小田切大(作曲家、歌手)の日記

超個人的日記です。
毎日更新していますよ。

【ライブ情報】

◎「新宿フォークⅡ」ライブ◎

2016/8/7(日)
「クラブグッドマン20周年記念公演<秋葉原電撃大作戦~復活編~>
@秋葉原クラブグッドマン
開場18:00 / 開演18:30
前売\2,300 / 当日\2,500 (共に1ドリンク別)

【出演】バーレスクエンジン / ボーンズ / 新宿フォークII (18時半頃の出演になります)


まさかまさかのこの面子!!時は2016年だというのに、だからこそなのか!!!
グッドマン黎明期から盛り上げてくれたバンドたちが再集結します。

ご予約は
daiodagiridai@live.com
まで

秋葉原クラブグッドマン
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F
TEL. 03-3862-9010
e-mail:info@clubgoodman.com



【更新情報!】

サイドバーに楽曲を貼付けました。
                          →
                          →
                          →

過去の仕事からインスト曲を中心に貼付けていく予定です。
どうぞ、聴いてくださいまし。



バンドの楽曲はこちら

僕の話を聴いてほしい楽曲再生リスト
http://urx.nu/8seq

テーマ:

先日、バレエに参加しないまま帰宅したため、先生のご好意により日曜クラスに振り返ることになった。

 

日曜には親友のまっしーが通っています。

終始ゴキゲンで稽古に臨んでいました。

 

終了後は公園でひと遊び。

まっしーママがカレーを作るというのでお家に遊びに行きました。

 

症状は落ち着いたようですが、大事をとってうちの妻が家で休んでいると知っての気遣い。ありがとう!

 

やっぱり家のカレーはうまい。他所の家で家カレーを頂くっていうのは楽しいです。

美味いカレー屋さんは数あれど、家のカレーが最強です。

 

 

さて、妻の体調も良くなった来ましたし、なんとか出発できそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘はすっかり体調が良くなったが…

 

今度は妻発熱。

 

月曜、出発は大丈夫か?

まあ、丸一日休めば回復するかもしれないが…

これに賭けるしかない。

 

順番的に旅行当日私が発熱とか、これもいやだ。

今回は都合により、妻が前乗りし私と娘は二人で追っかける形となる。

体調悪の中、子連れで海外は辛過ぎる。

 

さてどうなることやら…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうやら保育園ではウイルス性胃腸炎が大流行しているらしい。

実は昨日、娘は微熱で休んだのですが、その時の電話で保育士から聞き、さらにママ友ラインで被害状況が続々と報告され、ああ、これは無理だと思って、来週旅行を控えている身としては感染防止のため今日も休ませた。

 

 

それにしてもウイルス性の胃腸炎の感染力とうつった時の損害はやばい。

保育園では赤ちゃんクラスで流行しているようなんですが、こんなもんすぐ園全体に広がります。

 

0歳児感染→家族が壊滅→もちろん上の兄弟にうつる→うつっている自覚がないまま登園→園で突如発症しゲー→ウイルスが空気中に拡散しみんなに広がる

 

嘔吐などした後、ちゃんと消毒しきれていればいいんですが、何せ見えないものなので、(保育士が悪いというわけではなく)何とも言えません。

保育士さんも大変ですよ、かなり高い確率でうつされるでしょ。

 

こわいこわい。我々は来週東南アジアへ高飛びです。その間に治まってますよーに。

 

ちなみに娘の熱は下がって超元気。

昨日の微熱は流行の胃腸炎とも関係なかったようです。

笑点の録画を爆笑しながら観賞していました。

 

かかっちゃった皆さんは本当、お大事に!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

某連続ドラマで昭和のジャズクラブのシーンがあり、お嬢様育ちの10代の女の子が、ちょっとワイルドなドラマーのプレイを見てズキューンと来てしまう、というところ。

 

このドラムがとにかくダサい。

やたらと肩をいからして、それでいてアンニュイな感じで叩くんだけど、典型的な下手な勘違い野郎みたいなプレイスタイルだ。

 

見た感じだと役者さんのせいというより、カメラのアングルとかも激ダサなので演出が良くなかったのかなあと思います。

(それも込みであえて10代の頃の青さを表現しているんだったら逆にすごいけど…)

 

音楽のことになると、どうしても気になってしまいます。

 

みんなそれぞれこういうことあるんだろうなあ。

私の茶道の師匠は、やはりドラマや映画なんかでそれらしい茶道のシーンが出て来ると気になって仕方ないと仰っていた。

 

お医者さんとかもあるんだろうなあ。

そんなこと言ったら武士とか酷いんだろうなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年最初のバレエは挫けて終わった。

稽古前に、お友達と接触し唇をちょっと切ったのが発端。

 

そこから完全に心が折れてしまい、稽古に参加する気配なし。

 

私は唇をぶつけたことについてはケアしたものの、どうみてもバレエを休むようなケガではないために、時間をある程度決めようと思った。

 

私は芸事の世界を齧って来たからかもしれませんが、稽古場の隅で参加せずグダグダしていることは、大人子供関係なく許しがたいものがある、というより到底あり得ないこと。

 

子供だから仕方ない、というのもわかりますが、ことこれに関しては私には許したままにするというのは不可能ですし、何よりも稽古に参加しないことで一方的に損をするのは娘なので、一先ず娘の意見を聴いてから具体的に対処することにしました。

 

よく話を聴くと、この場にはいたいが稽古に参加するかどうかは無回答。

帰ることにしました。

 

場の空気も悪くしますし、時間の無駄。

娘は泣いていましたが、やむを得ません。

 

 

習い事を厳しさに堪え兼ねて辞める、という話は古今よく聴きます。

私も理由なき厳しさには反対です。

「芸を究めることの楽しさ&明確な目標と達成感」と「厳しさ」を天秤にかけたときに、常に前者が勝っているようでなければ、そりゃあ辞めたくなります。

しかし、私は「厳しさ」をやめて甘くすることにも反対です。

大人はこの前者について可能なかぎりわかりやすく子供に伝える必要があると思っています。

 

だけど、難しいですね〜、これ。

甘くして何でもオッケーにしてしまえばその方が簡単は簡単です。

 

ひとまず、この日のことは「帰る」ということでおしまい。

「つらい時こそ踊るべきだ(本当に本当につらい時以外は)」という話をしてみましたが…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日病院の待合室で娘が持って来た本「バーバパパ」

懐かしいですね。これ、家には無かったけど地域の公民館だとかによくあって読みました。

 

けど、内容なんか覚えていません。

複数刊行されている中の第一巻、バーバパパが生まれる回を読んで、随分ノンキな話だなあ、と思って、かわいいしこれいいかもしれないと思って本屋に行ってみたんですが…

 

シリーズを子供と一緒にとりあえず立ち読み。

 

う〜ん、結構極端な左だ。

 

 

思想的な絵本ってたまにあるんですが、これは中でも結構なハイレベルな偏り方をしている。

 

ここでは右だからダメとか左だからダメとか、思想についての是非を論じるつもりはない、とまず言っておきましょう。

 

「バーバパパ」の作者が個人的にどのような思想を持っていようが、尊重しますし、また自分や子供には関係のないことであります。

 

しかしどうでしょうかね、かわいいキャラを使って子供に特定の思想を刷り込もうとするやり方は。私はこれには150%反対です。

 

思想は成長の過程で自分の意思で取捨選択すべきものです。

まだ分別のつかないうちからバイアスをかけるようなやり方は、姑息且つ卑劣です。

 

またこのようなやり方には全体主義を感じます。

とりわけ内容が「旧来の権威からの解放」的なものだとすると、一見自由主義的な或は進歩的なメッセージが書かれているんですが、一方で、こうしたやり方にはどうしても全体主義的プロパガンダを感じてしまい、つまり、とんでもない大嘘と猛毒がりんごの中に含まれているような、そんな風に私は受け取ってしまいます。

 

そういうものは正直、子供には見せたくないですね。

 

 

よく実家の父が、思想的な絵本を寄越すんですよ。

それは左に偏っている、というものではないですし、中には大人が読んで立派だと思うものものもあるんですが、そういうものは今の段階ではいらないんです。(と思って読ませていない)

 

これから長い人生で嫌でも、思想の風に吹かれますし、学ぶならもっとちゃんとした文献を「マルクス」でも「武士道」でもなんでもいいですが、先入観をもたずに丁寧に学んで自分の意志で吸収することが大切だと思います。

 

「バーバパパ」 NO!

というか、

思想絵本 NO!!

 

 

絵本には内容なんかなくていいんですよ。

自由に書かれていて、どっちの方向にも想像して飛んでいけるようなシンプルなものが、個人的には好きです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まっしー来訪。

昨年、保育園を転園してしまい離れてしまった、娘の親友まっしーが遊びに来た。

 

大人は手巻き寿司をしながら酒を飲み、子供放置。

勝手に遊んでてくれる。

 

気がつくとソファーのクッションが全て剥がされ、とんでもなく散らかった。

 

 

久々にまっしーと娘の二人を風呂に入れた。

二人とも以前に比べると遊び方が変わっている。

言葉がより意識されるようになったように思う。

 

どんどん大きくなって行きます。

 

 

やっぱり0歳の頃から一緒に遊んでいた友だちと遊ぶのは楽しかったのか、泣きながらのお別れ。(最近はあんまりこういう別れはなかったが)

 

また遊ぼうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

免許の更新に行った。

私の誕生日は12月16日なので、年末の慌ただしい折に更新手続き期間がかぶる宿命。

忘れちゃいそうで怖かったんですが、年始にやろうと思っておりました。

 

そんな考えの人が多かったのか、この日は空いてたんですが、つい2日前は激混みだったそうです。

 

 

1時間の講習があり、まあ、あんまり受けたくて受けてる人は少ないですよね、みんな仕方なく、どうしようもなく時間を割いて受けているのだと思います。

教室に入るとそんな空気。

 

しかし、講習が始まると空気が少しずつ変わって行きました。

元交通課勤務だった講師による実感の籠った交通事故に関するエピソードなどが刺さり、割と真剣な空気になって行きます。

 

とくに子供ネタが出るとツライですね。同じように感じてた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

途中動画も挟みつついよいよ終盤です。

教室は色んな人種がいましたが、皆神妙な面持ち。

そんななか再生されたのは、さだまさし大先生の名曲「償い」

 

 

こ、これはヤバい。

 

こんな演出するのか警視庁。

免許更新の締めに相応しい(?)名曲でございます。

 

教室はしーんと静まり返り、すすり泣く声も聞こえてきました。(マジで)

 

曲もクライマックス。後奏のギターソロに突入。

私は涙をこらえていましたが、もうどうにでもなれ、このまま余韻にひたりきってやる!と思ったその時

 

「はいっ、えーと、それじゃあこれから免許証配りまーす」

 

カットアウトーーーーっ!

ここですぱっと曲を切るなよ〜。

あんた、歌が終わったらそれで曲はおしまいなんか!?え?

わかってないなあ!ここどう考えても、音楽に乗せて講師の締めのセリフだろ。

せめてフェイドアウトにしてくれよ〜

 

いい話聴かせてもらったけど、所詮…

お役所仕事だなっ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

同じ歳の友人が厄払いしているのをFacebookの記事で見て、自分が厄年だとわかった。

それがどうした、と思いつつお祓いの予定について検討し始めている自分。

 

風習ですから、やっておきましょう。

近所でいいかな。

 

でもあれですね、

失敗を厄年のせいに出来るラッキーな歳だと思えば、やっぱりどうということもないんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。