太陽光発電&オール電化「光熱費ゼロ住宅」で地球環境と みんなのできるエコロジーを考える。

太陽光発電とオール電化で光熱費を0円以下にする事は可能です。

すると 設備にお金が掛かり初期投資が!と頭から否定して話を聞かない方がいます。

それは 考え方の転換で実質負担がありません。


Aさんのお宅は ガス代、電気代、灯油代等で
月平均15000~20000円使っていたとします。
そこで光熱費に見合う設備をします。

すると買い電と売電で光熱費は0円或いはそれ以下になります。

そして 設備代が掛かりますが(太陽光発電システム3Kwとオール電化で)費用は250~300万円位です。これを15年のソーラーローンで月々17000~20000円です。
しかも別途補助金が現金で30~45万円貰えます。
自治体によって多少異なります。
補助金を支払いに当てた場合月々2000~3000円支払いが下がります。

この金額は毎月の光熱費18000円の12~14年分です。

ですから 実質負担が掛からなくて 節電や環境に貢献出来るのです。

詳細はシュミレーションやお見積もりでご確認下さい。



iPhoneからの投稿
AD
東北関東大震災による被害にあわれた皆さま、
およびご関係の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

また、この度の福島原発の事故を受け、
安全・安心な自然エネルギーである太陽光発電の重要性を
電力生産の分散化の必要性をさらに強く感じました。

先日見たTVや新聞で、

「太陽光発電があって、助かっている」

という声がありました。

長い停電が続く中、たとえ日中だけとはいえ、
電気を使う事ができる心強さを想像すると、
あらためて、太陽光発電は、経済的なメリットだけでなく、
人々にとって本当に役に立つ商品なんだと、
太陽光発電の普及に少しでもお役立ちしたいという考えを強めました。



iPhoneからの投稿
AD