「ナンパ塾」

究極デートマニュアル

(河出書房新社)

1,400円(税別)


新・「ナンパ塾」

完全極秘マニュアル

(河出書房新社)

1,300円(税別)


新恋愛本質論

(共同企画デタント制作DVD)

22,800円(税込)

http://www.renai.jp.net/



https://www.youtube.com/channel/UC5llH-l5z5zSm8AEfeWt4bg/

2017-02-10 21:29:46

グローバルスタンダードの終焉と保護主義と恋愛! VOL,1

テーマ:ナンパ塾
米大統領選挙が終わったら、早めにこのブログ読者のために教えたいことがあったのだが、とにかく忙しくて書き込みが遅くなってしまった。・・・・・・・
 
 
トランプ大統領の当選は何を意味するのかを連日テレビでやっているが、非常に的外れな話や大学生でも語れるような話ばかりである。
 
米ソの冷戦が終わって何年経っただろうか?そうなったのは遠い昔の話で世界は大きく動いている。
 
冷戦が終了してから恐ろしい思想が蔓延する。グローバルスタンダードである。ユーロという通過でヨーロッパが統一された。それまでは戦争だらけだったが、通貨統一は平和をもたらす。各国が貿易と通貨統一で利害関係が一致したから、戦争で人が殺されることがなくなる異常事態が起こった。勘違いして欲しくないのは戦争があることよりも戦争がないことの方が普通ではないのである。中学や高校の日本史と世界史の授業を思い出せば内乱と戦争の話が授業の時間の殆どを占めていただろう。
 
東アジアでは民主党政権下で通貨統一が現実味を帯びていた。その頃、俺は最終的に世界中の通貨統一という最悪の事態もあるかもしれないと思っていた。それはマルクス思想の世界である。・・・・・・
 
グローバルスタンダードという思想によって日本の大手企業は会計基準まで世界標準(この言葉がよく使われるから使うが、非常に違和感を感じる言葉である!)に変更を余儀なくされた。しかし、この思想を世界にばらまいた張本人のアメリカ国民がとうとうこの思想の欠陥に気が付いたのである。
 
通貨統一は自由貿易を推進させるが、TPPで自由貿易を押しつけようとしたアメリカが正反対の保護主義に転換したのだ。関税撤廃を待ち望んで自由貿易政策で儲けようとしていた俺だったが、大笑いした。
 
だって、とんでもなく間抜けなことではないか!だったら最初からこんなバカ思想を金科玉条のごとく長年も大切にしたり、他国に押しつけるなよ!って話だ。
 
迷惑、この上ないよ。
 
 
 
 
 
 
※続きは次回。前回の生徒とのナンパ談を紹介するよりも先に申し訳ないけど、この時事ネタを優先させます。
 
 
 
 
 
 
 
恋愛総合商社『Department Romance』公式ホームページ
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

ナンパ塾・恋愛塾・別れさせない屋・復縁塾 草加大介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります