大矢真那、卒業発表

テーマ:
まさか、このときが来るとは…

そんな感覚です。



もちろん、1期生だから、松井珠理奈も一つの歴史なんだけど、

最初から今までそれを支えてきた大矢真那のほうが、より「歴史」という言葉がはまります。

そんな存在でした。

ただ、ご本人を見てると、これがまた最初から今まで全くそんなことを感じさせなくて、

それが真那の良さなんですよね…



ここまで減るチームS。

組閣なのかな…
AD