用資材リスト 10a当たり


「元肥」                                   コメント


ヒューマスエナジィ           毎作   200kg・・・・・(年に1回でのよい)

ミネラルエナジィ               60~70kg

スーパーネイチャー      200kg

または

スーパーネイチャーアジア     160~250kg・・・・・(アジアは少なめでもよい)

ニームエナジィ 又はパウダー     30~50kg

おひさま凝縮粉末     毎作 100kg~120kg・・・・・(バランスが取れ美味しい物ができます。)

               (大根以外はすべて使用しました)


「追肥」 1回の施用量


こつぶっこ 

または

スーパーネイチャーアジア       30~50kg・・・・・大根はこつぶっこ 100kg

ミネラルエナジィ              20~40kg


作物の成長に合わせて施用されています。








AD

好事例商品:新スーパーネイチャー

       ヒュ-マスエナジィ

       ミネラルエナジィ
       おひさま凝縮粉末

       農産発酵こつぶっこ
       海藻エキス配合  アミノ酸有機液肥の素

       リセット堆肥ZERO




大和肥料㈱のブログ

林農園



和歌山県で水ナスなどを育てられています。

 有機栽培を目指しており、施肥を全面的に大和肥料の指導をとりいれました。

 

 元肥「新スーパーネイチャー] 「ヒュ-マスエナジィ」 「ミネラルエナジィ」

 「おひさま凝縮粉末」を使用されています。


追肥「新スーパーネイチャー」  「ミネラルエナジィ」  「農産発酵こつぶっこ」

 「おひさま凝縮粉末」  「 海藻エキス配合 アミノ酸有機液肥の素」 を使用されています

 これらで肥培管理して行くことにより、バランスがとれ病害虫が激減し、

 元気よく育っています。

 また「ヒュ-マスエナジィ」 を利用することで土壌の状態が確実に改良でき、腐植質、

 地力もあがってきました。

 現在、腐植質 3.5EC 0.3CEC 40になりました。目標は腐植質 4.0です。


 林さんより「言うことなし」というお褒めの言葉をいただきました。


以前にネコブセンチュウの被害に会いましたが、その時に「リセット堆肥ZERO で土づくりをした結果、とても効果があったそうです。

林さんは土壌消毒の代わりに リセット堆肥ZERO」 での土づくりを毎回最後に

使用するのが良いのではないかと言われています。

病害虫はほとんどなくなりましたが、唯一スリップスが時々いるそうです


大和肥料㈱のブログ

水ナス


とても綺麗で美味しくジューシーな水ナス。

収穫が始まって約10日後に「海藻エキス配合   アミノ酸有機液肥の素」 を葉面散布、

灌水チューブにて使用して葉、樹を元気にします。
収穫が始まり、約1カ月半後に1回目の追肥として「新スーパーネイチャー」 「ミネラルエナジイ」 を使用、2回目以降の追肥には「おひさま凝縮粉末」 「農産発酵こつぶっこ」 を毎月ごとに使用されています。
「おひさま凝縮粉末」 は樹勢回復をいたします・

収穫した絶品の水ナスは、漬物屋さん、料亭などに流通しており、


一般のスーパー等にはほぼ出回っていません。


水ナスの事なら林さん!!!



大和肥料㈱のブログ 大和肥料㈱のブログ



大和肥料㈱のブログ

◆水ナス・ナス


「元肥」

(選択) ヒュ-マスエナジィ 160200kg   多い方が良いが無理のない程度

(必修) ミネラルエナジイ   100kg      微量要素・加里・カルシウムの供給    

(必修) --ネイチャ -   200kg       元 肥

(選択) おひさま凝縮粉末   80kg       食味・品質・増収・成疲防止・樹勢回復

  (元肥と追肥に分けて施用したい)

「追肥」

(選択) おひさま凝縮粉末   80kg     食味・品質・増収・成疲防止・樹勢回復

(選択) 海藻エキス配合 アミノ酸有機液肥の素  

     様子を見ながら、500600倍希釈で710日毎に施用してください
(選択) または 農産発酵こつぶっこ  50100kg/1回の施用量 

     様子を見ながら

  (おひさま凝縮粉末 を併用すれば良い)

(必修) ミネラルエナジイ 40Kg 様子を見ながら















薬師農園代表:龍村さん


好事例商品2 : 海藻エキス配合 アミノ酸有機液肥の素



大和肥料㈱のブログ-龍村さんと社長

農作物全般に使用


定植して約10日後に500倍~600倍に希釈したアミノ酸有機液肥の素 を灌水する。

農作物の根の張りが良くなり、活着が良い。

イチゴの親株にも使われているそうです。苗の肥培管理にも便利に使用しています。

龍村さんは、安全で美味しい野菜を、消費者の皆さんに安心して食べて欲しい

という気持ちがあります。

そして、農業に対する気持ちは人の何倍も強く、プライドと熱意を持ち、美味しいのは勿論、

自分の納得いく農作物を一生懸命育てられています。


物作りの最終的な決め手は“真心”





大和肥料㈱のブログ 大和肥料㈱のブログ