国立、府中のリトミック教室♪!親子で楽しみながら学ぶ知育&リトミック♪ 子どもとママのためのリトミック♪

0、1.2歳児から楽しめるリトミック教室 DAISUKIリトミック♪♪お家ですぐできるリトミック♪子育てにお役立ちアイデアお教えします!
リトミックの事★育児のお役立ち情報発信しています。子どものやってみたい!を大切に指導しています。

ドキドキリトミックサークルのこと、子育てのこと中心に書いてますラブラブ

DAISUKIリトミックへのお問い合わせ・体験申込はこちら です


テーマ:
VBAC出産の経験で出産について考えたこと


こんにちは〜〜。

はじめまして!の方もそうじゃない方もご訪問ありがとうございます!


今回はVBAC出産を経験したことについて書いてみようと思います。


私は第一子を逆子、骨盤位だったため予定帝王切開で出産しました。


帝王切開も体にメスを入れるということで、身体に負担がかかるのでとってもとっても大変でした。

何よりはじめての妊娠、出産だったため手術することの覚悟も相当勇気がいりました。


帝王切開で産むことに当時はとっても残念な気持ちを持っていました。

でも今回、VBAC出産にトライさせてもらって思ったことは

普通分娩での出産も帝王切開での出産もどちらも大変で、どちらも立派な出産であるということ。


今回、私は陣痛、破水を経て出産してみたい!

という希望がありましたので帝王切開後、自然分娩にトライできる病院を選びました。


今回、VBAC出産させてもらうのにかなりの家族の協力が必要でした。


私がこだわることで1人目の娘に様々な我慢をさせてしまうかもしれない。

まだ、3歳児なのに万が一私と娘と2人での外出中に破水してしまったりしたら、その後の対応はどうするのかなど、心配がつきませんでした。


看護師さんに

「3歳児の娘さんに万が一の緊急時、救急車に娘さんのせること抵抗ありませんか、大丈夫?怖がない?」

「うちの病院は12歳以下は、病室には入れないし、一緒に行けたとしても病院に着いた途端に引き離されるのよ!3歳児の子にそれをさる??」

と言われた時はさすがにゾッとしました。

悩み、考え、苦しみました。


実際の当日は

陣痛がきた?

という時には産科検診日で、娘を実母に預けていたのもあるし、

陣痛かも??と夫に連絡していたので、仕事を切り上げて帰ってきてくれていたので。

娘については問題はなかったのですが、、

陣痛がはじまってからおよそ、6時間後ぐらいにはお医者様が入ってこられ、

「陣痛の間隔が長く、進みが思ったより悪いです。

このままだと前回が帝王切開のため子宮に負担がかかりすぎてしまいます。

促進剤をいれることへの同意書へのサインをお願いします。」

と話がありました。

その説明のあと

あれよあれよと1時間すぎるたびに促進剤を足され、

夜中の12時前に、分娩室へ行きます!と声をかけられました。

その間ずっとたびたびくる陣痛を耐えておりました。

そして、子宮破裂のおそれがあるため手術することになってもよい準備が着々と進められ、分娩室で、すぐにでも手術できる仕様にすると告げられました。


私は手術だけはしない!ここまできたら絶対下から産む!産んでやる!
とずっと思ってた。


産む!産まれてきて!って思うことが、陣痛を乗り切るコツです。

とだいぶ序盤に看護師さんに言われていたので、それを思い出して赤ちゃんに話かけました。


無事に産んであげる!心配ない!大丈夫!頑張れ!上手に下がっておいで!

と何度も何度も思いました。


そして口にも出しました。

大丈夫!大丈夫!心配ない。
外は明るいよ!みんな待ってるよ!と声をかけました。

陣痛促進剤での陣痛は痛かった。

痛い、痛い痛い、とどうしても思ってしまう。

けど、必死にプラスに考えた。


痛かった。

2回目の深呼吸で力むよ!

と言われてから

3回目ぐらいに

なぜか前回の帝王切開の光景を想像した。

というより光景が見えた!というのだろうか。

あー!帝王切開だって立派な出産だった!私はなんて幸せな体験をできたんだろう。

と自然に思えた。

あの出産も幸せだったな。

この痛みも幸せな痛みだなぁ。

妊娠、出産って

ほんとに奇跡だなぁと

絶叫的に痛みと戦ってるときになぜか心は晴れやかにそう思っていました。

今!

というときに深呼吸して力んだ瞬間、息子が誕生してました。


もう出る!!!!

と思えたこの第二子の出産もまた

幸せな瞬間でした。


両方経験したからこそ、1回目の出産が誇りに思えるようになり、改めて出産とは形ではない。

どんな形でも人1人産むことは大変なこと。

この経験ができたこと自体が幸せなことなのだ。




















AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。