• 03 Oct
    • ピンチ!退去が一気に5部屋も。家賃を下げずに即効性のある空室対策

      みなさんこんにちは。不動産起業家☆DAIこと生形大(うぶかただい)です。 今回は即効性のある空室対策についてお話しします。  地方に所有している築36年のRCマンションですが 今年の繁忙期には退去が1部屋しかなく しかも、その1部屋も前の入居者が退去する前に 写真を見ただけで次の入居者が決まってしまうという 築古物件ではあり得ない奇跡が起きていました。  その後、繁忙期が終わり安心していると 5月から9月までで立て続けに5部屋も退去が出てしまいました。  やはり、地方のファミリー物件だけあって 繁忙期を逃すとなかなか入居希望者が見つかりません。  そして、秋のプチ繁忙期を逃すと 来年1月からの繁忙期まで、厳しい状況が続きます。  そこで、 秋のプチ繁忙期に向けて管理会社さんと キャンペーンに打って出ました。  その結果2週間で5部屋中4部屋の申し込みを ゲットすることができました!!  もちろん、家賃を値下げしたわけでなく 家賃はあくまでも、今まで通りの募集賃料です。  キーワードは「お得感」です。  この部屋はその築36年のリノベーション前の写真です。 そしてリノベーション後はこんな感じです。  続きは次回開催のセミナーでしたいと思います。 セミナーでは私がセミリタイアするまで どのような物件をどうやって取得したか。 空室対策で最も大事なこと。 セミリタイア後にどのように収入を増やしているかなど 初心者からセミリタイアを目指す上級者まで 参考になる内容です。 第1章 どんな物件を狙うべきか  第2章 次々と物件を購入して規模を拡大する方法 第3章 効果的なリフォーム・リノベーション方法 第4章 ハイブリッド不動産投資のススメ (トランクルーム・民泊・太陽光発電) 第5章 海外不動産投資やってみたらこうなった 内容は自分自身の失敗体験などを踏まえて 紹介させてもらうので、 参考になると思います。 参加費は驚きの価格なので 是非チェックして下さい。 セミナー詳細はこちらから   楽待コラム絶賛連載中!!不動産投資情報満載のブログはこちら

      9
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 築古物件の効果的なリノベーション方法

      みなさんこんにちは。生形大(うぶかただい)です。 今回は効果的なリノベーション方法についてお話しします。 私の物件は築36年のRCマンションをはじめ 築30年前後の築古物件がたくさんあります。  前オーナーがリフォームを全く 何もしてこなかった物件もあり 前オーナー時代の入居者が退去すると 長年住んでいたので、とても汚れや傷みがひどい状態で、 そのままでは、入居者を探すことが難しいです。  その時の選択肢として考えられるのが ①リフォームを原状回復程度にして、家賃を下げて募集する ②リノベーションをして、家賃を上げて募集する もちろん、オーナーの考え方と予算次第によりますが 私は、予算がある時は思い切ってリノベーションします。  例えば、所有している築36年の物件の事例ですが リノベーション前はこんな感じです。家賃は3万円でした。 そしてリノベーション後はこんな感じです。 コストはなんと管理会社の見積りより150万円も安い金額でできました。 入居が決まった家賃は5万円です。 年間で言うと24万円の賃料アップです。 費用は約120万円かかりましたので このリノベーションの投資利回りは20%です。  しかも、いくら家賃が安くても 室内が古いとなかなか決まりにくいです。 リノベーションすると、家賃をあげても 空室期間が短くなります。  どうして管理会社の見積りより150万円も安くできたのか? 続きは次回開催のセミナーでしたいと思います。 セミナーでは私がセミリタイアするまで どのような物件をどうやって取得したか。 セミリタイア後にどのように収入を増やしているかなど 初心者からセミリタイアを目指す上級者まで 参考になる内容です。 第1章 どんな物件を狙うべきか  第2章 次々と物件を購入して規模を拡大する方法 第3章 効果的なリフォーム・リノベーション方法 第4章 ハイブリッド不動産投資のススメ (トランクルーム・民泊・太陽光発電) 第5章 海外不動産投資やってみたらこうなった 内容は自分自身の失敗体験などを踏まえて 紹介させてもらうので、 参考になると思います。 参加費は驚きの価格なので 是非チェックして下さい。 セミナー詳細はこちらから

      6
      テーマ:
  • 09 Sep
    • トランクルームは地方で運営できるか?

      こんにちは。生形大(うぶかただい)です。私が2年前から始めたビジネスで最近結果が出始めているのがトランクルームの運営です。トランクルームはレンタル収納スペースとも呼ばれ家庭で収納しきれない荷物などの収納場所として借りることができます。大きく分けると国道沿いなどにコンテナを置いて貸し出すコンテナ型と室内にパーティションで区切って貸し出す屋内型の2種類があります。都内を中心に首都圏では徐々に認知され始め現在の市場規模は500億円を越えて年々どんどん大きくなっています。では、地方ではどうでしょうか?地方では国道沿いなどのコンテナが置いてあるのは見ますが室内型のトランクルームはほとんどありません。実際に私が始めたのはそんな地方にある室内型のトランクルームです。そもそも、土地がたくさん余っている地方で収納を借りる需要はあるのでしょうか?続きは次回開催のセミナーでしたいと思います。セミナーでは私がセミリタイアするまでどのような物件をどうやって取得したか。セミリタイア後にどのように収入を増やしているかなど初心者からセミリタイアを目指す上級者まで参考になる内容です。第1章 どんな物件を狙うべきか 第2章 次々と物件を購入して規模を拡大する方法第3章 効果的なリフォーム・リノベーション方法第4章 ハイブリッド不動産投資のススメ (トランクルーム・民泊・太陽光発電)第5章 海外不動産投資やってみたらこうなった内容は自分自身の失敗体験などを踏まえて紹介させてもらうので、参考になると思います。参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      7
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 地方でAirbnbはうまくいくか?

      みなさんこんにちは。生形大(うぶかただい)です。今回は地方で運営しているAirbnbの話です。私が最初にAirbnbを始めたきっかけは2年前にパリに旅行した時に初めてAirbnbを自分で使ってみたことです。フランスは観光客数が年間8500万人と世界最大の観光都市です。その中でもパリは人気があり、慢性的にホテルが足りていません。当然価格も高いです。そこで、当時外資系で勤めていた時の外国人の友人にAirbnbを教えてもらい試しに使ってみました。ホテルの倍くらいの広さにも関わらず料金は半額程度で泊まれ、とても快適でした。ホストが現地の案内もしてくれて現地の人とふれあうことができとても良い経験でした。日本に帰ってきた私はこれは絶対に日本でも流行ると確信し所有していた地方の1棟マンションで始めてみました。当時は同じ市内にAirbnbをやっている物件は1件もなく需要があるかないかも分かりませんでした。続きは今週末開催のセミナーでしたいと思います。参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      1
      テーマ:
  • 07 Sep
    • フィリピンではAirbnbゲストの受付をレセプションでしてくれる

      みなさんこんにちは。生形大(うぶかただい)です。フィリピン セブ島に2ユニット購入したコンドミニアムですが今は2戸ともAirbnbで運用し稼働率80〜95%の高稼働の状態をキープしています。おそらく他のセブ島の物件よりはかなり高い稼働率です。この状態をキープできているのはいろいろ原因はあると思いますがやっぱり一番重要なのはロケーションだと思います。私の物件はセブ島の中心部にあるビジネスセンターの中にあります。徒歩ですぐに大型ショッピングモールにも行けます。実際に利用者のレビューを見てもロケーションに関するコメントが多いです。また、他のレビューであるのがレセプションがフレンドリーということです。私も自分で泊まったとき感じましたがとても親切で、タクシーとかも呼んでくれます。しかも、日本のマンションでは絶対にあり得ないですがフィリピンではゲストの受付をレセプションでしてくれます。受付で全員をID認証してくれるのでセキュリティも万全です。この辺りもいかにコンドミニアムの管理会社とうまくやっていくかが肝になってきます。今週末に東京国際フォーラムで開催されるセミナーでは海外不動産の失敗経験も交えてセブ島のAirbnb成功事例もご紹介します。参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      1
      テーマ:
  • 06 Sep
    • フィリピン セブ島でAirbnb

      みなさんこんにちは。生形大(うぶかただい)です。フィリピン セブ島に2ユニット購入したコンドミニアムですが想定していた融資が受けられなかったり引き渡しが1年も遅れたり現地の業者にだまされそうになったり半年も借り手が見つからなかったりと困難の連続でした。しかし、今は2戸ともAirbnbで運用し高稼働の状態をキープしています。今週末に東京国際フォーラムで開催されるセミナーでは海外不動産の失敗経験も交えてセブ島のAirbnb成功事例もご紹介します。参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      3
      テーマ:
  • 05 Sep
    • Airbnbで利回り50%も稼いだ事例

      みなさんこんにちは。生形大(うぶかただい)です。Airbnbに参入して2年以上経過しましたが今週末に東京国際フォーラムで開催されるセミナーでは利回り50%達成した事例もご紹介します。いろいろ話題の民泊ですが、実際のところどうなのか今後、どうなるかの考察も踏まえてお話しようと思います。参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      3
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 年収1億円になった秘訣を公開!!ハイブリッド不動産投資のススメ

      こんにちは。生形大です。9/11(土)に東京国際フォーラムでセミナーを行います。セミナーでは私がセミリタイアするまでどのような物件をどうやって取得したか。セミリタイア後にどのように収入を増やしているかなど初心者からセミリタイアを目指す上級者まで参考になる内容です。第1章 どんな物件を狙うべきか 第2章 次々と物件を購入して規模を拡大する方法第3章 効果的なリフォーム・リノベーション方法第4章 ハイブリッド不動産投資のススメ (トランクルーム・民泊・太陽光発電)第5章 海外不動産投資やってみたらこうなった内容は自分自身の失敗体験などを踏まえて紹介させてもらうので、参考になると思います。しかも、参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      2
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 築古物件のメリット

      私の所有物件は築古物件が多く平均すると築25年を越えています。持ってみて分かった築古物件のメリットを考えてみます。◆利回りが高い(安く買いたたける)私の所有物件は築36年 利回り21%築25年 利回り20%築28年 利回り16%など築が古くとにかく利回りが高いです。特に私は前のオーナーや管理会社がやる気がなくて空室だらけの物件を安く買っているのでさらに安く購入できています。◆家賃が下がりづらい家賃は新築時が最大で最初の10年で下がりが大きく10年を越えると入居者が入れ替わる度にじわりじわりと下がっていきます。そして大体築20年を越えてくると、かなり下がりきるため安定しはじめます。実際に私の築古物件は家賃が下がるどころか、おしゃれなリフォームやリノベーションで家賃が逆にアップしています。◆家賃を安く募集できるお部屋を探している層の中には、古くてもいいから広くて安い部屋が良いという人は必ずいます。そういう人たちをターゲットにするとなかなか競争力のある物件になります。◆融資期間が短く、資産化のスピードが早い一般的な銀行は、法廷耐用年数までしか融資しないため築古物件は融資期間が短くなります。通常融資期間が短いとキャッシュフローが出ずに苦しいのですが、築古の高利回りであれば、それでもキャッシュフローが出ます。また、融資期間が短いと元金部分の比率が高いため資産化するスピードも早まります。実際に築36年の物件は後12年ほどで完済します。ちなみに私の所有物件の昨年の入居率は95%を越えていたので、築古だからと言って一概に入居が難しいとは言えないと思います。工夫しだいです。次回は築古のデメリットをお話ししたいと思います。セミリタイア後初めてとなるセミナーを開催します。セミナーでは私がセミリタイアするまでどのような物件をどうやって取得したか。セミリタイア後にどのように収入を増やしているかなど初心者からセミリタイアを目指す上級者まで参考になる内容です。しかも、参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      6
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 広島のメガ大家さんの物件を視察してきました。

      みなさんこんにちは生形大です。週末は私が講師をしているインベスターズギルドの会員さんと広島のメガ大家さんの物件視察や広島の管理会社のセミナーを受講してきました。広島の不動産はとてもクローズになっていて、県外の投資家に出回ることがあまりありません。また、広島は平地が少ないため供給が少なく、土地が高止まりしています。現地の金融機関も不動産への融資は積極的なため、利回りも非常に低い状態でした。正直、現地に住む人以外は投資するのは難しい環境です。そのかわり、現地の人にとっては、未だに礼金1ヶ月、敷金2ヶ月が取れているので、賃貸市場が荒らされておらず、良い環境が保たれていると感じました。しかし、現地の管理会社さんは空室対策として初期費用無料キャンペーンを推しており今後は、礼金・敷金が取りづらくなっていきそうです。広島駅前は大規模な再開発が進んでいてタワーマンションがどんどん建っていました。良い立地の不動産はこれからも上がっていきそうな雰囲気です。繁華街もにぎわっていて、地方都市の中では勢いがまだまだあるなと感じました。25年ぶりに広島カープが優勝したらもっと盛り上がりそうですね!!広島のメガ大家さんの物件ですが築39年にも関わらず、とても綺麗に管理されていて満室状態でした。この大家さんはなんと100室以上を自主管理されていてほぼ満室とのことです。この方は女性でしたが女性ならではの気遣いと、空室を埋める工夫が素晴らしく私も大変勉強になりました。それからこの方はいろいろなところで勉強され良いと思ったことは即行動されてました。どんどん行動すれば築39年の物件でも満室経営できるということを証明してくれました。ちなみに、物件のある場所は市街地ではなく無人駅の周辺ですので、立地が良い訳でもありません。普段、他人の物件を見る機会はほとんどないので、たまにはこういう機会もよいですね。セミリタイア後初めてとなるセミナーを開催します。セミナーでは私がセミリタイアするまでどのような物件をどうやって取得したか。セミリタイア後にどのように収入を増やしているかなど初心者からセミリタイアを目指す上級者まで参考になる内容です。しかも、参加費は驚きの価格なので是非チェックして下さい。セミナー詳細はこちらから

      4
      テーマ:
  • 25 Jun
    • イギリスのEU離脱の影響

      イギリスのEU離脱が決まりましたね。正直かなり驚きました。前日の世論調査で残留が優勢との事でそれを織り込んで株高、円安になっていたので市場も意表をつかれた感じだったんでしょうね。それが市場にも現れていて、1日にドル円のレートが7円以上動いたのは史上初日経平均は16年ぶりのITバブル崩壊以来の下げ幅だそうです。市場では、リーマンショック級またはそれ以上のインパクトがあると言われていますが今回の出来事の厄介な所はこれから影響がじわりじわりと出てくる所です。リーマンショックの時は悪材料出尽くしだったのでそこから回復するしかなかったのですが今回は、世界経済にどれほどの悪影響を及ぼすか想像もつきません。今後、このまま円高、株安が進めば確実に日本国内の不動産にも悪影響が出てきそうです。リーマンショックの時もそうでしたがまず、金融機関が融資が徐々に厳しくなります。そうすると、高い不動産を買える人が少なくなり不動産価格の下げ圧力が大きくなります。この出来事が日本国内の転機になるような気がします。不動産を売りたい人は急いだ方が良いかもしれませんね。逆に買いたい人はこれから下がる可能性はあるのですがその分融資も付きにくくなるのでそもそも買うことすら出来なくなるかもしれません。いずれにしても、今後のマーケットの動きに注目ですね。

      6
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 円高で海外不動産ブーム再燃になるか!?

      みなさん。こんにちは生形大です。急激に円高になってきましたね~現在はドル円のレートが104円台ですが、一時は103円台の半ばまで円高になったようです。イギリスがEUから離脱するかどうかの国民投票が来週の23日にせまっていますがもし、離脱が決まったら一気に100円を割り込みそうです。そうなると、一気に海外不動産ブームが再燃しそうですね。海外不動産投資は不動産の値動きよりも為替の値動きの方が大きいので絶対に円高の時に投資した方が有利になります。それに備えて情報収集をしてくださいね。しかし、私のお勧めは国内不動産で十分な余裕資金ができてからの海外不動産投資です。国内の不動産より情報量も少ないですし文化、法律、言葉もそうですが、なにより現地の人々の国民性も日本とは全然違います。私は仕事柄さまざまな国の人と仕事をしましたが海外の人は日本人と比べるとびっくりするくらいいい加減です。最悪投資資金をすべて失う可能性もあるかもしれません。海外不動産投資はそれくらいの心構えでやるべきだと思います。そして、一番大事なのは、自分の信頼できる人が実際にその地で不動産投資をしていてしっかりと結果が出てるかどうかを自分の目で確かめることだと思います。よく、「今なら高度成長期の日本のような土地に投資できます。」とか「数年以内に2倍、3倍になります。」とか聞きますが本当にそうなる根拠や実績、過去の不動産価格の推移など自分自身でしっかりと確認してくださいね。私も過去に痛い目にあったことがあります。目先の欲にくらんで安易に投資してしまわないように慎重に投資先を選んで下さいね。まだ、これから投資を開始するという方はまずは手堅い国内の不動産投資でキャッシュフローを得る事を目指してください。

      6
      テーマ:
  • 16 Jun
    • セブ島のコンドミニアムの引き渡し

      皆さんご無沙汰しております。しばらくブログの更新をしていませんでしたが、また再開しようと思います。今日はセブ島で購入したコンドミニアムのお話です。フィリピン不動産はこれ以外にもマニラにも購入していますが、正直いろいろありました。詳しくはまたブログ記事にしたいと思います。さて、今回ご紹介するコンドミニアムは2011年にセブ旅行に行った際に現地の不動産業者に直接連絡して紹介してもらった案件です。場所はセブ島の中心部アヤラセンターから歩いてすぐのところにあり立地は抜群です。ディベロッパーもアヤラ系列のAlveo Landというところなので安心感があります。当初は2014年の3月に完成予定でしたが、半年ほど工事が遅れ完成したのは11月でした。物件の引き渡しは2015年の3月にありました。日本のマンションのように内覧会みたいなことをやって不都合な箇所がないかチェックします。いくつか傷があったりもしましたが、正直、思っていた以上のクオリティでした。そして、書類にサインして、鍵を受け取りました。コンドミニアムの外観はこんな感じです。正直思った以上に豪華でした。自分で住みたいと思ったほどです。ロビーラウンジプールジム内装については次回ご紹介しようと思います。

      4
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 満額融資がおりました!!オーバーローンです。

      満額融資の承認が下りました。金利は当初三年固定1.7%、その後は固定で1.9%です。しかも、今回はオーバーローンなので、手元に運営資金も残ります。今回の案件は20年間の収入が利回り17%でほぼ固定で確定しています。しかも、空室リスクなし、広告費なし、リフォーム必要なしです。収入はさらに増える可能性があります。不動産の価格が高止まりしている今、こんな案件を見つけたら、即買付が一気に入るのではと思います。しかし、私はライバルなしで手に入れることに成功しました。勘の良い方はもうお気付きだと思いますが、そうです、これは今世間を騒がしている太陽光発電です。私は所有している物件に載せたのでもちろんライバルはいません。しかも先に東電に売電できることを確認したので、投資して売電できなかったというリスクもありません。すでに工事と、東電との契約もしていて、今月末から売電開始予定です。今週末開催するセミナーでは、どの金融機関でどうやってオーバーローンも手に入れたかも公開します。同時に私が無料で屋根を修繕して太陽光発電を載せた方法も公開します。まだ、若干の席がありますのでご興味のある方はこちらからお申し込み下さい。セミナー詳細

      130
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 太陽光発電で利回り17%を達成した方法

      今回は今私が取り組んでいる太陽光発電についてと保険を使った物件修繕のセミナーをご紹介します。所有物件の太陽光発電設置工事が完了しました。現在、東電との接続待ちですが想定利回りはなんと17.5%になりそうです。実際に他の物件の屋根にも太陽光発電を設置していますが、想定よりも多く発電してくれているので今回もとても楽しみです。☆太陽光発電を高利回りで設置する方法★昨年、開催してとっても大好評だった太陽光発電と保険を活用して屋根を無料で修繕するセミナーを今年も開催することになりました。昨年のセミナー参加者の中にはこのノウハウを使って利回り18%の太陽光発電の設置が出来た方もいます。また、保険を活用した物件修繕ノウハウではセミナー参加者の方のかなりの物件で保険金がおり、多くの喜びの声を頂いています。今回は、前回セミナー参加者の実績などもご紹介できますので、より信憑性の高いセミナーになると思います。私のスタンスとして自分が実践して本当に良かったノウハウのみしか皆さんにご紹介しませんが今回のセミナーは本当に自信を持って皆さんにご紹介できる内容です。詳しくはセミナーページを作りましたのでこちらをご参照下さい。お申し込みもこちらからできます。今回は、開催まで時間も少ないので30名のみの募集です。皆さんのご参加お待ちしています。セミナーの申し込みはこちらから

      11
      テーマ:
    • 台風被害を○○保険ですべてカバーする方法

      太陽光発電で利回り17%を達成した方法はこちら今回の台風はすごかったですね。私の所有物件もいくつかもろに直撃してしまい、雨漏りなどの被害が発生しました。以前の私であれば被害の発生にブルーになるところですが今は怖くありません。私には強い味方が付いています。そうです。「保険」です。あまり知られていないですが、火災保険のほとんどに○○保険が自動的に付帯されています。それをうまく活用すれば台風被害もすべてカバーされてしまいます。私の場合、123万円もの保険金がおりて、修繕するどころか屋根を完全に塗り替えて、むしろ物件が綺麗に蘇ってしまいました。ただし、闇雲に申請しても、保険会社に否認されるか減額になってしまいます。今月末に企画しているセミナーでは、どのようにしたら否認されずに保険申請できるかを保険申請のスペシャリストに話してもらおうと思います。詳しくはこちらから

      6
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 太陽光発電ってもう終わりなの?

      九州電力を始め、各電力会社が太陽光発電の接続新規受付を保留するニュースが世間を騒がしていますね。既に売電をあてにして広大な土地を購入した太陽光発電販売業者などは「このままでは倒産する」という状況に追い込まれているようです。このニュースを見て皆さんはどう感じられましたでしょうか?「買値より売値が高い売電の仕組」そもそも太陽光発電が注目され始めたのは東日本大震災による電力不足を発端に当時の民主党政権が再生可能エネルギーを20年間(10kw以下は10年)固定価格で買い取るとして始められました。この制度が始まった当初は1kwhあたり42円と破格の買い取り価格でした。電力会社からの電力は1kwhあたり約20~30円で購入可能なので、電力会社から買う電力より高く売れるという資本主義社会では完全に矛盾した状況でした。この矛盾の被害者は「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として課金されている電気利用者です。矛盾しているということは当然売電する側が儲かる仕組です。まさに電力の「アービトラージ」(鞘抜き)ですね。これにいち早く気付いた人は固定価格買取が始まった一昨年から昨年にかけて売電価格が高いうちに電力会社と契約して既に売電を開始しています。印象的なのはソフトバンクですね。全然違う業種にも関わらずすぐに大規模ソーラーに着手したのはさすが孫さんだと思います。私も昨年から今年にかけて所有物件の屋根や屋上に太陽光発電を設置していますが、実際に始めてみた感想は「これぞ不労所得」という印象です。賃貸経営と違って入退去やリフォームもないですし仲介手数料や広告料もかかりません。しかも、想定していた発電量より多く発電してくれています。正直言って、パネルを載せることができる屋根や土地がある限り増やしたいと思っていました。そんな時に今回のニュースが入ってきました。ほとんどの方はこう思ったでしょう。「太陽光発電はもう終わりだ。」実際に私の周辺の人々と話した時もニュースの詳しい内容を理解しないまま投資しなくて良かったと喜んでいました。「人の行く裏に道あり花の山」投資の格言で有名な言葉です。お花見で人が大勢いるところを避けて裏道を行くと、花がたくさん咲いている場所に出られたという例え話が由来ですがつまり、人と同じ事をしていては絶対に儲けられないということです。今回のニュースを見てこれから太陽光発電に参入しようと思う人はほとんどいないでしょう。しかし、そういう時こそチャンスはあります。もしかしたら、太陽光パネルを格安で手に入れることが出来るかもしれないですし今まで大忙しで強気の見積もりしか出さなかった業者が暇になって格安で工事の依頼が出来るかもしれません。しかも、所有物件に設置するのであれば売電が確定してから工事を開始すれば資金を投入したのに売電できなかったというリスクはゼロに出来ます。来年の3月までは現在の売電価格が保証されているのでまだまだチャンスはありますよ。むしろ参入者の減るこれからがチャンスです。☆太陽光発電を高利回りで設置する方法★昨年と先月、開催してとっても大好評だった太陽光発電と保険を活用して屋根を無料で修繕するセミナーを今月も開催することになりました。昨年のセミナー参加者の中にはこのノウハウを使って利回り18%の太陽光発電の設置が出来た方もいます。また、保険を活用した物件修繕ノウハウではセミナー参加者の方のかなりの物件で保険金がおり、多くの喜びの声を頂いています。今回は、前回セミナー参加者の実績などもご紹介できますので、より信憑性の高いセミナーになると思います。私のスタンスとして自分が実践して本当に良かったノウハウのみしか皆さんにご紹介しませんが今回のセミナーは本当に自信を持って皆さんにご紹介できる内容です。私は身内に紹介したところ本当に感謝されました。詳しくはセミナーページを作りましたのでこちらをご参照下さい。お申し込みもこちらからできます。今回は、開催まで時間も少ないので30名のみの募集です。皆さんのご参加お待ちしています。セミナー詳細はこちらから☆★追伸1★☆先日の台風はすごかったですね。私の所有物件でも被害が出てしまいました。今回のセミナーでは台風被害があった時の保険申請の方法についても詳しくお話する予定です。安易に直してしまうと、保険が下りない場合がありますのでご注意下さいね。

      6
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 物件の大規模修繕で補助金をもらう方法

      私が所有している物件のメインは地方の高利回り物件です。高利回り物件の多くは築年数が古いです。そうすると必然的に空室のリフォーム・リノベーション外壁塗装、屋根塗装、屋上防水などの大規模修繕する機会が増えます。これらの資金は計画的に資金を貯めておかないと収支をかなり圧迫してしまいます。そんな時にオススメなのが補助金を活用する事です。まだ、多くの人には知られていませんがこれらの工事には最大で工事費の1/3まで国から補助金が支給されます。私も昨年この補助金を活用して複数の物件を修繕してきました。今週末開催するセミナーでは私が実際に行った大規模修繕を事例を元にご紹介します。他にも、今回のセミナーでは補助金を活用して利回り17%の太陽光発電を搭載した事例や保険を活用して無料で物件修繕した事例もご紹介します。セミナーの詳細はこちらから

      30
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 銀座の区分マンションをキャッシュで購入しました。

      銀座の区分マンションをキャッシュで購入しました。しかも、利回りは30%くらいになりそうです。詳しくは本文で☆太陽光発電を高利回りで設置する方法★昨年、開催してとっても大好評だった太陽光発電と保険を活用して屋根を無料で修繕するセミナーを今年も開催することになりました。昨年のセミナー参加者の中にはこのノウハウを使って利回り18%の太陽光発電の設置が出来た方もいます。また、保険を活用した物件修繕ノウハウではセミナー参加者の方のかなりの物件で保険金がおり、多くの喜びの声を頂いています。私自身昨年だけで500万円もの保険金が下りましたので、そろそろ修繕が必要な物件をお持ちの方には是非ご参加下さい。今回は、前回セミナー参加者の実績などもご紹介できますので、より信憑性の高いセミナーになると思います。私のスタンスとして自分が実践して本当に良かったノウハウのみしか皆さんにご紹介しませんが今回のセミナーは本当に自信を持って皆さんにご紹介できる内容です。詳しくはセミナーページを作りましたのでこちらをご参照下さい。お申し込みもこちらからできます。今回は、開催まで時間も少ないので30名のみの募集です。皆さんのご参加お待ちしています。セミナー詳細を確認開催5日前から告知したにも関わらずすでに25名の方から申し込み頂きました。後5名分席がありますのでお早めにお申し込みください。☆★銀座の区分マンションをキャッシュ買いしました。★☆最近は本当にびっくりするくらい収益物件の価格が高騰していて、こんな値段で誰が買うんだろうというような値段でも売れている状況です。こんな時は融資が付くからと言って多少無理して購入してしまいいざ、経済状況が悪くなりマーケットが悪化すると残債でも売れない状況になってしまいます。もちろん、こんな中でも、良い条件で物件を取得できている人はもちろんいますが、色々な業者さんパイプのある私のところには買って良いと思える物件がほとんど入ってきません。こんな時は、視点を変えてみる事も重要という事で今回初めて区分マンションを購入しました。しかも場所は銀座です。利回りは貸し出してみないとまだわかりませんが30%くらいいくのではと思っています。もちろん普通に賃貸していてはこんな利回りは行きませんが銀座という場所がらで貸す方法を工夫すれば30%くらいはいきます。どんな貸し方をするか気になる方は今週末のセミナーの懇親会で質問してみて下さい。セミナー詳細

      6
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 保険を活用して無料で物件の屋根を修繕する方法

      私の所有している物件の1つはそろそろ築20年になりますが前のオーナーの修繕記録を見ると驚くことに一度も修繕した記録がありません。一般的に屋根は新築から10年もすると塗装がはげてきて、放っておくと屋根自体が痛んでしまい、雨漏りなどの原因になるといわれています。私の物件はその倍の20年も何もしてなかったのです。さすがにこれではやばいということで、知り合いの業者さんに見てもらう事にしました。そして、送られてきた写真がこちらです。見た瞬間絶句しました!!屋根がまるで錆びてるように変色して、しかも釘などが完全に浮いてしまっています。このまま放っておけば完全に雨漏りしてしまうとのことです。「あ~修繕にいくらかかるんだろう!?」と思っていたところ、その知り合いの業者さんは「これならタダで直せますよ」と言うのです。私「え~~~~あり得ない。なんでこんなひどい状態なのにタダで直せるの!!」業者「フッフッフ ある方法使えばタダで屋根を直せるんですよ」私「もったいつけずに教えて下さいよ。」業者「火災保険って入ってますか?」私「もちろん、入ってますよ。そうじゃないと銀行も融資してくれないし」業者「だったらその保険でこの屋根の修繕をやりましょう」私「え。。。?火災保険!?なんで火災保険で屋根の修繕できるんですか?もしかして、僕の物件に放火するつもりじゃないですよね?」業者「ハッハッハ。まさか! 火災保険には火災以外にも○○の保険も付帯されてますよね。それを利用するんです。」私「え!そんなのついてましたっけ?でも、そんなんで本当にタダで屋根が修繕できるんですか?なんか怪しいなぁ!」私 「まぁ申請するのはタダだしやってみようか」と後はこの知り合いの業者さんの言われるがまま申請したところなんとタダで屋根が修繕できるほどの保険金が本当におりてしまいました。そして、それで直した屋根がこちらです。どうですか?見違えたでしょ!!これが本当に火災保険の保険金だけでできてしまいました。 とこれだけでは自慢話になってしまうので今回私が実際に保険を使って屋根を修繕したノウハウをセミナーでこっそり公開したいと思います。 このノウハウを知ってしまえば、あなたの物件もタダで修繕できるかもしれません。ただし、最近「屋根をタダで直します。」とか「屋根の無料診断をします」と言って勝手に屋根に傷を付けて、あげくの果てに保険も使えず多額の修繕費用を請求する悪徳業者もいるようです。 そんな業者にだまされないように今回は火災保険と物件修繕のスペシャリストをお招きしてセミナーを開催したいと思います。 しかも、今回のセミナーでは無料で修繕した物件の屋根に利回り15%で太陽光発電も載せてしまうノウハウも公開します。今既に物件をお持ちの方や、これから築古物件を購入しようとしている方にはまた、これから所有物件に太陽光発電を載せようと考えている方知ってて絶対に損のないノウハウです。 ちなみに私はこのノウハウを使って123万円の保険金がおりました。この勉強会に参加すると以下のことが学べます。◎どんな物件だと保険の被災認定を受けやすいか ◎火災保険を使ってタダで物件の修繕をする方法 ◎地震保険で被災認定を受ける方法 ◎どこの損害保険会社の保険がおりやすいか ◎物件の修繕をして修繕金額の1/3の補助金をもらう方法 ◎利回り15%で太陽光発電を載せる方法 ◎太陽光発電を導入する前に絶対に知っておくべき事詳しくはセミナーページを作りましたのでこちらをご参照下さい。お申し込みもこちらからできます。今回は、開催まで時間も少ないので30名のみの募集です。皆さんのご参加お待ちしています。セミナーの申し込みはこちらから

      6
      テーマ:

プロフィール

DAI☆不動産起業家

自己紹介:
皆さんはじめまして。 不動産起業家☆DAIこと生形大(うぶかただい)です。 5年前から不動産...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
340672 位
総合月間
279559 位
起業・ベンチャー
2793 位
金融・株
1323 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。