小田切大(作曲家、歌手)の日記

超個人的日記です。
毎日更新していますよ。

【ライブ情報】

◎「新宿フォークⅡ」ライブ◎

2016/7/29(金)
「UTABITO~継ぐのは歌人~File.No2」
@HEAVEN青山
開場17:30 / 開演18:30 (オープニングは出演者によるトーク~19時まで)
※開場開演時間が上記に変更になりました。
フライヤーやチケットに印字されている時間と異なる場合があります。※

前売\3,000 / 当日\3,500 (共に1ドリンク別)

【出演】猫 / keme / 新宿フォークII (19時頃の出演になります)

70年代僕等は"フォーク"にどっぷりだった、80年代になると"ニューミュージック"が台頭、J-Rockが市民権を得ていく事になる。
"フォーク"と"ニューミュージック"の垣根を取り払ったイベント【UTABITO~継ぐのは歌人~】第二弾。
今回は前回 いわさききょうこ さんのサポートとして出て頂いた 常富喜雄さんのユニット「猫」が登場!
「猫」と言えば "吉田拓郎"さんのバックバンドとして活躍し、"吉田拓郎"さん作曲の"雪"、"地下鉄にのって" がヒットして注目されたバンドです。
今回もホストバンドの "新宿フォークII" に 某バンドでも活躍する"keme"が出演、冒頭のトークLIVEは全員参加で珍しい話も聞けそうです。


ご予約は
daiodagiridai@live.com
まで

(チケットe+でも発売中)

HEAVEN青山 港区北青山2-7-29WEEZ北青山ビル2F Tel03-6447-0558
http://www.heaven-aoyama.jp


2016/8/7(日)
「クラブグッドマン20周年記念公演<秋葉原電撃大作戦~復活編~>
@秋葉原クラブグッドマン
開場18:00 / 開演18:30
前売\2,300 / 当日\2,500 (共に1ドリンク別)

【出演】バーレスクエンジン / ボーンズ / 新宿フォークII (19時頃の出演になります)


まさかまさかのこの面子!!時は2016年だというのに、だからこそなのか!!!
グッドマン黎明期から盛り上げてくれたバンドたちが再集結します。

ご予約は
daiodagiridai@live.com
まで

秋葉原クラブグッドマン
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F
TEL. 03-3862-9010
e-mail:info@clubgoodman.com



【更新情報!】

サイドバーに楽曲を貼付けました。
                          →
                          →
                          →

過去の仕事からインスト曲を中心に貼付けていく予定です。
どうぞ、聴いてくださいまし。



バンドの楽曲はこちら

僕の話を聴いてほしい楽曲再生リスト
http://urx.nu/8seq

テーマ:
体調を崩して娘は保育園を休んでいました。
保育園を休んで何をしていたのかというと、ドリフ観賞です。

ドリフを観たせいか回復し食欲の出た娘。
ランチを召し上がって昼寝の為に布団に横たわるとなにやら同じ言葉を何度も呟いています。

何を言っているのかはハッキリわからなかったんですが、言葉は2語。これを何度も繰り返しています。

「ぜんた」「ふりょう」
ん?クラスメイトゆーごの兄貴の名前がぜんた。
なぜ、ぜんたの名前を繰り返しているのでしょう。
あそこのお姉ちゃんとは仲良しですが、兄貴とはそこまでは仲良くなかったはず。
しかもぜんたは不良どころか、それとは正反対なタイプ。

うーん、なんだこれは。

やっぱりよく聞くと違うようだ。
「ぜんら…ふりょう」ん?
「全裸」「風呂場」だ!

こ、これは…

ドリフの刑事コントで、被害者が全裸で風呂場で殺されていたという設定があり、志村けんが「全裸…風呂場」と言う台詞があったのだ。

そこコピーするか!!!???(笑)

これは恐らく、他の箇所も台詞を随分覚えている可能性が高いですね。


娘は「全裸…風呂場」と繰り返し呟きながら寝入っていきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ドリフを毎日観ている娘は、とうとう「マダムヤ〜ン」と言うようになった。
志村けんの懐かしのギャグである。

数ある志村けんのギャグの中で言うと「変なおじさん」「アイーン」に比べて今となっては影が薄くなってしまっていますが、現代でも子供にウケるところがすごい。

これ当時のTVCMに取材したギャグなんだけれども、元ネタを知らない今の子供にウケるということは「旬だから」とかそういうことではなく、単に志村けんさんが超面白いということですよね。すごいですね〜。


娘の集中力もすごい。
「マダムヤ〜ン」はまだしも、どうでもいい後半戦の舞台転換のBGMのメロディーまで口ずさむようになってしまった。

そういうとこまで観なくてもいいんだよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 最初はおそらく「なんかかわいい!」くらいの興味で始めたバレエ。
スタジオに行っても周囲が踊っているのにくっついて回る、みたいな感じだったんですが、最近になって覚えて演じることの楽しさに気付いたようで、ダンスがより積極的になっているようです。

ようやくレッスンで1人で皆の前に立って踊る、というところまで来ました。
いやあ、ドリフのDVDばっかり観てると思ったら、いつの間に振りを身体に入れてたんでしょうか。

子供ってすごいですね。

一方、子供のバレエの頑張りに影響を受けて開始した私のギターの練習はなかなか侭ならず、先生がいいだけあって少しは上達しているのですが牛歩!
いつになったら人前で披露出来るのでしょうか…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘(三歳児)のドリフ熱が日々加速しています。
ここのところ毎朝ドリフ。保育園から帰っても、とりあえずドリフ。

3本組の全員集合のDVDを何度も回し観ているだけですから、セリフも覚えて来たようで…
とうとう
「マダムヤ〜ン」
と言い出す始末。

いつのギャグだ?これ。私もリアルタイムではない。


さすがに朝からドリフはやめて欲しいなあ、と思って先日ちょうどテレビではプリキュアの時間だったため「プリキュアやってるよ、早くしないと終わっちゃうぞ、(うちではアニメはあまり録画しない)とりあえずドリフは消して…」と言ってみると娘は「ダメ!」と拒否。

「プリキュアとドリフどっちがいいの?」
「ドリフ!」

がーん。
毎週観て映画まで行ったプリキュアなのに。
あんだけ毎日プリキュアプリキュア言ってたのに。

ドリフは格が違う。すごいね。すごすぎる。
最高視聴率50%はだてじゃない。

ドリフフォーエバー!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まったくの思いつきで車を借り千葉を横断。
どうしても海へ行きたくなった。

最寄りは逗子とか江ノ島とか神奈川方面なんですが、あの辺りは車で行くにはいろいろと難関がありまして、以前逗子に行った時は狭い海岸線の道で回避不能の渋滞。それを突破しても、今度は駐車場問題にぶち当たる。

とりわけ駐車場がなくどんどん海から遠ざかるみたいな事態はいやだなあ、と思って千葉なら、それも外房ならそんなことないだろうと思って行ったら…本当にそんなことはなかった。

道は空いてるし、駐車場も余裕あり。お盆は混むそうだけれども、脇道に路駐しても多分怒る人はいないくらいに土地は余っている。

渋谷から高速に乗ってただただ東へまっすぐ。そうするとそのうち海に着きます。そこが九十九里白里海岸。

行ってみたら海の家は昭和的なものが多くて私の好み。ファミリーが多く、若者もいるけれども男女で別れて行動しており、ナンパしている感じでもない。砂は細かく気持ちがいい。波は強すぎず弱すぎず。海でも浜でもゴミだのワカメだのが絡まることもない。きれい。ハマグリは美味いし、なんですかここは、パラダイスですか、最高じゃないですか!!!

程よい人出。海の家の人に聞いたら、まあ、大体これくらいが平均的な人出だということで、また行くことにしました。

娘はというと、そこそこの波に幾度も揉まれ、さんざん塩水をかぶりました。もう海は嫌いだそうで、次はお砂で遊んでる、と仰ってました。


{64E0EEE4-EA02-4A21-8837-DCCAC569F872}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜は特に予定を決めず街を歩いた。
掃除機の買い替えを検討中。

省スペース化を図るべく、スティックタイプのんに替えたい。
昨今の性能向上で吸引力に差があまりない、と伺ったからだ。

とは言え、そこそこの性能が担保されている機種は限られる。
本命はダイソン。だったが…
パナソニックのITがとてもいい。

2者ともに試用してみたが、吸引においては変わらないように見えた。
大きさや小回り感からするとITかも。

古い掃除機は山荘に持って行こう。
購入はその予定を決めてから。
そろそろ山小屋の大掃除、大片付けを敢行しなければ。大変そうだなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
家族で千駄ヶ谷までサーカスを観に行ったんだが…
入口付近で、何やら演説をやっている。公示された都知事選かと思ったんだけどどうやら違うらしい。

「サーカスを観るのはやめましょう」
でた、動物愛護団体だ。

・サーカスに出演する動物は虐待されている
・動物の出演するサーカスは観ずにシルクドソレイユを観ましょう

家族のたまの休日の団欒をぶちこわす糞野郎の話など、仮にどんなに正しかったとしても聞く耳を持たれない、ということを認識した方がいい。
人間を大切に出来ない奴らが動物愛護を訴えても説得力はまるでない。
現に、ビラ撒いてたけど誰も受け取っていなかった。

みんなムカついていた。

だいたいね、今時のサーカスなんてそういう意味じゃあ、骨抜きですよ。
私が小さい頃のとは違う。

火の輪くぐりみたいなのもないですしね。

猛獣と言えばせいぜい熊がちょっとした芸をするくらいなもんで、あとは犬と猫。
猫なんか全然言うこと聞かないし(笑
私には威力による統制というより、信頼関係で芸が成り立ってるとしか見えませんでしたが…
去年は馬術の芸があったけれども、もしこれらがダメだと言うなら…

競馬や馬術競技で馬に鞭打つことも虐待
家で犬に「お手」を仕込むことも虐待
動物園も多くの場合ダメでしょうな

ましてや

肉を食うなんてもってのほかですよね。


人は動物とともに生きて来ました。
時に友として、時に糧として。
小さいところで言えば、私自身、人間のこうした「業」に矛盾を感じる瞬間がいくらでもある。

カブトムシは珍重するのに血を吸いに来ただけの蚊は簡単に殺しますし
メダカを生かす為に、水槽に発生したプラナリアは簡単に駆除します。
ヌマエビを大切に飼いながら、桜えびは大量に消費します。
もちろん、肉も魚も食います。
もし崖っぷちで自分の子供と猫が生命の危険にさらされていたら、私は迷わず子供救出を優先させるでしょう。これはいけないことでしょうか。

それとも、これらの虫やエビ、牛豚犬猫それから人間の命の重さに違いがあるのでしょうか。

何にしても、あらゆる生き物が他者の犠牲により生きながらえている現実、動物と共に歩み作られた人の文化を否定することは誰にも出来ないはずです。


動物愛護って突き詰めて行くとこうした難問にぶち当たる。
私は人は矛盾を抱えながら、時に悩み生きて行けばいい、と思っていますが彼らは果たしてそこまで考えているのでしょうか。

一歩譲ってこうした動物愛護の活動が必要だとしても

家族の団欒を壊す権利など、あんたらに無い。


代々木公園のフェスにもたまに動物愛護団体が出店してたりするんですが、動物から毛皮が作られる過程なんかを写真をまじえて丁寧に説明してたりするんですね。
人間が毛皮を使用することに対しての罪の意識はあっても、
分別のつかない子供の目にこうした陰惨なものを触れさせることには罪の意識が無いわけです。

ネットなどで「なぜ動物愛護団体は批判されるんでしょうか(正しいことをしているのに)」という記事を散見しますが…

「人を大切に出来ない者に動物愛護を語る資格はない」

と申しておきましょう。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:
友人のお見舞いに伺った。
お見舞いと言っても羊羹持って自宅に遊びに行っただけみたいになってしまった。
入院は1月かかると聞いていたのに、回復力が凄まじく2週間程度で出て来てしまったからです。

ありゃあ、これはよかった。
会ってみると顔色もいいし、というか顔色は健康そのもの、目先心配なさそうですね。

術後の話、今後の話などを伺った。
そんな中、ちらと見えた予定表の様子がおかしい。
入院中もぎっしり文字で埋まっています。

これは一体どういうことだね、と伺うと全部見舞い客の名前だそうで、Facebookなどでお知らせしたところ、170名以上も来てしまったとのこと。

人望だな。

それにしたって、こんなに忙しい入院生活ってあるか?(笑

そりゃ大変だったんじゃないかい?と聞くと、忙しくはあったけれども、おかげで草臥れて夜眠れてよかったそうだ。序盤は傷の具合がしんどく、まともに眠れなかったそうで、これは大変きつかったということ。日中に休みきってしまい、夜眠れないという事態の方が余程大変だったということでした。

私が思っていた以上に元気で本当によかった。
よかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
保育園のお迎え。
行きは自転車で行けたのですが…

園でなんやかやしている間に大雨が。
しまった!アメッシュチェックしておけばよかった。

とりあえず、ここでアメッシュをチェック。
ちなみにアメッシュって、雲の動きがわかるアプリね。

10分後くらいに谷間がくるかもしれない、という状態。
ここを過ぎるともう10分くらいでさらに厚い雲がやってきてこそから最低でも30分は大雨が続く。

ひとまず待つことに決めた。

ところが10分少々経っても雨は弱まらず、強さを増している。
アメッシュを再度確認すると、谷間だったところが雲で埋まってしまっていました。

さて、どうするか。

雨宿りという選択肢はなくなった。

1、園で傘を借りて自転車を押して歩いて帰る。
2、自転車はどこかに放置してタクシーで帰る。
3、諦めて濡れて自転車で帰る。

1をやってもここまで雨脚が強いと結局けっこう濡れる。
2は面倒だなあ、また自転車とりに行くの。
それじゃあ…

うだうだ考えていると子供が「早く帰りたい」と仰る。
お、これは3の口実になるぞ。

子供って「こだわり」がありますよね。
ウチの子供は靴に砂が入ることと濡れた椅子に座ることを極端に嫌がります。

まあ、誰だって嫌は嫌ですが仕方がない場合は我慢するじゃないですか、でも娘はどうしても我慢出来ないのです。
かねてより私はこれを苦々しく思っておりました。

こういう性格ってそのうち変わるんでしょうけど、たまに変わらないまま大人になっちゃる方いるじゃないですか。そうなると、生きづらくなっちゃうと思うんですよ。
どこかできっかけを作ってあげたい。

はい、来ましたきっかけ。

ここはずぶ濡れになって帰るという選択肢を敢えてとり、荒療治を試みてみましょう。
「そんなに早く帰りたいと言うなら…」

・この雨をよく見よ
・今帰ると必ず濡れる
・自転車も濡れており、大人の力を以てしても椅子を拭ききるのは不可能
・それでも帰りたいというなら濡れる覚悟はあるのか

目を見つつ説明。
娘は「うん」と返答。
さあ冒険のはじまりだ。

とはいえ、いきなりずぶ濡れはきついと思い、園で傘を借りて後部座席でさしてもらうことにしました。
でも雨はけっこう激しかったですから防ぎきれず、はじめは後ろで文句を言っている声が聞こえましたが…

後半の信号で停止。
後ろを振り向くと「濡れちゃった」と言って笑っている娘。
お父さんはTシャツが重たくなるほどずぶ濡れだ。
2人おかしくなって笑った。雨の中で変な親子だ。

帰宅してそっこう風呂。
普段は風呂に入りたがらない娘もさすがに素直に入った。
家は暖かい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、ライブが近づいてまいりました。
ワクワクドキドキですよ。

是非遊びにいらしてくださいまし。

◎「新宿フォークⅡ」ライブ◎

2016/7/29(金) 
「UTABITO~継ぐのは歌人~File.No2」
@HEAVEN青山
開場17:30 / 開演18:30 (オープニングは出演者によるトーク~19時まで)
※開場開演時間が上記に変更になりました。
フライヤーやチケットに印字されている時間と異なる場合があります。※

前売\3,000 / 当日\3,500 (共に1ドリンク別) 

【出演】猫 / keme / 新宿フォークII (19時頃の出演になります)

70年代僕等は"フォーク"にどっぷりだった、80年代になると"ニューミュージック"が台頭、J-Rockが市民権を得ていく事になる。
"フォーク"と"ニューミュージック"の垣根を取り払ったイベント【UTABITO~継ぐのは歌人~】第二弾。
今回は前回 いわさききょうこ さんのサポートとして出て頂いた 常富喜雄さんのユニット「猫」が登場!
「猫」と言えば "吉田拓郎"さんのバックバンドとして活躍し、"吉田拓郎"さん作曲の"雪"、"地下鉄にのって" がヒットして注目されたバンドです。
今回もホストバンドの "新宿フォークII" に 某バンドでも活躍する"keme"が出演、冒頭のトークLIVEは全員参加で珍しい話も聞けそうです。


ご予約は
daiodagiridai@live.com
まで

(チケットe+でも発売中)

HEAVEN青山 港区北青山2-7-29WEEZ北青山ビル2F Tel03-6447-0558
http://www.heaven-aoyama.jp


2016/8/7(日) 
「クラブグッドマン20周年記念公演<秋葉原電撃大作戦~復活編~>
@秋葉原クラブグッドマン
開場18:00 / 開演18:30
前売\2,300 / 当日\2,500 (共に1ドリンク別) 

【出演】バーレスクエンジン / ボーンズ / 新宿フォークII (19時頃の出演になります)


まさかまさかのこの面子!!時は2016年だというのに、だからこそなのか!!!
グッドマン黎明期から盛り上げてくれたバンドたちが再集結します。

ご予約は
daiodagiridai@live.com
まで

秋葉原クラブグッドマン
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビルB1F
TEL. 03-3862-9010
e-mail:info@clubgoodman.com 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。