「不動産こぼれ話」

岐阜県岐阜市「大日不動産」新・社長の不定期日記です。不動産にまつわる裏話や、日常思っていることを、気ままに書き綴ります。


テーマ:

こんにちは。大日不動産の可児です。

最近も、「体調第一」でマイペースにやっております。

 

そういえば、一昨年前あたりから、東京や大阪あたりの不動産業者から

「一棟ものの収益物件買い取ります。10億まで可!」などの電話や

FAXが、うんざりするくらいかかってきたり、届いています。

 

もっとも、金利が年1%台で貸してくれる銀行も多く、某S銀行も、

勤務先の属性等も考慮して、3%~4%くらいでサラリーマン投資家にも

貸しているようです。

 

うちに電話が来たときは「取扱いしていません!」と言って、すぐに電話を

切っているのですが、このような現象は、以前にはまったくなかったことで

どう考えても「ブーム」であり、「バブル現象」であるとしか思えません。

 

しかも、相続税対策で、郊外には新築アパートも続々立ちつつありますし

関東周辺など、その影響もあって、空室率は20~30%に跳ね上がっていたリ

新築でも、空室が出始めているとのこと。

 

目先の利益はあるとは思うのですが、長期的&社会公益的にみれば

非常に問題があるのではないか。つまり、供給過剰ゆえに

10年先~20年先の大家さんは、確実に痛い目に合う。

 

ことが、容易に予見されます。

 

大家さん自身(または、管理受託者としての賃貸管理会社)が、今もすでにそうですが、

ますます激しい物件間競争にさらされることは確実で、かなりの費用投下と

アイデアを振り絞って改革を図り、「儲けは要らない!」くらいのつもりで臨まないと、

生き残ることは不可能だと思います。

 

もっとも、選ぶ方(消費者)は、お値打ち物件がよりどりみどりで、

選ぶ時点においては、非常に恵まれると思います。

 

あと、収益物件が転売に転売を重ねられている、という実情も

非常に懸念しています。株式とほとんど同じ扱いなんですよね。

 

資本主義社会ですし、登録免許税や不動産取得税の高額な税金も納めつつ、

法の範囲内で行われている事なので、お咎めの対象という訳ではありません。

 

しかし、今のような収益ブームやバブルは、景気の波の訪れも含め

必ずはじけるはずです。

 

最後に高値で購入した方が、そのローンの支払に苦慮し、

入居者へのサービスに充てる費用が確保できず、物件の質が低下したり

債務不履行で不良債権化する事態が、おそらく5年以内(2020年以降)には

確実起こるのではないか、と思います。

 

仲介業者は、転売の際利益を得て、転売後の価格変動リスクまでは負わないので

転売すればするほどもうかる、という理屈がありますが

あまり度が過ぎると、何らかの天罰が下るんじゃないか、という気がしてなりません。

 

仲介業は、真面目に突き詰めると

自己矛盾にさいなまれる、難儀な商売だなぁと、つくづく思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。社長の可児猛です。

 

僕は、先の眼病以来、健康優先のため、以前より少しペースダウンはしていますが

その後も、心身共に、元気にやっております。

 

知る人ぞ知るように、会長(私の父)である可児勝美が、昨年9月9日に

急逝しました。その前後には、会社の再構築のため人員のスリム化を行い、

今は、私がメインで会社の前線を動かしております。

 

既存の賃貸管理事業と仲介事業については、社長自らが責任の取れる範囲に

限定し、「身の丈(たけ)に合った会社運営」を行うこととしました。

 

そうですね、今のコンセプトは

 

◎カッコをつけない。

◎背伸びをしない。(背伸びはアホらしいと、最近心底思う(笑))

◎堅実にやる。

◎社長が責任のとれることだけを行う。

◎新たなチャレンジは、社長が心の底からワクワクすること

 (パワーの源泉になること)しかやらない。

◎強固な信頼関係が構築できるお客様とお付き合いする。

 

といったところでしょうか。

 

会長がいた時は、それぞれの想いを調整しながら、

どちらかといえば、大日の創業者である会長の方針を尊重していました。

しかし、今は20年~30年前と比べ、価値観も、時代の流れも大きく変わりました。

 

◎時代は次々と変化する。

◎過去の成功パターンは通用しない。

◎船頭多くして、船山に登れず(会社の方針はバラバラであってはならない。)

◎社長が楽しいと心から思える仕事こそ、より事業の成功が近く、

 お客様の満足も最大化する。

 

現在は、既存の業務や既存のお客様を引き続き大切にしつつ、

僕ならではの、新しい境地を、模索しています。

(別会社での大家業の展開もその一つです。今のところは、まずまず成功。)

 

おそらく、数年後には、「あれ、ここまで変わったの?」と言われるような

新しい会社の形ができると思います。

 

僕は昨年末以来、夜は欠かさず2~3時間、酒を飲みながらも

読書等を通じて、色々勉強しています。新しい境地を構築するために。

 

ズバリ

 

「超・街の不動産屋」

「超・過去の大日不動産」

 

が、今の僕の目標です。

 

だって…人生ははかなく、短いですからね。

会長の死を目の当たりにして、それをはっきり悟りました。

 

人生80年とすると、僕の人生はすでに折り返し地点を過ぎていて、

物理的には老いが進行する時期に入っています。

 

しかし、精神は絶対に老いることは無い!

 

ここ数年、失敗も挫折も、悲しい思いもたくさんしたけど、

その経験が、今の前向きな気持ちに大いに役立っているように思います。

 

新しい人生が、また始まった!

 

それが、最近の素直な実感です。

 

僕の挑戦は、まだまだこれからです。

僕は、いつまでたっても「発展途上人」です。

 

すぐには結果は出ませんが、今後とも引き続き、宜しくお願い致します。

 

㈱大日不動産 可児 猛

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。可児です。

もうすぐ参院選ということもあり、今日は、また政治ネタをあげておきます。アップ


僕はたまたま、岐阜県宅建協会の(新米ですが)理事を担当していることもあり

(協会が推薦する)自民党、「渡辺猛之氏の決起集会に行ってきました。


いわゆる「ガンバロー三唱」をやったわけですが、(正直、照れ恥ずかしいのですが…)

参院議員の大野さんとか、自民党県連の猫田孝氏とか、県議会議長とか

そうそうたる面々が揃っていました。


僕としては、地元政治家の皆様の(自民党という立場からの)貴重な話を聞けて、

意外と有意義な時間でした。


***


そういえば、そのライバルである民進党の「小見山よしはる」議員は、

6年前、民主党で初当選をしましたね。


その決起集会の時、個人的ではありますが

早田の国際会議場に応援に行ったことがあります。


当時国会議員の「柴橋正直」さんもいらっしゃって、財務大臣の「野田佳彦」さんが応援に来て、

とても熱~い演説をして下さいました。


野田さんの演説の巧さと声の図太さ、あと、人柄の良さは、素人目にも群を抜いていて、

だからこそ総理大臣になれたのかなと思いましたね。(個人的にはファンだったのですが…)


しかし、すっかり時代が変わってしまいました。

さらに、民進党自体の旗色があまり良くないです。それはなぜか??


もちろん、民進党の主張も、庶民目線でよくわかるのですが


ただ票をとるために、ひたすら自民党の足を引っ張り、

国民ににんじんをぶらさげて、美辞麗句を並べているだけなのではないか?

実際に野党連合が与党になったら、内部の主張はどこまで統一できるのか?

海千山千の諸外国と、どこまで対等に渡り合っていけるのか?


という、大いなる不安感を覚えます。


一方、自民党は、日本国民の為に何ができるか、国際社会と現実的にどう向き合うか

という、リアルな観点から、理想論を超越した立場で、地に足が付いた議論しているし、

自民党内部の統制も(意見の違いはあれど)上手くできていて、民主党政権に見られたような

あからさまな内部分裂をしていないところが、国民の支持を得ているのかな、と思います。


民進党は、ただ自民党の言い分にひたすら反対して、共産党とも組んでしまい

ただ、与党になることが第一目標で、政策としては一本筋が通っていない、

というのが実際のところではないでしょうか。(←個人的意見)


以前の盛り上がりと比較すると、さみしいというか、残念という気がしてなりませんが

それならそれで、今後は、国民ににんじんをぶら下げて媚を売るのではなく、


共産党みたいな「確実な野党」として、徹底した自民党のご意見番になっても

よいのではないでしょうか?


それにより、自民党の監視ができて、自民党の暴走が防げるのであれば

それ自体が国益となり、野党としての存在意義があるように思います。


(もっとも、与党になるチャンスを無くすかもしれませんが…)


***


また、今日も言いたい放題言いましたが、

野党にはもっと、自民党の批判なんかではなく、、

肝心な政策論議にエネルギーを注いでほしいなぁと思いますね。

そうすれば、じわじわと支持も増えてくるのではないでしょうかね?


例えば、


「AではなくB」 じゃなくて、

「Aもよいが、Bのほうがベター」 という形で・・・


***


はい、今日はおしまい。いいかげん仕事に戻ります(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。