2016年10月17日(月)

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン

テーマ:鑑賞

忘れない内に書きたかったのが、先日行ったモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンの話。但し、個人的な趣味に偏った話なので、お時間ある時に読んで頂けると……。

 

 

モントルー・ジャズ・フェスティバルはスイスのモントルーで毎年やっている、三大ジャズフェスの1つなので、それの日本版が登場。おそらくモントルー・ジャズフェスを経営している団体が、そのまま東京で開催しているので、地名が2つ入る不思議なイベント名になっています。

 

僕が観に行ったのは2日目と3日目。2日目はイギリスのDJ、ジャイルス・ピーターソンのドキュメンタリー『ブラジル・バン・バン・バン』の劇中で結成されたバンド「ソンゼイラ」。

 

 

セウ・ジョルジの来日は叶いませんでしたが、同じく敬愛するマルコス・ヴァーリ御大(73)はご降臨。過去のライブでは観た事なかった僕の大好きなブギーな1曲、「エストレラール」を映画のサントラに収録されているオシャレなバージョンで演奏してくれました。おそらくジャイルス・ピーターソンが僕同様この曲が大好き過ぎて、収録することになったんじゃないかな。勝手な予想で言うのもなんだけど、ホント、ジャイルス様様。改めて、マルコスの楽曲の優雅さ、キーボードとコード進行の一寸の無駄もないオシャレぶりにビックリしました。

 

過去に何度かアップしていますが、オリジナルバージョンのクソダサいビデオ、必見です。

 

 

 

 

 

翌日は個人的には本命のカエターノ・ヴェローゾと、カエターノが世界に紹介したいと一緒にワールドツアー中のテレーザ・クリスチーナ。今年の2月に僕はこんなブログを書きましたが、この時にライブを見逃したのがテレーザ・クリスチーナ。あの日の後悔を払拭出来る、僕にとっては奇跡の来日です。

 

1曲目はサンバの神様・カルトーラ晩年の名曲「人生は風車」。もうタイトルの時点で泣ける。この映像の涙する男性歌手は登場しませんでしたが、後ろでギターを弾いているカルリーニョス・7コルダス(「7弦のカルリーニョス」という名前!)も本当に素晴らしかった。ブラジル音楽初体験の同行した知人は「ブラジル音楽って、全面的に明るい訳じゃないんですね」と言っていましたが、間違ってないと思います。にしても、一切ドヤ感の無い素晴らしい歌!

 

 

 

 

そして、THE 本命のカエターノ・ヴェローゾ。ああ、こんなミュージシャンに、こんな74歳に、成長して行きたい。一切の惰性がなく、そして暖かで、柔らかで。

 

カエターノはブラジル北東部、僕が今年カーニバルに参加したバイーア州出身のアーティストで、60年代にブラジルで政変があった時に政治運動に参加して逮捕された後に、イギリスに亡命。権力に屈しなかったヒーローとして今なお大尊敬されているアーティストで、カエターノ・ファンの上級者たちは彼のルーツや精神性こそを語るのですが、僕はやはり最初に美しいメロディーと声に心を惹かれてしまいます。

 

という訳で、カエターノの中でもメロディーが一二を争うくらい好きな「ルーズ・ド・ソル(太陽の光)」。この曲、タイトルに反して実は深いメッセージ・ソングなのかも。ただ、それを読み解けるほどは僕は言葉が分からない……。とにかく生で聴けて本当に幸せでした……。おそらく決められてた時間の1.5倍は演奏してくれたんじゃないかな。弾き語りで神曲のオンパレード。主催者は時間のことを考えるとヒヤヒヤだったかも知れませんが、観客へのサービスを最優先する、さすがカエターノ様……。「テーハ」では会場がポルトガル語で歌い始めてビックリしました。何、この識字率ならぬ、識ポルトガル語率。僕は歌詞がちゃんと分からなかったので、口をパクパク……。

 

 

 

 

今年は偉人が沢山亡くなってますが、同時にブラジルだけでも、カエターノと、マルコス・ヴァーリと、エドゥ・ロボと、ジョルジ・ベンジョールと、エグベルト・ジスモンチのライブを観ることが出来てる異様な年でもあります。

 |  リブログ(0)

川口大輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「鑑賞」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。