多くの報道によれば、東京都小金井市で昨年5月、

アイドルの冨田真由さんを刃物で刺したとして殺人未遂罪などに問われた群馬県伊勢崎市、

無職、岩埼友宏被告の東京地裁立川支部での裁判員裁判の被告人質問で、

岩埼被告は冨田さんを刺した後、「生きたいの、生きたくないの」と問いかけ、

「『生きたい』と答えたように思ったので助けたいと思い、119番をした」

と当時の状況を話しました。

 

何十回も滅多刺しにした後、「生きたいの、生きたくないの」などというのは、狂気です。

犯人はあまりにも自己中心的な考えの持ち主で、

相手の気持ちなど理解しようとしていないのでしょう。

このような輩が、再び世に放たれるとなれば、被害者の精神的苦痛は計り知れません。

 

 

 

AD

蓮舫さんが森友学園問題に苦言

テーマ:

Kabutanによれば、民主党の蓮舫さんが森友学園問題に苦言を呈しているようです。

 


蓮舫さんは、「あまりにも納得できないことが新たに明らかになります。

国有地払い下げに不透明なことがあったのかないのか、

今日、衆参の予算委員会メンバーが現地を視察に向かいます」とツイート。

民進党玉木氏によると、森友学園側から「地下にさらに大量のごみがある」という報告と

購入希望の連絡があり、財務局は、鑑定価格9億5600万円からごみ撤去費として

見積もった8億1900万円などを引いた1億3400万円で売却。

結果的に、国には200万円しか入らない契約となりました。

同じ面積の隣地の評価額は約14億円とされています。

 

 

また、森友学園では、中国人や韓国人は嫌いとした手紙が配られたことが問題になっています。ある中国人の生徒は、先生と生徒にイジメられ、退学しました。

これについて報道ステーションは学園長にインタビューしましたが、

学園長は、「主張が違うのに入ってきた方が悪い」といった趣旨の発言をしていました。

 

土地取引も問題ですが、差別的行為は、もっと問題です。

 

 

産経新聞によれば、韓国釜山の日本総領事館前に設置されている慰安婦像に、

安倍政権への批判や慰安婦を支持する文面の手紙やはがきが複数置かれたとする

報道があり、はがきについては差出人が「朝日新聞記者と同姓同名同漢字」と、

ネット上で話題になっています。

 

 

ネット情報について、朝日新聞は「質問にお答えする立場にない」としています。

手紙やはがきについては、韓国のノーカットニュースが報じるなど、

複数の韓国メディアが写真付きで伝え、

報道によると、日本女性4人が置いていったといいます。

手紙やはがきには、ハングルと日本語が同時に記載され、

中には1枚の便箋にハングルと日本語、英語で書かれたものも。

はがきには、ハングルの文面の下に、日本語で「日本人の1人として、

戦争犯罪に蓋をする安倍政権の対応を謝罪します。慰安婦とされたハルモニたちに

心を寄せ、共に斗います」と、差出人の名前とともに直筆で記載されているそうです。

もし、日本が韓国人女性たちを性奴隷にしたのであれば、

それは当然、心からの謝罪が必要です。

しかし、それが嘘であれば、日本の先人たちに冤罪を押し付け、名誉を棄損するものです。

 

 

 

 

 

多くの外国人実習生たちが日本で生活していますが、失踪する実習生も少なくなく、

中国メディアの騰訊財経は、3000名以上の中国人実習生が

日本で失踪している理由について説明する記事を掲載しています。



記事は、中国人実習生は日本で安い給料で厳しい仕事に従事していると伝え、

過去には一部の農家が時給300円という時給で中国人実習生を働かせていたことが

報じられたと紹介し、

中国人実習生が「虐待されている」ことが明らかになったとしています。

さらに、「外国人研修・技能実習制度」について、

日本で労働しながら技術を学ぶことのできる制度として1993年に設立されましたが、

実態は明らかに異なっていると主張し、日本において外国人実習生は、

「廉価な労働力以外の何物でもない」と主張。外国人実習生は、

日本人が嫌う労働集約型の「3K」に属する仕事に従事させられていると論じました。

たしかに、日本に悪質な仲介業者も存在していました。

しかし、中国人労働者には、滞在期間を超え、不法滞在をし、

さらにお金を稼ぐために失踪している者も多くいることも、紛れもない事実です。

 

実際の失踪者の多くが、後者であることは、明白です。

 

 

 

 

大阪日日新聞に、在日コリアン3世のキム・ファンジャさんが、

在日コリアンのアイデンティテーについて記しています。

 

 

「はじめまして。私は堺出身の在日コリアン3世で、

在日コリアン青年連合(KEY)のスタッフをしています。


私は物心ついたころから両親に、「あんたは韓国人や。恥ずかしいことやないよ」

と教えられてきました。しかし韓国語が話せるわけでもない自分は韓国人と言えるのか? 他方、学校では、まるで日本人しかいないように進行される

「わが国は」で始まる社会の授業、「I am a Japanese」で始まる英語の授業。

私の居場所ってどこ? 心の奥で叫んでいました。

とくに疑問に思ったのは「人権」の授業。

在日に対する差別はやめようという啓発のビデオ。

私は日本名を使っていたので先生から名指しされることも無かったですが、

みんなと同一に感想文を求められるのも当惑しました。私は素直に書いてみました。

 

「先生、みんなは差別はいけないと思いましたと書けばいいのでしょうが、

私は一体、何と書けばいいんですか?」

 

返答は無く、子ども心に「人権」てそんな軽いのん?と思いました」

在日コリアン1世、2世、3世、それ以降の方々、

アイデンティティーに対する様々な思いがあるでしょう。

韓国で生まれ、韓国で育ち、食文化も韓国の物に慣れ、

韓国語が最も得意な言語だという方は、

当然、故郷である韓国に対して思いが強いでしょう。

 

第二次世界大戦で日系2世が米国内で迫害された時の話しでも分かる通り、

ニューカマー以降の在日の方々は、日本に対して思いが強くなり、

世代を重ねるにつれ、その思いは強くなって当然です。

 

日本で生まれ、日本で育ち、日本の食文化に慣れ、

日本語が第一言語である方々に対して、

よそ者扱いや差別するような社会ではなりません。

 

 

 

河北新報によれば、仙台市内の高校で唯一の福祉系学科がある明成高では、

「きつい、汚い、給料が安い」の3Kと言われる

介護職場のイメージを払拭しようと力を入れているそうです。

 

 

市民も参加し、「ケア研究会」の会合を開き、介護職場の魅力を伝えたそうです。

研究会は、介護福祉科の生徒と教諭が発足。

「感謝、感動、可能性」の新しい3Kを若い世代から発信し、

多くの人に介護職場に関心を持ってもらうための活動を続けているといいます。
研究会は今後も年1回程度、会合を開くそうです。

 

 

介護福祉課3年の木下優美さんは、

「周りの友人にも『介護は絶対きついでしょ』と言われる。

偏見の目を持たれているのが悔しい。私たちが新しい3Kを浸透させたい」と話しています。

 

木下さんのように、

本気で介護に取り組む若者の姿こそ、この国の明るい未来の象徴です。

明成高介護福祉課の皆さん、

真剣に介護に取り組まれている全国の若者たちにエールを送ります。

 

 

 

 

韓国のトランプがイメージ転換へ

テーマ:

聯合ニュースによるば、韓国次期大統領選への出馬を宣言し、排外的な発言で知られ、

「韓国のトランプ氏」とも呼ばれる李在明(イ・ジェミョン)城南市長が、

ここへ来てイメージ転換を図っているそうです。

 

 

李氏は、これまで、「親日残存勢力の一掃」など、ナショナリズムやポピュリズムを煽り、

竹島問題についても、「我々を侵略し竹島のへの挑発を続けている事実上の敵国である

日本に軍事情報を無制限に提供するこの協定を締結するなら、

朴槿恵は大統領ではなく日本のスパイだ」と述べてきました。

 

韓国の市場調査会社、ギャラップによる次期大統領選有力候補の支持率調査では、

李氏は昨年12月の時点では2位でしたが、

今月に入ってからは4位、8%と低迷しています。

 

現在は、インターネットの時代です。歴代韓国政権は、反日を政治利用してきましたが、

日本からの発信もあり、悪戯な反日を支持する韓国国民は減少したのでしょう。


 

 

FNNによれば、今月16日夜、防衛省の官僚数人が、

南スーダンでの自衛隊の日報問題を説明するため後藤議員の事務所を訪ねた際、

民進党の後藤議員が30代の女性官僚に対し資料の不備などについて声を荒らげ、

「お前の人事評価を下げてやる。お前なんかクビにできる」
「上司に言ってお前の人事評価を下げてやる」

などと、威圧的な言動を繰り返したそうです。

 

 

女性官僚はその場で涙を流したといいます。

稲田防衛相は、「女性の防衛省職員に対して脅迫威圧的言動があったと。

(防衛)省からは当該議員に対して抗議をした」と述べています。

女性職員は、「議員会館に近づくのも恐怖を感じる」と語っているようです。

 

 

小沢一郎が蓮舫に説教

テーマ:

朝日デジタルが報じたところによれば、

自由党の小沢一郎代表が民進党の蓮舫代表と会食し、

「発信が全然足りない。全くニュースに取り上げられないじゃないか」

と活を入れたそうです。

 


蓮舫氏は「発信力」を自負して代表になったものの、支持率が低迷。

会食では「なぜここまで低いのか」と語ったといいます。

これに対し小沢氏は「全部、小池百合子東京都知事に(話題を)持っていかれている」

と指摘し、蓮舫氏を激励したそうです。



また、会食後、小沢氏は、

「どうすればいいか、わかっていない感じだな」と周辺に語ったといいます。

蓮舫氏は、小沢氏に対して、「率直な意見交換をした。キャスター時代に

取材した頃と変わらず、大きな方だと思った」と記者団に述べたそうです。

 

小沢一郎氏率いる山本太郎軍団と、蓮舫氏率いる民進党の共闘が、あるのでしょうか。

 

 

 

北朝鮮の金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、

遺体の引き渡しをめぐり、北朝鮮とマレーシアが非難の応酬となっているようです。

 

 

正男氏の遺体をめぐって、北朝鮮側は当初から引き渡しを強く求めていますが、

マレーシア当局は捜査中であることや、

親族が名乗り出ていないことを理由に拒んでいます。

北朝鮮のカン駐マレーシア大使は「マレーシア警察の捜査は信用できない」と述べ、

マレーシアを批判した一方、マレーシア外務省も、北朝鮮の抗議は、

「根拠がない」と反発していて、親密とされる両国の関係が急激に悪化しています。

 

実行犯の女二人は、騙されたと供述しているようですが、

一部の専門家からは、女たちは間違いなく北朝鮮工作員であるという意見が出ています。