ダイツネ 劇場

大工のおっちゃんの普通の日々


テーマ:

家を手刻みで建てる時、

 

 

必ず用意するのが図面板

 

 

現在墨付け中の

美浜町S様邸 「越智の家」 図面板です!

 

図面板には、

 

 

「一階平面図」 「二階平面図」 「二階腰伏図」 「小屋伏図」を書く。

 

 

うちでは弟子らにも必ず一枚ずつ書かせている。

 

 

理由は、

 

 

自分がどこの木を刻んでいるのか、

 

 

まったく分からんようでは、

 

 

いっくらやっても覚わらんので、

 

 

自分で図面板を書く事で、

 

 

番付や寸法の記憶ができ、確認も出来る。

 

 

一に番付、二に寸法

 

 

親方から教わった大事な事。

 

 

弟子らにも伝えています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ダイツネさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。