貢献しまくる一か月。

ピアノを弾く私の見えない世界を、書いていきます。

2017年7月2日(日)11時~
北鎌倉でピアノとお話の会を開催致しました。






場所は北鎌倉の駅から徒歩12分の、このような一軒家です。
あじさい寺とも呼ばれる明月院のすぐそばです。
 ※北鎌倉の駅は、品川や新横浜から約40分です。



href="https://stat.ameba.jp/user_images/20170520/08/daisuki2010/67/01/j/o0450031913941423822.jpg">




演奏曲などは未定ですが、サロンにふさわしい小さくて美しい曲を演奏します。
リスト、ショパン、シューマンなどクラシック中心です。


中学生未満のお子さまのご入場して頂けませんので出来ませんので、ご了承下さい。



お申込みコチラからお願いします


私の会は、曲紹介や作曲家について、たくさんお話する会です。



どうしたって「熱弁」(^^♪

初めて聴く曲でも楽しんで頂けるように、お話させて頂きます!
NEW !
テーマ:

 

 

「人に貢献すると、今以上に恩恵を受けられる人です」と言われて、「ソノ気」になって三日目。

 

 

 

昨日二日目にして、「恩恵が凄くて、貢献が追い付かない@@」とブログに全部書くことを後回しにしました。

 

 

昨日書いた「恩恵」以外に、

 

・ おばあちゃんに食器を借りに行ったら、娘にビッグプレゼントを貰った。他の孫に神戸の百貨店でコートと上着を買って来てあげたら、両方欲しくないから、うちの娘にあげてと言ってくれたらしく、堺の百貨店では同じブランドでも売っていないような素敵なお洋服を頂いてしまった!

 

・ 食器を借りて、大切に持ち帰ろうと包んでいたら、来客もないし、セットごとあげると言われて、フランスの高級カップ&ソーサーを頂いた。

 

・ 実家の母に、手持ちの商品券でランチをご馳走しようと誘ったのに、ランチ分どころか、私の手持ちの商品券を何故か全部買い取ってくれて、ランチ代も払ってくれた。

 

・ プラス、母の財布に入っていた、全国共通商品券を、私にくれた(^^;

 

・ パパの会社の女性が去年の冬に、大根の自家製漬け物をくださったのが絶品で、また今年も食べたい!と思っていたら、パパが二本も頂いて帰ってきてくれた。

 

他にも、仏壇に手を合わせたら、おじいちゃんの月命日であることに気づき、母がうっかりしていたらしく物凄く感謝された、とか、物質的にも精神的にも、まだまだ書ききれないほど【恩恵】があって。

 

金銭に関してだけでも、まだ本当はあるし。

諦めてた忘れ物を問い合わせたら、忙しい場所なのに、着払いで送ってくれることになったり。

これら全部全部書き出すのも、なんか違和感。。。。??と手をとめて考えてみたら。

 

 

 

結局、なんかもう生きてるあいだじゅう、全部全部【恩恵じゃん!】と気付いてしまった(^^;

 

 

 

そして、私はそんな怒涛の【恩恵】を受けるあいだじゅう、「貢献」てなにをしたのか?と考えてみたら、貢献を「数えあげても」追い付かないのは当然で、究極は、

 

・ 深い複式呼吸を、気が付いたらやるようにしてたり

・ 気が付いたら、ありがとうごめんなさい、と呼吸に合わせて唱えていたり

・ 昨日ちょっとムカつく相手がいたんだけど、あえて「その人の幸福を祈る」ことを、かたちだけでもやってみたり

・ 優しい声で話すように心がけたり

 

・・・・・・・ほぼ、「生きてるだけ」じゃん@@!!!

 

となった。

 

実際、貢献生活を始める直前に、ホテルで母に洋服を買ってあげていたので持って行ったり。

食事に「誘ったり」、と、少しの行動はしてるのですが。

 

きっと(わたしの)貢献の【大半】というのは、自分が気分良く生きていて、存在していて、ただ「会ってる」とか、「誰かを思い出してる」とか、そんなことの積み重ねで、誰かに対して、目に見えない知覚できない「貢献」なんてものもあるのかも、と思ったのでした。

 

えらく都合の良い解釈かもしれませんが。。。。。。

だってそうとしか、今は考えられない( ̄▽ ̄)

 

 

あと【恩恵】が毎瞬間毎瞬間である、と気づいてしまった私には、世間一般でいう【恩恵】というものが、この先どうなっていくのか・・・・・?

目に見えないかたが、わざわざ伝えてくれた【今以上に受けられる】という恩恵って。。。。。。

 

 

と考えたら、うまく言えませんが、自分で望むことはない気もするし、きっと今思いつくことも出来ないような恩恵を受け取るのかもなあと思ったりしてます。

 

引き続き、また明日も書いていきます(^^♪

 

 

 

今日は、大阪松竹座に連れて行って頂いたのです。

お席は花道の横です!

 

お相手が中村壱太郎で、素晴らし過ぎて泣きました。 

日本舞踊を観て涙が止まらないほど感動できる人生、が豊か過ぎて泣きました。

 

 

帰宅後夕食前になんと掃除をして、食後も掃除してるのですが、体力がどんどんついていることを感じるし、この家がこれからどうなっていくのかも、楽しみでしかたありません。

【見えない】ひとからのメッセージ、というのを、聴こえるかたから教えて貰ったことから、私の中で心境の変化があるのですが、自分が【単純で素直な人間】であることに、つくづく感謝です。

 

地球を遊ぼう(^^♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「●シェアしよう」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

特にオチもなく、書きますがm(__)m

 

昨日、カーラジオを流していたら、リスナーから投稿された神戸の震災の思い出を、お若い感じの女性DJ?がどんどん紹介している。

 

 

軽やかに。

 

FMラジオに投稿してこられているもので、重々しく読むものではないと思うけど。

「このかたには、震災にまつわる体験はないんだろうなあ」と想像する。 想像力のない(と思われる)ひとは、私にとってはかなり魅力が少ないと認識するm(__)m

 

私が子供の頃に、(今ではもっとそんな感覚ですが)、わずか数十年前の戦争体験を、映画や、絵本の中のお話のように聴いていたのと、きっと近いのかなあと想像する。

 

*************

 

で一方。

 

打ち解けた雰囲気の場の話題のひとつ、みたいな感じで、ご自身があの神戸の震災のとき、どこで何をしていたかとか、どんな風に知ったとかを、話すひとがおられたりする。

 

少し前にも、そんな場に遭遇してしまって。

 

私ははっきり言って、阪神淡路の震災の話は、聴きたくないです。 ※事実を見ないようにしたいとか、忘れてしまいたいとかそういうことを言ってるんじゃないです。

 

 

少人数の場で、初対面のかたで、会の趣旨として帰るわけにもいかず、お手洗いなどに行ってぶらぶらと席を外しましたが、5分以上経ってもまだその話は続いてました。

 

友達の話なら別です。

でも、なんの気なしに、テレビでやってたから、みたいに話題に入れてきたなら、無視すると思う。

 

ブログで想いを書いてられるのとかは、もちろん自由です。(私もいまこうして話題にしています)

でも、席を外せないような、「その話、やめて貰えませんか」ともさすがに言えない場所で、見ず知らずのひとの集まりで、震災の思い出話をするひとは、かなり想像力を使ってないひとなんじゃないかと私は想像する。

 

私は、知人が震災で亡くなった経験はありません。

家も、かなり損害でしたが、変わらず住むことが出来た。 職も失いませんでした。

 

でも震災の話は人とは話したくないですし、ましてや、知らない人の震災話の詳細を長々聞かされるなんて、その人をにくみそうになりました。

私みたいなひともいるし、もしかして、ご家族をなくした人がその中にいないなんて、どうして思えるんだろうか。

(もしかして、その当人がご家族なくした話だったのかもしれませんが、それならなおさら、そのような場で話題にしないで欲しいですね、私は)

 

 

神戸の震災のときのショックが強すぎて、2011年の震災は、実はほとんど目をそらして暮らしていました。 良いことではないですが、あの時はそうとしか出来なかったと今でも思います。

 

 

まあ誰に言うでもないですが。。。。

自分の想像力をもっと働かせて、もっと楽しく生きていこうとも思うし、こういう自分のことを書いてみました。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
「貢献する一か月」二日目なんですが。
 
 
はっきり言って「貢献」が全く追いつかないないほど、恩恵がすごいことになっていて@@
 
思わず「貢献」て正確にはどういう意味なんだろう、と今さらですが調べてしまいました。
貢献 = 何かのために力をつくして寄与すること。何かに対して力を尽くして、良い結果をもたらすこと。
 
とありました。
 
(^^; (^^;
「良い結果をもたらす」までで、貢献かあ(^^;
 
昨日ブログに書いたことで、確かに一日中、意識してるんですが、かといって全ての「行動」に結びつくわけではないので、「恩恵」のほうがかなり目立ってます。
明日も朝からやることが色々あるので、詳しい記録は明日書くことにして。
 
 
 

 
昨日も書きましたが、今日は中学一年生の娘がお友達呼んで新年会兼、サプライズ誕生日会とな。(学校がお休みにつき)
 
フルコースのお食事を友達3人にふるまうという娘のアイディアが、段取り想像するだけで疲れるので、私はお友達が来る前に逃亡しました(^^;
おばあちゃんの家の食器を借りたい、と言うので、朝一番に、食器を借りに行き、娘がお料理している間、我が家の持ち物と並べてテーブルセッティングだけしてあげました。
 
 
茶色いのは、リゾット用のきのこを戻してる(^^;リゾット、作れるんかーい。
 
トマトは、モッツアレラとカプレーゼ。
誕生日ケーキも作ってサプライズのお祝いをするらしい( ̄▽ ̄)
 
 
時々送信されてくる写真。
 
娘の指導のもと(^^;、リゾットを作らされているお友達。
 
 
このあと、エプロンも付けられて、ケーキにクリームを塗る「お友達」の姿も。 
※お誕生日が二人いて、残りの二人が仕掛け人。 
 
 
女子4人で。
 
 
 
 
 
 
 
 
生クリームの絞り金が見つからなかったらしい。
 
 
 
メニュー( ̄▽ ̄) いなくて良かった。
 
 
 
食器洗い機も一回まわしてくれてたし、残りのお皿もシンクに綺麗に重ねて置いてくれてました。
しっかりモノのMちゃんのおかげでしょう。
何人いたの?!!てくらいの大量のお皿、グラス類。 フルコースですから。
 
 
 
 
メニューが足りなかったら出せるように、パパも朝から牛スネの赤ワイン煮を仕込んであげてましたが、お肉は他に自分で用意したもので足りたようです。
 
↑上に見えている緑色のものは、ほうれん草のクリームソース。朝仕込んでました。
お魚をソテーしたものに添えて、大好評だったらしい( ̄▽ ̄)
 
日ごろ家のことをしない娘が朝から、お手洗い、洗面所、とあちこち掃除していたのが、私にとっても大きな恩恵(^^♪
 
 
 
会費とかはなくて(笑)、全て我が家のおもてなしでしたが、お友達と、あとは食器を借りたおばあちゃんから、いちご、いちご、いちごのプレゼント。
 
ケーキにたっぷり乗せても、まだ残っているのが写真のいちごです。
私実は、いちごが大好き。
 
それでも、美味しいいちごってなかなかないので、諦めていて買うことが少ないのですが、こちらはそれぞれ、愛たっぷりの香りが濃厚ないちごさんたちで、もううっとりです。
 
 
「貢献」を意識したら、この二日間、なぜか体力がもの凄く持ってます。
今日は、11月も12月も会っている実家の兄が、私の顔をしみじみ見て「おまえ、老けないな」と。
母も「なんか若返ってる!可愛くなってる!」と言ってくれました。
この言葉、実は待ってたんですよねーーー!!!
 
大きい変化としては、来客があったこともあり、家がどんどん綺麗になっていってます。
母とランチした百貨店で、Uchinoのフェイスタオルのセールをしていたので、普段使いのタオルを取り換えようと手に取ったら、これを母が買ってくれました。
これには娘が特に喜んでいました。
 
チュー 「ママ、ホテルライクな我が家に近づいてる!!」と。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。