パターの秘密⁉︎

テーマ:
先日のラウンドレポートで、パターの長さをを3/4インチ伸ばしたらハマったと記事に書いたところ...


それを読んでくれた生徒さんが「少し長さを変えただけで、そんなに変わるものですか...?」と。



{3BAAB142-A2C9-4BB3-8E52-AF0F8FC12CA9}



結論から言うと、かなり違います。


まず、長さがあっていないと、グリップがうまく持てず、手のポジションが安定しません。


肘の曲げ具合も変わってきますので、姿勢が安定せず、目とボールの位置がズレます。


その時点で、もういいストロークは出来ませんよね😅


ゴルフショップなどに行って、試打をして「これはいいな!」と感じるのは、長さとライ角が合っているからそう感じるということが多いと思うんですね。


しかし、売られているパターは大抵32〜34インチで、ライ角は72度前後ですから、万人に当てはまるとは言えません。


パターのグリップと、目をボールの真上に持ってくるアドレスの姿勢は大事なので、形や重さが好みのパターを手に入れたら、自分の構えに合うように微調整はした方がいいですよ👍


ゴルフはまず道具が大事なので、妥協せずに追求していきましょう!


Happy Golfing!!



↓のバナーをクリックして、ブログ村でインドネシア情報をチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

AD