今季一番といわれる大寒波が来ています。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、ここでお詫びを申し上げねばなりません。

 

 

ニュース154号記載の、2月例会の日程が間違えていました。

1ページ、4ページ共に2月10日(土)になっていますが、正確には

2月11日(土・祝)です。

 

 

ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。

今後このようなことの無いように細心の注意を払います。

これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします。

 

ぼちぼちクラブ

 

AD

意見書について

テーマ:

厚生労働大臣、厚生労働省これからの精神保健医療福祉のあり方に関する検討会委員各位、厚生労働委員会委員各位にむけて、意見書を出しました。

詳しくは大精連ホームページをご覧ください。


大阪精神障害者連絡会(ぼちぼちクラブ)
http://bochibochi-club.com

AD

この交流会は、精神科にかかりながら、仕事をしている人・したいと思っている人、このテーマに関心をもつ市民が、仕事場でのカミングアウト、人間関係、仕事探し、休みの日の過ごし方、病気とのつきあい方など、精神科にかかりながら仕事をすること・探すことの悩み、希望、喜びなどについて語りあい交流することを目的とします。

なお、ここでいう仕事は、報酬の有無にかかわりません。
ご自身が仕事であると考える活動をさします。

安心して話せる場とするために、「言いっぱなし、聞きっぱなし」を原則とします。

 

 

日程:1月29日(日)

時間:午後2時~

会場:西成区民センター
大阪市西成区岸里1-1-50

06-6651-1131
参加費:無料(非会員は500円)


最寄り駅は

地下鉄四つ橋線:岸里駅

地下鉄堺筋線:天下茶屋駅

南海本線:天下茶屋駅

 

※地図

西成区民センター

AD

2016年も終わりが近づいてきました。
みなさん、お変わりはないでしょうか?

さて、ぼちぼちクラブの「わかちあい電話」ですが、年末年始は事務所のある大阪府障がい者社会参加促進センターが休館のため、少しお休みをさせていただきます。

年内は12月27日(火)が最終になります。
再開は年明け1月5日(木)を予定しております。



わかちあい電話
毎週火・木 午後2時~午後5時
06-6796-9297

 

またよろしくお願いします。

 

緊急集会のお知らせ。

テーマ:

12月15日(木)に、大阪障害フォーラム(ODF)の緊急集会が開催されます。

大精連の主催ではありませんが、興味深い集会なのでご案内させていただきます。

 

12・15大阪障害フォーラム緊急集会

~私たちは、重度障害者医療費助成制度の拡充・発展を求めます~

 

日時:12月15日(木)13時~15時

場所:日赤会館 301会議室

(大阪市中央区大手前2-1-7 ℡:06-6943-0705)

谷町線「天満橋駅」下車徒歩5分、京阪「天満橋駅」下車徒歩7分

※クリックで拡大

 

・経過報告

・連帯アピール

・ODF各団体アピール

・集会決議/行動提起

・府議会・各派訪問(代表団)

 

---------------------------------------

大阪障害フォーラム要望事項(要約)

①これまでの制度を後退させることなくその拡充・発展を図ってください。

②精神障害者・難病患者にその対象を拡充する事は当然。対象に加える改善措置を早急に講じてください。

③障害当事者や専門家等の意見をしっかりとくみ上げるための審議機関を組織して、十分審議を尽くした上で慎重に政策決定を行ってください。

----------------------------------------

 

主催:大阪障害フォーラム(ODF)

大阪市天王寺区生玉前町4-33 大阪府障害者社会参加促進センター内

TEL:06-6779-8126

http://odf.xtr.jp/

 

----------------------------------------

 

ご都合のつく方はぜひご参加くださいませ。

なお、お問い合わせは大精連ではなく、主催の大阪障害フォーラムへお願いします。

 

 

いよいよ年末、師走に突入しました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、あさって12月10日の土曜日には、12月例会が行われます。


テーマ「相模原事件を受けて」

12月例会では「相模原事件を受けて」を開催します。
彼が施設で仕事をする中で「コトバでの意思疎通が難しい」人の命は絶った方がよいという考えに至ったのはどうしてなのか?
そういう思想を持つ人が事件を計画すると強制的に精神医療の対象になってしまうのか?
さまざまな疑問について、話しあいたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

 

日時:2016年12月10日(土)午後1時半~4時頃

場所:大淀コミュニティセンター

※「豊崎中学校」の隣です。
 

住所:大阪市北区本庄東 3-8-2
TEL:06-6372-0213


地下鉄:堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅下車 、徒歩8分
阪急:「天神橋筋六丁目」駅下車、徒歩8分

※11号出入口をご利用すると会場へ向かいやすいです。

 

話題提供:山本深雪さん(ぼちぼちクラブ代表)

 

参加費:会員は無料(非会員は500円)
※当日会場でも入会受付を行っております。お気軽にお越しくださいませ。

地図(経路についてはコチラの記事もご参照ください)

大淀コミュニティセンター※クリックで拡大

 

※例会終了後、忘年会も企画しています。

食事やカラオケなど実費がかかりますが、交流を深めたい方はお集まりください。

 

「相模原事件を受けて」

とき:12月10日土曜日 午後1時半~4時ごろ
ところ:
大淀コミュニティセンター
〒531-0074 大阪市北区本庄東3-8-2(豊崎中学校の隣)

TEL:06-6372-0213

地下鉄:堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅下車 、徒歩8分
阪急:「天神橋筋六丁目」駅下車、徒歩8分


話題提供:山本深雪さん(大精連代表)

参加費:非会員500円(会員は無料)
 

※例会終了後、忘年会も予定しております。




地図

大淀コミュニティセンター

 

 

講演会のお知らせ

テーマ:

11月19日土曜日に、「認定NPO大阪精神医療人権センター」が主催し、大精連のたにぐちまゆさんがパネラーとしてディスカッションに参加する講演会があります。

 

「意思決定支援」と「権利擁護制度」の今後を考える・第二弾

~求められる「権利擁護者」の実現に向けて~

 

 

NPO法人おおさか地域生活支援ネットワーク理事長・北野誠一さんの基調講演と、パネラーによるディスカッションの二部構成になっております。

 

ディスカッションのパネラーは

たにぐちまゆさん(当事者)

本田建二さん(弁護士)

遠塚谷冨美子さん(元関西福祉科学大学教授)

 

コーディネーターは

北野誠一さんです。

 

-------------------------------------

 

2016年1月に始まった厚生労働省「これからの精神保健医療福祉のあり方に関する検討会」では、精神保健福祉法の見直しが検討され、精神科病院に入院中の患者のための「代弁者」や「意思決定支援」についても議論されています。

意思決定支援を検討する際、本人の「最善の利益」という観点から議論されることがありますが、この「最善の利益」という考え方は人権を擁護する、また、本人の意思を尊重するというよりも、周囲の意向を「代弁」して、本人に強制することになりかねない危険をはらんでいます。

2016年5月に行われた講演会において「意思決定支援」とは権利擁護の視点が必要である事を取り上げました。

今回の講演会では、意思決定支援や権利擁護の考え方や課題について、実践・研究をされてきた方々にお話いただきます。

本来求められるべき「権利擁護システム」の実現に向けて「権利擁護」及び「意思決定支援」の理解を深める為に、是非ご参加ください。

 

----------------------------------------

 

日時:2016年11月19日(土) 13:30~16:30(受付開始 13:00)

会場:大阪市中央区北浜東3-14 エルおおさか 南ホール(南館5階)

電話:06-6942-0001

最寄り駅・順路:地下鉄谷町線「天満橋」2番出口、京阪「天満橋」14番出口より西へ300m

 

また、資料代として500円頂戴いたします。ご了承ください。

 

----------------------------------------

 

お問い合わせ先(主催)は

認定NPO大阪精神医療人権センター

 

530-0047 大阪市北区西天満5-9-5 谷山ビル9F

TEL:06-6313-0056

FAX:06-6313-0058

Email:advocacy@pearl.ocn.ne.jp

ホームページ:http://www.psy-jinken-osaka.org/

 

 

ご参加希望の方はFAXまたはEmailにて大阪精神医療人権センターまで事前申し込みをお願いします。

なお、当日参加も可能です。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

 

季節も秋めいてきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、あさって10月8日の土曜日には、10月例会が行われます。


テーマ「統合失調症とのおつきあい」


10月例会では、「統合失調症とのおつきあい」について、30歳代で発症された近島さんの歩みをお聞きしながらお話をします。病の初期の体験や、その後の療養生活を経て、自身も精神障害者宅へのホームヘルパーとして訪問していくまでの歩みなどのお話をうかがえると思います。どうやって障がいと付き合ってこられたのかなどもお聞きしたいと思います。

日時:2016年10月8日(土)午後1時半~4時頃

場所:大淀コミュニティセンター
※「豊崎中学校」の隣です。

住所:大阪市北区本庄東 3-8-2
TEL:06-6372-0213
地下鉄:堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅下車 、徒歩8分
阪急:「天神橋筋六丁目」駅下車、徒歩8分

話題提供:近島勇さん(詩人)

参加費:会員は無料(非会員は500円)
※当日会場でも入会受付を行っております。お気軽にお越しくださいませ。

地図(経路についてはコチラの記事もご参照ください)

大淀コミュニティセンター※クリックで拡大



お天気が崩れそうな予報です。
足元に気をつけて、お越しくださいませ。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!