八広あたりで呑んでます。
京成押上線にある八広。
ジャンボリも終着点です。
 
{75B71F84-2469-4FA1-BBFC-652FCC26BC2D}
 
人気の居酒屋、ほぼ満席ですわ。
 
焼酎ハイボール、琥珀色に強炭酸。
喉が喜んでますよ。
 
{4F19AF4D-8E81-4B19-B6C0-D65717981B78}
 
白子鍋をいただきます。
 
鍋好きなんですよ、せやからできたら鍋を一年中
いただきたいんです。
ほんなら、チャンコかモツ鍋行けや、と言われそうですが
そっち系って最近、ちーとも行ってない。
 
{1A591F1B-A805-4E3B-B03F-A5CE526CF533}
 
最近、記憶を宇宙人に消されてしまってるコトがあるんですよ。
え? 大徳寺、アタマいかれたかって?
ちゃいますがな、ほらお酒を結構、摂取するとやね、
宇宙人を目撃しちゃってるんじゃないかと。
 
見てはいけないモンを観てると。
酔うと人間とよう似た姿に化けた宇宙人を観てしもてる。
ワシって結構、まわりをキョロキョロして観察してるんで。
 
{AF3944B8-194C-40DC-AA6C-EEADCF535E74}
 
そんときに、地球人に混じった宇宙人を見てしまってる。
動きがヘンやからそういうのに気が付いてしまう。
 
宇宙人どうすると思います。
ほら、M・I・Bでも出てきますやん。
ピカッっと光らせて記憶を失わさせるアレですやん。
アレなんてね、地球の技術じゃできへん。
宇宙人の技術ですよ。
 
{CC27F5F9-A736-4383-8FE4-21DDD9F507A6}
 
ほんで、ピカッっとやられてる。
でも、なんとか家に戻れてる。
それは宇宙人が化けた女性に
「家まで送るから」と言われてノコノコついて行って
家に送られて玄関の前でピカッと・・・・
 
{541862FE-21F7-42D7-9F0C-EB8EDC5F15D5}
 
やっぱり、大徳寺はいかれてるって?
でも、皆さん、そう考えると辻褄があうって思いません?
 
この理論、ひとつだけ矛盾点があるんですよね。
それは集団で記憶を失ってるワケじゃないってこと。
どうやら、その場にいたワシだけが失ってるってこと。
 
{8D781D20-C415-4164-A89D-68CE093C265E}
 
それをどう説明すんねん。と言われると困る。
記憶がない間の出来事を覚えとる人がいてたりするからね。
 
こないだも、メッチャ酔うてしもたんですよ。
でね、記憶がない。
電車に乗ってた吊り革を持ってたらしい。
 
で、電車に揺られてブランブランとカラダもメッチャ揺れたらしい。
 
{53687C93-EF6B-44B1-B90B-0868861F0977}
 
これは目撃者の情報ですから、ホンマかどうか知りませんけどね。
それを見かねた、ちかくのオバサンがワシに席を譲ろうとしたらしい・・・
 
でも、それを断って逆におばさんに席を進めたらしい・・・
おばさんはワシに「座りなさい」というたらしい・・・
でも、ワシは「いいですよ」と断ったらしい・・・
 
どっちも譲らへんかったんでワシは提案したらしい・・・
「ほな、ジャイケンで決めましょか?」って・・・・
オバハンは呆れて、座ったらしい・・・
 
ワシは満足毛に吊り革に揺られてたらしい・・・・
その記憶・・・宇宙人に消されたらしい・・・
 
え? やっぱり大徳寺、アカンって?
そうらしい・・・
鐘ヶ淵あたりで呑んでます。
 
{4A01C96E-1DDA-4C31-A361-4C2F39000BE6}
 
鐘ヶ淵から八広へと続く街道あたりで呑んでるんですが、
以前はその街道を酎ハイ街道と呼ばれていたようです。
今は道路拡張などで古いお店は新しくなったり
閉店したりで随分、様変わりしました。
 
{D3BA6589-C937-4808-B856-47CF54EAFBA0}
 
今日はそんな街道でのジャンボリ、ハシゴ酒をやっとります。
お店が新しくなってしまったこちらに入店です。
 
そろそろどーでもエエ話をしておこかと思うんですが
こないだ、呑んでる席で「塩むすび」のことをやいやい言い合ってる
オッサンらがおったんですよ。
 
{6AF4A597-4C8A-44E4-BEF2-61CCB66DCF5E}
 
あるオッサンが「塩むすび」も結構、美味いんだよなって
いうと別のオッサンも「そうや、そうや」と賛同する。
すると別のオッサンが言う。
「「塩むすび」も色々種類あるからなぁ」って
 
{08DAFF8E-20E8-4483-A02B-EBC8CC549105}
 
「え?種類? なによ、種類なんて」
「ほら、たらことか梅とかおかかとかあるじゃねーか」
「それ「塩むすび」じゃ、ねーよ」
「「塩むすび」だろーが」
「違うよ」
 
{ACE997FB-76E9-4E58-BE1F-FCEAC1BB4314}
 
「「塩むすび」は「塩むすび」だよ、コンビニでも売ってるだろ?」
「たらことかおかか売ってるじゃねぇか。」
「話になんねーよ、何言ってんだよ」
「え? じゃあ、オレ、「塩むすび」喰ったことねーよ」
「うそつけ!」
 
{81A5D92E-7E77-42F7-AA4A-31F1754C81FC}
 
ホンマね、不毛な会話ですよ。
でも、それがエエんですけどね。
酔うてるからそんなことになってるんか、ホンマに何か勘違いしてんのか。
 
 
{4927D233-3C1F-4CFA-976B-0C5D28FE3B55}
 
そこはわかりませんが、「塩むすび」を喰ったことないと言うてた
オッサンはおむすびってのは全部、塩でむすぶだろうが。
と反論。
だから、塩だけのはただの「おむすび」だと主張するんですよね。
 
{FAFBE516-98C0-4D0B-9AFE-C21CA776AFA3}
 
もう話になんねーや。って違う話題にまわりのオッサンはしようとするんですよね。
納得いなかないオッサンは自分の呑んでる酒を指さして
「じゃあ、この焼酎、何も入れてないのに名前が変わるのか?」って
「何言ってんだよ、もうイイよ」
「これはなんて名前だ?」
 
{CDB8C711-7664-4B66-A893-4C86C12E3D2D}
 
「焼酎だろうが!」
「な、だったら、それもおむすびでいいんじゃねーか!」
「しらねーよ、もうお前とは口聞かない」
「何を怒ってんだよ!」
「しらねーよ。」
「へんな奴」
「おまえがだよ!」
 
そんなどうでエエ会話をBGMにワシも酩酊していくのです。

鐘ヶ淵あたりで呑んでます。

今回、鐘ヶ淵ジャンボリを開催しようと思い立ったのは

今からお邪魔するお店の復活を聞いたからです。

 

以前、道路拡張のあおりを喰らい閉店してしまったのですが

その後、さらに奥まった場所で名店が復活したと聞きつけ

いてもたってもいられなくなったのです。

 

その店の中で一番好きなメニューをいただく為と言っても

過言ではないくらい好きなメニューがあるのです。

というワケで鐘ヶ淵。


{D10F2BA8-3049-4E03-ABE8-A5BF1BDBF1F0}

 

なんかオシャレな外観に変わってます。

店内、以前のお店はご夫婦でされてたのですが

今では娘さんが仕切ってて、メニューによってはお母さんも厨房にたつようです。


{9966921C-FCFE-48DB-8EA7-B960BF8F157E}

 

ゲソ天って名前だったっけ?

ちょっとハッキリ覚えてないんです。

好きなクセにね。

それを頼むとお母さんが登場します。


{827E1D28-6521-44BC-ABCA-F2D791F4508C}

 

このね、お好み焼きのゲソ天の上の部分だけを薄くカットした

そんな食べ物なのですよ。

これが酒のツマミに堪らんのですよ。

イカ好きには言うまでもなく。

 

{70B2FC69-DADC-45AA-B99B-96A41FA1833F}


いやぁ、嬉しいッス。

コレがまた喰いたかったんですよ。

また喰えて嬉しいッス。


{F4EAF1A3-E815-4D62-808D-8A0B5A96CB30}

 

店の中は以前、呑んでたオッサンたちの姿はこの日はなく

カップルや女性のみのグループが多かったヨルなのですが

あの味が再び喰えてワシは感激ッス。


{438CBDF6-C506-4A9C-8BAF-526BE6922A4A}

 

思わず、もう一度喰っちゃいましたよ。

ホンマはコレばっかりで呑みたいんですけど

ソレはなんかチョットやばそうな客に思われそうで

遠慮しておきました。


{7F2EB4BD-E808-4717-8707-7AFBE5856436}

 

こういう時こそ、『気にしない学園』なんでしょうが

酒場では『気配り』も大事ですからね。

鐘ヶ淵の駅から少し離れてて、周りには何もないような

場所にポツンとあるお店。


{625FDFA6-48C9-4C7F-9CEC-010B404750A6}

 

しかし、この店を目指してやってくるお客さんは

この夜も多かったのです。

復活してくれて有難う。

ずっと続くことを期待してやまないのでした。