「不動産こぼれ話」

岐阜県岐阜市「大日不動産」新・社長の不定期日記です。不動産にまつわる裏話や、日常思っていることを、気ままに書き綴ります。


テーマ:

こんにちは。

不動産の話はそっちのけで、今日も政治の話題です。


舛添さん、辞めてしまいましたね。正直残念・・・。


しかし、次の都知事の候補で誰がいい?っていう一般市民からのアンケートは

めちゃくちゃいいかげんですよね。


池上さん、橋下さん、東国原さん、嵐の桜井の父、石原慎太郎

蓮舫、等々 


単なる人気投票じゃん、って、勘ぐってしまいます。

ただ面白ければよい、痛快であればよいなど、

表面的なインパクトや話題性だけで、政治家を選んでしまっていいのか?


実は、舛添さんも、以前は「首相候補」と言われていた時期もあったそうですからね。

厚労省の大臣の時は、安定感をもって頑張っていたし

「親韓国」というところを批判した人もいるけど

彼なりの、国際感覚による友好親善だったようにも思うし・・


それが、ここまで叩き下ろされてしまって・・・


世論の言い分は、本当に無責任なもんです。


今回の舛添さん降ろしは、正直言って


大人のいじめ じゃないか?


大人たちがこれでは、いつまでたっても子供の自殺は

この世からなくならないような気がします。


特に舛添さんが大好きという訳ではないのですが

今回の一件は、どうにも腑に落ちなかったので、語ってみました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


最近、舛添都知事の政治資金の流用問題がありますね。


しかし、「舛添氏は辞職すべし」といった安直な世論には、非常に懸念を覚えます。


もちろん、公私混同は、誰がどう見てもいけないのですが、

合計で数百万程度のこと。それだけのことで知事を辞職させて、本当にいいのか?


結局、選挙費用で、僕たちが汗水流して支払った血税を

無駄使いする結果になるだけです。


本当に必要とされるところにお金が回らず、

国民(特に社会的弱者)が、より痛い目に合う。


ただ単に舛添批判ばかり繰り返している輩は

税金の正しい使い道を、どれだけ大局的に見ているのか?


僕としては、舛添叩きのニュースをみていて、本当に悲しくなってしまいます。


知事が辞職した場合、新たに都知事選の場合、選挙費用だけで「約50億」かかるとのこと。


◎ポスターの印刷代(印刷業者はもうかるが、環境に優しくない)、

◎都職員(選管)の人件費(大変だろうが、お金が民(たみ)に回らない)

◎広告費(広告代理店はもうかるが、彼らにとっては、思わぬあぶく銭)


また、舛添え叩きで短期的においしい思いをするのは

何より、マスコミではないかと思います。


マスコミは、権力者や有名人を叩き落とすことに力を注ぎ

庶民は、それを清涼剤にして、日常の欲求不満のはけ口とし

そのあたりでマスコミの狙うところが一致しているので、よけいにタチが悪い。


視聴率が伸びたり、雑誌の販売数が増えれば、マスコミの売り上げも伸びますよね。

また、舛添さんを叩いている都議会議員も、自分の活躍(批判)の場が増えることから、

ある意味、自らの存在をアピールする絶好の場でもあります。


「悪を懲らしめる」という理屈は分かります。


しかし、本当にそれだけでいいのか?


舛添さんが今回しっかり反省して、流用部分や、給与やボーナスなどを全額返上した場合、

例えば、1000万円が都の税金に戻るとします。


しかし、選挙をやった場合は50億円が流出するので


5,000,000,000円-10,000,000円=4,990,000,000円


つまり、49億9000万円の血税の垂れ流し


となるわけです。


49億の垂れ流しになるかもしれないのに

それを黙って、放っておいて、本当によいのか??


舛添さんの政治資金のことは、今回しっかり御灸をすえれば

今後は同じことを繰り返さないはずです。


万一、舛添さんの普段の都政運営がダメダメだったら、

今回をチャンスに、辞職してもらった方がよいかもしれません。

(49億を垂れ流したとしても、国民がそれ以上の見返りが得られるのなら…ですが。)


しかし、舛添さんは、都政をバランスよく円満にこなしていたそうなので

今回のことだけで、いちいち目くじらを立てるのはどうか?


国民は、結局(舛添問題で、結局は一番の利得を得る)マスコミや評論家におどらされ

最終的に、国民が自分自身の首を絞めてしまうのではないか。


***


まあ、僕なんて、マスコミとは全く無関係なので、逆に言いたい放題言えるのですが

あまりにエスカレートする舛添叩きにうんざりしている人は、正直、他に沢山いるのではないかと

思います。


「説明責任を果たしていない」と、都議会の人や舛添叩きの評論家は繰り返していますが

事実は概ね公表したわけだし、モラルとしてはクロであることを本人はしっかり認めたわけだから

そろそろ許してやればいいのに、と思うのだけど・・・


前回の猪瀬知事叩きの時もそうだったけど、

どうも、マスコミや評論家や、次の都知事を狙っている一部の権力者だけが、

今の騒動を影でほくそえんでいる(=選挙による税金の垂れ流しを、痛くもなんとも思っていない。)

のではないかという気がして、本当に残念になります。


まあ、これも完全に個人的な意見ですので、異論もあるかと思いますが

くれぐれも、国民自身がマスコミ等の思うつぼにならぬよう、

舛添さんには毅然と頑張ってもらいたいと思います。


可児 猛


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。社長の可児です。

夏のような暑い日が続いていますね。


そんな中、競売に参加すべく、名古屋の裁判所に電車で行ってきました。

(結果はどうなるか分かりませんが…)


名古屋に行く手段はは、普段はクルマなのですが

電車の場合、ある意味気楽な反面、


(車中と名駅の)人口密度が高い!


という点で、「体力・気力勝負」であることを、改めて悟りました。


***


さて、入札が終わって、地下鉄東山線の名古屋駅を降りたら、何と


「大名古屋ビルヂング」


のエントランスがあるではないですか!恋の矢



そういえば、このビルは三菱地所が運営していて、建て直しの際

名称をどうするかということで意見を募ったところ


「大名古屋ビルヂング」のままでいい!


という世論が多数だったため

その名称のままにした、いうことを、以前新聞で読みました。


僕も、かつて東京暮らししていた時、新幹線で名駅を降りて

桜通口をうろうろしていると、なぜか、この


「大名古屋ビルヂング」


が気になって仕方が無かったのですね。


「大」名古屋 という、どこか大風呂敷を敷いたような微妙なユーモラス感、

そして何より、ビル「ヂ」ング の ヂ を字体にしていること、

昔の看板でよく使用された、格調高いイメージを醸す「明朝体」を使用していること、


いまどき、ヂ(ぢ)なんて、いぼ痔の痔(ぢ)、または、鼻血の血(ぢ)

くらいしか使わないように思うのですが、

建物名を明朝体で、さらに「ヂ」を使用しているのは、極めて珍しいのでは

ないでしょうか。


何というか、大正~昭和のロマンを、感じざるを得ません。


名古屋に関するネタとして、名古屋メシや、河村たかし市長のキャラなど

色々ありますが、「大名古屋ビルヂング」という、超一等地のこのビルの名称も

他府県の人間にとっては、相当インパクトの強いものではないでしょうか?


その名称・字体の承継が実現したことに、あまりに嬉しくなってしまったので

いつくか写真を撮ってしまいました。










ま、単なる雑談ネタではあるのですが、

「世界文化遺産」というものが有るわけですから、


「大名古屋ビルヂング」


文字遺産

ロゴ遺産


と言っても良いのではないでしょうか?


可児 猛

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。