小田切大(作曲家、歌手)の日記

超個人的日記です。
毎日更新していますよ。

【ライブ情報】

◎「新宿フォークⅡ」ライブ◎

2016/8/7(日)
「クラブグッドマン20周年記念公演<秋葉原電撃大作戦~復活編~>
@秋葉原クラブグッドマン
開場18:00 / 開演18:30
前売\2,300 / 当日\2,500 (共に1ドリンク別)

【出演】バーレスクエンジン / ボーンズ / 新宿フォークII (18時半頃の出演になります)


まさかまさかのこの面子!!時は2016年だというのに、だからこそなのか!!!
グッドマン黎明期から盛り上げてくれたバンドたちが再集結します。

ご予約は
daiodagiridai@live.com
まで

秋葉原クラブグッドマン
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F
TEL. 03-3862-9010
e-mail:info@clubgoodman.com



【更新情報!】

サイドバーに楽曲を貼付けました。
                          →
                          →
                          →

過去の仕事からインスト曲を中心に貼付けていく予定です。
どうぞ、聴いてくださいまし。



バンドの楽曲はこちら

僕の話を聴いてほしい楽曲再生リスト
http://urx.nu/8seq

テーマ:

一日ロケを見学&エキストラ参加。

現在音楽で関わっている映画作品です。

 

私は何にもしていないのに疲れた。皆さんは大変だったことでしょう。

 

それにしても、関係者のこだわりかたがハンパではない作品だ。

私も頑張らねば。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「音楽についての話」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

山荘の布団が古くなっていたため、レンタルしたのはいいが、

子供がおねしょをしてしまいました。しかも、2組の布団の真ん中で。

 

クリーニング代布団×2で6000円也…

 

誰が悪いというわけではないが、おねしょ一発の代金としてはこれは痛い…。

 

 

午前中に馬にでも乗りに行こうと思ったが掃除をして終わる。

昼頃山荘を後にして、向かったのは軽井沢おもちゃ王国。

 

前は、地方によくある遊園地なんか誰が行くんだろ?東京近郊にはTDLもとしまえんもあるし、わざわざここで行かなくても…と思ってましたが、子供いると行かざるを得ないですね。

子供においしい空気を吸わせたり、いい景色を見せたりしてもどうしたって飽きちゃいます。円滑に旅を続ける為には公園とか遊園地が必要なのです。

 

おもちゃ王国って言うんですが、普通の遊園地のような乗り物があり、おもちゃで遊べる屋内スペースあり、雨が降ってもそこそこ楽しめるところです。

 

特徴は乗り物が全部、幼児でも(付き添いがあれば)乗れるところでしょうか。

逆に言うと、幼児も乗れるような乗り物しか置いてない、子供に特化した遊園地ということになります。

 

ありそうでないタイプの遊園地ですね。

 

もう一つの特徴は、浅間山周辺にゴロゴロしている自然の岩を残しつつ園内の通路やなんかが作られており、木々も多く、人工物ではなくてあくまで自然の中にいるような風に出来ているところでしょうか。そんな中でアスレチックや渓流釣りといったアトラクションもあり、子供に「自然」をとりあえず疑似体験させるのに面白い作りになっております。

 

思ってたより、スゲーいいところでした。

 

2泊以上子供と軽井沢周辺に旅行する機会があれば確実に1日はここに割くべし、と思いました。また来ます。

 

 

野菜を買って新幹線で東京へ。

野菜を提げ、子供を抱っこして移動することを考えると、東京から車で来ちゃえばよかったなあ、と思いました。

 

そして着いた東京。

降りるなり蒸し暑い。

これでも随分涼しくなって来たと思ってたんだけどなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

軽井沢に降りたら、東京とは季節が違っていました。

レンタカー屋のおやじに聞いたら、昨日はじめてストーブを付けたと仰る。

ちょうど寒くなったタイミングで来てしまったわけです。

長袖着て来てよかったあ〜。
 
旧軽で野菜など食料を買って、ミカドで渋谷でも食べられるモカソフトを頂き、車で小諸の墓へ。
 
途中巨大なスーパー「ツルヤ」を発見。墓参りグッズ、それから夜の花火が買えた。
 
墓は小諸の集落から一歩逸れた山中にある。
細い獣道を抜けていかねばならないんですが、矢鱈とバッタがバタバタしており、娘は怖くって歩けず、ずっと抱っこで移動。
 
ついた。
 
{B65FFC78-6A91-468A-AEC7-9F824D413FD1}

 

 

映っている墓はほとんど全部小田切さんの墓。

他のお名前の墓も全て縁戚関係にあるそうで、ここに来ると大体1600年以降の全先祖に会えるということです。

 

片っ端から娘と二人で線香をやってまわる。

墓に水と生米をやる、という風習があり、妻が直近の墓にやってくれた。

分担。

 

暗くなる前になんとか墓参りを終えられた。

 

 

宿泊先の嬬恋の山荘へ移動。

どんどん暗くなって、灯りが全くなくなり、漆黒の山道をクネクネ車を運転しました。

 

あ、タヌキが横切った。

残念ながら娘は既に就寝。

見せたかった〜。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昼に不味いラーメンを食べてしまい、夜までずっともたれていた。

 

夕方、パーシモンでバレエの発表会があったので伺った。

娘が通うバレエ教室の姉妹スクールみたいなところの発表会。

うちのバレエの先生もそこで教えていたり、そもそもそこの主催はうちの先生のご主人だったり、という縁だ。

 

このご主人は双子で、その兄弟ともにバレエの世界では著名な方らしく、スクールにも歴史があったりで、一度拝見してみたかったのです。

 

さすが、皆さん基礎力はうちのスクールより断然上。

団員全員、むらなく一定の水準をクリアしているように思いました。

 

一方、娘の通うスクールはどうかと言うと、正直、基礎力にむらがあり、上手いは上手いんですが、上に書いたような水準を大幅にクリア出来てない子もそこそこいます。

ただ、頭一つ飛び抜けたエースがいるのは娘の教室の方かなあ、それと、娘の通う教室の特徴は、なぜか皆物怖じせず、技術に上手い下手はあっても本番で自然ないい笑顔が出せているようなところでありまして、人数の関係もあるのかもしれませんが、勝っている部分もあると思いました。

どちらの教室も一長一短あり、どっちがいいとも悪いとも言えないなあ、と感じました。

 

子供の性格と家族が「バレエ」という習い事をどう捉えているか、というところでより楽しいと思う方をお教室として選べばいいんだと思って、余計なことは考えず、しばらくは今の教室に通わせようと思いましたよ。

 

 

会場で同じバレエ教室の高学年のお姉さんたちと遭遇。

ハーフな美少女3人に手を振ってもらった娘はご満悦でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春頃からギターをサボりながら練習していますが、サボりながらでも続けていると、少しは指が動くようになるもんですね。

 

そうなると、アドリブも何となくきくようになる。

発想としてアドリブ力がないのかと思っていたけれども、単に指先が動くかどうかの問題だったようです。

 

もっと練習したら面白くなりそうです。しかし…

もっと練習できるかな〜〜〜?いやいや、やりますよ。

 

娘のキックボードの腕が上達していた。

もうちゃんとブレーキが出来るし、下り坂も不安がない。

何とかなるもんだなあ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末は墓参りに伺うことにした。

墓は軽井沢から車で程なく行ったところの小諸の山中にあります。

この辺りが江戸時代以降小田切家が暮らした土地らしいのですが、祖父が幼少の折に軽井沢へ転出しており、そんな関係もあって現在小諸には付き合いのある親戚はいません。

小田切という表札は目にするので、きっと遠い親戚なのでしょう。

 

ところで「墓」ってなんなんでしょうね。

娘に訊かれて夫婦で困った。

 

「キクちゃんにもじいじいるでしょ?お父さんにもじいじがいたのね。でそのじいじはお父さんが小さい頃死んじゃったんだけど、そのじいじがおねんねしてるのよ。ちなみにキクちゃんのじいじにもじいじがいて、そのまたじいじにもじいじがいて、みんないるの」

 

「コワ〜い(泣)」

 

あ、しまった!これではまるで幽霊屋敷にでも行くみたいだ。

ちがうちがう。う〜ん難しいなあ。

 

物理的には「焼いたあとの骨が納めてある場所」なんだけど、この説明もコワ〜いよな。

しかも小田切家の墓所には昭和になってから菩提寺から移設して来た江戸時代初期の墓もあり、これには骨は納まっていませんから(当時は土葬。土に帰ってしまっている)、これだけでは説明がつきません。墓ってなんと言ったらいいんでしょうね。

 

みなさんどうしてるんでしょうね。

実際行けば雰囲気は掴めるかなあ、とも思うんですが…

 

そんな中妻が仰った、

「死んじゃった金魚、一緒に埋めてあげればよかったね。そしたら少しわかったかもしれない」

 

そうだ!それや!!

あと、このタイミングで実際に葬式にでも参加出来たら違うんだけどなあ…なんて縁起でもないことは言ってはいけません!コラッ!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お祭りで調子こいて掬って来てしまった金魚が酸欠でパクパク言ってしまっていたため、大至急まっしーママにお願いして水槽を持って来て貰った。
 
以前、まっしー家ではメダカ飼育に失敗し水槽が余っていたのです。
 
お借りした水槽は我が家のメダカ水槽より一回り小さかったため、メダカの方を借家に住まわせることにして、引っ越し作業を行った。
 
これで水槽内の全貌が詳らかにされたわけですが…
ミナミヌマエビが繁殖してまして、これが10匹、いや、
それ以上はいるなあ。
 
おや?まだいる、うーん30匹弱か、
 
あ、いや40匹以上いるぞ!
 
天敵がいないため淘汰されず、とんでもない数のエビが生息していたのでした。
 
エビ好きだからいいんですが、でもこれ、水質改善を狙って飼ったはずのエビがこれでは水質悪化の原因になってしまいます。
 
かと言って干しえびにして頂くわけにもいかず…。
 
一部を外のメダカ鉢に移して、継続して飼うことに。
 
 
大きい水槽は一旦水を抜いてから金魚を投入。
金魚はこの間、酸欠と環境の変化の影響で淘汰されてしまい4匹になってしまいました。
その隙間を縫って一筋の影が…エビだ。
どこに潜んでいたのかエビ。
多過ぎるよ!
 
{0B832950-FA6A-4848-9ECF-EE8237E509BA}

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お祭り二日目。

この日は悪天候の為、町内の山車は中止。

昼過ぎに神社に流れ、昨日に引き続き大人は昼から飲み、子供らは走り回る感じになりました。

 

日曜はパパ友が多く来ました。

 

これで今年のお祭りもおしまいです。

満喫出来たなあ。

 

知らなかったんですが、渋谷金王八幡の神輿って江戸で最古の神輿なんですね。

江戸の初期にはどこにも神輿がなかったので、鎌倉の鶴岡八幡から盗んできたというしょうもない伝説があります。

その神輿は現存し、飾ってありますよ。

 

来年は渋谷でも神輿を担ごうかと思っております。

うちの町は人口が少ないので神輿がないため、隣の道玄坂で担ぐことになりそうです。

楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土日は渋谷金王八幡のお祭り。
地元のお祭りです。
 
午前中は子供らと山車で町内を巡りました。
我が家のある町は小さいので老人ホーム前で停まってジュースを貰ったくらいで、これというトピックもなくあっという間に終わってしまいます。
 
気になるのが隣町の子供神輿。
都内でも有数の高級住宅地を擁する地域です。
中継地点に「永谷」「山田」「島田」の人名が。
 
ママ友がここで参加したそうなんですが、
「永谷」さん家は某有名お茶漬けメーカーの家。
子供らに大量のお菓子とふりかけが振る舞われたそうで、他のところでもオモチャだの色々あったそうです。
 
うーん「山田」と「島田」が気になるところ。何の山田か。何の島田か。
来年は潜入してみようかしら。
 
昼から神社に移動し、境内の席を陣取って保育園の人らで昼から酒を飲み、粉ものばかり頂き、調子に乗った私は金魚掬いで金魚を5匹も捕まえてしまい、はて、これはどうしたものかと。
 
神社の舞台では日本舞踊。近所の子が踊っていました。
走り回る子供。酒を飲むおっさん。
 
{A2398EF5-AC41-404B-A580-68DB2C0C2A9E}

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパ友がベースを弾くKalafinaのライブに伺いました。

久々に来たなあ、武道館。

久々だったので感覚として忘れてたんですが、ステージは案外近く見えますね。

 

Kalafinaさんのライブは初めて拝見したんですが、テレビや音源で聴くより断然イイですね!

 

3人のバランスが絶妙なんですよ。

 

一番高いところで(恐らくクラシックの心得があると思われる)キレイな声を出すメンバーと

ロック的なパワーのある声を出せるメンバーと

低音を堅実に支えるメンバー(←この人が最重要)

 

低音をちゃんと出せる日本人ってコーラスグループでも中々いないんですよ、低音ってハーモニーの完成度を握るポジションなんですけれども。

 

高音と低音がキレイな旋律を歌い、しかし、それが間延びするかしないかのタイミングで真ん中が挿してくる、みたいな、非常にスバラシイチームワークで聴かせてくれました。

 

 

ついでに、と言っては失礼ですが、以前、ソロアルバムを出した時に叩いて頂いたパーカッションのオバヲさんとも久々に再会出来て楽しかったなあ。

 

また観たいライブ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。