ガーデン&エクステリアデザイン・施工 の art is an

ご訪問ありがとうございます。


色々なジャンルの方とお友達になりたいので、
お気軽に遊びに来てくださいね。


*ガーデン&エクステリア設計・施工をしています。
ご興味ある方は、下記フォームより、お気軽にお問合わせ下さい。


テーマ:

 I様邸4日目(最終日)の朝現場に行ってみると。。。
急に変更事項が発生
お客様がデッキと踊り場(見晴し台)との段差をご覧になり(H150で図面も提出済み)
お孫さんや他のお客様がいらした時躓いたら大変だからフラットにして欲しいと
もう組み上がった後なので全てやり直すことになりそうな気配
床面が上がった分踊り場のフェンスが低くなってしまうし、
その先の段差がH150からH300になってしまう。。。
どうしようか職人さんと協議の結果
親方がデッキ高を上げる苦肉の策を考えてくださり
根太を足して組み上がった床はそのまま上げることにして
踊り場の下の曲がりの部分にステップを1段増やすことで決定
お客様のご希望通りやり直す方向になりました。
お客様は、やはり図面と模型だけではイメージがつかみ辛いらしく
実際現場の施工をみてから変更ということは結構あることなんですよね~

それにしても最終日なのでハラハラしました

 
この木材が積んである向こうが踊り場で一段下がっています。

 
斜面に立つ束石の廻りにモルタルを入れていきます。↑

 
そして親方の機転で家にあった端材を持ってきてもらい
階段の手すりH800の真ん中に1本横板を通してもらいました。
これでお孫さんも隙間から落ちる心配がなくなりました

中座して午後駆けつけてみると。。。

 
  なんともう段差なくなってる 踊り場のところ 
まあホントはここに腰かけて富士山が眺められたらサイコーと思ったんですけどね(笑)

 
 
 
踊り場下のステップを一段追加 
ちょうどこの事態を予測していたかのように、この曲がりの部分を広めに設計していた
ので一段上げることができました~ 
これでH300いきなり下りるのではなくH150づつ下りることができるように。。。
素晴らしい 

 
 マリンランプもついていました。CD管が少しも見えていない完璧さ 

 
 踊り場や階段付近の曲がりくねった部分にフェンスをつけていきます。
身軽~~~そういえば職人さん達みんなスリム(笑)

 
また登場させてしまった≧(´▽`)≦ 
だって皆カッコいい 
そして、「できない」とか「無理」とか言わずに、お客様の要望を叶えて
差し上げようとするところが超カッコいい 
  
今日はここまで。。。
明日完工写真アップしますね~~~
こうご期待 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鎌倉在住ガーデンデザイナーのかとらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。