楽しむとは。

昨日は、コアコン金沢柔道教室の試合がありました。



結果は、、、、、、。



なななんと、小学一年生で見事五人抜きを達成してくれました。





しかも、全て一本勝ち!!





いや~、感動というか、驚きです。



子供の可能性はやはり素晴らしい!!



試合の結果はもちろん大切です。





しかし、それ以外にもたくさんの収穫があったと思います。





試合をすることで他者と比較でき、自分自身が分かる。





そして、結果は問わず、達成感を得ることが出来る。





これは、負けてもです。





勝って達成感は想像しやすいですが、





私は、負けても達成感があると思います。





初めての試合、何が何だか分からず負けた。





一生懸命稽古をしたのに、速攻で負ける。



そもそも礼法が分からず、試合もすぐ負ける。





ここから得られる達成感は何でしょうか?





くそ~っという気持ちです。





隠しても、隠しきれない悔しさ。





無いように見えて、見えてくる悔しさ。





心が毎日感じると書いて悔しさ!!





ここに達成感を感じてほしい!





なぜなら、何かに挑戦した時、





何かに取り組んだ時悔しさを感じることが初めてできます。





そして、その悔しさをバネに何かを達成した時、





その瞬間を「楽しむ」。





その楽しさが欲しくて、悔しささえも楽しめる。





そんな大人になってほしい!!





結局、私が一番勉強になったという今回の試合。





さ~、子供たちはどう受け止めたのでしょうか?





ワクワクが止まりません!





今日も最高の一日です。


ありがとうございました。

AD