DaisukePのブログ

DaisukePが気ままにのんびりと語るブログです。


テーマ:
さて、以前言っていたプロレス専門サイトの大手『black_eye2』さん主催の『ネットプロレス大賞』に投票します。

サイト名:DaisukePのブログ
URL:http://ameblo.jp/daisukep216
管理人::DaisukeP


最優秀選手

1位 小島聡 2位(女子プロ部門1位) 田村欣子  3位 飯伏幸太
 
選考理由
杉浦と小島どっちかになるだろうと思ったけど、結局は、小島の方が良かったかな?
女子は、田村様の独壇場となったが、引退されるのは少し悲しい・・・。






最優秀試合 

 1位 IWGPJrタッグ選手権 『プリンス・デヴィッド&田口隆介』VS『ケニー・オメガ&飯伏幸太』(10.11両国国技館)

選考理由
文句無し!!ただその一言に尽きる!!



2位以下棄権




新人賞 

1位 ゆずポン祭り 愛川ゆず季(1年目)
選考理由
久しぶりに熱くなるようなアイドルレスラーは始めてみた!!


2位以下棄権


最優秀興行

 
1位 DDTプロレスリング 2010.07.25 両国国技館

選考理由
今年の両国は、ちょうどCSの開放日だったのだが、用事があったので録画して見たが、面白かった!!
これぞDDTらしさが出たんじゃないだろうか?

      
2位 コーエー 戦国武将祭 2010.3.6&2010.3.7 さいたまスーパーアリーナ

選考理由
内容は、DDTの両国大会と同じくらいの出来!!
ただ、ゲーム・声優ファン目当てで来ている人が多かったのか、カードが豪華すぎるのに、お客さんがちょっとポッカ~ンとしていたのには残念だった・・・。
もし、次回があるならせっかく『OROCHI』があるのだから、『三国志』関連の試合も入れてほしい・・・。
その時は、是非『アイスリボン』の真琴選手にも参戦してもらいたい・・・。えっ、新北京プロレスの皆様・・・!?出て・・・良いのかな?

      

3位 棄権
 

最優秀タッグチーム

1位 グレート小鹿(大日本プロレス)&りほ(アイスリボン)&ミスター6号(スポルディーバ・アリーナ)(孫とおじいちゃんチーム)

選考理由
去年の受賞者であるIWGPジュニアタッグ王者を抑えて選んだのは、グレート小鹿社長率いる小鹿軍団・・・ではなく孫とお爺ちゃんチーム!!
っというのも、11月に行われたセンダイガールズ主催で行われたトークショーで話題になった『小中学生がプロレスの試合をするのは賛成か、反対か?』っていう話題がでた。
その中で真っ先に思い出したのが、DDT両国大会で行われたベルト統一戦。この中で、りほちゃんは13歳。ミスター6号については、なんと8歳!!(当時)
しかも、その試合で勝ってチャンピオンになってしまうのである・・・。
コレは、両国国技館で行われたプロレス興行の中では、最年少記録では無いだろうか・・・。



2位 ケニー・オメガ&飯伏幸太(DDT ゴールデン・ラヴァ―ズ)

選考理由
IWGPJrタッグを取った事でさらに注目が上がる期待のタッグチームである。
日曜に後楽園ホールで行われた試合で、防衛したので次の公開調印式の場所が気になる・・・。



3位 中西学&ストロングマン(新日本プロレス)

選考理由
G1タッグで活躍したチームはもっともっと頑張ってほしい。




最優秀団体

1位 DDTプロレスリング

選考理由
やっぱりDDTしかないだろ!!


2位 スマッシュ

選考理由
まず、自分がよく見ていた小川時代ハッスルの元メンバーがいるっていうところから気になったのと、ハッスル同様に凄い外国人レスラーを呼んでる為、これからが楽しみな団体でもある。(むしろ、スウェーデンにプロレス団体があったのにビックリした。)





3位プロレスリングNEO

選考理由
今年解散されるっという事で、いろいろと気になっている。もうすぐ解散・・・。
引退される田村様・タニーマウス・宮崎有紀選手たちもそうだが、野崎渚・勇気彩・飯田美花の各選手の進路が気になる・・・。






最優秀マスメディア 

1位 ニコニコ動画  『レッスルエンジェルス 』、『レッスルエンジェルスサバイバー 』、『レッスルエンジェルスサバイバー2 』各種動画・ならびに実況・字幕プレイ動画で運営されてる各団体様


選考理由
今年発売されたプロレスゲームというと、『WWE』のアレだが・・・。



WWE SmackDown vs. Raw 2011 特典 サバイバー・シリーズ2010 オフ.../ユークス

¥7,140
Amazon.co.jp



それ以上に凄いと感じたのが、この『レッスルエンジェルス』の動画である。
これは、2年前に発売された『レッスルエンジェルスサバイバー2』が、今年の春から突如実況動画が増えたことにビックリした。
これについては、近く熱く語りたいが、長くなるのでまたの機会に・・・。
今回は、代表してこと、KWW こと、北関東女子プロレスリングの社長さんに許可をもらいましたので、その中から自分的ベストバウトも一緒に紹介する。





KWWベストバウト






ちなみに、同動画内でMVPを着けるなら寿零選手を推薦したい。







2位 テレビ朝日『仮面ライダーW 』

選考理由
まず、仮面ライダーWに関しては、夏の映画で須藤元気選手が出演している事と新日でコラボTシャツが作られてるが・・・。
それ以上に『ドラゴンゲート』のクネスカが両国・神戸・福岡・大阪でWをモチーフにしたリングコスを着て試合をしてるのでココに選んだ。
ちなみに、横須賀享選手が考案していた幻の『アクセルトライアル』コスも見てみたかった。これについては、現在制作中ののオーズコス同様に期待したい。






3位 テレビ朝日『シルシルミシル ・すぐ調べる課(プロレス絡み)』&『シルシルミシルサンデー ・食べ放題家族が行く』

選考理由
まず、去年1位の『アメトーーク』についてだが、今年は格闘技関係の企画として、『グラップラ―バキ芸人』と『俺達のプロレスオールスター芸人』の再放送をしたが、
『バキ芸人』はあんまりバキを知らないため、『俺達』は去年1位のため今回は、ランク外とした。
その代わりにランクアップしたのが、こちらの『シルシルミシル』と『シルシルミシルサンデー』である。
特に、『シルシルミシル』内『すぐ調べる課』では、野人『中西学』選手を新日の『バラエティ班長』にしていった事。
『シルシルミシルサンデー』内『食べ放題家族が行く』では『健介ファミリー』の食べ放題ップリがたまらなかった。(来年は、中島選手といった健介オフィス勢にも参加してほしい。)







以上が、自分の結果です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

DaisukePさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。